スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
お鍋やフライパンの収納

というわけで(?)、前回の続きで、お鍋の収納をみていただきましょう。


シンクの下の大きなスライド式収納です。

0014_鍋収納


ここにこの大中小の十徳鍋を入れてます。

0008_鍋収納

左から、アルミの片手鍋、ライムグリーンの片手鍋、その横に十得鍋3つ・・・の順番です。

左の方のアルミの小鍋とライムグリーンのお鍋は、今はほとんど使ってません。


アルミの方は、実家からもらったもので、グリーンのお鍋は結婚した時に買ったものですが、フタの取っ手(木)が割れてしまってます。

どちらも使えないことはないんですけどね~。

実際は使ってません。


なので、この二つを処分して、十徳鍋の22センチと25センチを購入したいなぁ・・・と思っているわけですが、予算繰り的に、もう少し先になりそうです。


ここには、シンクの補助台(?)も入れてます。


はっきり言って使ってませんが、お金出して買ったんで、まだ今は処分する気はないです。

あと、牛乳パックを乾かして展開したものも、隙間に立ててます。
(シンクの補助台の向こう側で見えてませんが)


お肉をまな板の上で直接切りたくないので、牛乳パックの上で切るために、ここに置いてます。

お肉を切ったまな板を洗うのって、面倒じゃないですか?

食中毒が怖いから、消毒もしないといけないし。


まな板を野菜とお肉で使い分けるのも面倒だし、表裏で使い分けたりもしてましたが、最近はもっぱら牛乳パックの上で切って、牛乳パックは使い捨ててます。


あと、食器洗い洗剤の在庫がここに入ってますが、これは別にここじゃなくてもいいんですけどね。
場所があったんでここに入れてますが、変えるかもしれません。


それから、軽量カップが粘着フックにかかってます。


あとは、ボウルとザルが入ってます。


0009_鍋収納(詳細)


ボウルは底が平らのものを2個普段使いにしてます。

お菓子作りとかする時は、泡だて器使ったりするので、底が丸いボウルを使いますが、それは普段使いではないので、別な場所に収納してます。


ボウルって、私はあんまり使わないんですよね~。


調味料混ぜたりする時は、あんまり大きいと使いにくいから小さめの器とかで充分代用できますし。

ハンバーグとか作る時に使うくらいかなぁ。


底が平らなボウルは“ボウル”とは言わないのかしら??


ともかく、平らなのでこのように立てて収納できるので使い勝手がいいです。



見ての通り、鍋もボウルも立てて収納してます。


取り出しやすさバツグンです!


(ザルは重ねてますが、軽いものなので特に取り出すのは面倒ではないです。)


ザルの上に乗ってるのは、コレです。

0020_鍋収納

結婚する時に実家からもらったんですけど、便利です。

カレー作る時とか、1200ccくらいまで測れますから、チマチマ何度も軽量カップ使わなくても1回ですみます。


収納に使っているこの鍋スタンド、いいですよ~。

鍋に合わせて区切りの幅が調節できるし、全体の幅も収納場所に合わせて調節できますから引出しにぴったりにできます。
(普通のタイプとワイドタイプの二種類あります)

伸縮スタンド
隙間収納家具 キッチン 鍋・フライパン・ふた・お皿・まな板・ボールなどの収納に♪ 『鍋・フライパン整理用 滑り止め付き 伸縮スタンド 幅29~51cm』


伸縮スタンド(ワイド)
隙間収納家具 キッチン 鍋・フライパン・ふた・お皿・まな板・ボールなどの収納に♪ 『鍋・フライパン整理用 滑り止め付き 伸縮スタンド 幅45~83cm』


ちなみに鍋のフタはどこに収納してあるかというと、IHの下のスライド収納です。

0015_鍋収納

鍋類は材料を入れたり水を入れたりする手順上、シンクの下に収納してますが、フタを使うのは鍋をIHにかけてからですからね。

道具は使う場所に収納するのが楽でいいです。


というわけで、こんな感じになってます。

0016_鍋蓋収納

フタフタフタフタ・・・そしてフライパン等、ズラッと並んでます。

奥にも横向きに28センチのフライパンがあります。


大は小を兼ねると思って28センチを買ったんですけど、26センチくらいが使いやすかったナァ・・・とこれは後悔した一品です。


右の方には、キッチンについてきた天ぷら鍋、小さいフライパン、卵焼き用フライパンを収納してます。

天ぷらや揚げ物の類は、実は私はあんまり家でしないので(それってどうなの?)、この天ぷら鍋を手に入れたのを機に、旧居で使っていた大きな天ぷら鍋は捨てました。

使う油の量がハンパないので、それがイヤで。

手前にオイルポット置いてますが、これまた使ってませんので、また処分する予定です。

油を使う時は少ない量を使って、都度処分します。


左手前にあるものは、コレです。

0017_鍋蓋収納

鍋蓋をちょい置きするスタンド。

調理中ちょっと鍋蓋を置きたいときに、鍋蓋って置く場所がなかったり、置きにくかったり(手首の角度が無理な体勢になりません?)するので、IHの横に置いて便利に使ってます。

2つくらいなら余裕で置けます。

0018_鍋蓋収納

ちなみに、取りやすいように、粘着フックで吊ってます。

0019_鍋蓋収納



ウチにある鍋やフライパン類は以上です。


多いですか?少ないですか?


一般的にはどうなんでしょう?気になるところです。


とにかく、今後もこの2つの引き出しに入るだけの量にしようと思ってます。


あ、ちなみに、旧居で使っていた土鍋をね、IH対応じゃなかったので捨ててしまいましてね、この冬はお鍋をする時に困りました。

とりあえず20センチの十徳鍋で代用していたんですが、まぁ、大人2人と幼児1人なので量は充分なんですけど雰囲気出ないんですよね~。

IH用土鍋を購入するかどうかも悩みどころです。


でも、そしたら、この2つの引き出しには入らないナァ。

他に入れる場所は余ってるので、来年買うかもしれません。



システムキッチンの収納を考えるのって、ナカナカ楽しいです。

同じキッチンの同じ引出しでも、使う人によって収納しているものや収納の仕方が違うんだろうなと思うと他のお家のキッチンの中も見てみたくなります。

いろんなアイデアが詰まってそうですよね。


使い勝手のいいように、今後もいろいろ工夫していこうと思います。

(超ロングな記事になってしまった・・・^^;)
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/03/30 15:27 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家のお鍋事情
鍋は重ねたくない!

・・・と、常々思っております、うめやんです。


マイホームを建てると決めた際に、お鍋についても、いろいろ考えました。


オール電化にするので、今まで使っていたお鍋の中でIH対応ではないものは使えなくなるわけです。

使えないものは早めに処分しておきたいし、足りないものは追加購入しなきゃいけません。


・・・、家のお鍋が一新されるこの機会に気に入ったお鍋の大小のセットなんぞを買ってみたいと思うわけです。


・・・で、買ったのが・・・


重ねられる十徳鍋セット~!!

十得鍋
十得鍋セットアイテム 特別セット
ソースポット16・18・20cm 兼用蓋 片手ハンドルセット 16cm用蓋&18cm用蓋付で


って、オイ!!

まぁ、まぁ、いろいろ考えてこうなったんですよ。


私が鍋に求めることは・・・


① 洗いやすい (継ぎ目やデコボコが少ない)

② 収納しやすい (形がシンプル)

③ 耐久性が良い

④ そこそこ安価である

⑤ 熱伝導が良い



重要な順から並べると、こうなるわけです。

肝心な性能についてが一番最後の5番目という・・・。


オールステンレスの鍋でこういったものを探していたんですが、ちょうどイイナと思えたのが十徳鍋だったんです。


なんせ、びっくりするくらい、継ぎ目とかないです。

ツルーンとしてます。

デコボコもないです。

00010_鍋1


収納もしやすいですよ。

0012_鍋3

私は今は重ねて保管してないんですけどね。

旧居のときは、キッチンの収納が引き出しじゃなくって開き戸だったので当時は重ねて保管してましたが、重ねてもなべ底に上の鍋が当たらないようになってるし、かならいコンパクトに収納できます。


十年以上使っておられる方のコメントで、今でもピカピカで新品と変わらないって書いてあったので耐久性もあるかと思います。


実際に私が購入してから一年半以上にはなりますが、ピカピカです。

お鍋も焦げにくいし、焦げても洗ったらツルーンとなります。


価格は、今までその辺のイオンとかで買ってた鍋に比べると少々高価ですが、それでもクリステルのお鍋とかと比べるとずいぶん安いです。
(ステンレスのコーティングの層が違うのでしょうが、私には十徳鍋で充分です)


熱伝導もいいです。

ガスでもIHでも、今までの鍋よりはすぐに湯が沸きます。


最初買う時は、そのノッペリした見た目がどうなんだろう・・・と思ったりもしましたが、ノッペリしてる分洗いやすいので、今はそのフォルムも気に入ってます。

0011_鍋2

そうそう、取っ手は取れるタイプです。
(鍋ごと冷蔵庫に入れたり、食卓に出したりする時に便利です。)


取っ手はお鍋のセットについていた1個を使い回してます。


追加で取っ手を買おうかとも思いましたが、よく考えたら、両手で鍋2個持ち上げることはないですから、持ちたい時に取っ手を付け替えたら済む話ですからね。

特に不便は感じてません。


このセット、3種類の大きさのお鍋で、一番大きなものが20センチです。

0013_鍋4

割りに、小さめですよね。


カレーを一箱作るのは厳しいです。
(作ってみたことあるけど、お玉でかき混ぜると溢れました^^;)


なので、22センチのものを買い足そうか悩み中です。

っていうか、25センチの浅い鍋も欲しいんですよね~。

すき焼きしたり、湯豆腐とかにぴったりだと思うんですよね。

野菜や乾麺を茹でるのにも最適らしいし、欲しい!


でも、欲しいものがある時は、まず収納場所を確保してから・・・!と思ってます。


何だか長くなったので、次回お鍋の収納を紹介したいと思います。


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/03/27 08:03 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
玄関土間収納
今日は、玄関土間収納について語ってみたいと思います。




突然ですが、うめやん家の玄関土間収納の中を、ちょっと見てみましょう。

前のWEB内覧会の時は、片づけがろくにできていなかったのでお見せできなかったのですが、今はこんな感じです。

0007_玄関土間収納

めっちゃチラっと見せですが・・・。


まぁ、今もきれいなわけではないですが、メタルシェルフを購入してちょっとだけ整理してみました。

シェルフがない時は、全てのモノが地べたに置いてありましたので、足元がつっかえて窓の部分までたどり着けませんでした~。

地べたにモノが溢れているのにもかかわらず、上の方の空間はガラーンとしているという、残念な状態だったんですよね。

これは、土間収納に作り付けの棚をつけてもらわなかったのが原因です。


棚をつけたいと言った時に、「狭くなるし、窓と干渉するからやめたほうがいい」とHMさんに言われて、付けるのを諦めたんです。

まま、たった1畳のスペースですからね。

しかも、土間収納にどんなものをどんな形で収納するかというのを、実はちゃんと考えてなかったのもありまして。

結果的には、作り付けの棚といってもイメージが全く湧かず、棚は必要なら後で市販のラックを買おうってことになったんです。

でもね、どんな浅い棚でも、狭くなってもいいから付けてもらえばよかったかなぁ・・・と思って、後々後悔しましたよ~。

いや~、間取りの段階で、収納の中身の具体的な使い方(何を入れるか、どう入れるか、空間の使い方など)をちゃんと決めておくのが肝要だとホントに思いましたね~。

それを決めていないと、無駄に要らないものをドンドン入れちゃううことになります。


しばらく棚など何もなしで生活してみて、だいたいどんなモノを収納したいかが明確になってから、アイリスオーヤマのメタルシェルフを導入したのですが、それはそれで結果オーライでした。

作り付けの棚よりもずいぶんお安くすんだので。(楽天で3,980円、送料込みなり)


小さな収納場所は、とにかく、上のほうの空間までしっかり効率よく使い切ることが大事ですよね。


シェルフを入れたことで、上のほうの空間も利用できて、無駄がなくなりました。



せっかく大き目の土間収納を付けておられるお家でも、下のほうにばかり荷物を直置きして、上の空間が全く使われておらず勿体無いことになっているお宅をたまに見かけますが、狭くなってもシェルフなどを取り入れると、使い勝手が格段にUPするのじゃないかな、と思います。



ちなみに土間収納の中はこんなものを収納してます。

○ 傘立て(傘)
○ ベビーカー
○ 釣道具(釣竿やらその他の細かいもの)
○ バケツ
○ 園芸用品一式(園芸用の土・肥料・スコップ等)
○ 洗車用品一式
○ ホウキ



土間収納には棚はつけませんでしたが上の方に天板はつけてもらっています。

・・・が、位置が高すぎて、普通には手が届きませんから、そこには家の壁紙のストック(補修の際に使うとかでHMが置いていったもの)が置いてあります。

まぁ、ほとんど触る事のない場所ですよね。


脚立や踏み台を使わないと手が届かない収納場所っていうのは、収納の数には数えない方がいいように思います。


まさに要らないけど、とりあえず置いておくものくらいしか置けませんからね。


ちなみに、私はよくネットで買物をするので荷物がたくさんきますが、梱包のダンボールは玄関で開けて、この土間収納にとりあえず押し込めます。

・・・で、翌日出かける際に、ダンボールや古紙を収拾しているところ(家庭用のものもOKの場所)が家の近くにあるので、そこへポイします。

宅配のダンボール、ためると捨てるの大変ですからね(^^;


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/03/26 09:29 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
玄関の形について
今日は玄関の形について。


玄関の形というのはイロイロで、最近は、来客用玄関と家族用玄関を分けておられるお宅もありますね。

ステキ~!と思います。


家族用のシュークロークは家族用玄関に配置し、来客用玄関部分はあくまでもシンプルに。

家族用玄関の部分に外履きを脱げば、来客用玄関が家族の靴で散らかる事はありません。


ナンなら、家族用玄関部分には、コートクロークも設置して(扉は付けても付けなくてもいいけど)そこで上着やお帽子やストールなんかも保管できるようにして、家族用玄関から土間収納へも続いて行けるようにして、家の外回りで使うもの(ホウキとか、チリトリとか、お庭いじりの道具とか、アウトドアグッズとか、折りたたみ自転車とか)などを収納できたら、完璧!!


・・・って、


どんだけ広い玄関やね~ん!!


少なくとも、ウチの延べ床面積からすると、このような配置ができるお玄関は、豪邸です。
(そのような配置にしておられる方も多くおられるでしょうが)


ということで、ウチは普通の玄関に、小さな1畳サイズの土間収納を付けてもらっただけです。


妄想だけは逞しいんですけどねー。


玄関に家族の靴は溢れてませんが、1人1足ずつ、脱いでありますね~。
イチイチそのつど下駄箱(っていう言い方は学校を思い出すね~)に収納したりは、面倒なのでしません。

しかも乱雑に脱いでることも多いです。

でも、1人1足以上は出さないようにしてます。
(って、大人2人に幼児1人だけど)


・・・家族玄関、やっぱり憧れるな~。



・・・・・

・・・・・

でもね、来客用玄関って、・・・ウチ来客めっちゃ少ないし。

家で何かお稽古事とか教えるような仕事してたりして、連日来訪者があるのなら、玄関を家族と来客に分けるのもいいかもしれないけど、来客が少ないなら、もったいない気がするかも。


玄関を上がってすぐに向かう方向(リビング扉や洗面室の扉の方面)から逆の位置に家族玄関があったら、とっても使いにくいかも。
(帰宅時や出かけるときって、最短距離で移動したいから、動線上ちょっとでも遠回りになる位置に家族玄関があったら、絶対面倒になって、近いほうの来客用玄関に靴が脱ぎっぱなしになったりしそう)


それと、家族用玄関に行くのに扉などを設けたら、玄関扉開けてからもう一度家族玄関用の扉を開けたりしないといけないわけで、それは面倒かも。

扉を付けない方法もあるけど、乱雑な家族玄関が丸見えで、見苦しいかも。

乱雑にせずに、ちゃんと見られて平気な状態にしていたらいいのかもしれないけど、見られて平気な状態にできるなら、別に家族玄関と来客玄関を分けなくてもいいんじゃ?


・・・・・

・・・・・

うん、ウチは普通の玄関でいいわ。

0004_玄関


なるべく靴を綺麗にならべるようにして、雑なイメージにならないように気をつけながら生活しますわ。



てなわけで、自分の中で納得してみたりしてます。


家族玄関はなくても、もう少し広い玄関だったらナァ・・・と思わないでもないですが、他の間取りに押されて玄関にしわ寄せがきちゃいましたね。。。


せめて、あんまりモノを置かずにできるだけ広く見えるように頑張りたいと思います。



そうそう、殺風景なコの字型シューズクロークのカウンター部分に、シュガーバインを置いてみました。

0005_玄関

ちょっと緑があると、玄関を出入りする時に心が和みますよね。

このシュガーバインはとってもボリュームがあって蔓も長いんですが、長すぎるのでうまいこと巻き巻きしてまとめてみました。

0006_玄関


やわらかな濃い緑の葉っぱを見てると癒されます。

ツル性の植物は動きがあっていいですね。


このカウンター部分の壁にもう1つ飾りたいものがあるのですが、いっぺんに買うと目立つので(Nくんの目が光っている)また来月あたり購入しようかと思ってます。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/03/23 08:28 】
マイホーム住み心地 | コメント(0) | トラックバック(0)
回遊できる間取りについて
回遊できる間取りについて、居住後の感想などを綴ってみたいと思います。



何度も登場しておりますが、我が家の1Fの間取りです。


間取り1



1Fは、階段を中心にして「玄関→洗面所→キッチン→リビング・ダイニング→玄関」・・・と、ぐるぐる回遊できる間取りになっています。


この回遊できる・・・というところ、メリットもデメリットもあるのですね。


うめやん目線で、このメリットとデメリットを見てみたいと思います。



メリットは、もちろん、家事や生活動線が便利になるということ。


例えばキッチンで料理作ってて、鍋から目が離せないけれども汚れた台拭きを交換したい時・・・


私の場合は、


台拭きをザッとシンクで洗って
     ↓
振り返って洗面所方面へ一歩踏み出し
     ↓
左手で洗面所の引き戸を開け
     ↓
開けっぱなしにしている洗濯機の中へ
     ↓
「フン!!」っと投げる!!(行儀が悪い!)
     ↓
引き戸を閉める
     ↓
定位置に戻る
     ↓
システムキッチンの引き出しの新しい台拭きを取る



めでたしめでたし!

回遊1


スピィーディーです。


後はですね、キッチンで作業中にトイレに行きたくなった時、玄関の方を周らずに、近道で行けます。

これ、大事!

回遊2


あるいは、子供がダイニングで食事中にコップを落として水浸し!

なーんて時にも、洗面所に仕舞ってある雑巾を取りに行くのが楽です。


はたまた、子供の面倒を旦那に見てもらっている間に、私だけ出かけたい際など、子供と旦那がリビングで遊んでいる側を通り抜けずに、洗面所側から玄関に脱出可能です。


そんなわけで、キッチン→洗面所→玄関・・・の通り抜けができるのは、私にとっては大変便利です。


動線が便利・・・という以外にもメリットがありますよ。

冬の寒い時期って、廊下を隔てて独立した洗面脱衣所って、冷えるんです。

でも、この間取りだと、LDK側の洗面所のドアをオープンにしていると、暖房が効くのであったかい!


我が家は子供がまだ小さいので、Nくんが子供をお風呂に入れている間は、洗面脱衣所の引き戸は開けっ放しにしてます。


お風呂上りにオムツや下着を着せる時も、髪を乾かしてあげる時も、洗面脱衣所があったかいと快適にできます。


ドアを閉めていたとしても、LDKと廊下を隔てて独立した洗面脱衣所に比べると、ずいぶん暖かいです。



さて、ではこの回遊できる間取りのデメリットは何でしょう?


ズバリ、洗面脱衣所のプライベート性が保たれにくいことが第一ですかね。


我が家は図面をご覧いただくと、洗面室と脱衣室が分かれていません。

お風呂に入る時には、この場所で衣服を脱ぐわけです。


私がお風呂に入る時には、もちろんキッチン側の引き戸も、玄関側の開き戸も閉めてますが、どうでしょう?

落ち着いて着替えられる空間ではないでしょうね。


今は、私と旦那(Nくん)、そして引き戸も開き戸も自力で開けることができない1歳半の息子・・・という構成なので、問題なく生活できています。

ですが、息子が扉を自由に開けられるようになったら、油断も隙もあったもんじゃないでしょうね。

風呂上りに素っ裸だったりすると、どちら側の扉を開けられても、大変なことになります。


玄関に客がいたら・・・「キャー!!」

リビングに客が来てたら・・・「キャー!!」


ってなわけで、私としては、もしこれから建てられる方で回遊できる間取りにされたい方がおられたら、間取り的に許すなら、ぜひ、洗面室と脱衣室を分けられることをお勧めします。

脱衣スペースをちゃんと壁や扉で仕切れるなら、回遊できる間取りは最高かと思います。


いや~、私もいろいろ考えたんですが、まぁ、施工面積などの問題で、洗面脱衣室が一緒になってしまったのは残念なところです。

後付でスクリーンをしようか・・・とか、考えたりもしますが、手っ取り早く洗面脱衣室のドアに内鍵など付ける方がよいのか???などとも思ったり。

しかしそれだと、誰かが鍵をかけてお風呂に入っていたら、その間洗面室が使えないわけで・・・。


将来娘などが生まれて、朝からシャワーするとか、そんな事態になると、たちまち困ることになるのでは、と、危惧しております。



※ ランキングを辞めようと思って、リンク貼るのやめました。
  ランキングの登録は消してませんが・・・。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/03/20 21:48 】
マイホーム住み心地 | コメント(1) | トラックバック(0)
自分に合った収納は?
『収納・掃除・インテリア』のカテゴリーを作ってみました。



今日は収納に対する私の考え方の話。


新しく家を建てるからには、雑多なものはスッキリと収納できるようにして、さっぱりとシンプルな居住空間にしたい!・・・と、熱烈に思っていました。


というのも、旧居の賃貸では、ほんとーうに収納に困っていたからなのです。


2LDKにしては、収納は多い方だったんですけどねぇ。


それにしても、各部屋の収納の使い勝手が、なーんか悪い・・・(--;

そして、工夫しようにも、賃貸だから釘などが打てず、限界があるのですよね。


そんなにモノが多い訳ではないはずなのに、いろんなものが部屋に溢れ・・・。

引越しの際に義両親が部屋を見て、「モノが多いわね!!」と仰天しておられました。

いや・・・、随分減らしたはずなんです~。

でも、それでもモノが溢れてくる・・・というのは、収納の使い勝手に問題があるのです。

言い切ります。


収納ってのは、場所がありゃ~いいってもんじゃない、広ければいいってもんじゃない!


使い勝手が命!!


広い収納だからといって、たくさんのモノが収納できるとは限らないんですよね。

そりゃ、詰め込めば、物理的にはたくさんのモノが“入る”んでしょうけど、今度は“取り出す”のが困難になりますから、“使い勝手”が格段に悪くなって、結果、奥のほうのモノは取り出すことが不可能になります。

・・・ってことは、奥のほうは必然的に日ごろ使わない、使用頻度の低いものが配置されることになり、使用頻度が低いどころか、取り出すのが面倒だからずっと使われなくなり、使用頻度もゼロになり、つまり、要らないモノになっていきます。

そして、家の中の収納の奥深くには不用品が眠る・・・という残念な図式が出来上がるわけですよね。


基本的には収納は、使わないものを詰め込む場所ではない!


使うモノを、使いやすい状態で並べとくとこなんだ!!


ま、そら、アルバムとか、思いでグッズとか、形見の品とか・・・、日ごろ使わないけど置いておかないといけないものだってあるけど、それも、できるだけ簡単に取り出せるようにしておくに越した事はないですからね。


そこんとこの収納に関する考え方の軸を明確にした上で、新居の収納を考えないといけないなと、ずっと思っていました。


収納の使い方、モノの管理の仕方というのは、各家庭によって習慣が違うし、コレ!という正解はないわけですけど、“自分にとって”使いやすい収納、“自分にとって”ストレスにならない収納の形ってナンだろうと考えるのは大事ですよね。


各家庭の生活スタイルを大事にして、各家族が楽に暮らせる、快適に生活できるようにするのが目的です。


私の場合は、収納は、要所要所にチョコチョコとある方が使いやすいな・・・と思いました。


旧居では、使っていない一部屋が収納部屋(納戸?)みたいになってしまっていたのですが、1つの場所でいろんな場所で使うたくさんの雑多なものを管理するやり方は、とても使いにくかったのです。


なので、新居には納戸スタイルの収納を設けませんでした。
(まぁ、納戸を作るスペースもハナからなかったですけどね)


屋根裏収納も考えたのですが、4.5畳だったり6畳だったりというスペースにいろんなものを詰め込んだ状態を想像して、「絶対私には使いこなせん!!」と思い、却下しました。

綺麗に整頓して使い勝手のいいように整えておける自信がなかったんです。

季節モノの家電(コタツや暖房器具、扇風機)などを仕舞ったとして、年に1回の出し入れだとしても・・・面倒に感じました。
シーズンオフのお布団なんかもなぁ、シーズンってすぐ変わるし、意外と出し入れするからなぁ。
トイレットペーパーやティッシュのストックなんかもなぁ、取りに上がったり在庫確認のために梯子出すの手間だなぁ。



普通の3階立てみたいな感じで階段がついてるなら、それもアリですが、収納式の梯子を出したり仕舞ったりというのが、ズボラな私には面倒なのです。


しかも、モノを持って梯子を上がったり降りたり・・・、ぜったい面倒!
重いものは危ない!



私にとっては・・・ですよ。


でも、収納としてではなく、例えば、何かのコレクション部屋にするとか、趣味の部屋にするとか、秘密基地にするとか・・・なら、ちょっと楽しそうだとは思ってました~。

けど、窓がないんだよな・・・。


純粋に趣味の部屋とかにできるならステキだけど、やっぱり屋根裏があると、要らないものを詰め込んでしまうだろう・・・。


ってなわけで、ナシにしたのでした。



何でもできるだけ、使う場所の近くに収納したいんですよね。

それを突き詰めていくと、チョコチョコ小さな収納が、私にとっては便利だなと思うわけです。



まま、そんなわけで収納について、語ってみました。


新居の収納に関しては、概ね満足しています。

当初の目的の通りの物が、だいたい目的通りに収納できたので、旧居のように、部屋にモノが溢れることはありません。

取りあえずの収納はできたのですが、今後は収納内部を使い勝手のいいように、また、できることならスッキリ綺麗に整えたいと思ってます。

WEB内覧会でも、収納扉を開けてご紹介した部分もあるのですが、残念ながら中をお見せできなかったところもあります。

ちょっとずつ中身の配置換えなどして、日々改良中ですので、またチョコチョコその変遷などご紹介できればと思います。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/03/19 13:27 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
WEB内覧会 ⑥ 【2階】 洋室(子供部屋)~トイレ
さて、最後のWEB内覧会です~。


もうあんまり紹介する場所もないのですが、とりあえず、2階の残りの画像をアップしたいと思います。



階段を上がって右側には、北側と南側に子供部屋として使うための6畳の洋室が2部屋あります。

それぞれ6畳ずつ。

家51


北側はまだ何も置いてません。

家52
家53

カーテンがやたら長いのは、旧居で使っていたのを無理やりつけてるからでーす。

ここは、もし二人目の子供をさずかったら、その子の部屋になる予定ですので、まぁ、その時にカーテンもかわいいのに変えればいいかな、と思ってます~。


ちなみに、前回案内した寝室も、旧居で使っていたカーテン(この部屋と同じ柄)のやつです。

大きさ合ってませんが、使えるモンは使います!

吐き出し窓のところは、引きずってしまったので、さすがに丈を詰めて縫い直しましたが。
(大変だった・・・)



南側の部屋は、旧居で使っていたコタツを置いてますが、使ってません。

家54
家55

旧居で・・・イヤ、その前にNくんの実家でずいぶん昔に使われていたブラウン管テレビがあります。

このテレビについては、新居に引っ越す前に、熱く語った覚えがあるのですが。


このブラウン管テレビ、結婚してアパートに住む時に、いらないのに義実家のご両親がわざわざ運んで来てくれたものです。

その時ですら「イラネー」と思ったものなので、新築の家が建ったあかつきには、リサイクル料を払って処分するつもりでいました。

・・・が、Nくんの反対に合い、新居にまで持ってくる羽目になった代物です。

残念ながら、写るんですな、まだ。
(何かしらんが)


この部屋は今いる息子の部屋になる予定ですが、さて、使われるのは何年後でしょうねぇ。



北に2階のトイレがあり、こんな感じです。

家56


白に見えますが、1階のトイレの色違いのオレンジピンクにドットの壁紙です。

2階は予算の関係でタンクありのトイレにしましたが、手洗いは付けてもらいました。

便器はホワイトです。



これで我が家の全てをご紹介できたかと思います。


収納内部などは、まだまだ改良中ですので、また満足いくように整理できたら、都度公開してもいいなと思います。



特に珍しい間取りでもなんでもない4LDKですが、住み心地はとってもいいです。


各部屋の日当たりがよく、明るい家になったと思います。


リビングダイニングも、昼間は電気を付けなくても明るいですし、広くはないですが、これくらいの広さの方が掃除がしやすくていいです。



うめやんの夢のマイホームのWeb内覧会は以上となります。



思ったより長くなってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございます~。



お陰さまで夢のマイホームは完成しましたが、インテリア等はまだまだこれからです。


今後は新居での生活について、ちょこちょこ綴っていこうかと思います。


カテゴリーも、ちょっと整理したいと思います~。


今後ともよろしくお願いいたします。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/03/08 23:02 】
WEB内覧(夢のマイホーム) | コメント(0) | トラックバック(0)
WEB内覧会 ⑤ 【2階】 階段~寝室
さて、1階のWEB内覧から、期間が空いてしまいましたが、やっとこ2階へ上がってみたいと思います。


・・・とはいえ、2階は特に説明するところもなさそうなので、今回とあともう一回くらいで内覧は終わる予定(^^;

間取り1
1階

間取り2
2階


階段へと続く扉を開けると、ダークな世界となります。

家38
使いまわし画像だが・・・


1階は白っぽいフローリングだったのですが、2階はダークブラウンとなっています。


階段もダークブラウン。


ダークブラウンといっても、木目が見えないほどのダークではなく、一番暗い色から1つ明るめを選びましたので、木目も映えて、いい感じです。

家40
階段を上がってちょっと振り返るとこんな感じ。


コの字の階段を上ると、小さなホールがあり、ロールスクリーンを開けるとベランダに出ることができます。

家41

めちゃめちゃ暗い画像で申し訳ないですが、前にも言ったかと思いますがこの写真を撮った時は、ひどく曇っておりまして、この後ザーザー雨が降りましたので、こんな感じです。

普段は無駄に明るい南向きの窓です。


・・・って写真を取り直せばいいんだが、昼間家にいることがほとんどないので、もう面倒くさいし、ヨシとする。


ベランダに物干しスペースが2箇所、ホールにも手動ですがホスクリーンを付けてもらいました。

あ、天井に収納できますが、面倒くさいので微妙に出しっぱなしです。

ホホ・・


家42
階段を上がって左の方を見ると、寝室の扉があります。


ドアを開けて北東方面を見たところ。

家43

ババーン!!

っと、ベッドが置いてあります。

洒落っ気もへったくれもなくて、すみません。


クイーンサイズのベッドの横には、無理やりNくんの実家から独身時代のシングルベッドを持ってきて並べて置いています。

ここに親子三人で寝てます~。

シングルのベッドのところに無理やり置いてあるベビーゲートは、息子が書斎コーナーに落っこちないように柵代わりです。

痛くないように抱き枕で微妙にガードしております。


生活感あふれまくってます。


子供のいる家って、みんなこんなモンだろう?

そうだろう??


・・・おしゃれな家の人は違うのかい?

そらー、失礼!


書斎コーナーにはヒモスクリーンをかけてみました。

・・・って、息子が引っ張るので束ねちゃってますが。


デスクの上にはNくんのノート型パソコンが置いてあり、電話の親機やプリンター、モデム類も、この部屋に集約されています。

eo光の回線はここに引き込んでおり、ここから無線LANで飛ばしてます。

ちょーっと覗いて見ちゃいます?

家44

たしか、1.25畳とかそれくらいのちっこい空間です。

あ、ロールスクリーン上げればちょっとは明るく写るのか・・・?
(今気付いた)


左の方にも、同じようにヒモスクリーンがかかってます。

家45

家46

電気を付けたら、うっすら見えますね。

ウォークインクローゼットです。


大きさはちょうど4畳です。

入るのか?

ここも写すのか??

家47
正面
家48
右前方
家49
左後方


はっはっは、ちっこい画像でも大体どんなか、わかってしまうなー。


タンス2棹は、それぞれNくんと私の畳む系の洋服を入れています。


洋服を掛ける場所は3ヵ所ポールを付けてもらいました。

左奥には、布団などを収納できるように、深めの棚を付けてもらい、下には電気カーペットやスーツケースなどを収納し、真中に布団類、上段に、子供のサイズアウトの服や私のマタニティー服などを保管しています。

洋服を掛けているポールの部分も、上部に棚が付いており、子供の使わなくなったオモチャなどを置いています。


WICの入り口から振り返って東南の方向を見ると、こんな感じ。

家50


あ、寝室自体は8畳です。

寝室からもホールからも、ベランダに出られるようになってます。


ベランダ側の窓の側には旧居から持ってきた白いチェストを置いて、上にテレビを置いてますよ。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/03/05 23:17 】
WEB内覧(夢のマイホーム) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。