スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
付き合う・・・っていうこと
“付き合う”ってなんやねん。

前々から思ってたことなんですが。

“付き合う”っていう言葉は不思議です。
“付き合う”という言葉が二人の間にあるだけで、何だか安心してしまうのはナゼでしょう。また逆に“付き合う”という言葉が二人の間にないとき、不安に思ったり心細くなったりもしますよね。
“付き合う”という言葉には魔力があります。
相手を(または相手の心を)まるで独占しているような錯覚に陥ってしまいそうです。

例えば私が10代の頃、まだちゃんとした恋愛なんてしたことなかった時に、友達が同じクラスのAくんと“付き合う”ことになりました。
それを聞いた私は、「じゃあ、Aくんと必要以上に仲良くしゃべったり、ましてや恋心を持ったりしたらダメなんだな!」と思ったものです。
その友達はそれ以降、休み時間はAくんとずっと一緒にいるようになったし、Aくんが他の女の子と仲良くしているという噂を聞いて、嫉妬したり怒ったりしていたので、ますます私は「“付き合ってる”二人の邪魔をしてはいけないわ!誤解されないようにしなくっちゃ!」と思っていました。
ところがある日、Aくんが心変わりして、友達は振られてしまったのです。
どうやらAくんに他に好きな女の子ができたらしいのです。
最近仲良くしていた隣のクラスの女の子と「いい感じ」らしい。

今まで「好きだ」と言ってくれていた人が、もう自分を好きではない。しかも他の女の子のことが好きだと言う。
「信じられない」「裏切られた」と友達は泣き、彼女の友人(私を含む)は、「ひどい男だ」「女好きだ」「彼女がいるのに他に好きな人を作るなんて最低だ!」と、彼の悪口を言いました。

けれど、私は彼女を慰めるためにAくんをこき下ろしながら、「これはしょうがないことかもなぁ。」と思っていました。(多分、みんなが思っていたでしょう。)
だって、彼女が振られる前の1ヶ月くらいは、明らかに順調な交際とは言えなかったのです。
Aくんは男の子の友達とばかり遊ぶようになり、休み時間ごとにAくんにまとわり付く彼女に対して、避ける態度を取ったり、本人に直接「しつこい!」と言ったりしていたのを私達は見ているのです。
また、いつも一緒に下校するのに、彼女を待たずに帰ってしまったこともありました。
彼女は「“付き合い”が上手くいかない。」「一応“付き合ってる”けど最近冷たい。」などと私達に洩らしていました。

「せっかく“付き合って”いても相手に冷められたら悲しいな。」
「まだ“付き合って”ないけど、明らかにAくんは隣のクラスのあの子との方が仲よさそうだったな。」
と私は思いました。

“付き合っている”二人でも、関係がラブラブな時もあれば、すでに関係が終わってしまっていることもある。また逆に、“付き合って”いないけれど、とてもいい関係を築いている男女だっているのです。

そう考えた時にはじめて、「“付き合う”って、何か拘束力があったり、愛情を保証したりする物じゃないんだ。」と気付きます。

“付き合う”という言葉は恋仲の二人を表現する時にとても便利です。
それでいて、ある程度の年齢になると、「“付き合っている”=“愛し合っている”」ではないということに気がついているはずです。

それなのに、大人になってからも、この“付き合う”という言葉に翻弄されている人が多いのはナゼなんでしょう。

「彼に好きな人がいても、今“付き合ってる”のは私だもん。絶対別れない!」とか、「“付き合って”みてから好きになれそうかどうか考えてみる。」・・・などという言葉は、「“付き合っている”=“愛し合っている”」ではない・・・ということがよーく分かっている女性が言いがちなセリフだと思うが、じゃあ一体“付き合う”ってなんなの?!


そう、“付き合う”なんてものは、単なる「括り」でしかない。
「“付き合おう”」というセリフは、一種の告白であるが、そこに「好き」とか「愛してる」などという恋愛感情が含まれているのかどうか、あやしい。
もしかしたら、「周りにろくな女がいなくて、お前マシな方だし、しょうがないから“付き合おう”」かもしれないし、「あなたみたいな男はぜんっぜんタイプじゃないけど、お金持ってるから“付き合いたい”」かもしれないのです。
ああ、シビア。。。


先ほども言ったけど、“付き合う”という言葉は恋仲の二人を表現する時にとても便利です。だから、私も使います。
でも、“付き合う”という言葉だけに縛られたり振り回されたりしないように、自分なりに確認しておくことも必要ですよ、という話。

「彼と“付き合え”るように頑張る。」と口で言いながら、心の中では「彼と“好き合える”ように頑張る。」と自己確認してみたりね。
相手のことが好きならば、「“付き合いたい”」とだけ告白するよりは、「あなたのことが好きだから」という言葉も付け加えた方がいいでしょう。

“付き合う”のが目標じゃなくて、彼と「いい感じの仲」になるのが目標なんだと考えてみた方が、何となくですが効率よく意中の彼と仲良くなれるような気がするのですが、どうでしょうか。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


スポンサーサイト

テーマ:私の恋愛観 - ジャンル:恋愛

【2007/08/08 17:53 】
私の恋愛観 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<暴走ぎみ | ホーム | 攻めあぐねる>>
コメント
ホントその通りですね。
「付き合う」という形にばかりこだわっても仕方ないんですよね。
お互いが想い合っているかどうか、そこが大事な所なんですよね。
今好きな彼との事を考えた時、凄く穏やかな気持ちで過ごせているし、もう少しこのままでもいいかなって思いつつも、
友達に、このままズルズルいって都合のいい女とかなったらどうするの!とか、タイミング逃して終わるよ!とか言われると、早く「付き合う」っていう形にしなければ!とちょっと焦っていたんです。
でも、中身が大事なんですよね。
【2007/08/09 14:50】
| URL | あやこ #u4iln8sM[ 編集] |
**************************
あやこさん、こんにちは!

「早く“付き合う”っていう形にしなければ」、っていう気持ちよく分かる~(><)
何かしらの形が欲しくなってきますよね!

形を作るにしても、
「付き合う その後→ お互いに好きになる」
ではなくて
「お互いに好きになる その後→ 付き合う」
っていう自然な流れを目指したいな・・・!という理想があるんですが、あやこさんのお友達が言うように、「ズルズルしたらタイミングを逃す」っていうのも尤もな話なんですよね(^^;

ちょうど、「恋愛の賞味期限」についての記事を書こうかななんて、思ってたところなので、タイムリーです。
(書きながら、自分の現状を把握しようという考え。)

私とあやこさんの今一番の課題かも?!
【2007/08/09 15:32】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
交際は 法律でもなんの保護ないですしねw
婚約ならまだしも^^
二股であろうが 3股であろうが 罪にはならない・・・。
ただ 嫌われるかそうでないか?

んー 好きで一緒にいるひと
ていうだけですねw
「 今わたしたち 両思い中です!」みたいな。

あー なんだかキモチが軽くなるな~www
彼氏っていうと重いけど セフレっていうと軽すぎるし・・・ なにかグッドな呼び方ないかなーw ラブトモ?w
セフレぽいな・・・w
【2007/10/29 16:29】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/40-1f815e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。