スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ある日デートにて 【フジモリ ①】
その日のデートの相手は、34歳の方であった。

お見合い的な2×2の飲み会で出会った方で、顔がオリエンタルラジオの藤森に雰囲気が(あくまでも雰囲気が)そっくりだったので、便宜上、以下“フジモリ”と呼ぶこととする。

フジモリは34歳であった。
当時私は28歳であったので6歳年上だ。

フジモリは今流行のSEをしており、神戸で1人暮らしをしていた。

「ごくごく普通のやさしい男性」というのが私の彼に対する評価であった。
欲を言えばあともう少し背が高いとよいのだが。(←自分のことをさしおいて!)

彼は私をデートに誘うときに、「インドア系がいい?それとも動物系?」とメールを送ってきた。

動物系とはこれいかに?!
動物園のことかいな。

何だかんだで、須磨の水族館に行くことになった。

私は水族館が大好きなので、須磨の水族館は何回も行ったことがあるのだが、「大阪の海遊館は遠すぎる。」と相手が言うのでしょうがない。

私は兵庫県の西の方に住んでいるので、JRに乗ってJR須磨駅まで行くつもりであった。
フジモリとは須磨駅で待ち合わせになるのかな・・・と思っていると、彼からこんなメールがきた。
「俺は家の近くから出るバスに乗るので、現地で会いましょう!」


!! ・・・ げ、現地集合ー???!


うそでしょ?!デートで現地集合・・・って、はじめてなんですけど!

とりあえず「わかりました。」と返事を返したものの、何だか不安な気持ちでいっぱいなので、友達に訊いてみた。

「えぇ?!」

友達は眉をひそめた。

「それ、ありえん!そんなん行かんとき!!」

きっぱり言う。
参考に5人くらいに訊いてみたが、みな一様に「自分なら行かない。」と言った。

「せめてJRの須磨駅まで迎えに来てもらうべきやわ!なんでその人はバスで来るん?」

「いや~、それが、彼の家の近くからバスで水族館前の直行便があるらしくてねー。私も“行く”って返事してしまったしなー。」

「・・・うーん。まぁ、がんばって。またどんなデートか教えてな。」

私はみんなに気の毒そうな、笑い出しそうな顔で見送られた。


JR須磨駅についた私は、須磨海浜公園前へ行くバスに乗った。
バスの中は、親子連れやカップルが目に付く。1人で乗っているのは、私くらいだ。
一気に気が重くなった。

「海浜公園前ー。海浜公園前ー。」

水族館に行く人たちがバスを降りていく。みんな楽しそうだ。
私もあわててバスを降りた。

さて、フジモリは先に着いているのだろうか??
連絡しようと携帯を取り出しながら前を見ると、水族館の案内板の前で心細げに立っている男が1人・・・。フジモリだ!

どうもこんにちは、と適当に挨拶をして館内に入った。何か気まずい。
やっぱ現地集合って、何かヘン!

ミノカサゴやタカアシガニ、ピラルクなど、何度も足を運んでいるから何の生き物がどこの水槽にいるか、だいたい分かってしまっている私であるが、そこは知らぬふり。
ヒラメを見て「カレイだ。」と断言するフジモリにも、反論することはない。(女の鑑?←アホ)

一つひとつの水槽で、無難に感想を言い合う。
ラブラブな人と来たなら、もっときゃっきゃハジけたりするかもなー、という思いがよぎる。
フジモリも同じように考えているのだろうか?

一通り観察してから、お土産物屋さんに入った。
いろんな商品が売られている中で、水族館なのになぜか「カエル」のコーナーがあった。
私は別にカエル好きではないが、すごく可愛いぬいぐるみやガラスの置物や便箋なんかが並んでいて、そのコーナーでテンションが上がってしまった。
「かわいい!!あ、これもよくない?!買おうかな~♪」
「カエルが好きなの?」
「ん~ん。そうでもないけど、これ可愛いから
私は持っていたマグカップをフジモリに渡した。

フジモリはしばらくマグのカエルのモチーフを見ていたが、はっきりとこうつぶやいた。


「けろけろけろっぴ・・・?」


Σ(゜Д゜;|| ま--じ--で-------!!?


けろけろけろっぴ


一気に昭和の空気がただよった!!!

「違う違う!!これ、『けろけろけろっぴ』じゃないよ。・・・ていうか、古いな!!」

思わず言ってしまった。

6歳離れているだけなのに、ジェネレーションギャップだ!
フジモリが一気におっさんに見えた。



②につづく




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


スポンサーサイト

テーマ:ある日デートにて - ジャンル:恋愛

【2007/08/03 16:36 】
ある日デートにて | コメント(0) | トラックバック(0)
<<攻めあぐねる | ホーム | 浴衣お買い上げ~☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/37-68196f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。