スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
幸せになっチャイナ
今日は、同僚の女の子の結婚式におよばれして、行ってまいりました!
彼女は私と同じ歳で、10年間の交際の末の結婚だったので、とっても嬉しそうでした

二週間前に、中華料理店で行われる二次会の案内状もウチに届いていたのですが、その案内状に「中国をイメージするものを、身に着けるか持って来てください」・・・と書かれてあり、数日前まで二次会出席者のみんなして、何を用意したらよいのか悩んでおりました。
さらに、その案内状には「仮装パーティ」と書かれている。

これは・・・、チャイナドレスを着ろということか?!
嫁に確認すると、「あ~、ええでぇ、何でも!何でもアリやから!」と言う。

母に、「何かこう、『中国』って感じのグッズない?」と聞くと、
「そこにキョンシーの人形あるやん!」


キョンシー!!!


懐かしすぎて忘れてたわ、キョンシーというものの存在を!
ってか、小学生の時の弟のキョンシーのぬいぐるみがまだ家にあったとは!
ってか、「中国=キョンシー」という連想は中国に失礼じゃないのか?
ってか、みんな「キョンシー」の存在覚えてる?!
ってか、結婚というめでたい席に「キョンシー」とはいかがなものか。

・・・と、様々な驚きと疑問が胸の中に渦を巻いた私である。

結局インターネットで、パンダの七宝焼きのピアスと、パンダの斜めがけのできるがま口お財布をゲットし、二次会に臨んだ。
(「中国=パンダ」しか思い浮かばない凡人ですまぬ。)

披露宴後、二次会に行ってみると、パンダグッズを持って来ている者もいたが、なんかクジャクの羽みたいのが付いた扇やら、変なお面やらを持ってきている人もいた。
チャイナドレスの女性もいっぱいいたが、マツケンスパイダーマンもいた。
その他もろもろ、出どころの全く分からないキャラの人も多数。
これならキョンシーを持ってきたところで浮く心配もなかったかもしれない。
(むしろ目立ってよかったかもしれない。)
新婦は真っ赤なチャイナドレスだった。新郎はカンフーやりそうな格好をしていたが、下は「惚れちまったぜ」と書かれた長い長いふんどしを締めていた。
本当に何でもアリだったのだ。

かなり楽しかったです。

披露宴でブーケをくじ引きするイベント(何本かのリボンの中に、一本だけ花嫁のブーケにつながってるやつがあって、それを引っ張ってゲットするって儀式)があって、私も未婚なので参加したのですが、ブーケゲットはできませんでした。
でも、ハズレのリボンの中で、私のリボンだけ小さなカワイイお嫁姿のベアーのストラップが付いておりました。(ザンネン賞?)
何かいいことあるかしらん

ベアーちゃん





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/08/25 23:50 】
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<憂鬱なBBQに行って参ります! | ホーム | ああぁあ、先輩・・・!>>
コメント
何かいいことがあるんでは!?今まで仮装パーティの2次会はいったことありません。なんかおもしろそう。ねるとんはありました(^-^)
【2007/08/26 07:10】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
**************************
野いちごさん、こんにちは!
何か、二次会でいろんな企画をしてくれるような、よいお友達をたくさん持っている二人がうらやましかったです~。
準備も大変だったろうに。
ねるとんかぁ!
胸に名札とかつけちゃうんですか?
そいや、二次会で友達が新郎側の友人にたいへん気に入られて口説かれまくってました。
二次会って出会いの場になり得るのね~!
【2007/08/26 11:05】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/53-161e12d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。