スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
炊飯器を収納してみる
食器棚兼家電ボードであるこの白い家具。


旧居から持ってきたわけですが、台の上がキッチン家電でキチキチです。

家20

左から、電子レンジ、炊飯器、ポット・・・。


本当はここにトースターも乗せたいんですけど、どう考えても無理です。


システムキッチンのカウンター上に無理やり置いてある状態。

056_トースター


邪魔です。

見た目も気に食わないなぁ。

トースター、暗いグレーだし。

布をかけてカバーしても、限界があるし。



ていうか、電子レンジはしょうがないとしても、炊飯器とポット・・・ね。


毎日使うといえば毎日使うけど、炊飯器もポットも、炊いたり沸かしたりする時だけが重要で、後は保温グッズとして活躍してるだけなんですもんねぇ。


その都度仕舞うのって・・・どうだろう?


・・・・・

・・・・・

炊飯器を仕舞ってみました。


ココに。
057_炊飯器収納

そして、空いたスペースにトースターを置いてみました。
058_トースター2

・・・うん、大して変わらんけど、少なくともシステムキッチンのほうのカウンターはすっきりしました。


トースターは炊飯器より奥行きがない分、家電ボードにちょっとスペースもできました。



・・・というわけで、炊飯器を仕舞う生活をちょっと続けてみようと思います。



お米を炊く時はどうするかって?


・・・前トースター置いてたところ・・・。


トースターとスイッチしただけ??


そうです。ハハ・・



朝、この場所に炊飯器をセットして、夕方炊き上がるようにして、出かけます。

私は毎回2合のお米を炊きますが、夕飯で使うのは1合強~1.5合くらいになりますので、少~し余ります。


余ったものは、冷凍するようにして、冷凍したゴハンが家族の一食分くらいになったら、その日は新たに炊飯せずに、冷凍ゴハンを解凍して使うようにしています。


夜ご飯を食べて、余ったゴハンを冷凍したら、お釜を洗って、炊飯器を引き出しに仕舞います。


そして、また朝出す・・というサイクル・・・。



もう、出しっぱなしでもいいんじゃね??


・・・って感じですか?



イヤイヤ、それでもイチイチ仕舞う価値はあるんです。


少なくとも、炊飯器がカウンターの上に出ている時間帯というのは、自分が出かけている時間帯なわけです。


私は仕事から帰って来たらすぐに夕飯の準備をしますし、主人も8時ごろには帰宅しますから、夕食のごはんをお茶碗によそって、余ったご飯を冷凍してすぐに炊飯器は仕舞ってしまいます。

その後寝るまでの間(寝ている間も)炊飯器は仕舞われたままなので、カウンターの上はすっきりしています。

夜寝るときに、キッチンが片付いていて、余計なものが出ていない状態にしておきたいのです。


朝起きた時もそう。

一日の始まりに、2階の寝室から1階に降りてきてキッチンを見たとき、カウンターの上がすっきりと片付いている状態というのは、とっても気持ちがいいもんです。


出しっぱなしにしておいた方が家事が楽かもしれません。

でも、私の場合は、仕舞う方がストレスがなかった。

それだけの話。



自分にとって、出しっぱなしでも許せるものと、許せないものがあるんですよねぇ。

これは主観によるので、個人個人で意見が割れるところだと思います。


目立つもの、見たくないものは、手間でも仕舞う方が、私は好きです。


まぁ、できるだけ楽に出し入れできる状態にしておきますが。


出しっぱなしでも目立たないもの(見た目がいいもの)、死角に置いておけるもの、仕舞うと極端に使い勝手が悪いものについては、出しっぱなしOKってことで。



毎日使用するものを仕舞うなんて、出し入れが面倒だというのは一理あります。


でも、じゃあ、毎日使うからって、包丁もお茶碗もお皿も出しっぱなし?

お鍋なんかも出しっぱなし?

何でもかんでも仕舞い込むのも芸がないですが、どこまで出しっぱなしOKにするかっていう線引きは必要なことかと思います。


定位置に美しく見える状態で出しっぱなしならいいのかもしれません。
(ルクルーゼのお鍋を棚に見せる収納・・・とか!)

でも、雑然となるのなら、それは私の中では“仕舞うべきもの”という位置づけになります。



そうそう、トースターを仕舞うことも考えてみましたが、炊飯器は取っ手がある上にコンセントのコードが本体に収納できるので、引き出しに出し入れしやすいのに比べて、トースターの出し入れってかなり手間がかかるので、私は出しっぱなしOKってことにしました。


ほんと、その辺の線引きは、個人の自由。


その人にとっての使い勝手と、見た目の好みなんかがあるのでしょうね。



スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/04/18 21:19 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
<<我が家のタオル事情 | ホーム | キッチンにフェイクグリーン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/423-2fa7aad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。