スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
お庭の東南角地に植栽スペースを作りました
お庭の東南の角のところ。


シマトネリコとシモツケ(マジックカーペット)を植えているだけで、他は手付かず状態で、若干気になっていました。
0009_東南角


木を植える時に土を掘り返したら、元々敷いてあった砂利がたくさん出てきて、木の根元あたりの土の部分がジャリジャリでまだらになってしまっていて、汚かったし。


主人もこの木の部分を囲ってバークチップを撒いてカバーしたいと思っていたようです。


というわけで、こんな風に囲ってみました。
0012_東南角



使用したのは、連杭です。
0013_東南角


連杭
土留め花壇杭  乱杭8連(小)焼磨き
こちらは、8本の杭が連なって1セットになっています。


適度に曲げられるので、木の周りをこんな風に丸く囲うことも可能。

0014_東南角


バークチップこのあと購入して撒いたのですが、写真撮り忘れてますね。


シマトネリコの周りには、ちょっと根締めの背の低い植物なんかを追加して植え込んでます。

0016_東南角

ヤブランとか、斑入りフッキソウとか。

シモツケも徐々に成長するだろうし、とりあえず控えめに植物を増やしていくことにします。

ホスタなんかも根元に植えてみてもいいかもしれん。


そして、木の横に花壇スペース・・・というか、細い植栽スペースも作ってみました。

0015_東南角

基本的には花じゃなく、常緑の低木が植わってます。


左から、シルバープリペット、ヒューケラ、手前にリシマキア(ヌラリムンオーレア)、リシマキア(ミッドナイトサン)、奥に斑入りのヤブコウジ、右手前に何か名前忘れたけどシルバーリーフ的なもの、その奥にハツユキカズラ、そして一番右端にセージ(カラミンサ)を植えました。


全体的に、地味な植栽となっています。

手間のかからなさそうな、そしてあんまり巨大化しないような植物ばかり集めております。

※ この写真は若干古いので、今は植物も少し成長して、若干様子が変わってます。


お花を植えてもいいけど、世話をする暇があるかどうか・・・。


でも、追々、できそうなら好きな花など追加してみたり、華やかにしていってもいいかな・・・と思います。


とりあえず、少しずつ・・・ね。



お庭作りは奥が深そうです。

スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/06/07 23:14 】
ガーデニング・庭の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<リビングのジョイントマットを変えてみました | ホーム | 仲良し夫婦でいるために>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/439-7aec4ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。