スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
チンチクリンで変ちくりん
みなさん、大変ご無沙汰してます(><)

パソコンがないと、こんなに不便なものかと思いつつ、パソコン自体に頼りっきりの現代生活もいかがなものか・・・しかししかし、不便は不便・・・!などとモンモンとしている昨今です。

この週末にパソコンを復帰させる予定だったのですが、なにせいろいろと忙しくしておりまして・・・。


この土曜はNくんとカニを食べに行ってきました。

前からカニを食べに行きたいと言っていて、兵庫県の城崎あたりでカニのコースのお昼ご飯をさがしてたんです。

・・・が、なかなか思うようなのが見つからずに、また来年に持ち越そうかと思っていた金曜の朝、ズームインで城崎のお宿が、カニ御膳の格安コースを紹介しているのを発見!
五十嵐アナがおいしそうにカニを食べてます。
ズームイン企画で個室で食べられるとのうれしい特典つきの模様。

お昼にカニを食べに行って、個室を用意してもらおうと思ったら、結構高いコースを頼まないといけなかったりするのに、格安のお値段で個室なんだったら、これはもう予約するしかない!

・・・ってことで、Nくんに断りもなく、会社のお昼休みに予約したわけです。


不思議なお宿でした・・・。


私達はちょっとお昼を食べに寄っただけなのですが、そのままお泊りもできそうな離れのお部屋に案内されました。

「ほー、こんなところでお昼を食べさせてもらえるのはいいねぇ」

と、Nくんもご満悦・・・だったのですが・・・。

いかんせん、料理が出てくるのが遅い!!


一つ一つの料理が30分くらいかけて出てくるのですよ。
前に出た料理を食べつくして、次が出てくるのをひたすら待つ間、なんとも言えない間があります。

「何この間・・・」
「うーん」

と二人で首をひねりつつ、そーっと玄関の戸を開くと、外を走り回る配膳の方が・・・。

「あの、カニの天ぷらまだですか?」
「はいっ!もう、もうそろそろかと思います!お待ちくださいませ!!」

大変そうです。

私達、単品で頼んでるわけじゃございません。
決まったコースで、次々に料理が出てくる筈だったのです。
しかし、毎回「次の餌をおくれ!」と言わないと、なかなか料理が出てこない始末。

全てのお料理をいただくまでに、2時間半かかりました。


マキシムのフランス料理のフルコースかい!


まぁ、小さなお宿だし、従業員も足りてないみたいだし、テレビで放映されたからお客さんもいっぱいかもしれないし・・・。

「でもこれ、私らが気が長いからいいけど、怒る人は怒るかもよ」
「せやなぁ、俺らは呑気もんやからなぁ」

おかしいねぇ、次の料理まだかねぇ・・・などと言いつつも、テレビ見たりして気楽にくつろいでいた私達ですら、割と暇をもてあますんだから、気の短い人ならたちまち「責任者を出せ!」ってなりそうです。


全ての料理が終わり、さて帰ろうかな・・・とコートを着ていると、若女将が玄関の戸を開けて入ってきました。

「お風呂のご準備ができましたので、どうぞ!」


え!?風呂???


「どうぞ!」

タオルを渡されてしまった。

・・・確かに、電話を掛けた時には、「お風呂にも入っていただくことができますが、いかがなさいますか?」と訊かれましたが、「あ~、一緒に行く者に相談して決めたいので、当日に申し入れてもいいですか?」と返答した私でございます。


でも、もう自動的に「食事」→「風呂」と決められている様子。


Nくんは靴下で私はタイツなのに、無理やり下駄を履かされて、足場の悪い外の石の急な階段を案内されて連れて行かれたのは露天風呂。

脱衣所に二人とも押し込められる形に・・・。


「こちら、30分までご利用いただけます。 鍵はお閉めくださいね。 ではごゆっくり」


いや、・・・・ちょっと!!


鳩が豆鉄砲喰らったような顔で若女将を見つめるも、楚々と身を翻し竹やぶの小道に消えていく女将・・・。


「え??一緒に入れってこと???」


ぽかーん (@□@)・・・と見詰め合うNくんと私。


鍵閉めろって言ってたし、内風呂と露天風呂がついた、男女が分かれてない一つのお風呂だし。


「ちょ、これ、どういう・・・?」

笑いをかみ殺しているNくん。

「俺らがカップルじゃなかったら、どないするんやろうな!」


そういや、そうだよ!!


別に、「恋人と行きますので♪」なんて、電話で一言も言ってないし!

親子だったり、友達だったり、いろいろな組み合わせの方々が訪れるはず!

「ただの男女の友達かもしれんやん」
「いや、カップルでも、もし付き合ったばっかりで、一緒に風呂入るような仲じゃなかったら、どうするん!」
「あの女将は、俺らを一緒の風呂に入れて大丈夫と、どこで判断したんやろう?」
「なんという勘ぐり!」
「有無を言わせずここに押し込んだしな!」
「あかん、可笑しすぎる!!」
「ちょっと変過ぎやな!ぎゃはは!」


しばらく笑いが止まらない二人でございました。


とりあえず、せっかくなので風呂に入るわれ等。
なかなか気持ちいい露天風呂です。

貸切の露天風呂のサービスがついているのも、実はズームイン企画だったのだろうか??

「何か、変な体験やけど、楽しいなぁ」
「不思議で貴重な経験や!」


不思議なお宿の離れの名前は、“珍竹林”!!


「さすが、チンチクリンやな!」
「チンチクリンで変ちくりんなお宿やなぁ」

お宿を後にしてからも、笑いが込み上げてきてどうしようもない二人なのでした。


その後は城崎の温泉街をそぞろ歩きしながら、ソフトクリームなどを買い食いし、自分で温泉卵も作ってみました。

温泉卵を作るNくん
温泉卵



一日楽しんで、たっぷり遊んで、帰り際、もう私の家がすぐソコに近づいて来た時に、Nくんが言いました。


「明日3時ごろから少し時間作れる?」
「ん?いいけど」


モジモジと言いにくそうなNくん。

???なんでしょ???


「あのなぁ、ウチのなぁ、オカンがなぁ、会いたいらしいねん」

「ゲッ!!」 ←思わず出た


「というわけで、ちょっと明日お茶しに家に来てもらいたいねんけど」


そりゃまた~!

急すぎやしねぇか!!



「っていうか、そんな深い意味じゃなくて、『付き合いよる人がおるなら、一回合わせて!』って前からしつこく言われてて、『じゃあ、ちょっと会わせるだけやからな!お茶するだけやからな!!』ってことになってやなぁ・・・」


なんと~!


「そんなぁ!早く言ってよ!何で帰りぎわギリギリに言うんよ!」
「だって、おまえ、昼間に言ったら、帰るまでそのことで頭いっぱいやろうが」


た、確かに!!


「や、だからな、いつ言おうかなぁと考えつつ・・・」
「言いにくかったんだ?」
「そう・・・」

Nくん、手に汗掻いてます。

「な?ちょっとだけ、来て欲しいんやけど」
「うぅん」
「よろしいでしょうか?」
「今日聞いて明日だなんて!服とかどうしていいのか分からんし、何か手土産も・・・」
「まま、そんな気を遣わんと」
「遣うよ!」 ←ぶっちゃけすぎ


落ち着け・・・

とにかく、そう、とにかく、お母様に会わせていただけるというのは、超光栄なことなんだから・・・


「うん、わかった!喜んでお伺いするよ」

Nくん、ホッとした顔。

「ま、そんな大した家やないし、親もチャランポランな奴らやから!」
「あたしゃ、気持ちの準備ができてないぞ!」
「わかるで。でも明日なら、ちょうどウチの親がそろって休みやから、こっちの都合で急で悪いけど」

ってなわけで、急遽次の日にNくんのご両親にお会いすることになったのでした。


長いので、続きはまた今度!





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/12/23 10:37 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
<<Nくんご両親との初対面 | ホーム | パパ、パソコンが~!!>>
コメント
すごいやん。ついにお母様と会うのね。

日記めちゃ初めわらけました。ズームイン企画よきっと‥でも二人でよい時過ごせていいじゃん。私はせっかちさんなので何かとつっこんでしまいそですが(笑)

またの報告おまちしてますよ
【2008/12/23 12:11】
| URL | ひより #-[ 編集] |
きゃー!!きゃー!!w
お母様とのご対面、
どうなったんですか!??♡
さとーは深い意味でとらえちゃいますよ!!
もしやそのままうめやんさんの
ご両親にも挨拶にいくことになって。。。
妄想がとまりません!
【2008/12/23 15:06】
| URL | さとー #-[ 編集] |
媒体にえdるとメリットデメリット両方ありますからねえ...御店の方もまさかここまで混むとは思っていなかったのでは?
関西地区はこの時期美味しいカニが食べれるから良いですよねえ...
余談ですがマキシムだと3時間は軽くかかると思います。
N君が親とそんな話をしてるとは予想外ですね。
まあ、悪い烙印を押されることはないと思いますけど...
普通だったら順番が逆な気もしますし...
というか、もう日曜に会ったわけですね。
お疲れ様でした。
【2008/12/23 17:27】
| URL | ミュジニー #-[ 編集] |
***************************
ひよりさん

ついに会いましたよ~!
ご両親と。。。
また次回の報告楽しみにしててください(^^)
チンチクリンは、本当に変なお宿でした。
でも、ほんとツボに嵌ったわ~。

***************************
さとーさん

ね~ぇ、何なら深い意味で紹介してもらった方が話が早くて助かるんですけどね~ぇ。
なんて、こっちの都合で言うと怒られるね(^^;
ウチにはいつ来てくれるのかしら~ん。
ドキドキのNくん宅訪問は、次回の更新で詳しくお話しますよ~♪

***************************
ミュジニーさん

ほんとにお店は大変そうでした。
手伝ってあげようかと思いましたよ(^^;ウソ
遊びに行くくらいならNくんの家が先でもぜんぜんOKです!
「深い意味は無い」とNくんは連呼してました(^^;
ウチには、遊びに来るなどのまどろっこしいことはせずに、覚悟を決めてスーツで結婚の決意を述べに来ていただきたいですねぇ。
私の両親もそれを望んでるし。
いずれにしても、疲労しました・・・。
【2008/12/23 21:57】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
付き合ってる人の親に会うのって 緊張しますよね(笑)

なんだか 公認の仲にー!♪

しかし 混浴とは…
(/ω\*)

あたしは 付き合ってから混浴するまでかなり時間かかりますので 羨ましいですノД`)・゜・。

一回入れば 慣れるんですけどねぇ(笑)

N君のご両親と 馬があうといいですねo(^-^)o


【2008/12/24 15:08】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
お店テンパってるって感じですね。
まとめて風呂にいれちゃえ、ドーンっ!
って、言う店員さんの姿が浮かびました。

そうですか、
おっかさんに会うのですね。
うれしいやら、緊張するやらだね。
こういうときって何を手土産にすればいいのかしら?
アテクシだったらきっと自分の好みに走りそう!
【2008/12/25 00:33】
| URL | nibbles #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/25 13:09】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/25 14:09】
| | #[ 編集] |
***************************
ヨヨたん

もう緊張しまくりでした。
なんというか、こういう大人になってから彼氏のご両親に会ったのは初めてだったので・・・。
混浴は恥ずかしいよねぇ。
でも、いっしょにお風呂ってのは楽しいです。
温泉につかって無駄話しながらのんびりするのは、極楽です(^^)
ただ、変な宿でしたが・・・。

***************************
nibblesさん

忙しくて混んでたから、とりあえず風呂一緒に入れとけ!・・・みたいな?(笑)
彼のおっかさんは、いい人でした!
手土産は私は結局私の好きなものもって行きました。
だって、ご家族の好みに配慮するような時間的な余裕もなかったし・・・。
とにかく無難な洋菓子を・・・。

***************************
鍵コメさん お二人とも・・・

コメントどうもありがとうです。
また個別で返信いたしますね♪
【2008/12/25 22:00】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/234-a137a25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。