スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
保育園に入園!
ユウセイくん、保育園に入園しました!

7ヵ月半での入園です。


昨日の4月5日の入園式には、Nくんも一緒に出席してもらいました。

代休が溜まっていて、今月の半ばまでに1日どうしても休まなければならなかったので、せっかくなので入園の日に休んでもらったんですが、正解でした。

一人だったら何かと大変だったろうと思います。

子供が歩ける年齢ではないので、先生のお話を聞くときも、何をする時でも、ずっと抱っこしていないといけないわけで、荷物もいろいろあるし、資料をもらったりする時に、ちょっと抱っこしてもらえる人がいて助かりました。

ま、歩けたら歩けたで、脱走してしまって、お母さん方大変そうでしたが。

周りを見てみても、結構パパとママが揃って来られている人も多かったです。

園児一人に対して、一人の保護者ということでしたので、きょうだいで入園している場合はどうしても二人参加しないといけません。


今回の入園式は、「入園・進級式」だったので、すでに入園していて一つ上の学年に進級する子供たちも全員参加してましたので、大人数でした。

・・・あんなたくさんの子供たち、初めて見た・・・。

先生は大変そうでした~。


ユウセイが入園するのは、0歳児クラスで、もも組さんです。

同じもも組さんの同級生は、男の子ばかりで(ユウセイも合わせて)6人でした。

みんなハイハイしていて、10ヶ月や11ヶ月のお友達ばかりのようでしたが、どうみてもウチの子が一番身体がでっかい気がします。

最近すごい食い意地張ってるんで、おデブちゃんになりすぎないか心配です。


1歳以上の子供たちは、制服があるので、入園式もセーラー服で参加していましたが、0歳児は制服はないので、自由です。

ユウセイは、にしまつ屋で見つけたこんな服で参加しました。
  ↓
生後11


ネクタイの部分は、ボタンになってます。

なんちゃってネクタイです。

でも、ちょっとおめかしして、生意気な感じでしょ(笑)



そして、今日ははじめての登園日でした。

今日から一週間は慣らし保育なので、朝8時~12時半までとなります。


朝バタバタと預けた時も、お昼に迎えに行った時も、ユウセイは泣くでもなく、笑うでもなく、きょっとーん・・・としてました。

全く状況がつかめていないようです。

でも、お迎えに行ったときに、先生が、「ユウセイくん、朝のおやつも、お昼ごはんもパクパク美味しそうに食べましたよ!」・・・とのことで、なんせゴハンがあれば大丈夫かもしれん・・・と思ったりしました。


午後は暇だったので、実家に寄ってゴロゴロとユウセイとお昼寝などしていたら、お義母さんから電話がかかってきまして、「ユウちゃん、今日は初めての保育園どうやった?」と、ご心配いただいていたみたいです。

「いやぁ、まぁ、大丈夫でした(^^)」

「朝は別れる時泣いた?」

「いえ、きょとーん・・・としてました」

「うめやんちゃんが、辛かったんじゃない?」

「え~、まぁ、先生もアッサリと『おあずかりします~』って感じでしたし、次から次へと車が駐車場に入って来るんで、私もすぐに車に乗っちゃったんで・・・」

「あら~、そうなん・・・。迎えに行ったときは、顔見て嬉しそうにニコニコ笑ってくれたでしょ?」

「いや、相変わらず、きょとーんとして、状況がつかめてない感じでした。でも、お昼ごはんは美味しそうに食べたらしいですし、機嫌もよかったみたいですよ」

「そうなの~。預けてる間は家で何も手に付かなかったでしょう?」

「いや~、ハハハ・・・」


ユウセイを預けている間、掃除機を丁寧にかけたり、冬物の衣類の洗濯できるものを洗濯したり、押入を片付けてみたり・・・


めっちゃ家事がはかどりました!

・・・が?



お義母さん、どうしても、保育園にあずけるのを寂しがる母(うめやん)と、保育園より母の方が好きな子供(ユウセイ)であって欲しいようです。


すみません、アッサリしてて・・・。


そりゃ、保育園にあずけるのが全然さみしくないといったら、ウソになるかもしれません。

でも、いろいろ考えて、保育園にあずけることを選択したし、あんまり不安はないのです。

保育園で、たくさん楽しい経験をしたり、お友達を作って、私と二人で過ごしているだけでは体験できないようなことをして過ごして欲しいなと思うだけです。

保育園が、あずけている間、不安で何も手に付かないような場所ならば、あずけません(^^;

信頼できる場所だと思えるから、あずけるのです。

保育園に入れると決めたからには、前向きに考えて、先生たちと一緒にユウセイの育児を一生懸命にしていこうと思います。








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2011/04/06 23:09 】
日記 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<今日から仕事復帰しました! | ホーム | ギャン泣き大王(^^; そして、親ってやつは・・・>>
コメント
未だに独身のひよりです

ユウセイくんおっきくなりましたね。
入園式の服素敵

いままでのユウセイくんみせてもらってすっかりおっきくなってしまって成長がすごい
あたしはコンカツの成長はないです お見合いパーティーやその他もしたけど アトピーの人は結婚できません!と結婚相談のなどにいわれ あきらめました

ちなみに弟はアトピーではなく甥っ子ちゃんもアレルギーなく離乳食をたべてるようです

お金がなくても ブスでもどうにでもなるけど 結婚をと活動するにはアトピーな人は無理ですし 例えお見合いの会にはいっても受けてくれる人もなければいつまでに治してくれるのと聞くだけとゆわれました

なので結婚はあきらめちゃったm(__)m

保育所にいっちゃうユウセイくんはすごいです。うめやんさんもお仕事復活?いろいろ前に前に進んでいてすごい。またみにきますので ブログは楽しみにしてますから。書いてくださいね
【2011/04/08 08:33】
| URL | ひより #-[ 編集] |
いつも楽しく読ませていただいてます
すっかりユウセイ君も大きくなられてビックリしました

うめやんさんの心の叫びとか本当によくわかります(笑)
私は結婚したばかりなんですが、うめやんさんの旦那さんはお義母さんにうめやんさんがこう言ってる。というような言い方はしないですか
うちの旦那さんは私が言ってると前置きでつけるのでほとほと関係が良くないです…

先にコメントされてたひよりさん
私もアトピーです。
アトピーの人は結婚できないなんて言う相談所の人がいるなんて驚きです
そんなの関係ないですよ大丈夫
私は特に顔が酷くてノイローゼになりそうでしたが、「イワサキクリニック」というところでだいぶよくなりました体調やストレスなどで出るときはありますが。
中国の漢方薬です。大阪と東京と鳥取か島根に病院があります。検索してみて下さい

長々と失礼しました
今後もブログ楽しみにしてます
【2011/04/08 21:16】
| URL | おはな #-[ 編集] |
■ひよりさん■

ひよりさん、お久しぶりです(^^)
コンカツも、いろいろ頑張っておられたんですね。
でも、諦めてしまうんですか?
もったいない気がします。
このブログではあんまり書いてませんが、私もアトピーですよ(^^)
お仲間ですね。
0歳のころから、顔などもかきむしって、血だらけだったようです。
小学校の頃には、「アトピーがうつる」と言われて、大変なイジメにあいました・・・。
思春期になると、もっと辛い現実が待っていました。
ひよりさんには、私の苦悩はよくお分かりのことと思います。
アトピーがあると、人と比べて自分は劣っていると、考えてしまいますよね。
あらゆる病院を渡り歩き、ステロイドの塗りすぎで副作用に苦しんだりもしました。
私の青春時代はさんざんでした。
ひよりさんと同じように、アトピーさえなければって思ってました。
健康なツルツルの肌がなければ、若い女として価値がないとも・・・。
でも、私は考え方を変えることにしました。
アトピーは、私の個性なんだと思うようにしました。
どんな時に悪くなって、どんな時によくなるのか、それを自分なりに分析してみました。
汗をかいたまま放っておいたり、運動をしたり風呂上りの血行がよくなっている時、太陽に直に当たったとき、強いストレスを感じた時、私のアトピーは目に見えて悪化しました。
何かに熱中している時、楽しんでいる時、私は肌のかゆみを感じませんでしたし、症状も軽くなりました。
服なども、繊維の具合によって、悪化させるものとそうでないものがあるので、研究しました。
私は自分自身である程度アトピーの症状がコントロールできることに気付きました。
完全に治るわけではないし、相変わらず今でも腕の関節や脇などはガサガサで赤くなっていますし、急に顔に症状が出て、目が腫れて別人のようになることもあります。
でも、いろいろ試していると、自分に合った方法がきっと見つかりますよ。
今でも日々、アトピーについて研究しています。
完治させることが目標ではありません。
アトピーと一生仲良く付き合っていくことが目標です。
話が少し逸れました。
自分のアトピーと向き合うことで、私は気付いたことがありました。
それを、ひよりさんに言いたかったのです。
「私の人生がうまくいかないのは、アトピーのせいだけではないかもしれない」
私はそう思ったのです。
アトピーであることが恥ずかしくて、卑屈になったり、症状が悪化するとふさぎ込んで、誰にも心を開かない。
自分だけが不幸だと思い込んで、殻に閉じこもってしまっていたのです。
若い女性にとってアトピーを持っていることは、ある意味残酷な状況です。
恋愛の面で、大きな足かせがあるように、私も思っていました。
でも、アトピーでも愛してくれる人はいます!
アトピーを理由に交際を断ってくるような小さな男なら、こちらから願い下げでいいんです。
アトピーなんか関係ないと言ってくれる人を伴侶とする方が幸せです。
そして、そういう人はいます!
外見だけではなく、ひよりさんの内面の繊細さ、やさしさを好きだと思ってくれる人は現れます!

コンカツを辞めるのはいつでもできますから、「辞める」のではなくて、疲れた時は「お休み」されたらいいんですよ。

ひよりさん、気を楽に、楽しく生きてください。

差し出がましいことを言いました。
でも、私はひよりさんの悩みが他人事じゃなく思えたので。
頑張り続けなくたっていいんです。
でも、諦める必要もない。
そうしたら、きっと道は開けるって、そう思います(^^)
【2011/04/08 22:45】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
■おはなさん■

コメントありがとうございます!
ユウセイ大きくなりました。
あっという間に、赤ちゃんというより子供になりました。
おはなさんの旦那さんは、おはなさんが言っていた・・・と前置きされてしまうんですね・・・(汗)
私の旦那は、前置きはしないようですが、どうも言葉足らずで困ります。
そのため、お義母さんはいつも若干の誤解をされることが多いようで、また、お義母さんは早とちりなので、自分で勝手に「うめやんちゃんはこう思ってるのね」と思い込んでしまうんですよ。
なので、後で私が訂正するのに大変です。
お互い、苦労しますね(^^;
心の叫び、また聞いてください~!
【2011/04/08 22:54】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/12 22:44】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/369-51ad3ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。