スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
土地でモメてます!許せん③
②からの続きです。



H工務店の社長さんから、耳を疑うような話をドッサリされたうめやん一行。


彼は自分の立場を守るのに必死なのでしょう、「揉めるようならお金は返すから心配するな」と繰り返します。


一見親切な言い方してますが、もう土地を売る契約を破棄したい気持ちでいっぱいなのが見て取れます。

このままだと私たちはH工務店の社長の意向には沿わず、家を建ててしまいますし、そうなってはH工務店はY建設とトラブルになる可能性が高いですからね。

ここは仕切りなおして、一から別のお客様に売った方が話が早いと思ったのでしょう。

もちろんその際は、北側2.5メートルは建物を建てないという約束をして売るつもりでしょうね。


要するに、H工務店はこの件に関して軽く考えていたのに、蓋を開けてみれば自分がY建設への説明を怠ったせいでB宅からクレームが出てしまい、それを私たちを犠牲にすることでクリアしようとしているわけです。


ちなみに私たちは、下の図のように家を建てるつもりでいました。

計画1

赤で着色した部分を駐車場にするつもりで、2台分のカーポート設置予定としてます。


北側と西側はそれぞれ1.5メートルずつ空けてます。



もし、H工務店の社長の希望通りに北側を駐車場にすると、下の図のようになりますね。

計画2

見ての通り、電柱が敷地の東側に中途半端に位置してますので、車を二台置くとなると、電柱を交わしつつ縦置きしなければなりません。


誰がこんな不自然な配置に

するかいな。



・・・とか思いますけど、どうなんですかね。



「ちょっと、家の配置については変えられないです。Bさんに配慮して家を建てないといけないなんて・・・、契約の時にも聞いてないですし」

「でも、もともとココが道だったことはご存知だったでしょ?」

「土地の区画が変わったのは知ってますが、それは前の話ですし。あくまでも今現在の形で、それに合うように家の配置も考えてましたが・・・?北側2.5メートルに物が建てられないなら、その分土地が無駄ですし、建てるなというなら、その2.5メートル分Bさんに土地を買い取ってもらいたいくらいですけど」

「・・・・・」


何か、話が険悪な方へ進んでしまいます。。。


H工務店さん、Nくんとお義父さんがおだやかな性格なので安心していたところ、思わぬところでその嫁がキャンキャン言うのでイライラしてきた様子。

私はこういう話をナアナアにするのは大嫌いですし、事実と権利の主張だけはきちんとしたいタイプですから、相手にとってはウザいと思いますが、でも、ここで妙に折れたり主張を曲げたりするのは間違いですもんね。


追い詰められたH工務店の社長、とうとう最大級におかしいことを言い出しました。


「いや、私もね、こうやって土地の形が変わったことでBさんが困ってらっしゃることはNさんのご両親も知っておられるし、Nさんのお母さんもそのことはBさんの奥さんからよく聞いて知っておられることやから、このDの土地に息子さんが家を建てられるにしても、北側は建物を建てずに駐車場にしてくださるだろうし、そういった意味で申し訳ないから、坪単価も少し下げさせてもらってたんですがね」


・ ・ ・  (゜Д゜;



はあーーーーーー???



うめやんは発狂寸前になりましたとさ!



「なんですって・・・?」


鬼の形相になったうめやんに、社長は・・・


「聞いてませんか?」



聞いてねえよ!!!


「聞いてませんけど?」


「今はじめて聞きましたか?・・・いえ、他の区画の東南の角地はもう少し高くさせてもらってるんやけど、ここはこういう事情があるから、ちょっとだけ引かせてもらってるんやけどね」


てめ・・・それ、


今考えたんだろーーー!!!


後付けで何とんでもないこと言ってんだ~!!!

もちろん契約の時もそんな話一切聞いてないし、そんなの無効に決まってんだろ!

そんな通るハズもない嘘っぱちの作り話するなんて・・・


バカじゃなかろーか・・・


「それはそうとして・・・」


なーんて、話を変えたところで、見逃すかそんなもん!


「それは聞いてないですし、それでしたら、Bの土地は南側が道だという設定でY建設にお売りになったんですか?違いますよね?私ずーっと前に土地を探しているときにたまたまY建設の営業さんと立ち話をした時に聞いたことがあるんですけど、Aの土地とBの土地は坪単価が一緒だそうですね。Bは二方向が道なのに、Aと同じ坪単価なら、お得ですね・・・って話した記憶がありますから。つまり、Bの土地は南側が道だと想定してお売りになったわけでもないし、Y建設だってそういう想定で買われたわけではないですよね。そしたらDの土地の北側1.5メートルのところに家を建てるのは問題ないじゃないですか」


Nくんが机の下で私の膝を手で叩きました。

もうその辺にしておけの合図です。


私はまだ言い足りませんでしたが、Nくんに従いました。


パッと見れば、H工務店の社長は非常に不愉快そうな顔をしていました。

痛いところを突きまくってしまったらしい・・・。


ともかく、これ以上話をしても、H工務店は私たちにとって不利なことしか言わないですし、言うべきことは言ったのですから、ここは一度私たちのハウスメーカーに相談した方が良さそうです。

今日のところはいったん引き上げることにします。


何の結論も出ませんでしたが、H工務店としては、B宅と話をして納得してもらえたらいいけど、難しいと思う・・・という点と、もしそれでモメるなら、内金は返すから契約を破棄してはどうか?・・・という提案(というか脅迫?)のみに終始していました。


帰りの車の中で、私はNくんに怒られました。


「お前、言いすぎや!!」

「だって、Nくん黙って何にも言わんのやもん!丸め込まれるじゃないの!」

「夫婦両方がガンガン言ったら、土地の話がナシになるかもしれんやろ!どっちかは黙っておかんと。それに、途中で社長の顔色が変わりよったからな・・・。あれ以上は言うたらアカン!!」


Nくんの言うのも一理あります。


「何でNくんは黙ってたの?北側を駐車場にすることを考慮して坪単価を安くしたなんてウソ言われて、腹立たんの?」

「・・・アレは無理ある言い訳やな(笑)オモロイやんか。だって、途中で社長が慌ててしもうとるのがよう分かるもん。しどろもどろや!」

「笑ってる場合じゃないでしょ!どうするの?家は建たないの?」

「いや?建てるで?

俺らは悪くないもん。

建てたらええんや」



目からウロコが落ちました。


そうだよね!

私たちは悪くない。


今日は事実確認に行ったのであって、別にH工務店にもB宅にも、Y建設にだって、私たちの家の建て方に文句は言えないはずですから。

もちろんBさんとモメるのはイヤですから、強行な姿勢は取れません。

それにまずはローンを通して、正式に土地の名義をH工務店から私たちのものにしなければいけませんから、H工務店の機嫌もこれ以上損ねるわけには行きません。

いい話の持って行き方を考えないといけませんし、ハウスメーカーさんに助けてもらわないといけません。


でも、いずれにしても、思い通りに家は建てられるはずです。


建ててみせます!!

そうそう、いやらしい話ですが、坪単価・・・。

私たちが契約したDの場所は、B宅の坪単価よりも、7万円も高いんです。

バカ高いと言っても過言ではありません。

本当はもっともっと値切りたかったくらいですが、東南の角地ということで日当たりのために涙を飲んでこの坪単価で契約したのです。

なのでね、Bさんの日当たりを守るために、何も我慢する必要なんてないし、私たちは私たちの権利を守るだけです(`Д´)ノ








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/03/09 00:51 】
夢のマイホーム | コメント(4) | トラックバック(0)
<<土地でモメてます!許せん④ | ホーム | 土地でモメてます!許せん②>>
コメント
土地って色々ありますよね。。。
うめやんさん大変そう。

不動産やさんも悪徳な人がいて、実際土地を測量してみたら自分の土地が不動産やさんの言っている土地の広さより狭かったって話もありますし・・・。

それにしても、お義父さんの知り合いの方だからって言っても、ちょっと許せませんね。
お義父さんも少しは言ってくれるといいですのにね。

【2011/03/09 09:18】
| URL | 月花 #-[ 編集] |
こんにちは。
ちなみに4M道路と6M道路の交通量はどうなんでしょうか?
うちも角地ですが広い道路は交通量が多くて駐車するのに気を使います。

電柱は移設可能かも知れません。
交通量が少ないならBさんの家の前に電柱を移設可能なら縦列駐車で6M道路側に駐車場を持ってくるのはいいかも。
我が家は寝室の窓近くに電線があって、
強風の時にブ~~~ンン!!!って五月蝿いんです。
電磁波とか飛んでそうだし。
犬のおしっこで臭くなるし。
たま~に工事のオジサンと窓からコンニチハしちゃうし。

こちらからの譲歩としてはそれがギリギリですね。

ま、建築業者と相談した方が早いでしょうね。
業者さんもお客さんを逃したくないでしょうから。
頑張ってください。
【2011/03/09 11:44】
| URL | とむ #0VjAYkvw[ 編集] |
大変ですねぇ。

最初にそういうケチのついた土地は
早々に諦めて(腹立たしいけどね)
ハウスメーカーさんに相談して
別の土地を探した方がいいかもしれませんよ。

長く住まう場所ですから
土地探しだけは慎重になられた方がいいかもしれません。

旦那さんの実家が絡んでいるようなので
難しいかもしれませんけどね。

建物はどうにでもなりますが
土地と近隣だけはどうしようもありませんから。
【2011/03/09 11:47】
| URL | ブルースカイ #-[ 編集] |
■月花さん■

土地って、いろいろあるんだなぁ・・・って再認識してます。
知り合いから買うから、私たちは大丈夫だって思ってましたが、知りあいから買うからこそ言いたいことも言えなかったりするんですよね。
ほんと、悪質だなぁ・・・って思います。
はてさて、どうなることか(--;

■とむさん■

なるほど~、寝室近くに電線があると、風で音が鳴るのが気になったりするんですね。
勉強になります(@@)
電柱は関西電力が立てたのですが、3年間は動かせない決まりで、立ってからまだ1年半なので、すぐには移動はできないとのことでした~。
3年経ったら交渉はできるので検討はしていますが、B家の方に動かすなら、B家の了承が必要になってきます。
(了承するかな^^;)
ちなみにここは大きな通りから少し奥に入った分譲地なので、車の通りは6Mも4Mもどちらも少ないです。
住人しか通らないので。
主人が車の置き方にこだわってて、縦に2台置くのがイヤみたいです(汗)
でも、将来的に電柱をB家近くに移動させてもらうことを条件にして、北側を駐車場にするというのは一案ですね。
間取りの再検討が必要になるなら、厳しいなぁ(><)
ハウスメーカーに相談して、考えて見ます!

■ブルースカイさん■

コメントありがとうございます!
おっしゃる通りなのかもしれません。。。
まさに、ケチが付いた感じです。
私も、こういう話になってしまったからには、この土地をあきらめることも考えましたが、主人と義両親はこだわっています。
何せこの土地、義実家の斜め前なんです。
義実家からは義実家の町内に住んで欲しいとの希望があり、たまたま近くで大規模に宅地の分譲が始まったので、私たちも土地の検討をしたのですが、実家の斜め前の土地が売りに出されたとき、お義父さんが真っ先に売り主(H工務店)に頼んで、売らずに取っておいてもらった土地なので、あきらめきれないのかも。。。
町内の分譲地、もうほとんど売れてしまっていい場所がないので、困りました~(;;)

ともかく、ハウスメーカーに相談してみます!
【2011/03/09 15:33】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/362-5c182683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。