スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
土地でモメてます!許せん①
あぁ、夢のマイホームというカテゴリーで日記書いてますが、マジで夢に終わりそうな気がしてます。


いえね、ちょっと土地の件でモメてまして。

・・・モメてるというか、巻き込まれたというか、騙されたというか・・・。


とにかく、私、
怒ってます!!


まぁ、ちょっと話を聞いておくんなましよ~。




まずは、この図を見てください。(汚い図ですが)
  ↓
①・・・【現在の土地の分筆状況】
 
              【北】
現在
              【南】




次に、こちらの図を見てください。
 ↓
②・・・【以前の土地の分筆状況】

              【北】
元々
              【南】



見にくい図で申し訳ないです。

これは、20世帯ほどある分譲地の一角です。

ここに、A B C D という、4つの土地の区画があります。

①は現在の区画割りの形です。

現在は、AとBにはすでに家が建っており、どちらも若夫婦が入居されています。

Cはモデルハウスが建っており、今は、建売として販売中ですが、買い手が付かず空き家です。

私たちが家を建てようとしているのは、①の図のDの土地です。

土地の手付け金として100万円お支払いしている状況です。


そして、先日、土地の地盤調査が行われましてね。

その際に、B家からクレームが出たのです。



さて、どんな問題が起きたのか分かりやすく説明するために、B家の視点でご説明いたします。


B家が購入して家を建てた土地は、Y建設の建築条件付の土地でした。

B家はY建設から、②の土地の区画割りの図を見せられて、「Bの土地の南側は、Cの土地の6M道路とつながる進入道路のような形になっているから、きっと建物は建ちませんよ。日当たり良好ですよ~」と説明を受けて、Bの土地にマイホームを建てました。

ところがある日、B家はB家の敷地の南側すぐのところで地盤調査を行っているのを発見しました。

B家は憤慨して、Y建設にクレームの電話を入れました。

「ここはCの土地の侵入道路だから建物は建たないと聞いていたのに、地盤調査をしているということは建物が建つんじゃないの!!Y建設にだまされた!!」

・・・というわけです。


ちなみに、B家は、いつの間にか土地の区画割りが②から①に変更されていたことには、少し前から気付いていました。

Nくんのお母さんが回覧板を持っていった際にも、「私たちはこの土地の南側は道路だから家は建たないと聞いていたのに、区画割りが変わってしまってるんですよ(怒)」と愚痴っていたようです。

でも、今までは家の南にまだ家が建つ予定もなさそうなので、Y建設にクレームは入れずに静観していたようなのです。

ところが、このたび急に地盤調査が入ったのを見て、Y建設に文句を言わずにいられなかったのですね。



ちなみにちなみに、Y建設はもともとH工務店からBの土地を購入したのですが、Bの土地購入時は、②の形だったのです。

Y建設もB家に土地を売って家を建ててもらった後に、B家の南側は①の形に区画割りを変更してしまっているのには気付いていましたが、特にB家からクレームも入らないし、今まで放っておいたのですね。


Y建設はB家からのクレームを受けて、H工務店に事実確認の連絡を入れました。


H工務店は慌てました。


H工務店の方は、土地を販売する際に、いずれ近いうちに区画割りを②から①に変更することは計画していたことなのですが、Y建設にはそのことは言っていませんでした。

Y建設がH工務店から購入したのは、この図で言うとAとBの土地になりますので、後々でCとDの土地の分筆方法を変えて、土地の形が①になる予定だということをY建設に報告する義務は特にありません。

ですが、Y建設がBの土地を販売する際に、Bの南側の区画割りの計上を計算に入れて販売したり、間取りや建物配置を考えるかもしれないことを考慮して、H工務店は②から①の状態に土地の分筆変更の予定があるということを、Y建設に報告しておいた方が親切だったと言えます。


また、Y建設においても、B家にBの土地を売る際に「B地の南はC地の進入道路だから建物は建たない」などという憶測など、言うべきではありませんでした。

それは憶測であって、確かなことではないからです。

もしB家の南側が公道であったならば話が別ですが、あくまでもB家の南側は宅地であって、その計上が進入道路に見えたとしてもそこに建物が建たないという保証はないからです。

もし、土地の区画割りが②の状態であったとしても、この進入道路に見える部分を駐車場として、大きなカーポートを設置される可能性だってありますし、大きな塔が建つ可能性だってゼロではありません。

Y建設の言い方は、「この土地の南側は田んぼなので家は建ちません」と言っているのといっしょです。
(それよりも悪い)
田んぼが宅地になって、家が建つことだってあるわけですからね。


また、土地の分筆が変わることだって、最初から計算にいれておかなければなりません。

Cの進入道路に見えた土地が、Dの区画に併合されることは、Y建設にとっては想定外だったかもしれませんが、土地の分筆が変わることはよくあることですし、ハウスメーカーの営業さんとしては、B家にC地とD地の形状について、なんらの約束もするべきではありませんでした。


土地販売の際に、H工務店とY建設の間で交わされた契約がどのようなものであったかは、私たちには分かりません。


あくまでも私たちがH工務店から買う約束をしたのは、①の土地の形状のDの土地です。


話が長くなりそうなので、記事を分けます。。。(^^;





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/03/07 13:25 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
<<土地でモメてます!許せん② | ホーム | やっぱり予算オーバーです~!>>
コメント
お久しぶりです。うめやんさんのマイホーム日記楽しみに見ています。大変なことに巻き込まれてしまいましたね...。私たち夫婦も建てたい気持ちはあるのですが(私だけかも?)夢で終わりそうな気がします。その理由がまた納得いかなくて!ちょっと愚痴らせてください~。主人の実家は4年前に土地から買って新築したのですが、ローンの名義人が主人なんです~。建てたのは結婚前の話なんですが、いまだに月々のお給料から10万円払ってて。正直、お給料から-10万円はきついですけど向こうの両親も年金生活なんでこのまま我慢するしかないのかなって(泣)主人は何とかするって口先だけなのでこれからのことが本当心配です。
【2011/03/07 17:06】
| URL | ゆう #-[ 編集] |
■ゆうさん■

ゆうさん、お久しぶりです!!
コメントありがとうございます~♪

ゆうさんのところも、大変そうですね・・・(汗)
ていうか、それは・・・かなり困りますね(@@;
義父母のお家のローンが毎月10万円なんて。
痛すぎですね。
しかも、旦那様名義・・・(><)
旦那様が跡を継ぐからですか・・・ね(--;
それにしても、義父母さん、年金生活なのに、実家を土地から買って新築しちゃうなんて、大胆すぎですね・・・。
ローンが自分たちで払えるならともかく、息子頼りだなんて、ゆうさんのご苦労お察しいたします。。。
う~ん、解決が難しいですね・・・。
どうして自分たちでお金貯めて買わなかったの~って、義父母に詰め寄りたいですよね(××)

応援しか出来ませんが・・・(汗)
いつでも愚痴聞きます~!
【2011/03/08 00:09】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/360-907d1b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。