スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
儀式が嫌いな男たち
「あ~、秋に友達が3人結婚するしなぁ」

夕飯を食べながら弟が頭を抱えておりました。

「何か問題でも?」
「みんな大学の友達やし、俺まで秋に結婚したら、出席する奴らが祝儀貧乏になるやろう」

母が割って入る。

「そんな、人の懐のことを考えてたら話が前に進まないでしょう?」
「そうやけど・・・」
「ともかく、○○くんは11月1日らしいけど、他の人は日にちはまだ決まってないの?」
「まだらしい」
「じゃ、早い者勝ちよ!」

・・・確かに。

「仏滅とか避けるなら、日が限られてくるしねぇ」
「別に仏滅でもかまわんけど・・・」
「そりゃ、本人は良くても、向こうのご両親が何て思うかね」

六曜なんて、迷信みたいなものだと言えば、そうなんだけど。

「彼女の仕事が、4月からの1年単位の仕事やから、できたら3月末に辞めるのが一番いいんやけど、秋までやと間がありすぎるしなぁ」

弟と彼女は遠距離なので、彼女は結婚退職することになるのです。

「じゃ、勢い付けて、この春にしちゃいなさいよ!」
「5月の連休前やと、俺も都合がいいけど・・・」
「ちょうどいいじゃない!3月末に辞めて、5月結婚でいいじゃない」
「間に合わんだろう!」

確かに間に合わん。

「まだ、向こうのご両親にも会いに行ってないんでしょう?挨拶からはじめて挙式と披露宴が5月だったら、不可能じゃないけど、超超超急がないと」
「第一、遠距離やし準備が余計に大変やろうし、無理や!秋以降!」
「そうお?できるわよ~」
「まぁまぁ、籍を入れて一緒に住んでから、二人で準備して秋に式をすればちょうどいいんじゃないの?」

うむむ・・・、と弟は考え込んでいる。

「俺は来年でもいいんやけどなぁ」
「彼女は今年中にしたいんでしょ?」

はぁ・・・、とため息。

「春にしなさい、春に!」
「無理だって!お金ももうちょっと貯めたいし」
「いずれにしても、11月結婚の友達が、もう式場を押さえるような時期よ。彼女のご両親への挨拶は、早めにしないと」
「・・・2月に入ったら」

悠長なこと言ってたら、すぐに1ヶ月・2ヶ月と経っちゃうんだからねぇ。

「憂鬱そうだねぇ。何か私の彼氏を見てるようよ」
「別に、結婚式とか披露宴とかやりたくないねんよな」
「それが男の本音だろうねぇ」
「なんか、彼女も、金かかるようなことばっかり提案してきそうやし」

お金もかかるし、いろいろ面倒くさそうだから、お尻が重くなるんだよね。


Nくんも、最近はこの結婚にまつわる儀式のことを考えると、気が重いらしく、ため息をついたり「入籍だけで・・・」などと言ったりしてます。
とにかく、地味に地味~に終わらせたいみたい。


でもね・・・


一生に一回のお嫁入り・・・。

苗字だって変わる・・・。



それを、そんな簡単に済まそうって考えは、却下よ!!


私のお友達も「早くうめやんの花嫁姿が見たいよ!」「待ってるからね!」「披露宴呼んでね!」なんて言って、心より楽しみにしてくれているしね。


別にド派手に披露宴をやりたいわけじゃない。

人並みにお披露目したい。


結婚式は、結婚の儀式。
披露宴は、ささやかな祝宴のお持て成しでもって、今までお世話になって、これからもお世話になるであろう方々にご挨拶をする場。


できたら、端折りたくはないのです。

「海外で二人きりでいいやん」

などとも言ってましたが、世話になった両親に、晴れ姿を見てもらいたい女心を、少しは分かっておくれ・・・。


あたしゃ結婚したら、死ぬ時はNくんの家のお墓に入れてもらうんだよ。
Nくんのご先祖の縁続きになるんだよ。

大きな大きな決心なんだよ。

大きく大きく人生が変わるんだよ。


「ドレスが着たいなら、記念写真だけでもいいでしょ」

という考えが、どうやらNくんにはあるみたい。


儀式が大事なんじゃない、

“籍を入れる”ことに意義がある!


Nくんはきっと、こう思ってる。
(そして、それも一理ある・・・)


でも、私がやりたいだろうから、儀式もせねばならん・・・と、憂鬱になってる。


結婚式で、ドレスやタキシードを着て人前で指輪を交換したり、披露宴でみんなに注目されることに、全く意義が見出せない、どうしてそんなことをしなくちゃいけないのか、それを行うことの価値が見つけられないから、気持ちが重いのだよね。


何て言えばいいんだろう・・・。

私にとって披露宴はみなさんへお披露目をして、「この女性が家族の一員となりました」と、ご親戚や上司や友人に紹介してもらう場なんだよ。
もちろん、私もNくんを、私の親戚や同僚や大切な友人に紹介したい。

そうやって、みんなに公に認めてもらうということが、面倒でも披露宴を行う一つの意味なんじゃないのかなぁ。


確かに戸籍上夫婦になるのは、紙切れ一枚提出するだけでなれる。

だけど、それで夫と妻という形が完成したわけではない。

一緒に住んで、一緒に協力しながら生活して、共に苦労や楽しみを分かち合いながら、時間をかけて作り上げていくものなんだと思う。

いきなり夫婦にはなれない。

徐々に夫婦になっていくんだ。


披露宴はみなさんへの挨拶という、一番最初の共同作業。

だから、結婚式と披露宴、面倒だけど、私はやりたいよ。

ささやかでもいいから、探りながら、相談しながら、私達らしくやり遂げたいよ。


無理難題は言わないよ。

相談して決めていったらいいんだよ。

それに、ただ籍を入れて結婚報告のハガキを出すだけよりは、お友達にもきちんとご挨拶できるよ。
披露宴せずに、親戚に一軒一軒挨拶回りするのも大変だよ。

自分が大事に思う人たちが、一所に勢揃いすることなんてまずないよ。

きっとやってよかったと思えるよ。


Nくんに伝えたいことは山ほどあれど、まだ一言も言えません。


まず、親に挨拶に来てもらわないと!


そして、私も行かないと!


「まだ顔も見せてもらってない」

なんて、ウチの両親が言ってますよ~、Nくん。


挨拶の前から、結婚式と披露宴のことに気をもんで悩んでいるNくん。


そういった儀式のことは後で考えたらいいよ。



・・・ほんと、石橋を叩いて壊す勢いで慎重です。


今年中に結婚する気なら、一緒に頑張ろう、Nくん!

・・・そして、ウチの弟くんも・・・!




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2009/01/20 12:02 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
<<プレッシャーに強い(?)男 | ホーム | 私はいつでも嫁げますよ~ぉ>>
コメント
結婚式か~w
ヨヨ子は してもしなくてもどっちでもいい派なんですよねぇ・・・

式にお金かけるくらいなら 家具とかに・・・w
(そんな感じで 成人式も 振袖いらんから金おくれ!と家無き子状態でした)

あとは・・・盛大に結婚式挙げて 別れようもんなら お祝儀頂いた親戚 友人たちに 申し訳なさ過ぎてwww
そんな事 心配してたら なんもできませんけどね☆


しかし、どちらかが式をやりたいのなら 是非やったほうがいいとおもいます^^*
ヨヨ子も こないだ友人の結婚式にいったのですが、スクリーンにお二方の想い出のツーショット写真をみて、 
(喧嘩した時とかこういうの見たらいいだろうな~)
と思いました。
結婚式のDVDを 時々見て あの頃の
初々しい気持ちを思い出す!
これにはきっと いい効果があるとおもいますもんw

N君にも 結婚後 そろそろマンネリしてきた時に 懐かしむ一品として 結婚式のビデオは かならずや収めてくださいまし^^*
【2009/01/20 13:22】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
結婚式は親孝行ですよ!!
パートナーのご両親に親孝行をしたくない人はそうそういないはずです。
そんなさとーも入籍だけにしようとしていたタイプです(笑)
【2009/01/20 16:47】
| URL | さとー #-[ 編集] |
なんで男性は結婚を面倒がるんでしょうかね?
確かにお金も労力もかかるけど、一つのけじめとしてやりたいですよね(^O^)
うめやんさんの花嫁姿ぜひご両親に見せてあげてほしいなあ。
【2009/01/20 20:06】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/20 21:38】
| | #[ 編集] |
こんばんわ。
結婚式、私たちは挙げるかどうか迷っています・・・
色々準備が大変そう・・・
お金もかかるし・・・
なんて思ってたけど、
「お世話になった方や両親に、晴れ姿を見せてあげたい」
うめやんさんのこの言葉に、目が覚めたような気がします!(ゴメンナサイ、単純なんです、私)
おおげさじゃなくてもいいから、
やっぱり式は挙げる方向で~。
って勝手に決めようとしてる私(笑)
お互い希望が叶いますように!
【2009/01/21 21:21】
| URL | よもこ #-[ 編集] |
うめやんさんのまわりは結婚にむかうイイムードあるなぁ~

ほんと日にちとかって早い者勝ちよね。式するなら場所おさえて服もドレスやなんやらいるし…

私にはそんな日がこない(+_+)とちょっと思いながら弟が三年前に嫁にじゃないけど結婚した時もいろいろ大変そでした~
【2009/01/22 19:26】
| URL | ひより #-[ 編集] |
***************************
ヨヨたん

ヨヨたんはどっちでもいい派ですか。
私も若い頃はどっちでもいい派でした(^^)
高校生の頃なんて、どちらかというと、「そんなことにお金かけるの意味ないし!」って思って、地味婚派だったんですけど、大学の時に結婚式場でアルバイトしてから考え方が変わりましたねぇ。
結婚式のビデオは、いいかもですね。
テレビでも言ってましたが、ちゃんと結婚式と披露宴をしておいた方が、離婚率が低いらしいですよ。
数ヶ月もかけて準備してるうちに、「結婚するんだ」っていうお互いの心の準備もできるし、周りを巻き込んだイベントをやった以上離婚もしにくいという(^^;

***************************
さとーさん

ウチの親も、私の結婚式や披露宴を昔から楽しみにしてくれていたみたいです。
やっぱり親なら娘の結婚式を想像しますよね。
嫁ぐ姿を親に見せたい気持ちも、大きいです。
彼も長男だし、ご両親もきちんとしてもらいたいかもしれないしねぇ。

***************************
野いちごさん

そうだよね。
けじめでもありますよね。
私もこれだけは、ちょっと譲れないかなぁ。
(いや、譲れない事多いんですけどね)
女の子は小さい頃に「お嫁さん」になる夢があったりするもんですが、そういう想像の中にも、きちんとドレスを着た晴れ姿の自分を想像しているものですよね。
想像の中では、もう少し美人だったのだが・・・。

***************************
鍵コメさん

素晴らしいと思います。
気分転換する意味でも。
今まで目を向けなかった世界に目を向けると、沢山気付くこともありますよね(^^)
沢山の人に会うのって、勉強になりますよね。
同性の人と話したり友達になる機会も増えるし、恋愛目的とは違った「おしゃれ」に身が入って、女のレベルアップになったりする場でもあるよね!

***************************
よもこさん

よもこさんは、迷ってらしたんですね。
基本的に一生に一度のことですもんね。
やるか、やらないか・・・、迷ったら「やる!」方向で考えられた方が、後悔がないような気がします。
ええ、「結婚式なんて」と冷めていた時代もありますが、欺瞞はよそう、「やりたい!」です。
それは、両親のためでもあるけど、私自身が納得するためでもあります(^^)
ちゃんとお披露目してもらって、納得して満足して、新しい生活を頑張っていこうという気持ちのきっかけにしたいというのもあります。
お互いに、模索しながら自分らしい結婚ができるといいですね!

***************************
ひよりさん

弟くんは、結婚されてるんですね。
私と一緒ですねぇ。(私は妹が結婚を先にしました。そして離婚もしましたが)
弟も先に結婚しそうな感じがするし・・・。
でも、まったく出会いが無くても、彼氏ができなくても、私はきっと絶対にいい人と「結婚するんだ!」という希望は捨てずに生きてきましたよ(^^)
願えば、その方向に自分も努力するし、そうしたら、きっと少しずつその希望が叶っていくよね。
結婚式って、大変そうですが、私は準備も含めて楽しみです。
(イベントとか仕切るの好きなんで^^)
【2009/01/25 15:35】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/240-4ebc237d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。