スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
土地の件でモメてます! ⑤
計画3



この拙い図を再びアップするようなことになろうとは・・・。



土地の件でございます。



土地の件で一悶着あった話はシリーズ化っぽく書いてまいりましたが(以下記事)


土地の件でモメてます! ①

土地の件でモメてます! ②

土地の件でモメてます! ③

土地の件でモメてます! ④


・・・覚えてらっしゃいますでしょうか?


簡単におさらいしましょう。

うめやん家は、上の図のDの土地を購入して図のような配置で(赤色は車の位置)家を建てようとしていたわけです。

元々、A・B・C・Dの4つの土地はすべてH工務店の所有でした。

H工務店はA・Bの土地をY建設に売って、Y建設はこの土地を建築条件付の土地として販売しました。

すぐにBの土地は売れ、Y建設によって建てられた家に、小さなお子さんを持つ若夫婦が越してきました。


H工務店が土地を売った当時の分筆は、以下のような形でした。

元々

この図によりますと、Bの土地の南(下側)はDの土地ではなく、Cの土地の進入道路のような形になっていたのです。

Cの土地は南面が4M道路に設置していますが、6M道路側にも土地が伸びており、旗ざお地のような形になっていますね。


H工務店はA・とBの土地を販売した際に、将来C・とDの土地の分筆の形状を変える可能性があることを、Y建設に伝えてはいませんでした。

そして、Y建設の営業はBの土地をB宅に販売した際に、この古い分筆図でもって、Bの土地の南側はCの進入道路になっているので建物は建たないから、日当たり良好ですよ・・・などと口約束をし、Bの土地をBさんに販売したというわけです。


さて、H工務店はY建設にA・Bの土地を販売した後で、この記事のトップにアップしたような形に分筆を変えまして、Cの土地にモデルハウスを建設しました。

そして、その後、うめやん家がDの土地の購入する契約をし、手付金を払っている・・・というわけです。


Dの土地に家が建つことを知ったB宅は、Y建設にクレームを入れました。

土地の分筆が変わって、Cの土地の進入道路として報告されていた2.5Mの部分に建物が建つことに対してのクレームです。

Y建設の口約束が反故になったとB宅は考えているのですね。



・・・とまぁ、簡単におさらいのつもりが、長くなりました。


この件、Y建設の営業担当が退職してしまっているので、口約束がどれほど有効であるか、明確にするのが難しく、しかも“言った言わない”の世界の話なので解決の糸口がなかなか見つかりません。

いずれにしても、B宅・Y建設・H工務店の間で、話し合って解決するしかないということで、一旦話が落ち着きました。


“うめやん家とうめやんの契約したHMさんには関係のないことですから、安心して自由に家を建ててもらったらいい”と、H工務店からは言われており、先日H工務店さんの事務所に土地の決済の日取りを合わせにお伺いした時も、「いい家を建ててくださいね!」とエールを送られた次第です。
(建物の配置予定図も渡してます)

今後は、7月14日にH工務店とHMさんと一緒に銀行に行って土地の決済を行い、その日の午後に地縄が張られ、7月18日に地鎮祭が行われる予定となっています。


ところが・・・!


昨日、H工務店からHMに電話があり、“やっぱりB宅が納得していない。今Y建設がウチの事務所に来て話をしている。家の配置をもっと南(図で言うと下側)にずらして、土地の北側(Bの土地と面する側)は駐車場にするなどして欲しい”・・・と言ったらしいのです。

HMさんは、“もう建築確認申請が済んでいる。地盤調査なども終わっている。また建物配置については法律上も問題ない”ことを言い、“今さらの変更は無理である”・・・と返答したようです。

すると、H工務店は、“なぜ北側を駐車場にしてくれなかったのか”などとワケの分からないことを言い出したので、HM側が“お施主様の意向で建物配置を決めておりますので”と返したところ、急にプチっと電話を切られたらしいです。



・・・(--;


もう、ヤです・・・。


H工務店、つい先日、「境界から1.5M離して建物を建てるなら、全然問題ないからね。本来なら1Mでもいいところやからね」と言っていたではないか・・・。


C・Dの土地の分筆を変えることを言わずにA・Bの土地を販売したH工務店。

C・Dの土地の形状により、Bの南側(下側)は進入道路だから日当たりが良い・・・などと口約束をしたY建設。



どちらかが悪いわけでしょ。

あるいはどちらもが悪いわけでしょ。


B宅もうめやん家も、この件に関してはある意味被害者ですよね。


以前の古い分筆に準じて北側2.5Mに建物を建てないで欲しいと言われても、うめやん家としては、Dの土地の土地売買契約をして手付金を払った際に、Dの土地の使用方法について、何か制限があるなどということは聞いておりませんので、了承しかねます。

ってか、北側2.5M使えないんなら、その部分は買わんわ!
ってか、B宅がその2.5M買ってくれるんなら、考えてもいい。


B宅の言い分も気持ちも、わかりますよ。

自分の土地の南側2.5MはCの進入道路だから建物は建たず日当たりがいいと言われていたわけですから、それを信じてB宅は家の配置を決めたのでしょうからね。

もしそんな口約束がなければ、B宅は家の配置をもう少し北側に寄せていたかもしれないし、あるいはそもそも、Bの土地を買わなかったかもしれない。


でもね、うめやんにも言い分はあります。


新旧どちらの分筆形状にしたって、C・Dの両方の土地は“宅地”であって、道路ではないんです。


よしんば、現在もBの土地の南がCの土地の進入道路の形だったとしても、Bの土地の南側2.5Mに建物が建たないという保証はどこにもないのです。


もし、Cにモデルハウスが建たずに、どこかの金持ちがC・Dの二区画を購入して土地を合体させて豪邸を建てたとしたら?

もし、Cのモデルハウスに住んだ人が(今は誰も住んでませんが)、この進入道路の部分の土地が必要ないということで手放したとしたら?

その元進入道路の部分と、元の分筆図でのDの土地の両方をうめやん家が購入して家を建てたとしたら?


・・・ね?


何か文句言えますかね。


私とNくんにしてみたら、H工務店の言ってることも、Y建設の言ってることも、Bさんの言い分ですら・・・


ちゃんちゃらおかしい


のですが、どうなんですかね~。



まぁ、B宅は素人ですから、Y建設の口車に乗せられてしまったのはしょうがないかもしれないし、お気の毒な感じもしますが、でも、不動産を買うなら、ある程度は勉強してしかるべきなんじゃないでしょうか。


実際はDの土地の南側は道路ですが、もし例えばそこが田んぼだったとしましょう。

もしその田んぼが将来宅地に変えられて、家が建ったとしましょう。

私達はDの土地の売主に、「Dの南側は田んぼで、家が建たないと思っていたからDの土地を買う事を決めたのに!」と抗議するでしょうか。


・・・しませんよ。


だって、そうなる可能性がある以上、そういうこともあり得ると想定して土地を買いますし、もし想定外のことだとしても、しょうがないことだとあきらめるでしょう。

ただもし、土地の売主が変に「南側は田んぼだから建物は建たないよ!日当たり良好だよ!」などと約束して土地を売りつけたのなら、ちょっと土地の売主に対して一言いいたい気持ちになるかもしれません。

でも、それでクレームつけまくって、「田んぼを宅地にするな!」などとワケの分からないイチャモンを付けたりはしませんよ。

それじゃたちの悪いヤ○ザみたいじゃないですか。



・・・と、言い過ぎました。



B宅は一体どうして欲しいのでしょうか。

私達の建物配置に口を挟めないということは、さすがにB宅だって分かっているはずです。

では、Y建設に何らかの保証を求めているのでしょうか。


・・・お金でしょうか。



そしそうだとしたら、Y建設さんとB宅で早く決着を付けて欲しいです。


家の配置を変えろなどと本気で言ってるとは思えませんが、本気だったら怖いです。
(B宅も、Y建設も、H工務店も)


7月18日の地鎮祭の折には、HMさんと一緒にB宅を含めた近隣のお宅にご挨拶に伺う予定です。

B宅はどんな風な態度をなさるでしょうか。

ビクビクしています。

そして、何で私がビクビクせにゃならんのか!・・・と、腹立たしくも思います。


ご近所さんになるわけですし、本当の本当は仲良くしたいのですがね・・・。



ちなみにNくんはこの事態を面白がってます。


その呑気さが、頼りなくもあり、救いでもあり・・・なのでした。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/07/12 11:13 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
<<地鎮祭が終わりました(土地の件で揉めてたその後含む) | ホーム | ハコ乗り、イエ~ヾ(●´∀`●)ノ>>
コメント
もうてっきり解決したのかと思っていました・・・。
やっぱりBさんはY建設からお金が欲しいのかもしれませんね!
土地が絡むと何かと面倒ですね。
もうお金で解決できるなら、お金払ってさっぱりと終わらせてほしいって思ってしまいますが・・・。どんなものでしょうね?
【2011/07/14 10:26】
| URL | 月花 #-[ 編集] |
■月花さん■

いやもう、私も解決したもんだと思ってました~。
お金・・・なんですかね、やっぱり。
そうなると、ある意味、B家の隣のA家にも請求できる可能性があるかもしれません。
Y建設の説明如何によりますが。
そうなってくると、Y建設もB家の言い分に折れたくないでしょうね。
いずれにしても、滞りなく土地はうめやん家のものになりました。
そして、地鎮祭も終了しました。
またその模様、アップします!
【2011/07/18 23:55】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/385-afa1e4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。