スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
お勉強が必要です 【マイホーム】
週末にいろいろ赤ちゃんグッズを見た後は、ショッピングモールの近くにある集合住宅展示場を冷やかしてみました。


Nくんが入って行ったのは、セキスイハイムのグランツーユー、木の家です。
(彼は鉄骨よりも木造が好みなので)

2×6工法のこのお家は、基本的には全館空調となっています。

営業さんは、こんな貧乏丸出しの服装の私達(しかも私ってば裸足)にも丁寧に説明して下さいます。

「こちら、Q値も随分と低い構造になってまして・・・、お客様は、Q値というのは分かりますか?」

Nくん、反応薄し・・・。

「熱が逃げる量を表す数値ですよね?C値が機密性でしたっけ」

「そう!それです!」

しょうがないから私が返答します。

「2×4というのはよくお耳になさったことがあると思うのですが、こちらは2×6ということで、その分耐久性にも富んでおりまして、地震にも強い構造となっています。また、壁が厚い分、断熱材を豊富に入れることができますので、Q値やC値が低い数値となるんです」

「なるほど・・・。それで全館空調がかなうんですね」

「そうです!光熱費もお得になります」

でも、家自体が高そうだっ!

「ユニット工法のメリットって何ですか?」

「やはり、工場生産ということで、ミスが少なく、高品質の建物になるというのが大きいかと思います。下請けの工務店さんが現地で建設されるとなると、天候にも左右されますし、その工務店さんの技術によっても、家の品質が左右されてしまう部分があるかと思いますが、工場で8割がたの生産を行って、現地で組立てのみを行うことによって、大部分のミスを防いで、質の高い安定したお家をご提供できますから」

「でも、ユニットとなると、在来工法に比べて完全には自由設計が利かないようなイメージがあるのですが」

「そうおっしゃられるお客様もおられます。確かに、壁一面に窓・・・というようなご希望は、壁で持たせる構造上難しいかもしれません。でもそれは、在来工法でも同じです。よほど奇抜な設計でない限りは、大部分ご対応させていただけますので、ご安心下さい」


私と営業さんが話している間、Nくん、ほとんど喋らず・・・。

「だいたいどの位の坪数でお考えですか?」

私、Nくんをチラっと見る。

「え~、まぁ、40くらい?」

わわっ、マジの答えを・・・。

「なるほど、・・・え~、これは実際のお客様の設計図の一覧なのですが、40坪のお土地でしたら、これくらいの設計になりますね」

うわっ、ちっこい!

思ってたより、コンパクトな家だなぁ・・・。


私達、車2台置かないといけないしね。

「建蔽率にもよりますよね」

「そうですね、お土地によりますね。ちなみにお土地は・・・?」

「まだです!!」

そこはエバるところではない。

土地がないというセリフを聞くと、テンションが一気に下がるHM営業さんが多い中、ポーカーフェイスを崩さない彼は、さすが大手の営業マンだわね。


「だいたいですが、どの位のご予算でお考えですか?」


きたきた!!



チラっとNくんを見る私。

「え、全部で3,000万くらい」

コラっ(^^;

それは現実だが、もっと見栄を張ってくれ!!

どうせこんな大手のHMの注文住宅なんて手が届かないんだから。

「・・・そうですか。う~ん」

ホラホラ、引いてる引いてる!!

ポーカーフェイスも崩れた・・・。

「え~っと、ちなみに、場所にもよるでしょうが、40坪の土地に、こちらの図面のお家を建てたとして、諸経費込みでおいくら位になるでしょうか?」

「そうですねぇ、最低でも、う~ん、まぁ、低く見積もっても、4,000万円以上かと・・・」

Nくん、固まる。

「高級ですねぇ」

「そうですね。でも、60年保証がついていますし、太陽光発電も付けていただくと日々の光熱費がかからないどころか、今現在は補助金制度も手伝って逆に電力会社に買い取ってもらえてプラスになると思います。全館空調ですから、その辺も光熱費がお徳ですし。家自体も、とても強い構造ですから、後々のメンテナンス費用等も考えていただいて、水面下でかかる費用が最小に抑えられますから、後々にお得な買物だった・・・ということになるかと思います」

「太陽光発電とか、初期投資が随分かかりそうですしねぇ」

「今なら太陽光発電設置の補助金も受けられますよ!どうですか?もし良ければご希望の方面のお土地情報が手に入ったら流させていただきましょうか?」

話が込み入ってきたので、判断を任そうとNくんをチラ見。

「・・・・はぁ、じゃあ」

乗り気じゃないなら、断ればいいのに(^^;


住宅展示場を出たNくんは、殆ど喋ってないのになぜか疲労困憊・・・。

「なに打ちのめされてるの?」

「つ、疲れた。俺にはあの空間は耐えられん!」

「別に正直に予算とか言う必要ないのにさ。どうせ無理なんだから適当に流せばいいんだよ」

「できん!それに高すぎる」


最初から分かってたことじゃないか・・・。


でも、切ないのぅ。

注文住宅を新築するのが、それだけが夢のNくんなのに、その道は険しい・・・。

大手メーカーさんには手が届かないと思いつつも、いろいろと夢見る部分もあるよね。

全館空調なんて、魅力的だし、各大手のHM独自の工法を聞いていると、地元工務店の在来工法が霞んで見えてしまったりもするんだよね。


でも焦らない、焦らない!!

今は見聞を広げる時期。

安い家、高い家、いろいろあるけど、どう違うのか知らずに落ち込むのもナンセンス。

大手HMでも、地元工務店さんが工事を請け負っている会社も多いのだから、そういった工務店さんにお願いするのも手かもしれないし。

快適さを求めるあまり、アレもコレもと欲張りたくなるけど、私達は30年以上前に立てられた我が家で、不自由なく育ってきたわけで、無茶な突貫工事を行うような変な業者ではなく、ある程度信頼のおける工務店さんや大工さんと出会うことができれば、きっと私達なりに身の丈に合った家がいつか建つでしょう。

最新の技術で、夏は涼しく冬は暖かな全館空調の家を手に入れたって、支払いに追われて毎日ブルーだったら、それは幸せとは言えないもんね。

コツコツ無理なく払えるくらいのローンで、まぁまぁお気に入りの外観で、自分達が納得する間取りで建てられた小さな家が、いつか手に入りますように・・・。


Nくん、今はお互いに勉強しましょう!




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/06/08 14:46 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
<<覚書 【30W6D】 | ホーム | お勉強が必要です 【30W2D】>>
コメント
うめちゃん 勉強してますねえw
まるであたし(Nくん)とミュジニーさん(うめちゃん)の図形^v^
こちらは3階建ての家がおおいのですが 老後を考えると買いたいとは思えませぬ><;
でも土地を買ってそれから家を建てるとなると
またお高くつきそうですよネエ;w;
建売のパーキングとかいらねえええ(うちは車持てないので・・・いらないスペース)
家賃がもったいないからさっさと家は欲しいけれど、あせっちゃだめですよね♪
【2010/06/09 14:41】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
■ヨヨたん■

ヨヨたんと、ミュジニーさんの逆バージョン(笑)
でもほんと、焦っちゃだめだなと思います。
もちろん家賃はもったいないけど、コツコツでもお金を貯めて
頭金を増やすことに精を出したいもんです。
ヨヨたんとこは、海外赴任のこともあるから、それも考え
併せないといけないのかな。
都会はガレージはいらないですよね。
ウチは車がないと、不便すぎる場所なので、う~ん・・・。
城が持てるのはいつのことやら?
【2010/06/10 08:14】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/319-ac633fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。