スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
思い切ってレーシック! ①
実は先日レーシックの手術を受けてきました。

レーシックというのは近視を矯正する手術でございまして、最近巷で大流行しておるようですので、ご存知の方も多かろうと思います。

簡単に言うと、角膜を削って角度を変えることで、近視の方向にズレている焦点を正常な位置に合わせる・・・という施術でございます。

もうちょっと詳しく言うと、目の角膜上皮(一番外側)の上に、人工的にフラップ(フタ)を作成し、角膜上皮・ボーマン膜とともにめくって、角膜の実質層を露出させます。そこにレーザーを照射することで角膜の屈折力を変えて調節した上で、先ほどのフラップを元の位置に戻すという方法でございます。


なんと怖ろしい・・・!!


目ん玉を削るなんて・・・!
失敗したらどーすんだ・・・!!



・・・と思った方、私もそう思います。

でも受けちゃった~。テヘっ!(←キモ)


私の視力は、左右とも、0.1ほどでございました。
まぁ、パソコンのしすぎなのか、テレビの見すぎなのか、漫画の読みすぎなのか、その全てが要因なのかは分かりませんが、勉強のしすぎでないことは確かです!!(自慢にならねぇ)

高校生のころから下がり始めた視力は社会人になってからしばらく下がり続け、ここ2年ほどは0.1で低め安定、運転時・テレビや映画鑑賞時・景色を眺める際にはメガネ必須となってしまっておりました。

日ごろはそのヴィジュアルの悪さから、上記の時以外はメガネを掛けずに過ごしておりますが、無理やり裸眼で生活しているわけでして、あんまり見えていないわけでございますので、“緩やかな傾斜の道で躓く”くらいならともかく、“知り合いを無視する”果ては“睨みつける”などという失態も多々あり、これは全て視界の悪さ、見難さが原因でした。

メガネがイヤならコンタクトにしろよ!

というご意見もございましょうが、コンタクトって苦手でねぇ。
何度か挑戦しようとしたんですが、ハードコンタクトは使い心地に難ありだし、眼科で「あなたはドライアイだからダメです」などと言われてソフトコンタクトは処方してもらえないし、それよりも何よりも、コンタクト付けると目が真っ赤になるんですね。
これは目も皮膚と同じ素材だからでして、アトピーの私にとって目に何かを直接付けるという事は、アレルギーのリスクを伴うわけです。

で、最近気になっていたレーシックを真剣に検討していた昨今なのですよ。

レーシックとひと括りに言っても、実はその手術方法には何種類かありまして、マイクロケラトームという眼球専用のカンナでフラップを作成する方法や、コンピューター制御で均一なフラップを作成する方法などあり、またその病院やクリニックによってオススメの方法や方針が違っている場合もあるようです。

私としては、大事な大事なこのつぶらな(?)オメメのことですから、いろいろと調べさせていただきましたよ。

インターネットにはいろいろな情報が飛び交っています。
病院(眼科)が主体となっているところ・美容外科的なクリニック、どちらで受けるのが正しいのかという論議から始まり、レーシックの効果のほど、最新機器の知識等々・・・。

そして、レーシックを受けるメリットとデメリット・・・。

口コミから医療関係のページまで大量の情報を調べていると、さすがに頭が痛くなってきました。

かなり賛否両論あるみたいです。


考えに考えて、私は手術を受ける決意をしました。
手術を受ける決意をしたのは、今までに知り得たレーシックのメリットとデメリットを考慮してのことですが、これはあくまで“私”の場合、“手術するメリットがある”と思ったからであって、誰もが当てはまることではありません。

そして手術を受けた今、私の目は右が1.2で左が1.5になりました。
受けてよかったと思います。・・・今は。

そして、この手術がオススメできるものかどうかと問われると、私自身は安易にオススメすべき手術ではないと感じています。
それは、手術が危険なものだから・・・とかそういうことではなくて、少しでもデメリットらしきものがある治療である以上、他人様に勧めるなどという無責任なことは出来かねると感じるからです。

・・・ですが、無責任と知りつつも、ここで私の知りうる限りのレーシックの情報を箇条書きにして書いてみたいと思います。
あくまで、私の知っている情報だけですので、手術をオススメするために書いているわけではありませんよ。
(メリット・デメリットを織り交ぜて書いてます。)

① レーシックで失明した人はいない(らしい)
② 1.0以上に視力が回復する例がかなりある
   (思った通りに回復しない例もある!)
③ レーシックの手術が確立されてからまだ20年程度しか経っていない
   (施術後年数が経った場合どうなるかナゾな部分がある)
   (老後の目の具合がどうなるか、まだ例がないので分からない)
④ 眼科医はオススメしない人が多いらしい
   (③が主な理由。眼科医はメガネの人が多い)
⑤ 一度手術を受けると元には戻せない
   (削るからねぇ)
⑥ 角膜が薄い人(形状に問題のある人)の場合、手術ができない場合がある
   (最近は薄くてもできるような手術法も研究されている)
   (コンタクト使用者は角膜が減っている傾向あり)
⑦ 施術後の目の使用によっては、近視に戻る場合がある
   (角膜の厚さがあれば再手術可能だが、薄ければ不可能)
   (一度手術してしまうと、コンタクトは使用できないのでメガネしかない)
⑧ 現在は健康保険が適用されていない
   (13万~50万円ほどの手術費用。クリニックによりバラつきがある)
⑨ 生命保険の日帰り手術が適用になる場合がある
   (今から保険に入る場合はレーシックは適用外になっているケース多し)
⑩ 夜間にハローやグレアの現象が見られる場合がある
   (光がぼやけたり滲んだり、また眩しく感じたり)
   (症状は数ヶ月で治まる場合と、一生残る場合がある)
⑪ 術後しばらくはドライアイを感じる場合がある
   (これも数ヶ月で症状が落ち着く例が多い)
⑫ 一生コンタクトレンズを買い続けるのと比べると、手術は安価である
⑬ 一般的に近眼の人に比べて早い段階で老眼になる可能性が高い
   (これは普通に目がいい人と同じくらい早くという意味)
⑭ 宮里藍などのスポーツ選手も多くこの手術を受けている
⑮ 手術はほとんど痛みがなく、短時間で終わる
   (入院などする必要もなく、その日に家に帰ることができる)

今思いつく限りの主だったものはこのくらいですが、語りだすとキリがないです。

なんだか心なしかデメリットの方を多く書いてしまいましたが、ノリで受けちゃって良いような手術ではないのでちょっと辛口に書いてしまったやもしれません。

・・・が、私は受けて良かったと思ってます。
・・・が、10年後にそう思っているかどうかはナゾですので、悪しからず。

私の場合の実際の手術がどんなものであったのか、ご紹介しようと思ったのですが、あんまりにも長くなったので記事を分けまする。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/08/10 14:57 】
日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<思い切ってレーシック! ② | ホーム | サザエさ~んは、ユカイだ~な~~♪>>
コメント
ついに受ける決心ですか!
俺もレーシックは3年前くらいに受けてるんですが
そのころはまだうめやんさんとは知りあいじゃなかったかなあ...
ということです。
最初に受けた人はそろそろ10年経つんじゃないですかねえ?
因みに俺の場合、手術自体は痛くなかったですが
眼を開いたまま固定する道具が痛かったです。
ドライアイもしばらく酷かったです。
しかし視力が上がるとよく見えて気分良いですよねえ...!
【2008/08/10 18:58】
| URL | ミュジニー #-[ 編集] |
***************************
ミュジニーさん

おお!さすが都心部にお住まいのミュジニーさん!
都会の方は沢山受けてらっしゃると聞きます。
関西の私の住む田舎でもようやく流行りだしましたよ~。
そう、あのまぶたを固定する機械・・・、あれが辛いんですよね!
手術中は一体どんなヴィジュアルになっているのやら。
私はブログを始めてまだ1年くらいですから、3年前はミュジニーさんとは出会ってないですね!
何だかもっと前から知ってるような気がしてましたが、まだ1年くらいだったのですなぁ!
【2008/08/10 20:14】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/10 22:48】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/190-ca4cc546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。