スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
『Sex and the City』 でリフレッシュ☆
昨日観て来ました・・・『Sex and the City』

私の地元は水曜はレディースDAYで、女性は映画のチケットが1,000円。
就業中から、「仕事帰りに観に行こうかしら・・・」と悩む・・・。

映画が始まるのが18:20~、定時は17:00・・・。
私の会社は、ど田舎にあるので、着替えて自分の車が置いてある駐車場まで行って、それから一番最寄の映画館へ向かったとして・・・、ギリギリになりそう。
映画館は駅近くなので、その辺で適当な駐車場に停めて・・・。
うん!なんとか間に合うだろう!

ということで、定時がくるや否や、退社させていただきました。

会社帰りに映画っていうのも、たまにはいいですよね!

『SATC』のドラマは、DVDで全部観ましたが、多くの女性FANと一緒で、まんまとハマりまして・・・、いやぁ、一生懸命生きてる主人公達が好感持てます。

私にとって、観ると元気が出るドラマなのです。

・・・で、今月は、仕事で年に1度の中国出張もあるし、何かとストレスが溜まりそうだったので(というか、溜まりつつあったので)、週半ばに注射がわりにここは一つ元気を注入してもらおうってことで、いそいそと車に向かっていると・・・、同僚のNちゃん(私の一つ年下29歳)もちょうど帰るところで一緒になりました。

「今日は定時なんだ、珍しいね」
「うん、ちょっと皮膚科に薬をもらいに行きたくて。うめやんこそ珍しいやん、こんな早くに帰るの」
「今日はねぇ、1人で映画でも観に行こうかと思って」
「へぇ、いいねぇ!何観るの?」
「『Sex and the City』」
「ええっ!!いいなぁ!!!あたしも観たい!!」

Nちゃん、すごい食いつきで、「いいなぁ!!」「観たい!!」を連発。
Nちゃんも前から観たかったらしく、火をつけてしまった(^^;

「何なら、一緒に行く?私の車乗っちゃう??」
と唆してみたら、「う~ん」と一瞬悩んだものの「行く!!」と・・・。

皮膚科はいいのか???

・・・ま、そんなこんなで、お供ができて、二人で映画館へ・・・。

1人でじっくり観るつもりだったんだが・・・、まぁいいでしょう。
(コーラとキャラメルポップコーン奢ってもらったし♪)

映画は、よかったです。
仕事や人生に疲れて、今ひとつやる気が出ない週半ばに観ると、いいです。

どんなに疲れてても、悩みがあっても、みんながんばっとる!!
って、思えます。

主人公含む、テンション高いニューヨーカーの熟年女性の4人は、年齢を考えさせないパワーで、私にカツを入れてくれました。

「な~に疲れてんのよ!!」

って、主人公のキャリーに言われた気がしました。


ストーリーは、ドラマを観ていない人でも大丈夫。
最初にちょっとした説明してくれますし・・・。
話自体は、分かりやすいし、展開も読める・・・。
けど、読めるけど、観る価値はありました。

結婚って・・・?
夫婦って・・・?
友達って・・・?


ってところを、考えさせられる部分があります。

そして、やっぱりお衣装がね・・・!もうね!女の子ならね・・・!!
4人の女性達のファッションを観るだけでも、テンション上がっちゃう。
素敵なドレスに、美しいパンプス、オシャレなクラッチバック・・・。

実際に映画館に来ているお客様の中には、主人公たちに影響されたであろうドレッシーなファッションの方もいらっしゃいましたよ。
もちろん、客層はほとんどが女性。

女子高生も何人かいましたが、うーん、この映画は割と刺激的なので、R18にした方がいいかもね・・・?
(まぁ、最近の女子高生は大人だからなぁ・・・)

あと、男性の方は(まぁ女性の方も一部)、この映画に嫌悪感を持たれる方もおいでかもしれないですねぇ・・・。

女性の性欲や、超ド級のわがまま醜い感情ヒステリーっぽい態度など、けっこう露わに表現されていますし、受け止められない人も多いかも。
実際に映画のレビューを見ていると、男性の方の酷評もチラホラ見られました。
「単なるポルノだ」とか「醜い」とか「堕落した女たちの物語」とか。

まぁ、映画だし誇張して表現されている部分も多いかと思うけど・・・けっこうリアリティがあって、そこが受け入れられないのだろうな・・・なんて、そんな風に言ったら怒られそうだけど、だからこそ嫌悪感抱くのかも・・・ね?
(・・・と言い切ってよいのかどうかアレですが・・・)


でも結構、女性の真実ですよ・・・コレ。


だからこそ、女性視聴者の指示が多いんじゃないかなぁ・・・。
(あと、憧れね。「彼女達みたいに大胆に感情表現してみたい!」って人も多いかも。それに、4人ともキャリアもあって、セレブだしねぇ)


映画は、ドラマに比べて、分かりやすくストーリー性を大事にして描かれてました。(多分ドラマの方がリアリティっぽいかなぁ)

彼女たちはシビアな、大人の女性達4人だけれど、実は、みんなロマンチストなのね。それぞれの求める幸せの種類は違えども、その幸せを求めることに現実的に妥協しないってところは共通な気がします。

それは、現実に街を歩いている、30代40代くらいの女性、いやいや、それ以上の年齢の女性でも、実はみんな一緒。

シビアで大人な顔をしていても、疲れたような顔をしていても、夢なんかなさそうに見えても、きっと胸の中にはロマンチックな部分を隠し持っていたりして・・・。

私は自覚症状がありますが、相当なロマンチストなのでね。
大人になってからは、ただ夢見るだけじゃなく、どんだけ現実的に私の人生にロマンチックな要素を取り込むか・・・ということに、心を砕いてみたりするのですが、まぁ、それは私がヒマ人だからです。


はぁ、映画の感想を、できるだけネタバレしないように書くのって難しいのね。
なんだかよく分からない記事になってしまいました。

Nちゃんも、ドラマの方は観ていなかったらしいですが楽しめた様子。

「吹っ切れた気がする。なんだか私の悩みなんて小さい気がしてきた」

なんて言ってたので、1,000円払った価値があったのならよかった!

帰りの車の中では、彼女との恋愛トークに花が咲きました。

この恋愛トークがまた、映画後のおいしいデザートなのよね♪





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/09/04 23:54 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
<<B’zのライブでリフレッシュ!/Wさんは仲人? | ホーム | “惚れっぽい女”が得をする・・・のか?>>
コメント
こんにちはv-291

おぉ、私も観てきましたよ。
やっぱりSATCはサイコーですねぇ。
ドラマが終わった時は…かなり淋しかったですもん(笑)
シーズン1を観ると、みんな老けたなと思うけど、それは当たり前だし、若い頃にはない輝きがあったので、年を取るのも悪くない!(笑)
サマンサとスミス、残念だったけど、あれがサマンサですよね!!!
シャーロットは怖いぐらい幸せだったし。
ミランダ…いろいろあるのが夫婦ですよね。

キャリー…正直ビッグでいいのかと(笑)
私は断然エイダン派でしたが、私が好きなだけでキャリーには…

結構過激なシーンが、大きくスクリーンに映し出されると強烈でしたね(笑)
ミランダは数年前にガンの手術を受けたらしく、胸に傷が残っていたそうですよぉ。
撮影時にはそれをスティーブの手で隠してもらった・・・と週刊誌で読みました(笑)

興奮して長くなってしまったわぁぁ。
【2008/09/05 08:24】
| URL | 朱雀 #esL23L.A[ 編集] |
基本的に映画は誰かと見に行きたいのですが 最近一緒に観る相手が居なくてさみしーです><。
しかも 映画館で見たいジャンルは アクションとか ホラーとかソッチ系。
恋愛系とか 感動ものとかは 他の観客に邪魔されないようにDVDでしっとり見たいので
映画館では ガンガンいくのを見てますね!
とかいいつつ ポニョみましたけどね!!
そんなに頻繁に映画いかないくせに シネマイレージカードもってたり・・・
しかし 海外の女性の 感情の起伏の激しさは 無言の日本人女性の心をむきだしにしてるみたいで ちょっと心痛いところが・・・w
そんな時はきっと 男性の目で観ている自分がいたりします^^*
あんなふうに 正直に 自分をいつもオープンに 抑制なしで生きれたらいいんですがねぇ・・・ 日本じゃ嫌われそうだぁ~w

だからかわかりませんが 海外ドラマは 不思議系とか 科学系とかしか見たことなかったり・・・。
唯一恋愛系で観たのは ビバヒル高校白書でしたが 弟とバカにしながら見ていたような?w

【2008/09/05 14:30】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
女って恐いですもんね。どろどろしてるし!
私は悩みがあるときは寝たりぼーっとして過ごしたりしますが、映画を見て悩みがふきとんじゃうっていいなと思いました。
私も悩みをふきとばすために映画見に行きたくなりました!
【2008/09/06 09:29】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/07 01:22】
| | #[ 編集] |
***************************
朱雀さん

『SATC』最高です!
そう、「年を取るのも悪くない!」って思わせてくれますね。
女性って、ナンだか分かりませんが10代後半から20代半ばくらいまでが「旬」だと思い込んじゃう部分があって、それは、完全にお肌の曲がり角を意識してのことですよねぇ。
最近は、素敵な30代や40代やそれ以上の方も沢山おられて、「年取るのも悪くない!」風潮ですが、『輝いてる大人の女性』をたくさん登場させてくれる『SATC』は、こう、積極的に「素敵な大人の女性になるのが楽しみ♪私も熟年と呼ばれる年齢になったときに、私なりに輝いていたいわ!」と思うような勇気と希望をくれたりもしますね。
サマンサ姉さん、最高でした。ああでなくっちゃね!
キャリーは、確かにエイダンは文句ない人でしたが、ビッグとは腐れ縁ですからねぇ。
幸せになっていただきたいですが。
ミランダの胸のこと、初めて知りました。
さすが、通ですね!

***************************
ヨヨたん

「科学系」「不思議系」の海外ドラマってナンすか?(笑)
確かに海外の女性の感情の表し方は、すごいです。
いや、実際は知りませんが。
あのドラマの通りだとすると、日本ではえらい「いっちゃった人」扱いになるかもしれないですね。
『SATC』は、恋愛モノとして観るのもいいですが、ニューヨークで成功してセレブな暮らしを送っている女性の日常を垣間見るという楽しさもあります。
日本じゃパーティーとかもないし、ドレッシーな衣装も着ることないですからねぇ。
こう、非日常なドラマを観ていると、別世界を体験できて楽しいです!
ビバヒルって、ちょっとしか見てませんでしたが、あれもなかなか面白そうですね。

***************************
野いちごさん

なかなか、スカッとする映画ってないですが、年齢や運命に負けない、ハジけた熟女を見ていると、自動的に元気が湧いてきます(^^)
そして、女性はいつまで経っても女性だなぁって。
女性の感情のドロドロは、全部表に出しちゃうと大変なことですが、彼女達は平気で出しちゃう。
でも、最終的にはそれを受け止めてくれる男性陣。
夢物語のようで、でも女性の切なる願望よね(笑)

***************************
鍵コメさん

ブログやめちゃうんですね。寂しいです・・・。
ここにお返事書くのはルール違反だと思いますが、致し方なく・・・。
でも、きっぱりしたい気持ちも分かります。
いろいろ割り切れないこともあるでしょうし、まだまだ悩みの中でしょうが、あんまり心に負担をかけないでね。
もっとお力になれたらよかったな・・・。
でも、これからももし話すことで鍵コメさんが楽になるようなことがあったら、いつでもお話聞きますので・・・!
【2008/09/07 16:23】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
観ました?
アテクシはMrビックより、
今は千秋先輩(のだめ)に愛を感じますが
Sex and The Cityはドラマファンにとっての
理想的な終わり方だったよね。

アテクシも仕事や恋愛で凹んだとき
朝方までDVDを観て、
『なんか、頑張ってもいい気になってきた』と
思わせてくれた好きなドラマの1位かも!
【2008/09/07 23:06】
| URL | nibbles #-[ 編集] |
***************************
nibblesさん

千秋先輩もかなり好きですよ♪
あの見事な白目がそそりますよね(^^)

確かにファンにとっては理想的な終幕。
本当はもっと続きがみたいけど、まぁこれでだいたい行く末は見えたし・・・って感じですかね。
このドラマ見て元気になったり勇気をもらえたりした女性が、きっと沢山いるのでしょうね。
ほんと、ツボにはまるドラマ&映画でした。
DVD買おうかしら!?
【2008/09/08 17:55】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/197-caa0c106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。