スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
チャイナレポート ①
ただいまです

22日の夜中に自宅にたどり着いたうめやんです

みなさま、私がいない間、いかがお過ごしだったでしょうか?
日本は平和だったでしょうか?
どうやら次期首相は、福田さんで決まりのようですが(笑)

それはともかく、中国出張・・・大変でしたよ~。

怒られたり、自分で自分が情けなくて(仕事がうまくいかずに)こっそり泣くようなこともあったりなんかして・・・
まぁまぁ、そんなこんなで一週間終わりまして、何とか家でゆっくりパソコンに向かうことができて、大変嬉しく思っております。

やっぱり日本がいいね

出張のことを話す前に、私のお仕事のことについてお話しないといけないかな・・・、と思います。
めんどくさい話ですが、我慢して聞いてくださいな。

「外国人研修生受入れ制度」というのをみなさんご存知でしょうか?
簡単に説明すると、製造業等の会社で、安い賃金で外国人を雇い、会社側は利益を上げ、外国人側は母国で働くよりは何倍も多い金額の給与を得るという、双方が得をする制度です。
ただ、安い賃金で外国人を使うというのはいかにも見た目の悪い言い方なので、「研修」という名を使い、外国の方が日本の技術等を勉強して、母国にそれを伝達するための制度ということに表向きはなっているのです。
(本当に「研修」として、高い技術の勉強のために来日されている方もいらっしゃいますが、実態は出稼ぎ的な要素が多いことは確かです。)

ちなみに「外国人研修生受入れ制度」は、企業側にとっても、安い賃金での労働力を期待できる意外にも大切な要素があります。
それは若い労働力を手に入れることができることです。
つまり、田舎の製造業などの会社では、若い女の子なんか働きに来てくれるわけもなく、会社全体がパートのおばさん(しかも60歳以上)などで占められている場合が多いのですが、この制度を利用することによって、若いぴっちぴちの外国人の女の子が入ってくることによって、会社の若返りを図り、社内の雰囲気全体を風通しのよい、明るい雰囲気にすることが可能になるのです。
最近の若者は、入社しても数ヶ月でやめてしまう人も多く、製造業ではその定着率の低さに頭を悩ませることも多いのですが、「外国人研修生」は「お金を稼ぐんだ!」という確固たる意志で、母国を離れて研修に来ているので、きっちり契約期間を勤め上げてくれるという利点もあります。

・・・とまぁ、えらい長ったらしい説明を書きましたが、私はその「研修生受入れ制度」を利用する10社ほどの企業の、受入れに関わる一切の事務手続きを引き受ける「協同組合」の事務局員として、働いているのです。

・・・で、私の組合では中国より研修生を受入れており、このたびはその来年度受入れする予定の中国生の面接をするために、訪中したのであります。

(ああ、説明するだけで疲れた

この度出張に参加したのは、この制度を利用する10社の社長さん、会長さん、実務者など、合わせて総勢19名でございました。

この中に女性は私を含め、4名。そして私以外の3名は通訳として雇っている国籍が中国の方なのであります。
いくら3人とも日本に住んでいて、日本語がペラペラな女性だと言えども、お国が違う人達です。
いかにこの旅が大変であったか、押して知るべし

旅はトラブル続きでございました。

しかし、あんまりにも長くなるので、また後日




②につづく




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/09/24 00:45 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
<<チャイナレポート ② | ホーム | 行ってきます~。>>
コメント
訪問ありがとうございます。

とても活躍なさっているようですね。
お忙しそうで何よりです。

先だって私の職場にも中国からのかたが働いていらっしゃいました。どこかにお勤めになっていてそこが整理された事で同じパートとしてそこから来られました。
本当に負けず嫌いでよくは足りてくださっていたんですが就労ビザが切れるということで自国に戻られました。

そのようなお仕事って精神的に大変でしょうね。
またお邪魔させていただきます。

PCが故障していましたのでご挨拶が遅れました。申し訳ありません。
【2007/09/24 10:38】
| URL | orenge #-[ 編集] |
うめやんさん

おかえりなさーい!
出張、お疲れ様でした。
色々と大変だったようですね。
泣いちゃうことがあるくらい大変だったなんて!

Nさんに旅の疲れを癒してもらってくださいね。
Nさんも研修だったからお互いに癒し合う事ができたらステキですね。

チャイナレポート、続きを楽しみにしています。
【2007/09/24 17:16】
| URL | Yuka #-[ 編集] |
なれない土地でのお仕事ご苦労様でした。

人vs人を扱うお仕事は本当に大変だよね。
私はどっちかというと
『パソコン、時々人vsアテクシ』だけど
時々、人でもぐったりしてしまう。
しかも、知らない人も多かったでしょうに。

考えただけでも、うぎゃ~となります
【2007/09/24 19:10】
| URL | nibbles #-[ 編集] |
orengeさん、こんばんは!
コメント残していただいてありがとうございます♪
確かに私のお仕事は精神的に大変な仕事です。(向いてないかも)
だんだんと慣れてきましたが、ときどき泣きそうになることもあります。
まぁ、きっとどんなお仕事でも悔し涙をすることってありますよねっ。
気持ちを切り替えて、今日はカラダはしんどいけど気持ちは元気元気です!

いつでもいらしてください☆
わたしもまた伺います♪
***************************
Yukaさん
Yukaさんもお疲れ様でした~。
お互いハードだったみたいですが、疲れを残さないためにもゆっくり睡眠をとらないといけないですね。
Nくんには今日朝バッタリ会いましたが、彼も研修で涙、涙の毎日(本人いわく)だったらしく(笑)また報告会をしようぜぇ!と話してきました。
今週末くらいに・・(^^)

***************************
nibblesさん

ありがとうございます。
本当に、なんで人vs人・・・ってこんなにも疲れるんでしょね。
気を遣いすぎてぶっ倒れるところでした。
しかも、会社に残ってる人にいろんな仕事を押し付けて出張してるかと思うと、それも気になってハラハラして、申し訳なさのあまり大量に土産を買う始末。
精神的に弱いぞ、オレ。
【2007/09/24 20:33】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
久方ぶりの日本はどうでしたか?中国はやはり大変だったんでしょうね。とりあえず、やっと帰ってきたんですから、ゆっくり休まれてくださいね(^-^)
【2007/09/25 00:44】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
うめやんさん こんにちはv-22

お帰りなさい。
観光ではないので大変な事も多かったとは思いますが、無事に帰国できて良かったです!

>いくら3人とも日本に住んでいて、日本語がペラペラな女性だと言えども、お国が違う人達です。

差別や偏見ではありませんが、国が違えば常識や感覚も違うものです。
きっと大変な事も多かったでしょうね。
お疲れ様でした。
【2007/09/25 11:51】
| URL | 朱雀 #esL23L.A[ 編集] |
***************************
朱雀さま

ただいまです!

そうなんですよ~。やっぱりお国が違うと考え方も違うし、なんにしても一番辛いのは、3人で中国語で雑談するから、混じれない!!ってとこですかね。
やっぱ、中国語勉強しなきゃな~。
【2007/09/26 00:37】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/70-0ed48b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。