スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
つなぎ融資って何ぞや?
息子の水疱瘡もすっかり良くなって、今日からまた保育園再開です。

先週は両家の親の世話になりっぱなしでした。

お陰さまで、会社は一日しか休まないで済みました。

息子は一週間休んでいる間にズリバイをマスターし、尺取虫のようにお尻をつきあげたり全身で伸びたりしながら、フローリングを高速移動するようになりました。

同時に掴まり立ちをしたいようで、テーブルなどに手を付いて、両腕に力を込めてプルプルお尻を浮かせてます。

ちょっと補助をすると、シュッと立ってしまうので、マスターするのも時間の問題かと思いますが、いろんな意味で目が離せなく、危険になってきますね。


それにしても、仕事の面でも一年に一度の会社の通常総会も無事に終わったし、一山越えた感じです。

しばらくは家作りに没頭できるかな・・・?



さて、昨日は銀行につなぎ融資の申込みに行ってきました。


ローンの審査が通ったということで、本格的な手続きに入るわけですが、それにあたりHMさんからお電話で説明をいただきました。


「まず、お土地の決済をしていただきますが、そのための、つなぎ融資の申請をしていただきます」


つなぎ融資・・・。


これは、マイホームを新築する際に必要になるお金を、マイホームが完成するまでの間にポイントポイントで何回かに分けて支払わなければならない際に行われます。


まず私達は『フラット35S』という種類のローンに申し込む予定になっています。

『フラット35S』というのは、銀行を窓口にしていますが、銀行からではなく、住宅金融公庫という公共の機関からお金を借りるシステムです。


土地を購入したり、HMさんに支払うマイホーム建築の費用など、これからどんどんお金が必要になってきます。

その際に、今の段階で住宅金融公庫から全額の融資をしていただくと、困った事になります。


ローンの返済が始まってしまうのです。


借りた次の月から返済スタート。


まだマイホームが完成するのは半年も先なので、今住んでいる賃貸ハイツの家賃に加えて、マイホームのローン・・・。

支払えるはずがありません。


なーのーで、銀行さんがですね、お金が必要になる都度、一時的に貸してくれるってわけです。

それが、つなぎ融資。


そして、実際に家が建って、『フラット35S』の申請をして、住宅金融公庫からお金を借りることができた際に、改めてその借入金の中から、銀行さんに借りていたお金を一括返済します。

つまり、お金を貸してくれて、返済は『フラット35S』が始まるまで待ってくれるというわけ。


ちなみに、返済が終わるまでは、銀行さんには借入金額の利子のみ支払えばよいのです。


ちなみにちなみに、今回私達が借りるつなぎ融資分(数百万円)分の利子は、3%。

借入予定期間(7月半ば~11月末)の分の利子をはじめに一括でお支払いいたします。
(数万円になりますね)


借入期間が変更になった場合は、日割り計算で払いすぎた利子を返してくれます。

最初の設定より期間が長くなる場合は、再手続きになりますね。



つなぎ融資、ややこしいですね。

つなぎ融資などしてもらわなくていいくらいに自己資金があればいいんですがねぇ。



私達の場合は、つなぎ融資は一回で済みました。


7月半ばに土地を買う時のお金として。
(自己資金で土地が買えたらよかったけど、足りないので・・・)


次にお金が必要になるのは、11月半ば~末くらいに実際に家が完成したときで、『フラット35S』で借りたお金でHMさんに全額を一括支払いします。


HMさんによっては、基礎工事着工の時や、上棟の時、そして完成した時・・・など、何度かに分けて支払いをするところもあるようで、そういった場合は、何度かつなぎ融資の申請をすることになります。

つなぎ融資にも手続きの事務手数料などがかかるため、なるべくなら回数が少ないほうが余計なコストがかからずに済みますね。



っていうか、現金ニコニコ払いで家が建てられたら、それに越した事はないですね。



これは万人の夢だ。



しかし、つなぎ融資の書類を作成に行った際に、ローン返済用の口座を作るべく書類に記入したわけですが、日曜だったので(休日ローン相談会で銀行の一部は開いていた)、口座を開設することができませんで。

いや、それは承知していたのですが、記入した書類を預ってもらおうにも、その時出社しておられた行員さんは、副支店長と営業くんの男二人で、日ごろ窓口のお客様と対峙することがないせいか、書類がどこにあるのか、あまり把握されておらず・・・。

「口座開設書類をお預かりしたいのですが、預り証が出ませんで・・・、すみませんが、明日もう一度こちらの書類をお持ちいただけますでしょうか?」

申し訳なさそうに副支店長は仰います。


・・・手間じゃのう・・・(-゛-;


預ってもらえたら(預り証が出たら)、次はまた平日に出来上がった通帳を取りに来るだけで済むのに、このためだけに二回平日に来なければならんじゃないか!


「そういや、返済のための口座なんで、インターネットバンキングが利用できたら便利だと思うので、一緒に申込みの手続きをしておきたいのですが」

男ども二人、右往左往。

インターネットバンキングの申込書を探す探す・・・。

日ごろ女性行員に任せっきりだと、困るだろう?

副支店長なら、書類の位置くらいは把握しときたまえ。

いじめるわけじゃあないが、女性行員がいなくてもこういった客のイレギュラーに対応できるように、若い男性営業社員の教育も頼むよ。


などと考えつつ、貧乏うめやんは休日出勤の男二人の社内教育を手助けしているつもりになったのでした。



次は来週末に、土地の持ち主さんと、HMさん、私達の三者で、顔合わせをして、今後の土地決済の日取りなど決めていきます。

そして、その次にようやく三者揃って銀行に出向き、司法書士さん立会いのもと、7月半ばに決済(土地代金の残額の支払い)を行い、土地を手に入れることができます。


ほんと、結構長い道のりですよねぇ。


でも、1つずつ確実にやっていきたいと思います。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/06/20 09:21 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<がんばれ大黒柱! | ホーム | ローンの本審査に通りました♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/378-d5823e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。