スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
WEB内覧会 外構・植栽
え~、外構のWEB内覧会を行いたいと思います。

WEB内覧1

まぁ、全体の写真はこんなのを載せてましたが、部分部分を紹介していきたいと思います。


まず、駐車スペースは3台分設けました。
0001_駐車スペース
見難いですね。

なんせ、普通に息子を撮った写真を利用してますんで。

奥からNくんの車、私の車・・・と停めるようにしています。

一番手前は今のところ来客用となってます。

空色の軽は、私の愛車のLIFEです。

駐車スペースはコンクリート以外の部分は、芝生を敷いていただきました。


0002_アプローチ1
玄関へ向かうアプローチはこんな感じ。

画像、暗いですね。

なぜなら、早朝の写真だからです。

朝5時です(--;

4月上旬の撮影です。

コンクリートだけだと味気ないので、チョコっとレンガを入れてもらいました。


両側に植わっているのは、義実家からわけていただいた、プリムラジュリアンです。

ピンクのお花が咲き始めてますね~。(4月上旬)


ドンドン花が開きまくる、手間ナシのお花です。
0003_プリムラジュリアン

駐車場から玄関へのアプローチはこんな感じですが、来客の方にはこの位置でインターフォンを押していただくことになります。
0004_インターフォン

インターフォンが付いている部分の塀は、少し角度を付けています。
0005_インターフォン2

駐車場側(南)から来られても、東側から来られてもインターフォンが押しやすいようになっています。


表札は夜になるとLEDライトが付きます。

ポストは、外構を頼んだ会社でお勧めのものをつけてもらいました。


横に木のアイアンのモチーフ。


高い方の塀はランダムに塗ってもらいました。
0006_塀と杭

塀の内側から見てます。

ちょっと抜け感を出すために、2箇所格子状に杭を入れてもらっています。


玄関を開けたときに中が丸見えにならないように、玄関の位置からは少しずらしてあります。

この杭、木に見えるけど、ステンレスらしいです。


塀は道路との境界線より少しだけ内側に立ててもらって、塀の際にクローバーを植えました。

・・・が、枯れました。(なぜだ)

なので、今はちょっと変えてます。
(画像はないので、また今度紹介します)


少しだけ内側に塀をしたのには、お隣と塀の位置をずらす事で、境界線をハッキリさせる目的もあります。

お隣も同じような白い塀だったので、続きのように見えるのを防いでいます。


0007_インターフォン前

インターフォンの前の部分は、半円形に天然石を敷いてもらいました。


インターフォンの位置から駐車場方面のアプローチを振り返るとこんな感じ。
0008_アプローチ逆
駐車場方面に歩きやすいアプローチを設けたのには理由があって、矢印の方向にNくん実家があるのです。

歩いて10秒。

激近です。

そんな関係で、インターフォンの半円スペースからよりも、こちらのアプローチを通って出入りすることが多いのです(^^;

たいてい出かける時は車使いますしね。

出入りが激しいので、南側はやたらとオープンな空間になってます。


オープン外構と言えば聞こえがいいけど、丸見えとも言う。


0009_東南角

東南の角の部分は、低い塀を付けてもらいました。


通行人や車にコーナーをショートカットされないように・・・。


植わっている植物は、耐寒性のシマトネリコです。

茶色い・・・。

常緑樹ですが、植えて1年目は色が悪くなったり落葉することもあると聞いていますので、きっとこの子も夏ぐらいになると元気な緑になるものと期待しています。
(写真を撮った時より、今はずいぶん緑が回復してきてます)

このコーナーはまた今は植栽が若干増えてますので、後日紹介します。


0010_玄関前れんが

え~、インターフォンの位置から玄関までは、このようにレンガ敷きになってまして、左側にちょっとした植栽スペース、右側にも花壇スペースがあります。


左側は、ハーブ園みたいにしようかと思ったのですが、「雑草みたいなのはイヤだ!!」とNくんの反対に合いまして、2種類のコニファを植えてます。


角の部分に、青みがかった緑のスマートなスカイロケット。

手前に3つ、ゴールデンモップ。

ゴールデンモップは、フィリフェラオーレアに似てますが、フィリフェラオーレアよりも低木で育つらしく、グランドカバーとして良さそうです。

冬でもきれいな黄色で、家の周りがパッと華やかになりますね。

その名のモップのごとく、モッサリ広がって成長することを考慮して、少し間隔を広めに開けて植えています。

今は寂しい感じですが、後々、ちょうど良くなる・・・予定。

これも、春になってきて少しずつライムグリーン色になっていくようです。


066_庭の花壇
・・・この画像、前も載せましたね。

右の半円形の植栽部分は、黄色と薄紫のビオラ、白いノースポール、義実家から分けてもらったヘデラを植えています。

・・・いえ

植えていました。(過去形)


ビオラもノースポールも、もう花がおわってしまったので、処分しました。

今はペチュニアを植えましたが、まだ小さな苗なので、また咲いたら写真アップします。


0020_樫の木
おぉっと、すっかり忘れてましたが、駐車スペースの一角に、この人もいました。


息子くんの誕生記念に市からもらった樫の木です。


樫の木も、大きくなっちゃうから植えるところを選びますが、ウチの土は固いので、あんまり根も成長しないだろうと踏んでこんなところに植えていますが、どうでしょうねぇ??

成長著しいようなら、場所を考えます。


ってか、ウチは洋風ですが、樫の木ってどっちかというと、和・・・な感じで、あんまり合わないかもなぁ。
(木の種類は選べなかったのでしょうがないですが)


東南の角は花壇っぽくしてみたり、いろいろいじったので、また後日ご紹介しようかと思います。


そんなわけで、ざっくり、我が家の外構でした!

スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/05/26 23:40 】
WEB内覧(夢のマイホーム) | コメント(0) | トラックバック(0)
寄植えを作ってみました
記事は書いていたのに、なかなかアップできず、ちょっと古い日記です。
(4月何日ごろ書いたものだったか・・・謎)


独身時代、ちっとも花や植物の世話などしたことのない娘でした。


家の庭の植物なんかも、特に気に留めずに玄関を出入りしておりました。


結婚後も、賃貸に住んでいた頃は、観葉植物ですら育てるのが面倒で、家の中に土を持ち込むのがイヤ・・・という言い訳をしながら、植物ナシの生活を続けていました。
(枯らすのが目に見えてるのでね)


そんな私が・・・


初めて寄せ植えを作りましたよ~!


しかも、寄せ植えを作る為だけに、平日の朝4時半に起床した次第です!
 ↑
アホ?


だって、週末とか子供がいるから庭作業なんてできないし、平日も仕事から帰って来たら子供のゴハンをすぐに作らないといけないし、夜子供が寝てから・・・となると、夜9時とか10時で外は真っ暗だし。

そうなると、朝しか時間がないのです。


朝なら、最初暗くても、だんだん明るくなるから作業しやすいし。


そんなわけで、朝4時半に目覚めて、着替えやら化粧やらを済ませてから、暗い中玄関のポーチの明かりを頼りに頑張りましたよ~!


064_寄植え1

ってなわけで、こんな感じです。


初めてなのに、けっこうデカい鉢です。

玄関の前に飾ってみました。



どう?



作りたてなので、花の向きがイロイロですが、そのうち揃ってくる・・・はず。



私は植物のお世話が苦手な上に、そもそもあんまり手入れをする時間もないので、寄せ植えなどをたくさん庭に置くことはしないでおこうと思っていました。

なので、小さな鉢ではなく、あえて大きめ(といっても直径40センチくらい?)の鉢を1つ、ドンと、置いておけば、とりあえず玄関前が華やかかしら・・・?などと目論んで作ったわけです。


中に使っている植物は、ピンクのお花がオステオスペルマムです。

この花の色と形を見て、これをメインの寄せ植えを作ろう!・・・と思いました。

とっても可愛い、私好みのお色です。


その後ろに植えた蕾のやつは、名前知りません。

よく見る花ですが、マーガレットとかですか?
(ちょっと違う気もする)

こんな皆が知ってそうな植物の名前も出てこない、ダメ女でございます。

こちらは2ポット植えました。


ピンクの右横に、ボルドー色のビオラが見えていますが、これは正月に義実家にもらった葉牡丹の寄せ植えに植わっていたものです。

葉牡丹がすっかりトウが立ち、ビオラも窮屈そうになっており、根もぐるぐる巻きになってそうだったので、思い切って解体しまして、葉牡丹は処分しました。

ビオラは使えそうだったのですが、あんまりボリュームがすごかったので、ちょっとだけ花を残して大胆に切り戻して根も切っちゃいました。
(これが正解なのかどうなのか、今の時期にやっていい作業だったのかもナゾ)


オステオスペルマムと、マーガレットであろう植物だけではボンヤリした配色になりそうですが、ボルドーのビオラを入れたことで引き締まって良かったんじゃないかと思います。

このまま枯れずに育ってくれたらいいのですが・・・。


また、同じ葉牡丹の寄せ植えに使われていた、これまた名前も知らない、小さな葉っぱの子も、新しい寄せ植えに入れてみました。

白い小さな花が咲くっぽいですが(てか、今までも咲いていたのかもしれないが、見てなかった)、根付いてくれると嬉しいです。

(バコパっぽいな)



後ろの方にはハツユキカズラを3ポット、手前左側に斑入りのヘデラ(白雪姫)を1ポット植えました。


ヘデラはいい感じに蔓が延びていたので、適当に植物の間から出るように配置してみました。

斑入りなのがいいですね!


ポットから出して植えたけど、ポットごと植えた方がよかったのだろうか・・・?

めちゃくちゃ成長するようなら、考えます。


ビオラの横かヘデラの横あたりに黒リュウを少し植えてもいいかな・・・と思いつつ、だいたい思い通りの感じに植わって、植えた植物の数もちょうど良さそうだったので、安心しました。



初めての割には、かわいく、まとまりよく植えられたのではないかと、我ながら悦に入っているわけなのですが、いかんせん植物の知識がないので、どの花がどれくらいの夏季なのか分かりません。


ビオラとか、6月ぐらいまで咲いてくれるの?
(っていうか、あんなに切り戻してよかったのか?)

オステオスペルマムは多分6月くらいまでしか花が咲かないようだけど、その後は何か別の花と入れ替えるべきなのでしょうか?

そして、入れ替えたとして、元の植物は廃棄?それとも、別の植木鉢で育てたら来年も使える?


つか、どれが一年草でどれが多年草なのだか??
(自分で調べろ)


と、こんないい加減な寄せ植えですが、とりあえず初夏くらいまでは楽しめたらいいなぁ・・・と思います。


それにしても、こちらの一角の地植え部分のノースポールやビオラといい、今回の寄せ植えといい、私って小花好きですね。

066_庭の花壇


花屋さんでも、ポット苗を買う時は、あんまり花が大きいものには惹かれません。

単体で見ると、ラナンキュラスとか、チューリップもかわいいと思うんですけどね。

小花が群れで咲いている姿がスキなんですねぇ。


そして、花の色も、あまり原色などの濃い色より、断然パステルカラーが好みです。

いや、黄色の小花とかはスキだな。

濃い紫とか、挿し色に使うにはスキなんですが、紫ばっかりの鉢とかはあんまり・・・


花に限って言えば、白が一番スキです。

白の小花が。


白の小花が一種類だけ、いい感じのテラコッタ鉢にたくさん咲いている状態とか、かなりスキです。



・・・と、妄想になってしまいましたが・・・。


5月の連休には、同僚が家に遊びに来たりするので、この玄関の寄せ植えが、ウエルカムフラワーって感じで元気に咲いてくれたらいいなぁ!
   ↓
   ↓
   ↓

065_寄植え2

連休直前の時点で、こんな感じに咲いてきてました!

今はもっと咲いてます。

かわいい!!

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/05/07 23:10 】
ガーデニング・庭の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。