スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
思い切ってレーシック! ②
前回の記事【思い切ってレーシック! ①】のつづきです。

私個人のレーシックに対する考え方と、手術の体験などをご紹介してみようかと思います。

都心部では数年前からレーシックを受ける人が多くおられたようですが、いかんせん私の住むような田舎では最近ようやく流行りだした感があります。
手術のお値段も軒並み下がってお手ごろ価格になってきました。

まず、レーシックというのは割りに安全性の高い・成功率の高い・結果の出やすい手術らしいなぁ・・・というのを、いろいろ調べた結果、私は感じておりました。

そして、どうも、私くらいの年齢(30歳)あたりが、ちょうどレーシック受けごろの年齢なのではないかなぁ・・・とボンヤリと感じたのであります。
(私が勝手にそう感じただけで、一般的な根拠は無いです!)
私の場合は20歳の段階ではまだ視力は落ち着いておりませんでした。
まだ緩やかに下降の一途を辿っていたのですが、それが28歳ごろから0.1で安定してきたのです。
つまり「レーシックを受けてから後、また徐々に近眼になる」というリスクを少しでも少なくするためには、ある程度年齢がいっている方がいいかもね?程度のことですが。
それと、今度は年齢が上がりすぎると、老眼になりますので、そういった意味からも、今の年齢がベストかなぁ・・・と思った次第です。
それから、「こういうちょっとした費用のかかる治療なんかを気兼ねなく受けられるのは、独身のうちだけだよね~」っていうのも重要な決め手でした。

40歳くらいから徐々に老眼が始まるとして、老眼になれば老眼鏡は手放せないだろうと考えますので、私はこの「30歳から10年強のメガネなし生活をお金で買う」という意識で、手術を受けたのです。

メガネがボロくて買い替え時だというのも後押しになりました。

それから、これは非常につまらんことですが・・・


メガネの花嫁って

見たことないんだよねー。



あっ、「バカじゃないの?」とか思った人、名乗り出なさいよ~!
大事なことなのよ~?(さっき“つまらんこと”と言ったくせに)

私は大学の時に結婚式場でアルバイトしてましたので多数の花嫁を見てきましたが、一人もいませんでしたねぇ、ウエディングドレス着てメガネ掛けてる人。
どうやら、メガネの女性というのは、結婚式・披露宴の際には、コンタクトを使用するか、見えないのを我慢してメガネを外して臨んでいるようなのですねー。
メガネの友人知人の結婚式の写真等を拝見しても、みなこぞってメガネは外しておられますからね。
涙ぐましい“美容”に対する努力ですねぇ。
男性はメガネの人多いのにねぇ・・・。
(前回の記事にも書きましたが、私はコンタクトはどうも苦手です)

それから、旅行の際にも、景色を見るときはメガネを掛け、写真に納まる際にはメガネを外し・・・という一連の動作・・・、面倒くさいったらありゃしません!

ま、そんないろいろの思いも含みつつ、最大のポイントはやはり・・・

裸眼でバッチリ周りが見えるなんて、
素敵じゃないか!!


ってことですよね。

しかも、周りで成功して喜んでいる人がいるのを見るに付け・・・

羨ましいじゃないか!!

ってわけですよ。(結局ノリなのか?)


でも良く考えた上で、迷いがなかったので私は受けたのです。
(迷いがあるなら絶対受けない方がいいです。取り返しつかないし)

まず、事前に某クリニックに検査に行きました。
レーシックを受けることができるかどうかの検査です。
みっちり2時間、眼圧から角膜の厚さや角度・形状など、かなり沢山の項目を調べられます。
クタクタになるくらい検査が続きましたが、私は手術可能と診断されました。
万一の場合も、再手術できるだけの角膜の厚さもあるとのこと。

そして、手術当日・・・。
緊張もさることながら“あるプレッシャー”とも闘わねばなりませんでした。


“すっぴんで大阪まで行くプレッシャー”


ええ、大人になってから、すっぴんで出かけたことなんてほとんどないです。
しかし手術当日はメイクはもっての他、化粧水すら許されないのです。
近所のスーパーならともかく、大阪まで・・・!

精神的に辛かったです(涙)
ちなみに、翌日検診もすっぴんですから・・・。
それから、一週間くらいはアイメイクもできませんよ!
(女性にとっては苦行ですな!)

手術の前に再度視力検査等を行います。
問題はナシ。

いよいよ手術・・・!

キャップで髪を覆い、順番を待ちます。
点眼麻酔を施され、いざフラップを作成する部屋へ・・・。

手術台(ていうか寝椅子みたいの)に横になり、目を閉じることができないようにまぶたを器具で固定されます。
(これが割りと圧迫感というか・・・・辛い)
「機械の真ん中あたりを見ていてください」
と言われ、片目ずつ20秒ほど何かを照射されます。
「あと5秒です」
「順調ですよ!」

などと声掛けしてくれるので、意外と平気です。
はっきり言って、途中から何も見えません。視界ゼロ。

両目のフラップ作成が終わると、看護師に手を引かれて部屋を出ます。
視界は白っぽく、周りは見難い感じ。

次に角膜にレーザーを照射する部屋に入ります。

先ほどと同じように、まぶたを器具とテープで頑丈に固定されます。
「この緑の光を見ていてくださいね」
・・・って言われても、途中から何にも見えません。
この当たりだろうか・・・?と思うところを一生懸命見つめるのみです。
照射時間は7秒くらいでした。
照射が終わると、先生がフラップを元に戻します。
涙で目が見えませぬ・・・。

ビリっ!っとテープを剥がされるのが痛かったっす。
(睫毛とか抜けてるんじゃねーのか!)

またもや看護師に手を引かれ、回復室へ・・・。

ちょっとした暗室のようなところで、目を瞑って30分ほど落ち着かせます。

後に先生に目の状態を見てもらい、問題ないようなら、術後に差す目薬や飲み薬と保護用のメガネ等をもらい、帰途に着きます。


見える!

たしかに、建物の看板や駅の電光掲示板など、クッキリハッキリ・・・!

・・・が、この染みるような目の痛み・・・!

口コミでもよく目にしていた通り、手術自体は殆ど痛みはないものの、術後の目の痛みが結構なものです。

クリニックから最寄の駅にたどり着くまでに、痛みの限界です。
目が開けられなくなりました。
駅のトイレに駆け込んで、さっそく痛み止めの点眼を・・・!
・・・て、目薬が5種類くらいあって、涙でかすんだ目ではどれだかわからん!
苦戦しつつも点眼すると、魔法のように痛みは引いてきました。

ああ、コレが心配だったのよ。

1人で手術に行って、無事に家にたどり着けるかしら・・・って。

けっこう付き添いの方を連れていらっしゃってる方も多かったです。

さぁ、この痛みの引いたウチに家に・・・!
と思いつつも、電車に乗ったとたんにまた痛みが・・・。

オラオラ!アタイに席を譲りなさいよ~!
立ったまんまで目薬させね~よ~!


という私の叫びが届いたのかどうなのか、間もなく空席をゲット。
術後は一時間ごとに数種類の目薬を差さなければなりません。(結構面倒)

しかし、痛み止めの目薬は一日3回までという規制があります。
・・・が、差しても差しても痛いです。

家の最寄り駅に到着してから徒歩で家にたどり着くまで、泣き通しでした。
おお辛い。

術後にあんまり痛みが無い人もいるらしいですが、私の場合は、痛みに弱いせいか?根性がないせいか?こんな感じでした。
手術には引率の方が是非とも必要かと存じます。

ちなみに、術後の視力は3ヶ月ほどかかって落ち着くらしいです。
術後は翌日・一週間後・数ヵ月後と、何度か検診に行かねばなりません。

私の場合、今のところ良く見えてます。
遠くの山の木の一本一本まで、しっかり見えます。
“見える”ってーのは、気持ちがいいものです。
さて、5年後や10年後に、この視力がどうなっているか・・・。
ちょっとした人体実験のようなものですね。

Nくんは、元々目が良く、今でも裸眼で両目とも1.2くらいはあるそうです。
ほんっとあの方、何かと健康でうらやましいっす。

さぁこれで、いつでも結婚式・披露宴が裸眼でできるわよぉ!
  ↑
(結局嫁入り準備の一環だったらしいぞっ)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/08/10 19:49 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(1)
<<秘密の三原則 | ホーム | 思い切ってレーシック! ①>>
コメント
世の中は進歩しているんですね(^_^;)レーシック初めて知りました。視力が回復するんなら私もやってみたい気がします。映画館の字幕が見えないんですよね。私も眼鏡です。

これで結婚準備も整ったってとこでしょうか?!

あとはNくんのゴーサインを待つばかりですかね!
【2008/08/10 21:13】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
実は おらも3月頃レーシック受けようか考えていたんですが、痔で入院… 熊本はレーシックやってる眼科は一つしかなくて、通常のレーシックしか取り扱ってないため、まぁ 福岡か東京で受けるのもいいかなぁと思っていたんですが、
昔 手の平のイボ取る時とか、痔の手術とか 婦人科での治療で はっきりと 自分が 麻酔が効きにくい体質とわかってしまいました…
レーシックで麻酔効かなかったら…
あわわわ!

怖くて ガクガクぶるぶるです(ノ_・。)

普段から すっぴんなのですっぴんで北海道まで行くのも可能!
なのに 麻酔がぁぁぁ


いいなぁレーシック…



裸眼の素晴らしさが うらやましいw

だがしかし
眼鏡は つけるものではない!
着るものなのだよっ!

と、眼鏡フェチが言ってましたww


【2008/08/10 21:32】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
こんにちはv-291

気にはなっていたんですけど、身近で受けた人がいなくて、とても参考になりました。

16歳からずっとコンタクトなので、角膜薄いかも…。
それに受けてしまったら、もし視力が落ちてもコンタクトはできないんですねぇ。

いずれは…と思ってましたが、読ませていただいて、私はコンタクトでいこうかなぁと漠然と考えております。

それにしても、裸眼でクッキリハッキリ見えるっていいですねぇ。
【2008/08/11 17:32】
| URL | 朱雀 #esL23L.A[ 編集] |
きーまんが最近プチオペした時にいってたのは 
このレーシックのことだったのですね。
目にメスをいれるなんて凄く大変そう@@
術後が大変なのは一番つらいかも;。;

お化粧できない女性ならではの悲しみ。。。
よーくわかりますよ。
そんなきーまん…オペする直前に『あれ?お化粧してる??』って叱られました^^;
おまけにお化粧しなきゃならないってことは接客業なの? 
なんていわれてました(笑)
(接客業の人はメイクしなきゃいけないって思う方がおかしいーー;)

視力が回復して いろんなものがはっきり見えるようになってよかったですね☆☆

N君の顔もよーくみえますね(・。<)v

【2008/08/11 19:36】
| URL | きーまん #-[ 編集] |
懐かしい話です。
俺の場合コンタクトしてたんで手術受けるまで眼鏡生活3か月くらい必要でしたね...
しかし大阪まで出て手術とは帰りは相当たいへんだったみたいですね。
俺は知人に迎えに来させました(笑)。
視力も術後直後は戻らなくて結構あせりました...
あとドライアイ。、目がカサカサする感覚ってのが初めてわかりました。
【2008/08/11 22:39】
| URL | ミュジニー #-[ 編集] |
レーシックですか~。
私も両岸で0.2くらいしか見えてないんですが、
仕事・映画鑑賞・コンサート以外はほとんどを裸眼で過ごしてます。

うめやんさんと同じように知ってる人を思いっきり無視したり、
その逆で知らない人に手を振ったり・・・と色々やらかしてるんで、
レーシックを考えた事もありました。
乱視がものすごく強いので断念しましたが。

コンタクトもアレルギーがあってかゆくてかゆくて断念。
結局メガネ生活です。

レーシック、いいなぁ~。
裸眼でしっかり見えるっていいなぁ~。
【2008/08/12 22:30】
| URL | Yuka #-[ 編集] |
***************************
野いちごさん

そうなんですよ、世の中めちゃ進化してます。
近視が治る時代なんですよ☆
快適です。やる価値はありますよ~。
クリニックもすごい人であふれてました!
嫁入りのためには、あと脱毛とかも気になるナァ。
***************************
ヨヨたん

ヨヨたんはいろいろと春ごろは手術で大変でしたもんね。
麻酔が効きにくいなら、ちょっと怖いっすねぇ。多分、手術自体はそんなに痛みは無いはずですが、うーん。
そうそう、メガネフェチの方々にとっては、レーシックは脅威のようですね(笑)
メガネっこの減少化が深刻です!
それにしても、すっぴん美人なのだな、ヨヨたん。
そっちの方がずいぶん羨ましいぞ。
わたしはメイクなしでは・・・とほほだよ。
***************************
朱雀さん

朱雀さんも迷ってらしたんですね!
私もコンタクトが楽に付けられるんならもしかしたら手術はしてなかったかもしれないです。
ほんとネットの書き込みを見ても賛否両論ですし、むやみにオススメできるものでもないかも。
私も会社ではレーシック第1号かも。
いろいろ聞かれそうです。
***************************
きーまんさん

そうなんです。前に私もメス入れてきます~って言ったのは、このことでした~。
さすがに目をいじるのは怖いよねぇ。
ノーメイクでうろうろするのは、もっと怖いです。
(知った人に会ったらと思うと)
Nくんの車も遠くから目視可能!
Nくんより目がよくなりました。(るん♪)
***************************
ミュジニーさん

コンタクトの方は準備期間がいるから大変そうですよね!
ミュジニーさんはお迎えに来てもらったんですね。
それが正解です。
自力で電車乗り継いだり15分くらいトボトボ歩くのは、術後すぐはムリです!
私も今ドライアイで弱ってます・・・。
***************************
Yukaさん

Yukaさんは乱視があるのですね。
ある程度の乱視ならレーシックで治るとも聞きますが・・・うむむ。
コンタクトのアレルギー、辛いですよね。
私も着けたら目が真っ赤になるし、苦痛ですぐに外さないといけなくて、結局作ったものの遣わずじまいで・・・。
メガネも楽でいいのですが、いろいろと考えた結果手術してみました。
知らない人に手を振ったり←あるある!(笑)
【2008/08/13 11:58】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/191-6f7d4627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
レーシックの気になる実態
1.角膜の表面を薄くスライスして、フラップという蓋のようなものをめくる2.表出した角膜実質層にエキシマレーザーを照射して、角膜の一部を削る3.フラップを元の状態に戻して、自然吸着させる角膜を削ることにより曲率が上がって、メガネやコンタクトレンズをつけてい レーシックってどんなもの?【2008/12/29 02:57】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。