スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
引越し前の『断・捨・離』に、強敵(夫)立ちふさがる!
引越しの前に・・・


最近流行の『断・捨・離』を身近に感じているうめやんです。



部屋を見渡してみると、モノが思ったよりも多いことに気付きます。


特に、子供が生まれてから、いろんなモノが爆発的に増えておる。



もちろん、引越し業者に引越し自体はお願いするのですが、基本的なパッキングは自分達でやるわけで、引越し後にそれらを片付けるのも自分達なのですからねぇ。


理想としては、“要るものだけを、厳選して、少量の荷物で引越ししたい”ものです。


そんなわけで、モノの要・不要を仕分けようと思います。


そして、不要なものは、どんどん処分して身軽にしていかなければなりません。


① 一見するだけで「不要!」と判断できるもの

・ ゴミ
・ 期限切れのもの
・ 壊れていて使えないもの


② ちょっと迷うもの

・ 壊れているけど使っているもの
・ 使えるけどくたびれているもの
・ 使っていないけど新品のもの


① と ②以外は、理論上はいるもの・・・となります。

ですが、分類不能なものもあるわけです。


要るし、使えるけど、何年かに一度だけしか使わないもの。
(レンタルで対応できる??でも、一応今あるモノを処分するのは憚られる)


・・・とかね。


要らないし、気に入ってないけど、家族からの贈り物で捨てられない。
(趣味じゃないし、場所も取るから困るんだけど、心を込めて贈ってくれたものは捨てにくい)


・・・とかね。



ま、分類不能はあとで考える事としましょう。

取りあえずは、目の前に迫った『引越し』に照準を当てて、モノのスリム化をはかります。



簡単そうな①から取り掛かりましょうか。



・・・しかし、意気揚々のうめやんの前に敵が立ちふさがったのです。


敵は、Nくん!


そう、Nくんは・・・


“捨てられない男”だったのです~。



まず、ガンダムのプラモが入っていた箱。

中身はすでに組み立てて、飾ってあります。

箱の中は、プラモの部品を切り取った、プラスチックの枠が大量に入ってます。


「Nくん、この箱捨てていい?」
「いや、置いておいて」

・・・箱にはザクの絵が書いてありますから、もしかして箱自体をコレクションしたいのか・・・?
箱も雑に扱ってボロボロだが?

「じゃ、この中身のプラスチックのゴミ捨てていい?」

「いや、使うかもわからんから、置いておいて」


・・・え?

使わんだろう!



ザクはもう1年以上前に完成していて、飾ってるじゃない。
(ホコリかぶって部品取れてますので、私的にはあれもゴミだが)

箱の中のプラは、ゴミでしょ?使わないでしょ?


意味分からんです。



その次の例はテレビです。

2年前に結婚してこの賃貸に越してきた時に、Nくんのご両親がNくん宅で使われなくなって眠っていたテレビを持ってきてくれました。


ブラウン管テレビを (((゜Д゜;

もちろん、巨大なテレビ台もセットです。


ぶ、ぶらうんかん?? (((@■@||;

・・・と、たまげて声も出なかった、新妻うめやん。


もうすぐ地デジ化するのは世間に周知の事実でした。

ブラウン管テレビを引き取ってもらうには、リサイクル料がかかる時代です。

義実家よ、リサイクル料払ってテレビを処分するのが面倒で、押し付けてきたんじゃ・・・?

何となくそう思ってしまいました。

「まだ使えるから」

・・・とお義母さんは言いましたが、1年後には使えなくなってゴミになることは分かっておいでです。

この重い大きなテレビを車に乗せて運ぶ手間をかけるなら、処分場に持って行って欲しかったです。


しかも、Nくんは自分の部屋で使っていた、32型の薄型液晶テレビを新居のリビングに持ってきていたのです。


まったくテレビがない状態なら、その場しのぎでブラウン管テレビをいただいたら助かるかもしれないけど、すでにちゃんとしたテレビがある状態なのに、わざわざ自分達も使わない古いテレビを持ってくるとは・・・。

ちょっと殺意すら覚えた次第です。


そもそも私はテレビ自体あんまり好きじゃないので、なくてもいいくらいなんですが、Nくんがテレビっ子なんですよねぇ。


その後寝室用に小さな液晶テレビも買ったので、二人住まいなのにテレビが3台という状態になってしまいました。
(ブラウン管テレビは寝室には大きすぎて置けなかったのです)


このテレビ、ほとんど使われることなく、空いていた部屋に置いてありました。

ケーブルテレビを繋いでいたので、幸か不幸か、地デジ化しても1年間はアナログテレビが映るので、今も見ようと思えばテレビが見れる状態です。


そんなブラウン管テレビ・・・。


「Nくん、このテレビいつリサイクル業者に引き取りに来てもらう?来月引越しなら、早い方がいいよね」

「何言ってんの?持って行くで!」

「・・・はい?そっちこそ、何言ってんの~!!このブラウン管テレビだよ?」

「まだ見れるやん」

「・・・・・・・・」


言葉を失った瞬間でした。


「で、でも、もうすぐ見れなくなるんやで?しかも、置く場所もないし!」

「まだ映るし、置くとこあるやん。空いてる部屋でも」


空いてる部屋って、

子供部屋くらいじゃないか・・・!
(お前の部屋じゃねー!)


ブラウン管テレビを、使いもしないのに処分せずに置いているだけでも怠慢だと思っていたのに、この絶好の新築マイホームへの引越しというタイミングで手放さないで・・・


いつ手放すんだ~!


まさか、コレを、よりにもよって新居に持って行こうとするとは・・・、もう信じられないというか・・・


頭おかしいんじゃねーの?


と思った私に共感してくれる方、手を上げてください。


あまりのことに、プチンと切れて、もはや説得や話し合いをする気力すら失せて、その日は一切口を利きませんでしたよ。


この親にして、この子あり。


そんなことわざが浮かんだのも無理はないと思いませんか?


マイホームに建具が入った時に義両親と一緒に少し家の中を見に行ったのですが、玄関部分に土間つながりの小さなクローゼットを見て義母が言った言葉・・・。

「あら~、これ便利ねぇ。上に棚も付いてるなら、いらんモノがあったら放り込んでおけるわね!」


なんでやねん!!


いらんモノは、こんなところに入れずに処分するんだ!

ここは、ベビーカーとか、傘立てとか、家の外回りの掃除道具とか、そういう必要なものを収納する場所なんだ!

・・・と心の中で叫んだうめやんでした。



あと、Nくんの持ち物として忘れてならないものは、洋服ですね。


私の服の量が、「1」としたら、Nくんの服の量は「5」です。

尋常じゃない量です。

ちなみに、Nくんは別におシャレさんでも何でもありません。

Nくんは今までほとんど自分で服なんか買った事もないような人です。

つまり、母親任せ。
(ここで引いた人も、多かろう・・・)

大量の服を買ったのは、お義母さんです。

Nくんは服にこだわりも何もないので、お義母さんが買った服を着てただけですが、何せ量が多いので、一度も着ずにタグがついたままのモノもたくさんあります。

お義母さん、お買物が大好きで、ブランドの服が50%オフなんかになってると、買っちゃうみたいなんですよね。

だから、良く見ると、ラルフローレンだったりクレージュだったり、結構いいモノなんですよね。


さすがに結婚後はお義母さんはNくんの服を買ったりしませんが・・・。

結婚当時、Nくんが実家から持ってきた服の量、その服の入ったポリプロピレンの衣装ケースの量に圧倒されたものです。

「まだ大量に実家にあるから持って行って欲しい」とお義母さんは言ってましたが・・・、おそろしくて、無視してます。


賃貸の部屋の押入れは、Nくんの大量の衣装で埋め尽くされました。

布団が入る隙間もないほどに・・・。


何度も、「何年も着ていないものは、少し処分して欲しい」と言いましたが、「高い服やのにもったいない」「まだ着れる」「いつか着る」・・・と言って、聞きません。

いつか・・・なんて、こねーんだよ(--;

自分で買った服ではないから、新品でタグがついたままの服も、その存在を忘れられて(存在すら知らない?)、衣装ケースの一番奥でクシャクシャになってしまっています。


たしかに、処分するのはもったいないかもしれないけど、明らかにNくんと付き合ってから今現在まで4年間の間に一度も着ていない服もたーくさんあるわけで、それらを収納しているスペースだってもったいないわけです。

自分が管理できる量をはるかに超えた服たちは、負の財産になっている状態です。

しかも、どうみても流行おくれのものや、Nくんが着ない素材のもの(毛糸のセーター類)も大量にあります。

将来着る可能性があるものはともかく、もう絶対着ないと思われるものをピックアップして、Nくんに「これ処分していい?」「リサイクルに出していい?」と聞いても、断固拒否されます。



書いてて疲れました。


そんな状況なわけですが、『断捨離』関係の本を読むと、家族に捨てる事を強要してはならない・・・とあります。

もちろん、勝手に捨ててはいけない・・・とも書いてあります。


人のものは、人のもの。

一緒に住んでたって、自分の夫だからって、越えてはならない一線があるようです。


とんでもなくイライラしますが、Nくんの大量の荷物は、マイホームへ持って行くことになりそうです。


そのうち、Nくんを洗脳して、シンプルライフに誘導したいもんですが・・・。


ともかく私は、自分の持ち物、Nくんが関心を持たないものに関して、モノのスリム化を進めたいと思います。


人をコントロールすることはできない。


自分が望む生活を、相手も望んでいるとは限らない。


自分か変えることができるのは、自分のみ。



・・・そこんとこは、忘れないでおきたいと思います。



思います・・・が、私はNくんに、『断捨離』関係の本を是非読んでもらいたい、本当は。

でも、押し付けても反発されるだけだから、今は我慢します。








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/09 00:00 】
夢のマイホーム | コメント(6) | トラックバック(0)
<<布団の保管にライゼンタールのストレージボックス | ホーム | 外構やります♪>>
コメント
うめやんさん、ご無沙汰してます!
久しぶりにブログを拝見したら新居関連の話題満載で一気に読ませていただいちゃいました^^

そしてご主人の「捨てられない男」話。
思わず笑ってしまいました(スミマセン・・・)
私の実母も、ご主人やお義母さまと似たようなところがあります(苦笑)
母は体がとてもミニサイズなので、Sサイズと見るととりあえず買っておこう、それがセールとなればもちろん!、みたいなところがありまして。。。
タグがついたままの服?もちろん大量にあります!!

母は体が不自由になり、私が結婚した今、
実家の片付けをする人間はおらず、私が帰省したときには大量のゴミ捨てをする羽目になります。
それでも、私がゴミ袋に入れたはずのものがいつの間にか部屋の中に戻っていたりも(苦笑)

お引越し前に少しでも身軽になられることを切に応援してます!!
新居での新生活、ほんとに楽しみですね♪
【2011/11/09 09:16】
| URL | Niina #-[ 編集] |
■Niinaさん■

お久しぶりです!

相変わらずのNくんですよ~。
ほんっと、困ります。
今時ブラウン管テレビって・・・。
呆れて何もいえない(--;
捨てられない、もったいない気持ちもわかるけど、モノのせいで人間様の過ごすスペースが圧迫されちゃってることに気付いてほしいもんです。
Niinaさんのお母様も捨てられない、そして集めちゃうタイプなんですねぇ。
これは、なかなか治らない・・・というか、本人はそれで困ってませんからね(^^;
無事引越しできるよう、祈っててください。
【2011/11/10 21:59】
| URL | うめやん0112 #r.Ra6CSg[ 編集] |
こんにちは。
相変わらずのNくんの捨てられない男ぶりにびっくりしてます。
新居に移られる際にぜひいろんなものを断捨離したほうがいいですよ~。
うちも離れ完成して引っ越ししましたが、なかなか捨てられな男ぶりでした!うちの父も!
持って行っても仕方ないものはこの際どんどん捨てた方が将来は楽ですよ!
【2011/11/22 15:49】
| URL | 月花 #-[ 編集] |
■月花さん■

本当に、びっくりするほどの「捨てられない男」っぷりです。
たくさん逸話はありますので、また都度ご報告します!
絶対にいらないものを捨ててスッキリ生活した方が、快適なのにねぇ・・・。
【2011/11/28 14:21】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
一緒です(~_~;)

思わずコメントしてしまいました(泣)
我が家は、転勤族だというのにに、夫が捨てれない人で、1年掛けて説得しながらやっと半分位捨てました(~_~;)いるって良いのに、全然大切に手入れしてる訳でも無くて、ただ放置してるだけなんですよね・・・。

我が家で一番びっくりしたのは、「鍵」です。もう処分してない歴代の自転車の鍵がずらり・・・。何に使うんやろうw
【2011/12/15 19:35】
| URL | 愛海 #-[ 編集] |
■愛海さん■

コメントありがとうございます!
旦那様、転勤が多いのに捨てられない族なのですねぇ~(^^;
困りますよねぇ。
歴代の自転車のカギですか!
な、何にも使い道なさそうですが、大事なコレクションなんでしょうか~(--;
お互い旦那と戦いつつ、荷物をスリムにしていきたいもんですね。
【2011/12/15 23:26】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/401-e4ccb922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。