スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ある日デートにて 【S原さん ①】
「ある日飲み会にて」の中の、【花嫁志望奮闘記】と同じ頃のことである。

私は高校時代の友人に紹介された2つ年上の男性とデートをすることになった。
友人とこの男性は、飲み会で知り合ったらしい。

「私よりも、うめやんに合いそうだから」

と友人は言ったが、「この人私のタイプじゃないから譲る」という意図は推して知るべし。

まぁ、そういった背景には拘る必要はない。
お互い贅沢などは言っていられない年齢なのだ。
その男性との相性を考える時に、自分よりもベストマッチだと思われる人がいるのなら、譲り合うことも大事である。
それは大人の女性の処世術。

というわけで紹介された男性は、あんまり特徴もない人であったが、なぜか友人とはイニシャルトークで会話していたので当時の呼び名をそのままに、「S原さん」と呼ぶことにする。

S原さんは、なんと偶然にも、私の勤める会社の親会社の方であった。
【花嫁志望奮闘記】
でも紹介したが、必死に親会社の社員と知り合おうとがんばっているにも係らず、なかなか個人的なデートにも漕ぎ着けない私達であったが、チャンスというのは努力した方向とは全く別の角度から振って湧くものである。

私は、S原さんとデートをすることを、同じ会社の先輩達にはナイショにしておくことにした。

反応が怖かったからである。


ま、それはともかく、初デートである。
友人の紹介といっても、メールアドレスをすでに交換してやり取りしていたので、初めて会うのも二人きりであった。

夕刻、待ち合わせ場所に現れた彼は、非常に真面目そうな好青年であった。
丁寧に挨拶をし、「食事の場所をもう決めてしまったけどよかったですか?」と訊いた。

なかなかいい人である。
彼は北海道出身だったので、発音等はほぼ標準語であった。

会話も礼儀正しく常識的で、私の話も真剣に聞いてくれる人であった。

「また二人でどこかに遊びに行きましょう」

私達は次のデートの約束をして別れた。


それから毎週毎週、S原さんと私はデートをした。
彼は毎回礼儀正しかった。
服装も、清潔なチェックのシャツにチノパンという、オシャレではないながらもつっこみどころのあまりない正統派ファッションであった。

映画、科学館、コンサート、ブドウ狩り・・・。

彼は私をいろんなところへ連れて行ってくれた。
また、仕事等で会えない週末には「ごめんね。今度埋め合わせするから」などという、カップルっぽいメールをくれるのだった。

「いや~、思ったよりずっといい人だよ~。」
「そりゃよかった!・・・で、好きになれそうなん?」

私は言葉に詰まった。

「好き・・・とかじゃないなぁ。うん、まだそういう感覚は全然ないなぁ。」
「S原さんの方から『付き合おう』とかそういうことは言ってこないの?」
「・・・うん、今の所なにもない。」
「ふうむ。」

友人とともに私は腕組みした。

「じゃあさ、S原さんとキスとかできそう?」
「えーっ!!キス?!それはどうかなー。全く想像できん!!・・・うーん、想像できん!!」
「わかるわ~。」
友人はしたり顔でうなずいた。
「S原さんてさ、あんまり“男”って感じじゃないのよね。“安全な人”みたいな。」
「たしかに!いくら二人きりでいても、身の危険は感じんわ!」
「やろ?・・・でも、それって、恋愛しにくくない?」
「・・・・・・・・うん。だな。」

S原さんは好青年で、善良な人で、・・・でも、彼からはちっとも“男”を感じないのだった。

私の方からありもしない好意をアピールするような茶番もできないから、彼から行動を起こしてこない限り、この先進展はなさそうであった。


②へつづく




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:ある日デートにて - ジャンル:恋愛

【2007/12/19 08:16 】
ある日デートにて | コメント(6)
<<ある日デートにて 【S原さん ②】 | ホーム | おしゃべりデート>>
コメント
まー たまにはそういう人と 付き合って
生態を観察したいものですねえ^^
若い頃なら・・・w

頼りになる男性も好きだけど
時々は 「 必要とされてるな~ 」 って
感じないと 不安になりますw

安心できて
頼れて
甘え上手

3拍子こないかなー・・・
(贅沢なw
【2007/12/19 04:40】
| URL | ヨヨ子 #-[ 編集] |
なんでしょ?
S原さんの中ではもうつきあってたんですかね?
というか世の中の男性はリーダーシップをとることが苦手になってきてるのかな。
けっこう多い気がします。S原さんタイプ
【2007/12/19 17:30】
| URL | 野いちご #-[ 編集] |
N君とはどこら辺が違ったんですかね??
読んだ感じだとなんか似たような印象を受けるんですけど...
いやN君よりかはマメそう。
服装も楽だとかじゃないし...
>ヨヨ子、それは贅沢だ!
【2007/12/19 20:55】
| URL | ミュジニー #-[ 編集] |
わかる。
いい人=いい男とは限らない。
面白い=楽しいとは限らない。
みたいな。
それでも、そのうち「好き」とかになる時もあるけど、
ならないこともしばしば・・・
【2007/12/19 22:24】
| URL | nibbles #-[ 編集] |
うめやんさんの過去バナは興味深々ですぞよv-389
今回の殿ギミは いい人どまりって感じなだったんだねv-16
うめやんさんお友達も 『キスできる?』なんてきくとは面白い><っていう~キスできないようなお口なの@@?っておもっちゃったじゃないですか^^;
きーまんはぱっとみ口元に目がいく人だから 反応もはやくてすみませーんv-395
【2007/12/19 23:07】
| URL | きーまん #-[ 編集] |
***************************
ヨヨ子さん

時々は 「 必要とされてるな~ 」 って
感じないと 不安になります

  ↑
確かに。
相手にとって自分が必要かどうか・・・って、結構気にしてしまいますよね。

安心できて
頼れて
甘え上手

  ↑
きっとそういう人もいる!
けど、わたしゃ出会う自信がないなー(^^;
***************************
野いちごさん

どうなんでしょねー?
私の気持ちの問題かもしれないですね(^^;
S原さんに男性としての興味はわかないものの、デートを続けてしまうあたり、我ながらどうかと思います。
S原さんも私に対して女性としての興味はなかったように思います。
なんとなく・・・。
恋には発展しない二人でした。
***************************
ミュジニーさん

なるほど~、理系的考えですなぁ。
S原さんとNくんは出会ったタイミングも違うし、そもそも同じ土俵に上げることはできないですが・・・。
恋心が「条件」に比例するのなら、S原さんの方に軍配は上がりそうですね。
けど、条件の良し悪しを比べて恋に落ちるわけではないからね~(^^;
生理的に男性として見れるか見れないか・・・を考える時に、Nくんはインで、S原さんはアウトだったのでしょうね。
(たぶんS原さんも、女性として私はアウトだったのだろうと思います)
***************************
nibblesさん

まさにそう!
でも、出会ったばっかりで判断するのもナンだし、しばらくデートを続けてみたら恋心が芽生えるかもしれないし・・・と思って、ずるずるしちゃうんだよねぇ・・・。
「彼氏をつくる」より、「恋をする」方が、ずっと難しいね。
恋をしてなくてもデートはできるけど、それじゃ味気ないよね。
***************************
きーまんさん

20代半ばは恋を求めて、ほとんど「夢追い人」「旅人」「ハンター」と化してました。
“キスできるかどうか”って、一番わかりやすい判断基準だよね(^^)
相手を男性として見ていなかったら、キスなんてとてもできない。
S原さんの口元は別に普通でしたが(笑)
こりゃ、本能の問題だねぇ。
キスしたいと思える男性と出会うまで、旅は続くのでした~。
(妥協はできん!)
【2007/12/20 09:06】
| URL | うめやん #r.Ra6CSg[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。