スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
がんばれ大黒柱!
つなぎ融資手続きのおこぼれ話として・・・。


私達はローンの可能上限ギリギリの金額を借入する予定です。


以下、数字が伏せ字満載の読みにくい文章になってますが、さーっと流してください。



土地の代金と家の代金、そして諸費用として200万円を考慮して、必要経費は○○○○万円。

このうち、ローンの借入金額を引くと、残りは、自己負担金となります。


自己負担金△△△△万円のうち、義両親様に□□□万円を援助いただき、◎◎◎万円を、私達の預金から支払います。


自己負担金△△△△万円のうち、200万円は諸費用なので、純粋に頭金として使えるのは◇◇◇◇万円。


この◇◇◇◇万円で、土地の代金が全部支払えたら問題なかったのですが、足りないので、その足らず分×××万円を銀行からつなぎ融資していただくわけです。

自己資金のうち100万円はすでに土地の手付金として支払い済みです。


ハハハ、伏せ字だけど、大体の額面が見えるような文章ではないか・・・。


生々しい・・・( ̄Д ̄;


まぁ、これぐらい仄めかすぐらいでないと、現状の説明がしにくいので、良しとします。


この内訳というか、カラクリというか、数字の羅列の詳細は、ローンの本審査に通った段階でHMから電話をいただき、説明をしていただいて、お互いに確認をしていました。

「コレ引くコレで、アレがこーなって、つなぎ融資は×××万円になりますから、銀行さんには一応お話しておきますが、日曜なので担当の方がおられない場合は、別の人に話を引き継いで置いていただきます。Nさんはとりあえず×××万円をつなぎ融資していただく方向で手続きをしてください」


ってなわけで、大事なことなので、会社から帰ってきたNくんには、紙に書いてじっくり説明しました。


・・・でも、Nくん、携帯ゲームしながらテレビを見つつ、片手間な感じで私の説明を聞いてます。


「ちょっと、聞いてる?明日銀行に行って、ちゃんと説明できる?」

「大丈夫やろ~、別にそんな細かいこと聞かれんやろう。言われた金額を書類に書いてハンコ押したらええんや!」

「お金のことだから、ちゃんと知っておかないと!HMさんは、銀行さんには内容を説明しておく・・・って言ってくれてたけど、お金借りるのは私達なんやからね」

「世の中のいろんな人がローン組んで家を買ってるんや。中には若い奴であんまり分かってない奴もおるやろう。そんな奴らでもちゃんとローン組めてるんや。銀行の人が教えてくれる通りにしたら大丈夫やろう」



彼は、勘違いしている気がします。

私達は、客・・・であって、その実、客ではありません。


お金を預けるんじゃなくて、借りる身です。
(しかも銀行からじゃなく、住宅金融公庫から)

お金を借りる本人が、一連のマイホーム取得に必要な費用と、そのうち自分で準備できる資金の内訳、それから足りないので借入したいというその金額の根拠を説明するのが筋なんじゃないでしょうか???

お客様然として、言われたとおりに書面に記入するだけの気分のNくん・・・、新しい口座を作りに行くってだけならそれでもいいと思うけれどもね。。。



かくして、銀行さんの窓口で副支店長と対峙したNくん。


「え~っと、本日はローンのつなぎ融資のお手続きと言う事で承っておりますが・・・、え~、金額のほうは、まずお土地の代金がおいくらでしたかね?お土地の契約書の複写はお渡しいただいていますかね?本日担当者が出勤していないもので・・・」


Nくん、さっそくしどろもどろ。

代わりにローンにまつわる金額の詳細を書いた自分の覚書ノートを見ながら私が話します。


「土地は■■■■万円です。契約書の複写はHMさんにお渡しして、そちらから担当者の方へ送っていただいているはずです」

「わかりました。え~、では建物のほうが、この金額で間違いないですか?」

「いえ、減額していただきまして、◆◆◆◆万円にしてもらったんです」

「では、ローンがこの金額ですから・・・、自己資金は・・・」

「△△△△万円となります」

「あれっ?ここに書かれている自己資金の内訳と総額が合いませんね」

「あぁ、この時と内容が変わってまして、現在の内訳はコレコレこうです。そのうち100万円は土地の手付金として支払い済みです」

「ということは、お土地にかける自己資金は?」

「この金額から200万円を諸経費として置いておきたいので、◇◇◇◇万円です。ですので、残額×××万円をつなぎ融資していただけると助かるのですが」

「なるほど、もう一度計算してみますね」

電卓パチパチ・・・。

「はい、大丈夫です、合いました。では、この度は×××万円のつなぎ融資をさせていただくということで、お手続きのほう進めさせていただきます」



この間、Nくんは一言も

口を開く事はなかったのでした。



あら、無口な男でダンディー♪


・・・なんて思うかぁ!!(`Д´;


ローンの保証人が妻だったから、今日は私も子供を実家に預けて同行したけど、1人で来てたらどうするつもりだったんでしょうかね、彼は。


ヘルプの電話でも掛けてきてたんじゃないでしょうかね。


大黒柱として、あんまかっこ悪いところ見せないで欲しいですな。
(辛口)


ちなみに前回息子を同行させた時に活け魚料理と化して大変だったので、今回は実家に預けて行ったのは正解でした。


お金の話はゆっくりちゃんと聞かないとね・・・。



帰りに聞いてみました。

「Nくん、私がお金のこと書いたノート持ってきてなかったらどうするつもりだったの?」

「おぉ!お前よくあのノート持ってきてたな!!(グッジョブ)(・∀・)b」



ったく、呑気な男・・・!!

(゜皿゜;








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/06/21 08:24 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<名物ババア | ホーム | つなぎ融資って何ぞや?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/379-ecb9ea79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。