スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
先生の恋を見守ろうの巻
「趣味は?・・・と訊かれて、何も答えられないのはイヤ!!」

という見栄もあり、フルートを続けています。

・・・と言っても、私の住むハイツは楽器の演奏が禁止されているので、練習はできませんから、フルートの先生のところにレッスンに行った時に演奏するのみ・・・です。
(たまーに楽器を実家に持って行って練習したりもしますが)

月に数回と言えども、会社帰りにレッスンに行くのは負担っちゃ負担です。
帰りが遅くなるから、Nくんの帰宅の方が早かった時に備えて、レッスンの日の夕食準備は、前日の夜にカレーやシチューを作るなどして、温めるだけで食べられるようにしたりしてます。

意地で続けているようなもんですが、一旦辞めてしまうと本当にフルートに触る機会がなくなってしまいそうですし、それはもったいないですからね。

何がなんでも続ける所存です。


さて、そんな私のレッスンを担当して下さっている先生は、一つ年下の可愛い女性。

何度か日記にも登場してますが、彼氏募集中です。

先生は、積極的には男性にお近づきにならないタイプで、今まで飲み会やコンパなんかにも参加したことがなかったようです。
一時期は毎週のようにコンパや飲み会を繰り返し、一日に二件のコンパを掛け持ちしたことのある私には考えられないことですが、これも育ちの違いと言えましょうか。

・・・が、その先生もここ一年くらい、ご両親の勧めもあり、何度かお見合いなどして、お相手探しをなさっておられるのです。

「30歳になりましたし、結婚もしたいですし」

尤もなお考えです。

「でも、お見合いも、会ってみても惹かれる人はなかなかいなくて」

・・・というか、話を聞いていると“惹かれる”どころか“引く”感じの男性しか来ないようで。
ま、難しいですね・・・。
出会いの難しさは私もよーく知ってます。

「私、最近積極的に行こうと思いまして」

なになに?
話を聞いてみると、最近は「出会いを求めている」ということを、機会があるごとに周りに言うようにしているとのこと。

うんうん、それは大事な第一歩!
巡り巡って、どこからかお話が舞い込むかもしれません。

「実はフルートを習っておられる年配の女性から、彼女の娘さんのお知り合いの方のメールアドレスを教えていただいたんです」

・・・それはまた、巡り巡ってきましたな!

その男性も彼女募集中なのでで、メールで連絡を取り合って、お食事会でも開いてみては・・・?と、その年配女性の生徒さんが気を回してくださったわけです。

かくして先生は、その男性と連絡を取り合いつつ、3×3の飲み会を開くことになったのです。

「メールだけなのでお顔は拝見してないんですけど、すごく配慮のあるメールで、いい感じの方な気がするんです」

おぉ~、メール文で好印象を与えるとは、なかなかやり手さんですな。
35歳の男性ということで、そこそこ経験も積んでおられるだろうし。
先生には年上が合ってる感じがするし、いいんじゃないかね。

・・・と思う私をよそに、先生はすでに、メールの彼に興味津々のご様子。


かくして、先日無事コンパが開催されたのでした。


その後のレッスンで、めずらしく興奮気味に報告してくれる先生。

「顔がタイプじゃなくても、メールの彼と仲良くなろうって決めてたんですが、会ってみたら背が高くて格好良かったんです!!」

なぁ~~にぃ~~!!

そんな美味しい展開があると~?

「でも逆に、気が引けてしまって・・・。しかも、実は三人ともお医者様だったんです」

うわ~、若手のお医者さんだなんて、先生、しょっぱなから獲物がデカイね!

な~んて、茶化すのは冗談で、先生、頑張ってください。
私、先生にはお医者さんくらいの方が似合うと思います。
お医者様の奥様はフルートの先生・・・って、しっくりくる。
音大を出てイギリスに留学し、プロとして活動している先生ですから、芸術家のお仕事としては家計を助ける・・・というような感じではなく、余裕を持って優雅にやっていただきたいです。
いずれ開業するお医者様ならば、結婚すれば将来的にはきっと、防音設備の整ったレッスン室のある一戸建てを建ててくださるでしょうし、私も安心して嫁に出せるというものです。

「どちらかというと、お話も聞き役という感じで、穏やかなタイプで。でも、お店なんかは、段取り良く決めてくださって・・・」

まぁ、35歳の医者だもんね、そりゃモテるだろうし、慣れてるかもね。
でも、何となくだけど、先生はある意味人を見る目がありそうだし、その先生が「控えめな聞き役」と称したそのお医者様は、本当に朴訥ないい人な気がするなぁ。

「メールは時々送ってますが、お忙しいみたいで一日たってから返信がある感じです」

それは、しょうがないね。

「『また誘ってください』と言ったら、『もちろん』と返してくださったんですけど、社交辞令ですよね?」

それは分からないけど、相手が積極的なタイプでないなら、こちらから頑張る必要がありそうには思います。

「どんなメールを送ったらいいんでしょう?」

追々相談に乗っていきましょう!

「頼りにしてます!」

いや、責任は取れませんけど、いつでも話は聞きますよ~。


なんだか、こういう恋愛話聞くの、久しぶりで楽しい!

先生の恋、進展があればレポートしていたいと思いますので、要チェックです!





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2009/12/09 10:41 】
日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<妊娠発覚!? | ホーム | 新婚生活と家事分担・・・☆>>
コメント
それはぜひ頑張ってもらいたいですね!
(頑張らなくてもうまくいくときはうまくいくのかもしれませんがf^_^;)
男性が草食系ならば、尚更女性ががんばらなきゃいけませんもん!
【2009/12/10 19:27】
| URL | 月花 #-[ 編集] |
結婚してもうめやんさん変わらず頑張ってますね

あたしは独り者だよクリスマスもね

あたしも引くような人ばかりで…どうすりゃいいの?状態です

うめやんさんの先生は前に進んでいかれてる感じで羨ましいし、いい人も中にはいるのかな?
【2009/12/11 18:44】
| URL | ひより #-[ 編集] |
それは要チェックですね!!
先生、がんばって♡
うめやんさんの腕の見せ所ですよ!
【2009/12/12 22:42】
| URL | さとー #-[ 編集] |
■月花さん■

そうなんですよ。
なかなかタイプの人なんかめぐり合えること
ないですし、メールでも実際に話をしてみて
も「いいな」って思える人なら、もうこれは
GO GO!!ですよね。
草食系男子にその気になってもらうには、
思い切ってこちらから踏み込んで、「私は
いつでもOKですから安心して誘ってね」
くらいの意思表示がいると思いますから、
先生には頑張って欲しいです!

■ひよりさん■

先生は「こんな風に飲み会をするのも初めて
なんですけど、みんなもっと若い時からこう
やって活動しているものなんですよね。
私って5年くらい遅れてますよね」なんて
言っておられましたが、スタートなんて人
それぞれ。
やり始めた時がやり時なんですから、ひより
さんも大いに活動して下さい!
出会いも運も、自分なりに模索してる内に
ぜったいやって来るものだって信じてます☆
ぜーったい前向きな気持ちを忘れずに(^^)

■さとーさん■

要チェックです!
私も、人の恋愛に口出しして壊すのは怖い
ですが、控えめな先生の場合は「ステキな
男性だな」と思いながらも何も出来ずに
終わりそうな気がするので、叱咤激励役を
がんばりたいと思います。
これから楽しい報告がたくさん聞けるように
なるといいな♪
【2009/12/14 08:24】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
うぉー!先生にお伝えください。
アテクシなど、金曜日にメールしたのに
未だにメールの返事がもらえません!

およよよよ。

偶然あったとき友人の男も女も
『運命よっ!』と神輿担いでいましたが
この残念な雲行きに
『い、忙しいんだよ。ははは』

だから、先生。
大丈夫!って伝えてください。
【2009/12/15 00:16】
| URL | nibbles #-[ 編集] |
■nibblesさん■
お久しぶりです!
レスが遅くなってしまってすみません(汗)
先生、一度誘ってみたけど、スルーされた
・・・というか、OKともNGとも関係のない
普通のメールが返信されてきたみたいで、
若干落ち込んでおられました。
なんだかなぁ。
その割りに、「今日は○○に研修に来て
います」と日々の報告をしてくるあたり
脈があるのかないのか・・・。

nibblesさんも頑張ってください~!
私はNくんに何度スルーされても諦めず
食らいついていきましたよ~(^^)
【2009/12/24 09:01】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/269-28a4cf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。