スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
親への挨拶前日~スーツを着てくれ!~
だんだんと日が暮れるのが遅くなってきましたね。

毎日寒いですが、夕方6時になっても日が残っているのを見ると、確実に春は近づいているのだなぁと思います。

夜会社を出るときに外が明るいと嬉しいですよね。


さて、この週末は、土曜日はドライブで岡山方面へ行きました。

土曜日は、とってもいい天気で、牛窓港方面へのドライブは気持ちよかったです。

牛窓港のあたりには、リゾートホテルが点在していて、このあたりのホテルは海に向かってガラス張りのチャペルが建っていたりして、海辺の結婚式ができるようになってます。

「でもさぁ、ここまで来るのにゲストはかなり時間を要するね」
「シャトルバスが主要な駅から出てるとしても、バスで1時間とかかかったら、ちょっと大変やな」

ホテルでお茶を飲んで海など眺めていると、時が経つのも忘れてしまいます。


「そういや、明日ウチに挨拶に来ることは、ご両親には言ってあるの?」
「ん?いいや!」
「えっ!言わないの??」
「言うよ~」

って、おいおい、今日はどうせ帰るのが夜遅くなるだろうし・・・、当日の朝に「今日、彼女の親に会って挨拶してくるわ!」とか言うのか!
両親、驚くんじゃないの?

・・・ま、人の家のことだから、口は挟むまい。


「・・・スーツじゃなくてもいいやろ?」
「・・・えっ!」



ススス・・・

スーツで来てくれないの???



挨拶はスーツっていうイメージでしたが・・・。

い・・・イヤ待て、いろんな家があるかなら・・・。まぁ、ウチもそんなに堅苦しい家でもないし、スーツだと大げさなのか?
・・・イヤイヤ、そうは言っても初対面だぞ。
何度もウチに遊びに来て親にも面識があるならいざ知らず、初対面の男性が娘との結婚の承諾を得に家にやって来たとして、キレイ目な服でも普段着だったら、ちょっとだけ親がガッカリするんじゃ・・・。
ていうか、どんな格好で来るんだろう?
(ちなみにきれい目のジャケットなんかもNくんは持ってなさそう・・・)


いろんな思いが交錯します。


普通は・・・。

ふ、普通ってなんだろう???
普通の概念とは・・・。

明らかに悩み始めた私を見て、Nくんちょっと戸惑っている様子。


Nくんの戸惑いより、私の動揺のが激しいが・・・。



そう、普通なんて、つまらないこと・・・。
世間一般の常識と謳われてことでも、本当に一般常識なのかどうかというと、あいまいな部分も多い。

しかし、しかし、この私の胸の中で泡立っている気持ちは・・・。


よし、自分の声に素直に耳を傾けてみよう・・・!



しばらく一休さんがトンチを働かせている時のように、ポクポクと心を鎮めつつ頭はフル回転で自分の本音と、自分がスーツファッションに拘る理由および根拠を探ります。



「私はスーツで来て欲しいなぁと思うんだけど」
「・・・、そこまでしなきゃ駄目?」


おおっと、ケンカ売ってますか?
お、落ち着け、熱くなったほうが負けなのだ。
なぜなら、いつも私の意見に折れてくれるNくんが、ちょっと強硬な姿勢を取っているように感じられるからだ。


「じゃ、親への結婚の挨拶っていうのは、そこまでしなくてもいい行事だとNくんは思ってるの?あんまり重大なことでもないと・・・?」
「そんな風には思ってないよ」
「確かにね、いろんな考え方があるし、多分世の中には彼女の親への挨拶にスーツを着ない人もたくさんいると思うよ」
「そら、おるやろう!」
「でも、着ない人もいるけど、着る人も沢山いるのよ。スーツを着るのがルールなんて、決まってないよ?マナーの本にも、スーツではなくてもきれい目な格好でよいって書いてあるものも、実際あるんだよ。でも、Nくんも『スーツじゃなくてもいい?』って聞いてくれたところを見ると、スーツで行くか、普通の服で行くか、頭の中に二つの選択肢が浮かんだわけでしょう?」
「・・・・・」
「そこで、『やっぱスーツじゃなくていいや、そんな大げさにすることないよな』って、スーツじゃない服を選択したんだと思うから、その気持ちが少し悲しい」
「・・・・・」
「Nくんがスーツを持っていないなら、私は買ってまでスーツを着てほしいとは思わないよ。でも持ってて、それを着る選択肢も頭に浮かんだのに着ないんだなぁ・・・って」
「・・・そんなん、みんなイロイロやで」
「例えばNくんだって、会社で大事な会議に出席したり、仕事の取引先の人で重要な人に会うときは、もちろんスーツを着るでしょう?やっぱり大事な時や、印象良く思われたいときはスーツなんでしょ?」
「・・・・・」
「確かに私の考え方は、かなり硬いかもしれない。ウチの親は私みたいな硬い人達じゃないから、『スーツなんて着なくていいよ!気軽に来てよ!』ってきっと言うと思うよ。でも、そう言われてスーツじゃない服で行くのと、言われてないのにハナからスーツを着ないのじゃ、意味が違うよ。親だって、スーツで来てくれたら嬉しいんだよ。『そんな、スーツなんて着なくてよかったのに!』って言いながらも、『それでも、きちんとスーツで来てくれたんだ!娘のことを大事に考えてるんだな』って思うんだよ」


Nくん、終始無言になってしまった。


さぞ親のことばかり味方する、お家大事な硬い鼻持ちならない女だと思われているかもしれない・・・と思いつつ、でも、私は考えてみて欲しかった。

何のための挨拶なのかを。


「『私が娘さんの結婚相手です。ちゃんとした男です。安心してください』っていう気持ちで挨拶に来るんじゃないの?そのために、少しでも良く見せようという気持ちで、みんなスーツを着るんじゃないのかなぁ。ルールでも、マナーでもなく、それは、気持ちや心構えの表れなんじゃないのかな」
「・・・はぁ」


Nくん、ため息をついてます。


「大変やなぁ」
「大変なことなのよ」


イマイチ、認識が甘いように思うのは私だけか・・・?


「Nくんは、私が、私から結婚したいって言ったから、軽く見てるんじゃないの?」
「何でやねん!」
「私の親も反対しないことが分かってるから、安心してるんでしょ」
「・・・・・」
「しかも、お互いの家が車で5分っていう近さだし、私の家の前なんて何回も通ってるし、そういう意味でもあんまり構えてないと思うのよ」


これは、結構見落としがちな理由なのだが・・・。


「例えば、私が東京や九州や東北や、遠く離れたところに実家があったとしたら、心構えも違うと思うよ。挨拶一つ行くにしても、新幹線のチケット取って、泊まりの準備をして、彼女の家に泊めてもらうのか、ホテルを取るのか決めて、手土産持って万難排して行くんでしょ?遠方だったら親は『長旅だから気楽な格好でおいで』って言ってくれるかもしれないけど、きっと男の人はそれだけ大変な挨拶だと思えばこそ、最初はスーツを着ようとするんでしょ?」


Nくんの目に光がさした。
何か悟るものがあったらしい。


「そうか、近すぎるっていうのもあるんやな」
「そう、家が近いから、気楽な気持ちになるっていうのもあるね」
「すぐそこやし」
「だから、Nくんはすぐそこの家から嫁を貰って、しかも市内の中でも、お互いの実家の近くに住むんだろうって考えるから、結婚と一口に言っても、単なる屋移りと変わらない感覚なんじゃないの?」
「それは、そうやな」
「Nくんは名前も変わらないし、引越し感覚かもしれないけど、私は今の実家から籍を抜いて名前もNくんの苗字に変わるし、“嫁に行く”んだからね。実家も近いし、いつでも帰れるけど、それでも嫁に行くことには変わりないんだからね。Nくんが婿に来てくれて、私の苗字になってくれるんなら、話は別だけど」
「そ、それはカンベン(@@;」
「偉そうにこんなこと言って申し訳ないとは思うし、そこまで難しく考えることはないのかもしれないけど、私は、形だけの問題じゃなくて、ちゃんと考えて欲しいから」
「・・・なるほど」


分かってくれたんだろうか。


「スーツどこに仕舞ったかな」


捜してくれたまえ!


服ごときでヤイヤイ言う私と、服なんてあんまり関係ないと思うNくん。

何か、価値観とか考え方の違いって、やっぱりあるよなぁ・・・。


「Nくんと私って考え方似てるし、ぴったりだと思ってたけど、やっぱり違う部分もあるんだなぁ」
「まぁでも、9割5分くらいはぴったりやから、上出来やぞ?」

9割5分ならいいけどさぁ。


でも、私はNくんが私の言うことばかり聞いてくれるから(聞かせているから?)Nくんがストレス溜めないかどうかが心配です。


でもこの部分は譲れなかった(><)


これからもいろいろ価値観の違いが出てくるんでしょうね。
それをすり合せながら、みんな生きて行くのですね・・・。


そんなことを思いつつ、土曜日が終わっていったのでした。


長いので日曜の話はまた今度!




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:結婚に向けて - ジャンル:恋愛

【2009/02/09 13:30 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(1)
<<親への挨拶無事に・・・ | ホーム | 呑気な旦那はいいかもなぁ>>
コメント
牛窓といえば別れた彼氏と初めてデートいった場所だわ(笑)そんなんどうでもいいですね‥
わたしもちゃんとした服ってあんまりもってないな~特に靴はスニーカー
そんなわたしでも相手にはスーツをもちろん望みますね…
スーツ姿の彼氏さんはどうでしたか?次の日記楽しみにしてますよ。
【2009/02/09 18:32】
| URL | ひより #-[ 編集] |
岡山方面行かれたのですね~☆
(私の彼が岡山なのでそこに反応♪♪)
牛窓いいところですよね!
私も前に彼とドライブに行きました♪
勝手に親近感を感じちゃってます☆

っと。。。
彼氏さん、やっぱりスーツで来てほしいですよね!
結婚のご挨拶なら、なおさら!!
うめやんさんに一票!!です☆
【2009/02/09 19:52】
| URL | よもこ #-[ 編集] |
価値観などは ぴったしなひとってあんまり
いないですよねえw
いつも どっちかが わりと譲って 譲られて
・・・
それがお互いを 尊重してるじょうたいなのかもですね^^*

尊重してもらえなくなったら いつのまにか
たっぷりあったはずの愛情もなくなってしまうからねぇ。
(そんあ愛もあったな・・・遠い目)


【2009/02/09 21:51】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
私もスーツできてもらいたいです。
それが親にたいする礼儀だと思います。
うちが堅苦しいだけなのかもしれませんがf^_^;
いい方に考えるとNくんはうめやんさんの家族ともアットホームな関係を目指してるのかもしれませんよね☆
【2009/02/10 00:16】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
***************************
ひよりさん

牛窓はドライブデートにはいい場所ですねぇ。
挨拶の時はやっぱりスーツですよねっ。
私自身も、何かの時のために、ワンピースやら諸々のお出かけファッションを用意しないとなぁ・・・と思うこのごろです。
Nくんのスーツ姿、良かったです。
日ごろスーツ着ないので、余計に(^^)

***************************
よもこさん

そうか、彼は岡山なんですねぇ。
岡山もいい所ですよね。倉敷とか大好きです。
よもこさんも、彼にはスーツで来て欲しい・・・と。
やっぱりスーツ派が多数ですよね。
そりゃそうだよねぇ!
(だんだん強気になってきた)
この調子で何票入るかしら!

***************************
ヨヨたん

ヨヨたんは彼のことをちゃんと尊重してあげててエライです。
私は尊重されないと駄目な人なのかもしれません。
お互いが譲歩しつつ、・・・でも譲れない部分は譲れん!
そんな頑固な私です。

***************************
野いちごさん

そうですね、良く考えると、打ち解けてアットホームな関係になりたいと思ってくれてるなら、嬉しいです。
でも、挨拶の時はスーツがいい・・・。
スーツじゃないならどんな服を着てくる予定だったのか、ちょっと知りたい気もしますが。
【2009/02/10 10:43】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
「結婚 挨拶 服装 男性」
で検索していて、訪問しました。

彼も、「スーツじゃなきゃダメ!?」って・・・。
価値観の違いって大きいな、と。
GWに泊まりで県外の私の実家へ挨拶に来てくれます。

やはり、誠意を見せて欲しいですよね・・・・。
貴女のお言葉をお借りしてみます。
参考になりました。
ありがとうございます。
【2013/04/25 23:27】
| URL | めみ #-[ 編集] |
■めみさん■

ご結婚おめでとうございます!

スーツ、着て欲しいですよね・・・!

ゴールデンウィーク、ご挨拶に来てくれたんですよね。
どうでしたでしょうか??

格好よりも心根が大事・・・だとは分かっていながらも、
心根を格好に表してもらいたい女心、良く分かります。

結婚するということ、夫婦になるということ、めみさんの気持ち、
彼がちゃんと向き合ってくれますように・・・。

我が家は今もよく夫婦でケンカするんですが、やっぱり気持ちは
言葉で伝えないと分かってもらえないもんです。

実は昨日もケンカしました(^^;
仲直りはしてませんが、嫌味言いつつ一緒に居ます。
一緒に居るのがイヤにならないのは、きっちり言いたいことを伝えて
いるからだと思います。

よいご結婚を・・・!
【2013/05/27 22:30】
| URL | うめやん0112 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/244-4c6288ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今日の一品
あの巨大価格検索サイトよりも安い商品を 毎日検索して紹介します 超特価であれYahooオークションに出品して・・・ 特価品速報 打倒!価格なんとか価格.CO●【2009/02/11 11:04】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。