スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
外構の追加工事(自転車置き場)
外構の追加工事をしました。


・・・随分前ですけども(^^;


お家の北側の部分です。

外構2



砂利敷きだったのを一部コンクリにして、屋根を付けました!

外構4


そして、玄関脇の砂利の部分は、見栄えを考えて、アプローチと同じタイルに。

外構1


外構3



なんだか統一感が出て、すっきり~!


小さな外置きの物置きや、息子の三輪車が、屋根の下に置けるようになったので良かったです。


子供がもう少し大きくなって自転車デビューしても、置き場所に困らなくてすみます♪


良かった良かった・・・!



お金、結構かかったけど・・・(--;



外構って、なんでこんなにお高いんでしょうね。


でも、ちょっとしたことで、暮らしやすさは断然アップするんですよね。


小さくても屋根の部分があると、雨や霜に当てたくない鉢植えのお花を夜間に避難させておくこともできますし、園芸用品なんかも置けますし。


玄関の横の部分ですが、少し奥まったところなので、お客様から見えない位置なので、良いです。



北側のお隣さん、ちょっと気難しい感じの方で、「この北側の庭に自転車置き場とか作らないでね。ウチの庭からの眺めが悪くなるから。」みたいなことを仰っていたので、引越し当初ビクビクしてたんです。


だから、北側は、弊もせず、物置も置かず、ゴミ箱なんてもってのほか!・・・と我ながら気を遣って生活していたんですよね。

「物置とか置かずに花壇とかにしてくれたら、嬉しい」などとも言ってましたが、なんで他人の庭からの眺めのために、家の裏手に花壇を作らにゃならんのだ!

「木とか植えないの?ウチの庭が丸見えで恥ずかしいわ」なんて言われたこともあるんですけど、そんなん生垣にしたら「見通しが悪くなる」とか言われるかもしれないし、葉っぱや枝が隣の敷地に入っても文句言われるだろうし、何もしないに越した事はなかろうと、砂利敷きにしてたんです。


でも、そのお宅、自分の庭がこちらから丸見えになるのを気にして、結局、高い高い塀を自ら建てられました。

(いや、別に私らは見てませんけどね、昼間ほとんど家にいないし)

お隣はお庭でお布団を干したりしてらっしゃるので、気になったんでしょうね。


眺望よりもプライバシーを取られたようです。



・・・ラッキー!


・・・と思った私は、性格が悪いでしょうか?



お隣はウチよりも高い土地になってますので、ソコに高い塀を建てられたということは、こちらが自転車置き場の屋根を付けようが物置を置こうが、生垣を作ろうが、あちら側からはあんまり見えませんのでね。


ウチの旦那、速やかに外構業者に足を運びましたよ。


普段ノンビリしてるのに、そういう時は行動が早いのにびっくりです。



彼は、隣がウチの庭についてヤイヤイ言って私をイライラさせていた時は、反応薄かったんです。

「まぁ、放って置こう」

「でも、本当は自転車置き場作る予定だったでしょ?あきらめるの?」

「騒ぐな。いずれ作れる時がくる。タイミングや」


本当にその通りでした。


流れに逆らわず、でも諦めない・・・って大事だなぁ・・・と思った次第です。


スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2013/03/15 21:00 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<リビングの壁にファブリック | ホーム | 親族旅行 【21w1d】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/458-794466ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。