スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
準備を楽しむお義母様と、ストレスうめやん 【32W3D】
【32W3D】


土曜は二週間に一度の検診日でした。

体重は57.8キロ。

ここ6週間ほど、妊娠前プラス6キロで、変化はありません。

「この調子よ!」と褒められて、ホッとしました。

大して食事制限など頑張ってはいませんが、職場で階段の上り下りが結構キツイので、それが効いているのかもしれません。

赤ちゃんは1,800グラムまで成長しました。

2,000グラムを超えたら、あと少し!って感じがするのですが、次の健診の時には2,000グラム超えになるかなぁ?

助産師さんから入院時の説明を受けて、「質問などありますか?」と聞かれたので「いつごろから入院の準備をしたらいいですか?」と聞くと、「もう、今日からでもしてください」と言われました。

9ヶ月目突入ですもんね。

何言ってんの?この人!って思われたかしら(^^;



※ これより下には、お義母さんに対する愚痴がたっぷり書かれてます。
   不快に思われる方は、回れ右してください!!




ところで、日曜日は父の日でしたね。

両家の父にはネット注文で、お酒のアテになればいいかなと思って練り物を注文しました。

タコ天に、「お父さんありがとう」の焼印が押してあります。

喜んでもらえて、送った方も嬉しい気持ちになりました。


さて、この日は、前回注文していたベビーカーとチャイルドシートを、義両親に買ってもらえるということで、一緒に近所のSATYに行きました。

「ついでだから、他にも要るもの買うわよ」と言っていただけたので、赤ちゃんの肌着等を追加で買っていただきました。

SATYから徒歩3分の場所に西松屋もあるので、行ってみようということになり、そこではベビーバスなどを購入していただきました。

大変、大変ありがたいのですが・・・でもね・・・


自分で選びたいよぉ!!


お義母さん、私にも「どれがいい?」と聞いてはくれますが、自分の好みのものを選ぼうとします。

私も、買ってもらう方なので、自分の意見ばかりは言えず、最後は諦め気味に・・・。

「入院の時のパジャマも買ってあげるわよ」

「えっ!それはいいです。私のものだし、また追々買いますから

「せっかくお店に来たんだし、ここにも売ってるし、買ってあげるわよ。コレなんかどう?嫌い?」

「えぇ~っと(汗)」(あんまり好きな柄がないぞ!!)

「これだったら普段着にもいけそうやん!どう?ダメ??好みと違う??」

「あぁ~っと、(若干マシなものを手に取るものの)コレはLLサイズしかないですねぇ」

「LLは大きいね。ホラ、コレなんか半そでだしMサイズやし、かわいいし、いいやん」

お義母様、1つのパジャマが気に入った模様で、それを勧めてきます。

でも、赤と緑のチェック柄のフリルの着いたそれは、私の好みではな~い!

私は青とか水色とかグレーとか黒とかの落ち着いた色が好きなのだ。

それに、柄はチェックとかはあんまりで、ボーダーとかドット柄が好きなのだ。

そのパジャマは似合わないと思うのだ。


「まぁ、また洗い替えもいるやろうから、とりあえずコレを1つ買っといたら?」

と言われ、結局買ってもらうことに・・・。


あぁっ!!病院で着る自分のパジャマくらい、気に入ったものを選びたかった!!


「退院の時のベビードレスやけど、Nちゃん(もちろんNくんのこと)が赤ちゃんの時に着たベビードレスが出てきたんよ」

「はぁ」

「それがね、黄ばんでるかと思ったけど、真っ白でキレイから、それが使えると思うんよ!」


!?


32年前のNくんのベビーベッドを使えと言われた時もビックリしましたが、32年前のベビードレスには畏れ入ります。

服やで?

32年前の服やで??

しかも白い服やで????

初孫のベビードレスやで?????


息子の退院の晴れ着・・・、せめて新品を着せたい親心。

でも、ベビードレスはこちらが用意すると前から言われていた手前、断るのが難しく・・・。

「でもね、ちょっと生地的に、8月に着るには暑いかもしれんのよ」

おっ!光明が差したか??

「まぁ、一回今日見てもらって、生地が厚いようなら、お宮参りで使ったらいいから!」

光明が消えたぁ!!

「その時は退院のベビードレスはまた買ってあげるから、今日見せるわね」


私のテンションがダダ下がりになったのを、遠巻きに見ていたNくんだけが察知している。

Nくんは、私が不機嫌だということに気づいている・・・


・・・が、それを面白がっている!


ローチェアのコーナーを通りかかった時に、「コレもあるわよ!Nちゃんが使ってたやつ。家事の時に、側において揺らしながらやったのよ。まだ実家にあるハズやわ」などと言いだしたので、私は聞かないフリをしました。


私は買いたいハイローチェアがあるのだ!!(><)

もうそれに決めているのだ!!


32年前のがあると言われても、それが十分に使える品だったとしても、節約になるとしても!私は私が決めたハイローチェアを買いたいのだ!!


西松屋を出てから、義両親達はホームセンターに行くからということで、夕方に義実家で夕飯をお呼ばれする約束をして、一旦別れました。


義両親と別れたとたんに、最上級の渋面です。

相当ブサイクな不機嫌顔だったのでしょう。

Nくん、が吹き出してます。

「怒っとる!怒っとる!!オモロイな」

「ぬぁ~にぃ~!!!(怒)」

怒りの矛先はNくんに向かいます。

「ぜんっぜん自分で選べんかったやん!全然私の好みじゃないものばかりやし!お義母さんの好みやし!しかも入院の時のパジャマも、あんなの着たくないし!32年前のベビードレスって、どういうこと!?ありえん!!」

「まぁまぁ、パジャマも、洗い替えを気に入ったのにすればいいやん。いろいろ買ってもらって助かったやん」

「だって、32年前のベビードレスなんて、赤ちゃんがかわいそう!」

「俺のお古なんやから、光栄やろう!」

バカ言ってんじゃないよぉ。

白い服なんて、30年以上経ったら、ぜーったい黄ばんでるんだから!

「ハイローチェアも、私は買うからね!Nくんが使ってたのがあるって言ってたけど、そんなの無視して買うからね!ずっと前から買うって決めてたし、Nくんにも『これを買おう』って商品見せて相談してたし、今日買うって約束してたんやからね!Nくんは買うの反対?」

「いや、はっきり言って、俺はどっちでもいいぞ」

Nくんてば、のほほ~んとしてます。

歩きながら鼻歌とか歌ってます。


Nくんって、不思議な人です。

私が自分の気に入ったものを買えずにイライラしているのを庇ってくれるわけではなく、遠巻きに見て面白がってるのはムカつくんだけど、私がお義母さんの文句を言っても、怒らずに面白そうに話を聞いてくれるのは、ハッキリ言って助かります。

自分の親のことをグチグチ嫁に文句言われたら、怒るのが普通だろうにね。

私も言いたいこと言ったら、気持ちも若干スッキリします。

「もうね、これ以降は、私は好きなものしか買わないからね!服も何でもかんでも、私の好みで買うんやから!」

Nくんは私の欲望を満足させるために、好みのパジャマを買うのに付き合い、ハイローチェアを買うのにも付き合い、夜実家に寄るときに、買ったハイローチェアが見つからないように車の荷台の下の方に隠してくれました。


永世中立国的立場を貫くNくん。


世の中の旦那様もみんなそんな感じなのでしょうか??



自分の買いたいものがやっと買えて、テンションも若干上がった夕刻。

約束通りNくんの家に寄りました。

「ベビーベッド、運んどいたわよ。板の部分が色あせてたから、布をお父さんと貼り替えたのよ」

見せていただくと・・・、超デカいんですけど!!

やっぱりね、そんな気がしてた。

そして、白い木枠は所々ハゲてる。

うぅ~ん、どう見ても32年前の物だわ!

「それから、これがNちゃんのベビードレス。どう?あかんか?黄ばんでないし、着れるでしょ?」

おぉ~、昼間パジャマを選んでた段階で若干予想はしてたけど、私と好みが違うわ、お義母様!

ベビードレスってのは、女の子用でも男の子用でもヒラヒラしてるもんだけど、それにしたってヒラヒラリンです。

これ着て退院するの?うわ~・・・。

しかも、よぉ~く見るとやっぱりちょっと黄ばんでる~(><)

裏地とかも、ちょっとやっぱり襟首のところが黄ばんでる~(><;)



「でもやっぱり生地が厚いわね。これはお宮参りに使おう!退院の時のドレスは、また西松屋で買っておくわ」

「あ、ありがとうございます(汗)」(・・・と言うしかできない)

「好みがあるから、勝手に選ばん方がいい?私が勝手に選んでもいいなら買っておくけど、どう?いい??」

「はい、あの、お任せしてしまっていいですか?お手数ですが」(って言うしかないだろ!)

「そう!よかった!いいんよ、選ぶのは好きやから!」

そうでしょうな。
もういいよ、任せるよ。
好きなようにしなよ。

「レースのかわいいの選ぶから!」

男の子だからレースが激しいのはやめていただきたい(泣)
最近は、男の子用にはセーラーカラーのかっこよさ気なベビードレスも販売されているので、私ならそっちを選ぶのだが、好みが違うのでしょうがなし。

っていうか、どうもね、お義母さんは、女の子がよかったみたいなのよね。

お祖母さんや近所の方に「男の子の初孫、いいわねぇ」と言われるらしいのだけど、「何でみんな男の子がいいって言うのかしらね?昔じゃあるまいし、女の子だっていいじゃないの、ねぇ?」などと言ってます。

「うめやんちゃんは、どっちが欲しかったの?」

「私は両方欲しいのでどっちでも良かったんですけど、選べるなら男の子が最初の方が良かったので、嬉しいですけど」

「あら、そ~ぉ?」

ナンだ、その言い方は。

「まぁ、どっちが生まれてきても、健康ならいいわよね~」

フォローしたつもりのようですが、“どっちが生まれてきても”って・・・、もう、男の子に決まってるんだからね!

「お宮参りも、男の子やし、別に着物とか要らんもんね。女の子なら、着物がいるだろうけどさ。親子二代で同じ服って、いいじゃない!」

「そうですね」(黄ばんでなければね)

いや、私はお宮参りの時は写真館で写真の予約をして、そこで着物をお宮参りの時もレンタルできるシステムがあるから、それを利用して、息子に羽織を着せてあげたかったのだがね。

そして私も色無地の着物を着て、Nくんにもスーツを着てもらって後で親子三人で写真館で記念写真を撮りたいと思っていたのだがね。

なんか、みんな普段着でお宮参り行きそうだし、まぁ、夏だし、しょうがないかもしれないけどね。

なんかちょっとまたテンション下がるかも・・・。


帰りの車の中でも、Nくんにグチグチ文句のうめやんなのでした。

私が心が狭い嫁なのでしょうか・・・ね?(´`)


何事もこだわると、思い通りに行かなかった時に疲れるので、こだわらずにお義母さんに言われた通りに従っていれば、ストレスもないのでしょうね。

でも、三十路の嫁っていうのは、そこそこ我が強いのだ。


そして、次の日。

仕事から帰ってくると、実家の母より電話です。

義両親が、チャイルドシートもベビーカーも買ってしまい、ベビーベッドやベビードレスもお古を用意してしまい、ベビー布団すら、義妹がお祝いに買うと宣言されてしまい、さらにベビーダンスを義祖母が買うと言っている状態なので、どうやら寂しい思いをしていたようです。

「前にお会いした時にお義母さんに『赤ちゃんのものはこちらで用意するから何も買わなくていいですよ』って言われたし、私達はお祝いはお金でしようかな・・・と思ってたんだけど、やっぱり何か形に残るお祝いを1つくらいは買ってあげたくてねぇ。もういろいろ揃ってしまったかもしれないけど、ベビードレスくらいは買わせてもらえないかしら」

「あぁ~、そうか。ありがとう。ベビードレスはNくんが使ってたのをお宮参りで着せることになりそうなんだけど、退院の時は生地が厚いから、また別なものをお義母さんに買ってもらえることになってるねん」

「そう!じゃあ、まだ買ってないなら、お義母さんに『実家が買いたいって言ってるから、実家に買ってもらいます』って言っておいてもらえる?週末に百貨店で選んでくるから!(><)ちょっとくらい協力させてね」

そうか、お母さん・・・、形に残るお祝いをせめて1つくらいは買ってあげたいって思う親心、私は考えてあげられてなかったなぁ・・・。

何か申し訳ない気持ちになりながら、義実家に電話です。

「お祝いとしてベビードレスを買わせて欲しいって実家が言ってるんです」と申し出ると、お義母さん、「えっ!!やだ!!もう、今日ベビードレス買っちゃったのよ!・・・あら~、ごめんねぇ!悪いことしたわね(><)」・・・と。

行動が早いぞ!!お義母さん!!

昨日の今日で、すぐに買っちゃったんだ(´`)

ありがたいことだけど、実家には何て言おう・・・。

お義母さんも、「そうかぁ、娘のお祝いだもんね。お母さんだって買いたいよねぇ(´`)」とションボリしてます。

基本的に悪い人ではないのよね。

ちょっとすごい勢いなだけで・・・。

「いえいえ、ウチの実家が申し出るタイミングが遅かったんです。買っていただいてありがとうございます。また実家には何か別なものをお願いしますから、大丈夫です!」

と電話を切り、実家に電話です。

事情を説明すると、「そうなの(´`)買ってあげたかったのに・・・」母の声が寂しそうです(><)

他に欲しいものができたら買ってもらうことにして電話を切りましたが、若干こちらもブルーな気持ちになりました。

Nくんが仕事から帰宅後に、一連の流れを説明しました。

「そうか、それは悪いことしたなぁ。ウチのオカンも、昨日の今日で買うことないのになぁ。そら、お母さんも1つくらいは形に残る孫の誕生祝いを買いたいって思うのは普通やろうし、ウチの実家がいろいろ買ってしまったから、気を遣って言い出せんかったんやろうな」

そう言われると、ますます実家に悪いことしたなぁ・・・って気持ちが湧いてきます。

「アレを買ってもらえばよかったな」

チラリとNくんが横目で見た先には、昨日お義母さんと西松屋で別れてから大急ぎで購入した、ハイローチェアが!

その手があったか!

もう買っちゃったけど、これをお祝いにしてもらえないだろうか。

形に残るものだし、一番活躍しそうなものだし。

「間に合うよ!もう買ってしまったけど、うまいこと言うよ!」

再度実家に電話です。

「実は、どうしても欲しかったハイローチェアが、昨日までのSATYの赤ちゃん博で売り出されてて、私とNくんで無理して買ったんやけど、もし良ければこれをプレゼントにしてくれないかな?」

これ、本当に昨日までの売り出しだったのよ。

「うんうん、じゃあ是非それをお祝いにさせて!また他にも欲しいものがあったら言ってちょうだいね」


とりあえず1つ形に残るお祝いを買ってもらえて、一安心です。


それにしても、両家の母親陣は、こういうことに一生懸命だけど、父親と旦那(Nくん)との温度差は歴然です。

ウチの父親も、Nくんのお父さんも、何のこだわりもなし。

Nくんも、「女の人っていうのはいろいろ難しいねぇ」って思ってるみたい。

まぁね、結婚式といい、出産といい、女が主役で男が置いてけぼりの行事って多いよね。


それにしても、ドット疲れが出たうめやんなのでした。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/06/22 10:37 】
出産までの道のり | コメント(4) | トラックバック(0)
<<私ってばピリピリしてる? 【33W2D】 | ホーム | ようやく準備開始 【31W3D】>>
コメント
お疲れさまでした・・・i-229
うめやんさん 気苦労が絶えないですね・・・i-181
こりゃぁ・・・産後も いろいろ出てきそうな気配が します・・・i-201
家族3人での 生活を 楽しめますようにi-229

うめやんさんの お母さんも、そりゃぁ、娘の為に 何かしたいですよねi-182
ハイローチェアを プレゼント出来て 嬉しかったでしょうね♪
退院の時に 使う、おくるみ お母さんに買ってもらっては どうですか?
かわいいの いっぱいありますよi-237

出産まで もう間近!!
暑くなってきてるし、体調崩さないように 気をつけて下さいi-267
【2010/06/22 13:19】
| URL | すず #-[ 編集] |
■すずさん■

コメントありがとうございます。
私もすずさんのブログをのぞいているものの、コメントできずにすみません。
アメンバーの登録を昔したことがあるものの、パスワードなど
忘れてしまってて・・・。
またコメントできるようになったらしますので(><)

お義母さん、悪い人ではないんですが、ちょっと突っ走る
タイプでして。
陣痛中に病院に来そうだな~(汗)とか、今から恐怖です。
実母にはそうですね、おくるみを買ってもらってもいいですよね。

だんだんとブログの出産カウンターの日付も減ってきました。
ドキドキワクワクです。
とにかく入院準備をしないとね♪
【2010/06/25 08:35】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
勝手なんだけど、親心にじーんとしちゃた。
どちらのご両親も楽しみで仕方ないって感じが伝わってきます。
人によっては、『口は出すけど金はださん』という義両親もいるっていうのに。

まだまだ、この先うめやんさん一家にはたくさんお祝いがあるだろうから、
その時は、うめやんさんの好みどおりの品を手に入れれるといいね!
【2010/06/27 19:03】
| URL | nibbles #-[ 編集] |
■nibblesさん■

ほんと、いろいろ買っていただいてしまってます。
全部自分達で準備する気でいたから、助かるんですけどね。
親って、こういう風に思うんだ・・・って最近気付くことが多いです。
私もお腹の子はまだ生まれてはいませんが、もう生まれてる
みたいな気持ちで考えちゃってます。
Nくんはまだまだ実感がないみたいだけど。
家族に生まれてくるのを楽しみに思ってもらえてるKJくんは
幸せ者です(^^)
【2010/06/28 08:24】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/323-f0c6f82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。