スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ある日飲み会にて 【MOTTAINAI ②】
①のつづき

私は友人Kのポケベルに、梅田駅にいる旨のメッセージを入れ(当時はまだ携帯電話が一般に普及していなかったのだ!!)、1人駅で朝が来るのを待った。
始発が走り始めるまでの時間が、途方も無く長く感じた。
時間の感覚がなくなってきたころ、視界の端に、友人Kがこちらへ向かって歩いてくる姿を発見した。
1人であった。

友人Kと合流した私は、かなり腹を立てていた。
勝手な行動にも程がある。
自分の身も心配であったが、私がどれだけ彼女の身を案じたか、分かっているのだろうか。

結局もう1人の女の子は戻ってこなかった。
電車の中で友人Kは非常に気まずそうであった。

「・・・今までどこに居たん?」
「・・・・・・・・・ホテル。」

も~・・・やっぱり~・・・(--ll

「・・・Mくんが良かったんじゃなかったん?」
「・・・そうやけど・・・。でもMくん、うめやんが気に入ったって。遊びに誘いたいって言ってたし。」
友人Kは、しょんぼりと俯いた。
なんと、目には涙が溜まっている。
「ど、どうしたん?!」
泣くなんて、泣くほどMくんが好きだったのか?
昨日の行きの電車では、「タイプじゃない」って言ってたのに???

「うっ、うっ・・・」
友人Kは本格的に泣き始めた。
そして嗚咽まじりの声で、こう言った。

「Mくんは、うめやんには・・・もったいない・・・!!」

なぐさめるために友人Kの背中に置こうとした私の手が空中で固まった。

?!

Mくんは うめやんには もったいない

決して、 『うめやん Mくんには もったいない』 でも、 『Mくんには うめやん もったいない』でもないのだ。


衝撃である。


私はすごすごと手を引っ込めて、椅子の上で小さくなった。
ショックな気持ちでいっぱいであった。
まさか友達にこんな発言をされるとは・・・。

「うめやんも、Mくんと遊びたいんなら、Mくんに電話番号教えとくけど・・・。」
友人Kは泣きながら言い、私の顔をキッと見た。

その目には、はっきりとした憎悪が見て取れた。

その瞬間、私のショックな気持ちは怒りに取って代わった。

先ほどの彼女の発言は、許すべからざる暴言であった。
私にはこのように彼女に憎悪を込めた視線を向けられる覚えは何もなかった。
いつの間に彼女はMくんに好意を抱いたのか(それも他人を憎むほどに)、さっぱり分からなかったが、100歩ゆずって恋心ゆえの失言だったと考えたとしても、「混乱していたみたいだから・・・。」などと流せるような気持ちには到底なれなかった。

そこまで私は甘くない。

「うん、Kちゃんには悪いけど、私もMくん気に入ったから、連絡先教えておいてよ。」

私はサックリ言い放って、彼女の顔を見返した。

二人の視線がぶつかり、火花が散るのが見えた!(気がした。)


本当はMくんなんてどうでもよかった。
最初は外見がタイプだと思ったけど、あのカラオケルームでの一件で、私の心は冷めていた。
彼は絶対にあの時起きていたのだ。それなのに、困っている私を助けてくれなかったのだ。

友人Kへの意地だけで、私はMくんとデートの約束をした。

デートの時、Mくんに直接訊いてみた。
「カラオケの時、何で私が困ってるの助けてくれへんかったん?絶対起きてたやろ?!」

Mくんはボリボリと頭を掻いた。
「いや、まぁ。困ってるかなと思ったけど、なんか、まぁ、流してみた。」

エヘヘ、と言う感じで彼は笑った。

だ~めだこりゃ・・・。

こんな男、話にならん!!(--メ
どれだけ私が怖い思いをしたと思っているのだ・・・!!

私の気持ちは更に冷めた。

当然デートはこの1回きりであった。


ところで、私と友人Kの友情はこの一件では壊れなかった。

結局私もその後Mくんと付き合うことにはならなかったし、友人Kも、しばらくはMくんと連絡を取っていたようだが、すぐに交流もなくなったようであった。

私達の間で、この一件はなかったことになった。

「いや~、どんな経緯でも、この発言は許せないでしょ!あんたもお人よしだねぇ~!」

・・・たまたまこの話をした友人からこう言われた・・・が、私と友人Kは、今でも交流があり、仲良しなのである。
特になんのわだかまりもない。

人間は忘れる生き物なのだ。

「でも『うめやんにはもったいない』って言われたとき、めちゃくちゃ腹立ったでしょ?」

・・・たしかに。
だが、“あの時はすごく腹が立った”という記憶があるだけで、今現在怒りが湧いてくるわけではない。
実際の怒りは、とうの昔に消え失せてしまっている。

あの時はあの時、今は今・・・なのである。

非常に忘れっぽい私は、さっぱりしていて付き合いやすいと言われると同時に、人情味に欠けると言われることもある。

でも、私はこの忘れっぽさは長所だと思っている。
(賛否両論あるだろうが。)

そして、人生「お人よし」なくらいで調度いいのだ。(・・・と思うようにしている。)



おわり




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:ある日飲み会にて - ジャンル:恋愛

【2007/10/28 12:35 】
ある日飲み会にて | コメント(4) | トラックバック(0)
<<実りの季節☆ | ホーム | ある日飲み会にて 【MOTTAINAI ①】>>
コメント
困ってるときに助けてくれない人とは付き合えませんよね。お友達の発言にもびっくりしますね。。。。。『うめやんさんにはまだまだずーっといい人がいると思いますよ(^O^)』
【2007/10/28 13:54】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
うわ、こりゃまた最高のセリフ
「Mくんは うめやんには もったいない」
しかも泣きながらとはなんだか修羅場みたいですねえ...
きっとホテルでやるせない出来事にあってしまったのかもねえ(汗)。
M君も...ダメだこりゃ!
さすが、うめやんさん、懐が深いっすね!
良いお嫁さんになれるよー!
【2007/10/28 17:39】
| URL | ミュジニー #-[ 編集] |
なんか 理不尽なセリフに ガーーっと
あたまきちゃうけど
一日寝たら 半分わすれ
2日寝たら ほとんどわすれ
3日寝たら 笑い話になりますよねえw

あら・・・
はやすぎかしら・・・。

オラはこんな性格だから
ふだんもアホだし

痴漢にあったー!
っていったら
爆笑されましたよw

えw
心配は?w
みたいな。
【2007/10/28 19:46】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
***************************
野いちごさん

こういう時に男性の真価が見えるものですなぁ。
過去に出会った人の中には、ほんっといろんな人がいたもんです。(遠い目)

***************************
ミュジニーさん

びっくり仰天のセリフでしょ?
いやぁ、世の中に、友達にこんなこと言われた人って、どれくらいいるんでしょうか。
さすがの私も一瞬人間不信になりました。
(でも、それも一瞬)
お人よしなんで、よく騙されるんですよねぇ。(問題じゃねーか!!)
よい奥さんになれるかしらん?(ウフッ)

***************************
ヨヨ子さん

分かるわ~。
寝たらなんであんなにも忘れてしまうんでしょうねぇ。
私昔、友達とケンカしたのを、すっかり忘れてて、友達に「昨日はごめんね」と謝られた際に、「なんのこと?」と素で返して、逆にキレられたことあります。
「ケンカしたことを忘れるなんて・・・!!」って。

ヨヨ子さんの性格、好きです(^^)
痴漢は、心配してくれよっ!って感じですが・・☆
爆笑って・・・!
【2007/10/28 20:17】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/86-3cf95155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。