スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
結婚談義
4月になりましたね。

今年もあっという間に3ヶ月が経過したことになりますねぇ。
本当に早いものです。

先月は、会社の総務の女の子が2人結婚されました。
1人は結婚してもお勤めを続けられるとのことでしたが、もう1人の方は寿退社なさいました。

寿退社された方は、実は社内恋愛で、Nくんと同じ部署の男性とご結婚だったのです。

彼女は私と同じ総務の方、お相手の男性はNくんと同じ部署・・・と。

あらぁ、なんだかカブっちゃうわねぇ

Nくんは、その男の子と仲良しなので、結婚式と披露宴にお呼ばれしてました。
(私が大泣きしたデートの次の日ね)

私は披露宴には参加しませんでしたが、会社の女子事務員一同のお祝いビデオメッセージで参加いたしました。

「結婚ねぇ・・・」

私はいつごろ結婚とかするのかな~・・・などと考えていた先週のこと。

Nくんと私のことを知っている、W先輩(たびたび登場する女性の先輩)とロッカーで二人になりました。

「うめやん、Nとは結婚するん?」
「え?イエ、そんな話は今の所出てないですよ」
「ふーん。そういう話せーへんの?」
「はぁ、そうですね、今は」
「そうなんかぁ・・・。ちゃんと考えとかなあかんよ~」
「そうですね」
「この歳になって付き合った人と、結婚せずに別れたりしたら・・・そんなんもう・・・」
「・・・大損害?
(合いの手を入れてみた)
「そうそう!大損害やで!」
「・・・あーまぁ、そうですよねぇ。考えとかないとですね」

おせっかいねぇ・・・と思いつつも、Wさんのおっしゃることも、分かる。
お互い30歳。(Nくんも4月で30歳)
私は単なる楽しいお付き合いを続けていくだけで満足なのか、それとも将来的な展望をある程度決めて、それに向かって付き合っていきたいのか。

私はNくんと、どうなっていきたいのか。

付き合ってからまだ5ヶ月くらいなので、何とも言えないけれど、私としても、Nくんを選んだのは、やっぱり将来も見越してのことだったりします、やっぱり。
将来この人と結婚したいと思えるかな・・・っていうのは、やっぱり重要ポイントだったわけです。

男性は、女性よりずっと慎重だから、そして慎重かつ悠長だから、きっと『結婚』に向かって実際に物事を進めることにゆっくりな人が多いのが、実際のところのようです。
もしかしたら、放っておくと、結婚は先延ばしの先延ばしで、数年単位で未来の話になってしまうのかも。

つまり、女性側の多くは、男性側に『結婚』について考える機会を、自ら与えていかなければならないのでしょう。

・・・というところで、私の考えを箇条書きでまとめるとすると・・・。


① 将来結婚はしたいと思っている。
② 今の所、将来の結婚相手がNくんであって欲しいと思っている。
   (Nくんが私で満足なのかどうかはナゾだが)
③ 35歳くらいまでに、できたら2人子供が欲しい。(体力的に)
④ ③から逆算すると、少なくとも33歳までに籍を入れたい。
⑤ ある程度きちんとした結婚式を挙げたい。
⑥ ④⑤を考慮すると、32歳中には婚約したい。



・・・となる。

⑤は、妹ができちゃった結婚で、式を挙げてないから・・・というのもあり。
両親としても、二人も娘を育てながら、二人とも花嫁姿を披露しないとなると、寂しいもんだろう・・・とか思ったりして。
父親も、一度くらいはバージンロードを歩きたかろう。
・・・なんて、私がやりたいだけだがね。

で、32歳中に婚約するのが、③の35歳で子供二人を授かるという最終目標を叶える最終ボーダーラインだと考えると・・・


・・・あんま時間ないじゃん!!


(いや、前からうすうす気付いてたけどね・・・)

とはいえ、ロマンチストなところのある私としては、「Nくんからプロポーズされた~い」なんて・・・

・・・別に思っちゃいませんよ。

そりゃ、それがベストだけど、今まで付き合ってきたらもう分かるでしょ。
Nくんが、そんな重要な決断をサッサできるような人でないことは。

そう、もし、Nくんが私と結婚したいと思ってくれていたとしても、実際に行動に移すのを待っていたら、きっと35歳なんてあっという間だわ。

きっと、32歳間際になって、私が急かして、無理やりプロポーズさせて・・・ってなるのよ。

もう先が見えてる!


でも、私としても、今のフレッシュな感じのお付き合いはすごく楽しいので、まだ将来の話なんかしたくないわぁ・・・と思ったりするので、今しばらくはこのまま未来の話はおいておくことにいたします。
(制限時間を気にしつつ)

Nくんはきっとまだまだ何にも考えてないでしょうしね。
「心は18歳や!」なんて言ってるくらいだからね


ちなみに、どこかの男性の方のブログで書いてありましたが、女性側から結婚話を切り出されるとき、

「結婚して欲しい」

と言われるよりも、

「お嫁にもらって欲しい」

と言われる方が、真剣に考えちゃうんだって。

“結婚”っていうと、固い“契約”みたいな感じがして構えちゃうけど、「あなたのお嫁さんになりたいな」って言われた時には、好きな彼女のお願いをできたら叶えてあげたい・・・という心理になるらしい。

なんか、すごい納得してしまったのですが!
(男性の気持ちになって考えてみて下さい!)

「お嫁にもらってって、古典的だけど、なんって可愛い告白なんでしょね!




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/04/02 00:13 】
日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<明石海峡を渡るどー! | ホーム | 恋愛>仕事・・・が理想だけれどもね>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/03 10:42】
| | #[ 編集] |
結婚したいなあってうめやんさんが思ってるってことは、Nくんに伝えてもいいんじゃないかなあって思ったりします。
なかなか簡単に伝えられる言葉じゃないですけどね。
私も35歳までには二人くらい子供欲しいです。
年齢も2歳くらいはなしたい気もします。ということは・・・・やっぱり考えないといけないですよね。。。。
基本的なところなんですが、実はNくんが学年は一つ下だったんでしょうか?
今まで同じ年と思ってました。

一つくらいは、あまり変わらない気もしますけどね。

男の人は気持ちがいつまでも若いから、どんどん意識していくように働きかけることは大切なのかもしれませんねえ(--;)
本当は嫌だけど!!
【2008/04/03 21:12】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
***************************
鍵コメさん

また鍵コメさんのブログにお返事書きますねぇ!

***************************
野いちごさん

ほんとに、子供を生む年齢制限のことさえ考えなけりゃ、私はあと5年くらいは結婚しないでもいいんですけどねぇ。
ほんとは長いこと付き合ってから結婚する・・・ってのが夢だったのでね。
生むだけなら、40歳くらいまでいける世の中だけど、育てるとなると、「子供が成人した時私何歳よ!」って世界ですからねぇ!
Nくんとはまだまだこれからだから、あんまり「結婚」というかしこまった話題を出したくないのですが・・・。
そういう話題にどういう態度を取るのか、ちょっと見てみたい気もしますが!(笑)
【2008/04/03 21:55】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
わかりますねえ。

35歳で産んだとして成人するときは55歳。。
自分は大学まで親に行かせてもらったし、子供が望むなら行かせてあげたいけど、55歳で定年退職になる会社もありますし、先を考えると、不安ですよね。。。。

そのときは体力の続く限りはたらきますけどねえ。
【2008/04/03 22:17】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
独身の俺が言うのもなんだけど(いや独身だから説得力あるのか)、確かに30代になってくると20代の頃のような感じで恋愛してるとBAD ENDだった時に後悔します..というか後悔した恋愛ありますよ...
まあ、男でも結婚願望はある人はあるので、あとは将来うまくやっていけるかなどなどそこら辺が問題になってくるような気がしますねえ...
【2008/04/03 22:24】
| URL | ミュジニー #-[ 編集] |
***************************
野いちごさん

そう、子供を大学まで行かせるとなると、資金繰りの話も出てきますね。
私も三人兄弟で、私と弟は大学行きましたので、親の経済をかなり圧迫してました(^^;
老後の資金ちゃんとあるのか心配・・・。
そう考えると、ファイナンシャルプランを考えとく必要があるなぁ・・・って思いますよね。

***************************
ミュジニーさん

ほう・・・、説得力がある・・・!
そですね、20代前半の恋愛とは事情が変わってきました。
「結婚とか考えてるの?」という言葉をかけられることが多い最近ですが、それは20代の頃のようにゴシップ感覚で聞かれる質問じゃなくて、「どんなライフプランなの?」というニュアンスに変わってきました。
自分の人生設計を遅まきながら考えてみるよい機会かもわかりません。
(流されて生きるのも楽しいが・・・)
Nくんとこの先うまくやっていけるかは・・・今後要検討だわっ。
【2008/04/04 09:38】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
私も昔は結婚に色んな夢がありました(笑)
うちは母親が若いので、友達みたいな関係なのですが、
そういう関係っていいな・・・と思ってたので、
早く結婚して・・・とか考えてましたが、
もうすでに33歳(笑)
母が今の私の年だったとき、私は11歳ですよ。

結婚ってタイミングだと思うんですよねぇ~、やっぱり。
私も10年一緒にいた人がいましたが、
結婚には至らなかった。
タイミングがズレまくってたんでしょうね~。
別れたのが28歳の時だったので、非常にきつかったです(笑)

「お嫁にもらって」っていいですね。

Nさん、ちゃんとプロポーズしてくれる人のような気がするな。
かなりの慎重派と思ってはいますが、
自分の決断には自信がありそうだし。

どうっすかね?
【2008/04/07 01:09】
| URL | Yuka #-[ 編集] |
***************************
Yukaさん

Yukaさんのお母様は若くでYukaさんを産まれたのですね。
友達みたいな関係って素敵!
私の母は私を産んだのは、31歳のころで、それからさらに2人産んだのですから、大変だったことと思います。(当時としては)
小さい頃の夢で「お嫁さん」っていうのは、よく言われることですが、小さい頃よりも、今の方が「お嫁さん」を夢見てるかもわかりませんね。
10年もいっしょにいるなんて、すごいです!
私は3年くらいしか最長でも続いたことないです。
(あ、片思いなら5年くらいはありますが)

本当に結婚ってタイミングなんでしょうね。
Nくんは考えてくれているのかいないのか、さっぱり分かりませんが、多分考えてくれるようになるだろうと呑気に構えてます。
(時間かかるかもだけど)
そですね、慎重派ゆえ、一度下した決断には自信を持って臨んでいそうです!
【2008/04/07 09:47】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umeyan.blog112.fc2.com/tb.php/157-5e72e96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。