スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Jちゃんの結婚観・・・
先日お話した、婚活中のJちゃん(参照:“惚れっぽい女”が得をする・・・のか?)ですが、いろいろとまた近況報告などを聞かせていただきました。

Jちゃんは、お見合いパーティーやらコンパやら紹介やらを、本腰入れて(いや、今までも頑張っておられましたが)今までよりも更に積極的に行うため、あらゆる人脈を駆使してお願いしているようです。

そして、2件の飲み会と、1件のパーティーと、1件の紹介のお話が今あるらしいです。

出会いがないと言いつつも、人間本気を出せば出会いの機会くらいいくつも手に入れられるもよう・・・。


そんなJちゃんですが、前に言っていた、少し前までデートしていた4つ年上の男性とはどうなったのかと聞くと、一度「最近いかがお過ごしですか?」というような内容のメールを送ってみたらしい。

すると、返事は返ってきたようなのですが、ありきたりな近況報告の最後は「また飲みにでも行きましょう」と締めくくられていたのですって。

そこでJちゃんは、「ぜひまた行きたいです」のようなメールを送ったものの、返信が返ってこなかった・・・とのことで、「きっと、もう彼の中ではすっかり私のことなんか終わったと思ってたのに、『飲みにでも行きましょう』っていう言葉に甘えて、しつこくメールしたから、イヤになったのかも」などとおっしゃった。


ナゼ!!?


うーん、私には分からぬ心理です。

私なら、もうちょっとガッつくけどねぇ。

「だって、本当に飲みに行く気があったら、返信するでしょ?日時を決めようと思うでしょ?」

「リードできない男の人だったら、日時が決められないのかもしれないし、積極的に誘えないんじゃない?こちらから日を提案してみたら?」

「・・・う~ん」


やっぱりそこまでする気はないらしい。


「実は、『デートしてた人』って言ってたけど、彼とちょっと付き合ってたんだよね」


えっ!!初耳ですが!!!


「でも、今回みたいに連絡が続かなくて、私も仕事が忙しくなって、メールしなかったら向こうからもメールがないから、そのままになってたんだよね」


へ~(@@)それで4ヶ月くらい音信不通?


“付き合ってた”って、それ・・・言えるのか・・・?

(って、聞けないけど)



「彼とは、手をつないだりとか、そういうのは・・・?」

「ないない!そういうのは全くないよ~」


うーん。


「相手が何考えてるのかもよく分からなかったし」


うーん、相手もそう思ってたりして?(^^;


「彼のことは好きだったの?」

一度質問したことはあるが、再度確認。

「・・・それが、よく分からないんだよね」



まぁ、私も最初にNくんをデートに誘った時は、“好き”というよりは“気になる”程度だったけど、それでも“付き合う”となると、恋愛感情ないと難しいような。

相手から告白された場合だと恋愛感情なくても付き合うこともあるかもしれないけど、それでも、なんか(なんとなく)Jちゃんのはそういうのにも当てはまりそうにない・・・ような?


「彼と手をつないでみたらよかったのに」

「なんか、向こうがそういう感じじゃないし、私からたまに腕は組んでたけど」


なるほど、自分から距離を縮めようと頑張ってたんだ、Jちゃん!

(エライぞ!)


たしかに、手をつなぐのって、勇気いるよね。

最初は腕にちょっと触れて、組むことから始まるよね。


「私も最初はなかなか手をつないでもらえなかったなぁ」

「なんか、うめやんの彼と私の元彼、似てるかもね」

「うんうん、似てるかも。腕組むのもさぁ、ワキ締めちゃってるから、手を入れらてなくてさぁ、最初は拒否られてるのかと思ったもん!」

「へぇ。じゃあ、どうやって手をつなげるようになったの?」

「それはもう、『手をつないで!』って言ったのよ」

「そうやって、言えるのが羨ましいな。私はそこまでの気持ちにならなかったもん。そこまで好きじゃないからだろうね」


うーん。


何度「うーん」と唸ったことか・・・。


「彼に触れたいとか、思う?」

「いや~、彼って背は高いけど、すごい痩せてて・・・」


Jちゃんの言葉は、尻すぼみになって、消えた。


「うん、やっぱ彼じゃダメなのよ。なんか、うめやんの話聞いて、そう思えてきた。彼のことはもうキッパリして、イチから始めるわ。もっとちゃんと最初から仲良くなれる人を選ぶ!」


そ、・・・そうか。


「そうだね、なんかもったいない気もするけど、Jちゃんにはもっと向こうから積極的に来てくれるタイプの方が合うかもねぇ」


そこまで好きじゃない人に、自分から腕組んだりしてがんばって、向こうから反応が薄かったら、さすがにハンターの私でも萎えるよ・・・。


「うめやんは、忍耐強いね。私だったら、付き合ってすぐに『結婚して』って言っちゃうもん」

「えっ!いや~、まぁ、最初は“結婚”というよりは、とにかく付き合いたかったから、ここ最近までは“結婚”についてはそんなに真剣に考えてなかったからなぁ」

「そうなんだ。実は、私、その元彼に言っちゃったんだよね」


・・・ん?・・・何を???


「もうね、仕事が辛くてさ。本当に辞めたくて、彼にも『仕事が辛い』っていうのは言ってたんだけどね」



・・・え?・・・ちょっと意味が・・・



「だから『もう、貰ってくれてもいいでしょ?』って、『早く仕事辞めたい』って言ったんだけどね」



えぇえぇえ~~~~~~!!!!



「だって、もう相手も34歳だよ?いい歳なんだし、考えてくれてもいいでしょ?」


そんな!!!



そんな、図々しい!!!

(ゴメンよ・・・。こんな風に言いたくないが)


ちょっとの間、言葉が出てこない。


「・・・で、彼は何て言ったの?」

「うん『それは、もうちょっとゆっくり付き合ってから考えたらいいんじゃない?』って。『仕事も、また楽しくなってくるかもしれないよ』って」


そら、そうだろう。


至極まっとうなお答えで、彼の優しさと常識性を感じさせるお返事だと思うのだけど、Jちゃんは不満そうにため息・・・。


ほんの付き合い始めの彼女に・・・、しかもまだ手も繋いだことがないような彼女に、結婚して欲しいと言われたら、びっくりするだろう。


しかも、「仕事がイヤで辞めたいから」って、そんな理由!


相手にどんだけ失礼か!!


意を決して言ってみました。

「あのね、Jちゃん。その言い方は、彼に失礼だよ。『仕事辞めたいから早く結婚して』なんて言ったら絶対ダメだよ。彼の身になって考えてみなよ。もしJちゃんが男性で、彼女にそう言われたらどう思う?『仕事辞められるなら、結婚する相手は誰でもいいんだな』って寂しく思うよ」

「・・・マズかった?」

「マズいよ!『あなたと結婚したいから』とか『あなたなら素敵な旦那さんになりそうだから』とか、そういうのだと分かるよ。付き合ってすぐに結婚の話をしても、それだったらまぁ、悪い感じはしないよ。だけど『仕事辞めたいから』は理由として印象最悪だよ?」

「・・・そっか。・・・そうなんだ(´`)」


いや~、そんなことが分からないJちゃんの気持ちが、私には分からない。


分からないわぁ!!((((゜□゜;)


「Jちゃん、もし万一『仕事辞めたいから結婚したい』っていうのが、一番の理由でも、それは言っちゃだめよ。これからは、『あなたと結婚したいから』って言わないとだめだよ」

とりあえず、そう言ってみた。

Jちゃんは「そうだよね。失礼だったよね」・・・と理解してくれたような感じではあった。


ほんとうは、「“仕事辞めたい”から“結婚したい”っていう、その考え方ってどうなの???」と言いたかったけど、それは個人の人生観に係ることだと思うし、いろんな考え方があると思うので、言及しなかった。


“仕事辞めたい”理由で結婚して幸せになれるのか、分からない。

なれるかもしれないし、なれないかもしれない。

でも、何となくその理由で相手探しをすると、失敗しそうな気もする。

「やっぱり好きになれないと、ダメだよねぇ」

いや、まぁ、恋愛と結婚は違うと言うし、あえてそう熱い恋愛感情などない方が、冷静に結婚相手を探せるのかもしれない・・・。


確かに、私も実は、結婚するにあたっては“お見合い”っていうのはいいなぁ・・・と思っている1人です。

“恋愛感情”を抜きにして、冷静に相手の“性格”やら“家柄”やら“職業”などを吟味できるとことから、結婚相手を探す上では、大変よい制度だと思うからです。

いつか冷めるであろう“恋愛感情”にすがって、自分の求める長い結婚生活の条件と全く合わない人と結婚すると、将来後悔することも多い・・・あるいは苦労することが多いのは明白です。

その後悔や苦労の度合いが大きいか小さいか、その差はあるだろうけど。

それでも、私は恋愛結婚をしたいと思うが・・・。



Jちゃんも、きっと私と同じで、“恋愛”と“結婚”を分けられない人なのでしょうね。

だから、それだけ結婚したくても、結婚相談所じゃなくて、できるだけ自然な(?)出会い方を求めているのかな・・・なんて・・・。

それが理想が高いことだとは思わないけれど・・・。


結婚相談所の方がテレビで言ってましたが、登録されている方で、早めにお相手が決まる人と、いくらお見合いしても結婚できない人とに、キッパリ分かれるらしいです。

「早くに決まる方は、条件がはっきりしている方ですね。決まらない方はその条件がご自分のレベルに見合っていないか、妥協ができないタイプ。また、内面を極端に重視される方もなかなかお相手が見つかりません」


Jちゃんは言っていた。

「彼はすごく優しい人で、仕事が辛いときはすごく励ましてくれて、ほんといい人なの」

彼は学歴などのバックグラウンドもJちゃんの条件を満たしている人みたいだし、その上優しいし、問題は、彼がすぐに結婚してくれそうにないことと、積極的に連絡したりデートで手を繋いだりしてくれないことと、Nちゃんが“恋愛感情”を持つまでに至らない・・・ということだけど・・・。

恋愛感情が育つまでって、ちょっと時間がかかるかもしれないし、お互い付き合っていたら好きになれるかもなぁ・・・なんて思ったりするけど、そんな無責任なこと言えないよね。

でも、そんな、とっても優しい人なんて・・・もったいない。

きっとそのうち手もつなげるし、Jちゃんが望んでいるならそう遠くない未来に、“結婚”が待っているかもしれないし・・・。

私はなんとなく、イチからお相手を探すよりは、せっかくお付き合いしていたなら、その元彼さんと続けていた方が、結婚の近道なんじゃないか・・・と思うのですが。

でも、それが待てないくらい結婚したいのであれば、もう私なら迷わず結婚相談所に登録します。

私ならね。


「でも、元彼とのことは、もう考えられないかな」

・・・そうですか。


でも、やっぱりもったいない気が、どうしてもする私なのでした。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/09/14 00:04 】
日記 | コメント(6) | トラックバック(1)
<<海にポニョはいるかしら・・・ | ホーム | 中小企業のOLに見る、妊娠・出産のビジョン>>
コメント
んー Jちゃんむつかしいですね^^:

今は 特にあたし達くらいの年代の未婚女性は、感情よりも 職業とか 相手のあるていどの常識とか 家柄とかで結婚きめたいとおもってるひとが多いみたいです。
だから 表面上 好きです~!とかいってても
実は彼の仕事が好きだったり。
うちのマミーは そんな人たちを『賢い』といいます。
うちのマミー 恋愛結婚で失敗したひとですからねぇ。
いづれなくなる 愛とかの感情 かぁ~。
確かに男女としての恋愛意識は薄まるのカップルは沢山あるでしょうね^^;
その時 仕事もしょぼくて あんまし一緒に居てメリットの無い男性だと後悔するのは目に見えてますし・・・
Jちゃんは 「仕事辞めたいからもらってよ」 と言っちゃったからマズかったけど 好きな振りして我慢してれば結婚は出来たかもだけど その相手が可愛そうな気が・・・w
男性側が 「自分も好きで 相手も自分に惚れてくれてるこがいい」 と思ってる人だったら 気の毒すぐる・・・・w
Jちゃんは あんまし好きじゃなくても 結婚してと言えるこだから 男性にも「 いい会社いってて 愛はそんなにないけど リードはできるよ」くらいの人じゃないと 将来的に ボロでたとき 破滅しそうですな・・・。
もし結婚して 子供出来る前に 心のつながり薄い事が原因で捨てられたら 今よりもっと年食ってるわ仕事してないわ バツイチだわと 条件厳しいですしねぇ。

Jちゃん、結婚したからといって そのあと全てが うまくいくとは限らぬのだよ!w

オラには仕事運下さ・・・い・・・・ シクシク・・・

【2008/09/14 10:20】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
うめやんさんの 今の状態が落ち着いているからこそ 
冷静に お友達に説教!?お話できたんだなって思うな~

なんだか お友達の話より うめやんさんの成長ぶりが 
この記事の中で感じられて☆

うめやんさんのようのお友達も早くハッピーになってもらいたいですね☆

うめやんさん なんだかおっとな~
(って見掛けじゃないぞよーーv)
【2008/09/14 14:05】
| URL | きーまん #-[ 編集] |
お~こりゃまた凄い武勇伝と言うか...
失言癖ありそうですね...
ちょっと天然っぽいし
つぼにはまる時は
勢いでサクサク話がまとまったりするんじゃないですかねえ...

【2008/09/14 18:14】
| URL | ミュジニー #-[ 編集] |
同じことを男性から言われたら引くでしょうに、自分は簡単に言えちゃうのはすごいなあって思います。

男性だって結婚して仕事やめちゃっていいならすぐ結婚の覚悟もできると思います。

私は仕事を続けたいと思うので理解ある人じゃないと結婚はできないと思います。
【2008/09/14 23:12】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
こんにちは。
仕事から逃げて、結婚してもうまくはいかないような気がしますが・・・。
でも「辛さ」って人それぞれだから、何とも言えないですね。
その彼氏さんはいきなり「結婚して!」と言われて逆に積極的になれなかったのかもしれませんね。

うめやんさんのお友達へのアドバイス、素敵ですね。
私だったら自分の思ってる事、バーって言ってしまいそう(汗)

私も恋愛と結婚は別物・・・だとは思えないなぁ~。
でも、「愛があれば他には何もいらない!」と思えるワケでもない。

Jちゃんが幸せになれるのを私も願っています。
【2008/09/15 11:01】
| URL | Yuka #-[ 編集] |
***************************
ヨヨたん

確かに、お相手が恋愛したい気持ちマンマンなのに、Jちゃんが恋愛してる振りして結婚まで持ち込むなら、お相手が気の毒かも(^^;
もう、この段になってくると、それぞれ個人個人の考え方を尊重するしかないのだろうなと思うので、若い頃のように、恋愛や結婚について「これぞ正しい」と思う意見をぶつけたりするようなことも、ナンセンスな気がして、Jちゃんにもいろいろ偉そうに言う気はないのですが・・・。
「結婚≠幸せ」なんて、もう見えてる話なのに信じている(のかどうか知らないが)Jちゃんは純なのかもね?
こう、傍から見ていると、Jちゃんは「結婚したい」「条件にあう人を見つけたい」と口ではいいながら、深層心理では純粋に「恋愛したい」っていう気持ちが強いのではないかな・・・って思うわけです。
彼女は好んで、私にNくんの話をいろいろさせるのですが、別にNくんって彼女が望むようなキャリアもお給料もないし、更に言えば、彼女が重要視する“リーダーシップ”もない(笑)わけなのですが、Jちゃんは、すごく羨ましそうにするんですよね。
「二人の関係っていいね」って。
多分、「早く結婚したい」っていう気持ちも強いんだろうけど、同時に「自分に合う相手を見つけたい」っていう気持ちもすごく感じる・・・気がして。
幸福論なんて、語れませんが、もう少し自分の本当に欲しいものや、“どうしたいか”っていう欲求と自分自身向かい合って素直にパンドラの箱を開けてみたらどうかな・・・と思いますが、私の技量では彼女の本当の心理まで引き出す会話ができませぬ。
女も30にもなると、心も分厚い鎧で武装してますからな。
でも、どうやったら、“どういう状態になれたら”自分自身不満の言葉を口にしなくて済む状態になるのかを考えてみると、自分の本当に求める方向や、求めるもの、はたまた努力すべき(進むべき)方向が見えてくるのやもしれぬな・・・と、彼女を見て客観的に思ったりしたのでした。

ヨヨたん、なかなかよいお仕事見つからないかい?私もかなり転職している人だが、いい職場を見つけるのも、恋人探しと同じくほんとうに大変よね。
頑張れ!

***************************
きーまんさん

そうかも。
ありがたいことに、今のところ自分が落ち着いているから、冷静に友達のことも見えるのでしょうか・・・。
私は男の人の心理などについてはサッパリ分からない、男友達もいないような人間ですが、自称ロマンチストなので(笑)「仕事やめたいから結婚して」っていう逆プロポーズのあまりのロマンのなさに衝撃を覚えて、ついつい彼女にいろいろ言ってしまいましたが・・・(^^;
ちょっとは成長が見受けられます?
だと嬉しいです。
カメのような成長でも弛まぬ歩みで、そして願わくば美しい歩みで、そしてそして、私を大事にしてくれる両親が喜んでくれるような成長であれば、尚よしです(^^)

***************************
ミュジニーさん

まったく、武勇伝ですよ!
ほんとうにビックリしました。
「手を繋ごう」って言えない(または言わない)彼女が「結婚してくれ」って・・・。
なんか、考えると切ない話ですよね。
確かに彼女の言っている「条件にはまる人と、早く結婚したい!」っていうのが本気なら、そして“それだけ”を叶えるだけなら、それこそ結婚相談所などに行けば、すぐに叶いそうです。
でも、もし20代前半の頃からそういう目標で生きてきたなら、きっともっと早くに結婚しているのじゃないかな・・・なんて、思うわけです。
この年齢になったから・・・という理由で諦めたものがあるのなら・・・、恋愛することを諦めて、相手を探そうとしているのなら・・・、やっぱり私はそれは切ないことのように思ったりします(--;

***************************
野いちごさん

最近では、結婚して仕事をやめる方より、少なくとも子供が生まれるまでは「仕事を続けよう」と考えておられる方の方が、男性も受け入れやすいような風潮があるように思われますよ(^^)
だって、結婚したからって(遠方に引っ越すからとかそういう理由があった場合を除いて)「仕事を辞める」「専業主婦になる」って決めてる方って、あんまり最近いないだろうし、男性にとってもプレッシャーですもの。
Jちゃんのお相手としては、この辺の意識が統一されている人でないといけないでしょうね。
「結婚したら、家を守って欲しい」という殿方。
亭主関白タイプの方かしらね?

***************************
Yukaさん

ですよねぇ・・・。
まぁ、実際に結婚するにあたって、いろいろ考慮したうえで「専業主婦を選択する」っていうのならともかく、Jちゃんのはちょっと“逃げ”が入っている気がするのが「うーん」と唸らざるを得ないところですよね。
ほんと、彼も引いちゃったのかもです(^^;
いや、私もね、結婚して子供も居て、そういったキャリアがあるのならJちゃんに思ったことをイロイロ言うのかもしれませんが、同じ“独身30代”の立場なのでねぇ・・・(--;
結婚して幸せだったとしても、私の未来の旦那様とJちゃんのお相手は違うわけで、ほんと、アドバイスらしいアドバイスがしにくいのが、この「恋愛」「結婚」「人生」ですよね。
でもアドバイスが喉から手が出るほどほしいのも事実・・・。
恋愛と結婚が、全く別なものとは思いたくないですよね。
どんな相関性があるのかは、これまた人によっても違うのでしょうね。
【2008/09/15 17:17】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/200-1a7c6ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
私書箱
池袋の私書箱の紹介です 激安!池袋の私書箱新規オープンです【2008/09/14 12:34】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。