スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
お疲れさんな毎日
何だか引越し疲れを引きずっている、うめやんです。


引越しの次の日は月曜日だったので普通に仕事に行きましたし、昨日は会社は休みましたが、一日雑多な用事があり、一息も付いていない感じです~。


昨日は、まず、保育園への送迎時間と通勤時間のチェックの為、平日と同じように起床しました。

5時台です~。(6時ちょっと前)


朝ごはんを食べて、化粧や身支度をし、子供を起こして着替えさせて朝食を食べさせ、7時くらいに家を出ました。

子供を保育園に預けてから、旧居に行き、新居に運ばずに押入れに入れてあった粗大ごみを捨てに行きます。

粗大ゴミは朝8時までの収拾なので、急いで急いで!

その後、旧居で掃除です。

昨日は旧居を引き払うため、業者立会いの日だったのです。

黙々と掃除をして、10時すぎに目処が付きました。

立会いは午後からなので、Nくんと一緒にいったん旧居から引き上げて、役所に行き、新居の住所の載った住民票を出します。

住民票は、免許証の住所変更にも必要ですし、会社にも提出しないといけません。

そのついでに、子供の乳児医療のカードも住所変更します。

それから、銀行に行って、ローンの担当者さんから土地の権利書を返していただきました。
(無事にフラット35のローンが始まったのでね。土地の代金をつなぎ融資していただいていた時に預けている権利書を返してもらったのです)

ついでにATMのコーナーで、司法書士さんに、登記などの手続きをしていただいた手数料を払い込みました。

その後郵便局に向かいまして、旧居で契約していたインターネットのモデムをゆうパックで返送する手続きをします。

無事にゆうパックを送り、ついでに年賀ハガキを購入し、今度は警察署に向かいます。

警察署で免許証の住所変更をしようとすると、ちょうど12時になってしまい、免許の変更のカウンターのシャッターが閉まってしまいました!

午後は1時からの受付のようです。

仕方がないので、私達もお昼ごはんです。

Nくんのおごりで、回転寿司を食べました。

お昼を食べた後は、1時半に旧居の引渡しの約束をしていたので、旧居に引き返します。

すでに業者さんは来ておられ、旧居のお部屋の中をチェックしていただきます。

突っ張り棒の後の壁紙の傷みや、フローリングの傷などを見てもらい、敷金は3万円ほど戻ってくるとのことで、ホッとしました。

追加料金が発生せずに住んでよかったです。

Nくんがタバコを吸わないので、壁紙の張替えがなくて済んだのが助かりました。

旧居の鍵をお返しして、引渡しが済むと、再び警察署に向かいます。

警察署では、待ち時間もなく、住所変更の手続きを済ませることができました。

大きな手続きは、これで終わりでしたので、Nくんと一緒にニトリに寄ります。

細かい生活用品などを買い、Nくんは書斎に置くデスクをチェックしたりして、気に入った家具の大きさをメモして、今度買いに来る事にしました。

次に、ドコモショップへ寄って、住所の変更とともに、カード払いにしているので、カードのほうの住所変更もしてもらいました。

それから、2階のホールの電気を消すと、夜足元が危ないので、ホームセンターで足元灯を購入しました。

そうこうしているうちに、5時前になりましたので、保育園に息子を迎えにいきます。

昨日は6時ではなく5時に迎えに行くことにしていたので。

息子を迎えに行き、その足で小児科に向かい、インフルエンザの予防接種をしてもらいました。

その後、冷蔵庫がからっぽなので、マックスバリュに寄って、買物をしました。

一日の用事が全て終わったのは夕方7時前・・・。

ようやく新居に帰って来て、荷物を下ろして、義実家にて夕食をご馳走になりました。

8時半に実家から家に帰り、順番にお風呂に入って、子供を寝かしつけ、洗濯物を干したり畳んだり、片付けものなどしていると、11時になりまして。

さすがに連日、義実家で夕飯をよばれるのは気が引けるので(当たり前だ)、次の日の夕飯を作っちゃいます。
(肉じゃがですが。・・・カレーにしようと思っていたら、ルウがなかったので)

肉じゃがだったら、子供にも食べてもらえますね。

保育園から帰って来たら、「まんま、まんま」と騒いで、夕飯の準備をしたくても、お腹がすいて待てないみたいなので、前日に作っておかないと、間に合わないんですよね・・・。

夕飯にレトルトばっかり・・・っていうのも、かわいそうですしね。

Nくんも寝室に引き上げた夜中、ちょっとだけ荷物の片付けなどをして(30分くらいですが)、ようやく私も寝室に引き上げました。

朝から晩まで、みっちりと働いて、身体も頭も疲れています。

どこかで一日、自分に休暇をやらねばなりませんね(××)







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/30 16:31 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
引越し完了♪
27日に無事に引越しが終わりました~!


引越しって、大変なんですね・・・。


本当に疲れました。


当日は朝イチで8時過ぎに引越し業者の方が来られました。


業者は、“0123”の『アート引越しセンター』さんです。


そうそう、アートさんが来られる前に、お義母さんが息子を迎えに来てくれました。

ほんと~うに助かりました!


アートさんが来るまでに、前日の夜や当日の朝に使った洗面道具なども纏めないといけませんでしたし、結構バタバタしましたから。


アートさんはテキパキと、私達が詰めたダンボールを運び出し、家具を丁寧に梱包して搬送してくれました。

結婚後一度も動かした事のなかったクイーンサイズのベッドのしたには、恐ろしいほどの綿埃で、Nくんは「今後は定期的にベッドをどけて下を掃除しよう!」と言ってましたが、多分ズボラな私達には、あのベッドを解体して動かすのはムリだと思います(^^;

でも、本当にひどいホコリだったので・・・、まぁ、大掃除の時くらいはやらんといかんかな?


心配だったのは冷蔵庫!

実はこの冷蔵庫、購入した時は玄関から入らなかったんです。

しょうがないので、別日に別料金を払って、駐車場に面した部屋の窓からクレーンで吊り下げて搬入してもらったという、いわく付きの一品だったのです~。

Nくんは、「あの時は新品やって、ダンボールで梱包されてたから、玄関を通らんかったけど、今回はダンボールの箱がない分、小さくなってるし、大丈夫なハズや!!」と自信満々に言ってましたが、実際に冷蔵庫が運ばれる段になると、夫婦ともども、内心ドキドキものでした。

業者さんも、冷蔵庫が玄関から出るかどうか、アヤシイと思ったようで「あの~、この冷蔵庫は購入された際は、玄関から搬入されました?」と質問されまして、Nくんは「さぁ~、どうだったかな、多分玄関から入ったと思うけど」など言ってます。


もし出なかったらどうするんだ~!知らないぞぉ!


業者さんは念入りに廊下の幅や階段の幅や玄関の幅と、冷蔵庫の幅を計ってましたが、「多分イケるやろう!」とのことで運び出しが始まりました。


もし運び出しができなくって、別日に別料金でクレーン吊りになるのだけは、いや~!


「Nくん、どうしよう、大丈夫やろうか?」

「とりあえず、祈れ!!」

業者さんを見守りつつ、密かに祈るバカ夫婦の必死の願いが叶って、無事に冷蔵庫は玄関から運び出されました~。

「おぉ~!スゲエ!!さすがや!!」と騒ぐ私達を、アートさんはどう思われただろうか。


しかし、密かに、冷蔵庫よりも手ごわいものがあったのです。


それは、コーナーソファ!


ダイニング・リビングスペースに置いてあるL字型のソファのコーナー部分です。


アレは、小さく見えてデカい!

しかもどこから見ても四角いので、角度を変えても幅が変わらんという難しい代物なのです。


案の定玄関扉に阻まれて、玄関扉を取り外す事で搬出成功いたしました。


そうか、やっぱり冷蔵庫よりも、ヤツのがやっかいだったか・・・。


しかし、終わりよければ全て良し!


新居でも、しっかり養生の上、丁寧に搬入していただけまして、新居は荷物で一杯になりました。


しかし、引越し業者の方って、ガタイがいいですよね!

Nくんと私の二人がかりでも運搬困難なチェストを、たった一人で持ち上げてるのを見て、「スゲー!スゲー!」と騒ぐ二人を横目に、アートさん、「フフン」と涼しくドヤ顔決められてました~。



餅は餅屋ですなぁ。



アートさんが帰られた後、義実家でお昼ご飯にお寿司をいただきました。


義実家が近くて助かりまくりです。


アートさんにも義実家からお茶とお団子をお出しすることができましたし!



新居で初めて入るお風呂は、標準タイプの浴槽ですが思ったよりも大きくて、とーっても気持ちが良かったです♪



その後は遅くまで片づけしましたが、まだまだ家の中は大変なことになってます。


明日の着替えをどのダンボールに仕舞ったかわからなかったり、保育園グッズが行方不明だったり・・・、かなり手間取ってますが・・・。


ボチボチ片付け、頑張ります!


その前に、29日に賃貸の部屋の引渡しもあるので、そちらも掃除しないといけませんし、何かとバタバタですね・・・。


早く落ち着いて新居生活を楽しみたいもんです。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/28 13:34 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
無事にマイホームが引き渡されました!
11月18日の夜に、無事マイホームが引き渡されました!

10月前半から家の中に入って見てなかったので、妄想が逞しくなってましたが、全ての養生の外されたマイホームは、思った以上に、とってもステキでした。


シンプルなんだけど、設備も最低限なんだけど、コンパクトなお家なんだけど、「いいねぇ」って感じです。


特に、1Fのフローリングの色は、


ド・ストライク!!

1Fフローリング


・・・・・・

これだけ見せられても・・・ってね(^^;



リビングはナチュラルな明るい床色にすることは決めてました。
(Nくんはダークな床色にしたかったようですが)

でも、実はHMさん標準のフローリングのナチュラル色は、・・・なんかあんまり好みではなかったんです・・・。

標準のは木目がほとんど付いてないタイプで、オレンジがかってて。

もっと、キレイな木目で、色ももっと白めで、赤みの少ないものはないものか。。。
(いっちょ前にこだわる)


木目に拘るなら、天然の無垢の床にしたら良いのでしょうが、お値段も張りますし、無垢は私のようなズボラな人間にはお手入れが難しいかな・・・と思っていたので、HMさんお勧めのメンテ手間がかからないフローリングにしたかったのです。


結構悩んでたんですが、打ち合わせの中で、リビングに床暖房をつけることを決めたので、フローリングについても床暖房対応のものに変更しないといけなくなりまして、あえなく標準よりランクアップとなりました。

そして、ランクアップした床のサンプルの中に、とーっても好みの色目のフローリングを見つけたのです。

ナチュラルで、上品な色で、木目の模様もいい感じです!


小さな面積のサンプルですから、それがLDKの床全面に張られるとなると、どうなるだろう???・・・と期待と不安で一杯だったのですが。。。


成功でした~!



さて、そんなわけで、11月27日の日曜日に引越しとなります。


ただいま引越し準備で、家の中はごった返してます~。

子供がいると、作業がまったくすすみません。


ちなみに、Nくんも家ではゴロゴロしてて、全くパッキングを手伝ってくれません。


・・・ちっ


・・・いや、いやいやいや、手伝ってくれなくていいです。

Nくんにやらせると、引越しのダンボールの中に、なんでもかんでもムチャクチャに入れそうな気がするから・・・。


もう、引越し準備は1人でするつもりで頑張ります。



これからしばらくはインターネットが使えない環境になるので、ちょっとの間更新が止まるかもしれません。



目を引くようなところもあまりない、小さな我が家ですが、また引越し後にWEB内覧をやりたいと思います。


・・・落ち着いたら、きっと。








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/25 01:18 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
布団の保管にライゼンタールのストレージボックス
引越しのダンボールが、今週末に届く予定になっています。


差し当たり引越しまでに絶対使わないと分かっているものに関しては、もう今から梱包していきたいところですが・・・。

ダンボールが届かないと、始まりません。

もっと早くにダンボールをお願いしておけばよかったなぁ。

あんまり早々とパッキングしても、置いておく場所がないかと思って、遅めにお願いしてしまったんですよね。


さて、意外とかさばって困るのが、お布団類です。

今使っている布団はともかく、収納されているものって、けっこうたくさんです。


圧縮したりして、ちょっとでもコンパクトにまとめて・・・


・・・って、なんか、面倒くさいなぁ。

(圧縮するのも、戻すのも面倒)



クイーンサイズの羽毛布団は、子供と一緒に寝るには扱いにくいので使ってないのですが、保管に場所を取って困ります。

夏用の布団やら子供のタオルケットやら、はたまた使っていない毛布類だけでも結構なボリューム。


せっかく引越しのために、圧縮したり(羽毛布団は圧縮不可ですが)してダンボールに詰めても、ダンボールはダニの心配もありますから新居では使えないですよね。

新居で梱包を解いたお布団類は、やはり私の悩みの種となりそうです。


というわけで、どうせなら引っ越す際にも持ち運びしやすく、かつ、新居でもそのまま収納しておけるような、いい感じの箱か袋がないかいな?・・・と思って悩んでいたのです。


大きな布団袋を買ってみました。

大量の布団が入りました!

でも、フワフワしたお布団類は、安定が悪く、持ち運びしやすいように取っ手はついてますが、実際は持ちにくいし運びにくい。

できるだけ大きな袋・・・と思って買ったので、扱いにくく、いろんなものが中にはいることで形がいびつになって見た目もイマイチ。

そして、スタッキングできない。


しかも、よく考えれば、大きな袋に大量にいろんなものを入れて収納していると、今度目当てのものを探す時に、見当たらなかったり行方不明になって苦労するのが目に見えてます。


布団袋、布団の収納・・・


インターネットで沢山検索をかけてみましたが、なんかピンときません。


もうこの際、布団専用の収納道具に拘らないで考えよう!


そう思ったら、ひらめきました。


ライゼンタールのストレージボックスです。

http://item.rakuten.co.jp/sixem-shop/storagebox_solid_l/

これ、いいです!

まず、S・M・Lの三種類があります。

箱自体はポリエステル製ですが、内側にライナーもついていて、しっかりしたものです。

ワイヤーを立てて固定するとしっかりした箱になりますし、使わないときはぺったんこにして収納できます。

組立はかんたん!

マジックテープとファスナーがついているので、多少容量オーバーでも、しっかり蓋がしまります。

逆に中に入れる量が少なくても、ワイヤーでボックスの形がしっかりしているので、箱が変形したりしません。

中身の量が少ない場合は、上にスタッキングするのは気が引けますが、中身が詰まっていたら、スタッキングしても割りと安定してます。


部屋に出しっぱなしでも、見た目もOK。


いろんなものを収納するのに重宝すると思います。

シーズンオフの洋服なんかにも良さそう。


あんまりお布団をこのボックスに収納している方を見かけませんが(^^;

私はLサイズにお布団類を、Mサイズにタオルケットや毛布を入れました。

クイーンサイズの羽毛布団も、Lサイズのものに無理やり押し込んでみましたが、頑丈なファスナーで、しっかり収まりました。
※ モノによっちゃ入らない場合もあります。
  私は相当無理して押し込みましたが。



タグのところに、マスキングテープを貼って、何を入れたか書いてます。


新居ではこのままウォークインクローゼットの中に放り込むだけです。

出すのも簡単。



このボックス、本当に使えますよ!

リビングでは、Mサイズにオムツとお尻拭きを入れて出しっぱなしにしてます。


オープンなカゴや、開けやすい箱なんかにオムツを入れていると、子供がポイポイ中身を投げ散らかすんですけど、このボックスに入ってると、開け方がわからないらしく、オムツが散らかることがなくなりました(^m^)

しかも、オムツを取る時は、マジックテープは閉めたままで、ファスナーをちょっとだけ開けて手を突っ込んで出すだけなので、ズボラな人には最高です。


Mサイズでも、結構入りますよ~。


そんなライゼンタールのストレージボックスですが、一点不満があるとすれば、お値段が高めなところ・・・。


こんなボックス1つに何千円もかけてられるか~!


・・・と思うけど、でも、あまりの使い勝手のよさに、何度もリピートして買ってしまいます。


そして、そのお値段だけの価値は、私的にはあると思います。


そうそう壊れるものでもないですし、自分の中でぴったりくる収納グッズって、なかなか出会うことがないので、貴重です。

長く使っていくことを考えると、やっぱりそれなりのお値段もやむを得ないかなと思います。



引越しが終わって新居で生活が始まってもしばらくは使わないものについては、あえてダンボールではなく、このボックスに入れて、天袋などに収納しようかな。


【もし二人目を授かった時に必要になるかもしれないもの】
・ マタニティウエア
・ 産後グッズ(授乳クッション・円座・産後ガードル)
・ 子供のサイズアウトの洋服


【結婚式で使ったグッズ】
・ ウェルカムボード
・ ウェルカムベア
・ ドレスのグローブ
・ いただいたお手紙やプレゼント類
・ 電報


【思い出グッズ】
・ 子供が保育園で作った作品
  (1歳なんで、作品というほどのものじゃないけど)


【季節のインテリア雑貨類】
・ ハロウィンやクリスマスグッズ等



それにしても、押入れを掘り出してみると、日ごろその存在を忘れているものがたくさん出てきますねぇ(@@;)







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/10 21:54 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
引越し前の『断・捨・離』に、強敵(夫)立ちふさがる!
引越しの前に・・・


最近流行の『断・捨・離』を身近に感じているうめやんです。



部屋を見渡してみると、モノが思ったよりも多いことに気付きます。


特に、子供が生まれてから、いろんなモノが爆発的に増えておる。



もちろん、引越し業者に引越し自体はお願いするのですが、基本的なパッキングは自分達でやるわけで、引越し後にそれらを片付けるのも自分達なのですからねぇ。


理想としては、“要るものだけを、厳選して、少量の荷物で引越ししたい”ものです。


そんなわけで、モノの要・不要を仕分けようと思います。


そして、不要なものは、どんどん処分して身軽にしていかなければなりません。


① 一見するだけで「不要!」と判断できるもの

・ ゴミ
・ 期限切れのもの
・ 壊れていて使えないもの


② ちょっと迷うもの

・ 壊れているけど使っているもの
・ 使えるけどくたびれているもの
・ 使っていないけど新品のもの


① と ②以外は、理論上はいるもの・・・となります。

ですが、分類不能なものもあるわけです。


要るし、使えるけど、何年かに一度だけしか使わないもの。
(レンタルで対応できる??でも、一応今あるモノを処分するのは憚られる)


・・・とかね。


要らないし、気に入ってないけど、家族からの贈り物で捨てられない。
(趣味じゃないし、場所も取るから困るんだけど、心を込めて贈ってくれたものは捨てにくい)


・・・とかね。



ま、分類不能はあとで考える事としましょう。

取りあえずは、目の前に迫った『引越し』に照準を当てて、モノのスリム化をはかります。



簡単そうな①から取り掛かりましょうか。



・・・しかし、意気揚々のうめやんの前に敵が立ちふさがったのです。


敵は、Nくん!


そう、Nくんは・・・


“捨てられない男”だったのです~。



まず、ガンダムのプラモが入っていた箱。

中身はすでに組み立てて、飾ってあります。

箱の中は、プラモの部品を切り取った、プラスチックの枠が大量に入ってます。


「Nくん、この箱捨てていい?」
「いや、置いておいて」

・・・箱にはザクの絵が書いてありますから、もしかして箱自体をコレクションしたいのか・・・?
箱も雑に扱ってボロボロだが?

「じゃ、この中身のプラスチックのゴミ捨てていい?」

「いや、使うかもわからんから、置いておいて」


・・・え?

使わんだろう!



ザクはもう1年以上前に完成していて、飾ってるじゃない。
(ホコリかぶって部品取れてますので、私的にはあれもゴミだが)

箱の中のプラは、ゴミでしょ?使わないでしょ?


意味分からんです。



その次の例はテレビです。

2年前に結婚してこの賃貸に越してきた時に、Nくんのご両親がNくん宅で使われなくなって眠っていたテレビを持ってきてくれました。


ブラウン管テレビを (((゜Д゜;

もちろん、巨大なテレビ台もセットです。


ぶ、ぶらうんかん?? (((@■@||;

・・・と、たまげて声も出なかった、新妻うめやん。


もうすぐ地デジ化するのは世間に周知の事実でした。

ブラウン管テレビを引き取ってもらうには、リサイクル料がかかる時代です。

義実家よ、リサイクル料払ってテレビを処分するのが面倒で、押し付けてきたんじゃ・・・?

何となくそう思ってしまいました。

「まだ使えるから」

・・・とお義母さんは言いましたが、1年後には使えなくなってゴミになることは分かっておいでです。

この重い大きなテレビを車に乗せて運ぶ手間をかけるなら、処分場に持って行って欲しかったです。


しかも、Nくんは自分の部屋で使っていた、32型の薄型液晶テレビを新居のリビングに持ってきていたのです。


まったくテレビがない状態なら、その場しのぎでブラウン管テレビをいただいたら助かるかもしれないけど、すでにちゃんとしたテレビがある状態なのに、わざわざ自分達も使わない古いテレビを持ってくるとは・・・。

ちょっと殺意すら覚えた次第です。


そもそも私はテレビ自体あんまり好きじゃないので、なくてもいいくらいなんですが、Nくんがテレビっ子なんですよねぇ。


その後寝室用に小さな液晶テレビも買ったので、二人住まいなのにテレビが3台という状態になってしまいました。
(ブラウン管テレビは寝室には大きすぎて置けなかったのです)


このテレビ、ほとんど使われることなく、空いていた部屋に置いてありました。

ケーブルテレビを繋いでいたので、幸か不幸か、地デジ化しても1年間はアナログテレビが映るので、今も見ようと思えばテレビが見れる状態です。


そんなブラウン管テレビ・・・。


「Nくん、このテレビいつリサイクル業者に引き取りに来てもらう?来月引越しなら、早い方がいいよね」

「何言ってんの?持って行くで!」

「・・・はい?そっちこそ、何言ってんの~!!このブラウン管テレビだよ?」

「まだ見れるやん」

「・・・・・・・・」


言葉を失った瞬間でした。


「で、でも、もうすぐ見れなくなるんやで?しかも、置く場所もないし!」

「まだ映るし、置くとこあるやん。空いてる部屋でも」


空いてる部屋って、

子供部屋くらいじゃないか・・・!
(お前の部屋じゃねー!)


ブラウン管テレビを、使いもしないのに処分せずに置いているだけでも怠慢だと思っていたのに、この絶好の新築マイホームへの引越しというタイミングで手放さないで・・・


いつ手放すんだ~!


まさか、コレを、よりにもよって新居に持って行こうとするとは・・・、もう信じられないというか・・・


頭おかしいんじゃねーの?


と思った私に共感してくれる方、手を上げてください。


あまりのことに、プチンと切れて、もはや説得や話し合いをする気力すら失せて、その日は一切口を利きませんでしたよ。


この親にして、この子あり。


そんなことわざが浮かんだのも無理はないと思いませんか?


マイホームに建具が入った時に義両親と一緒に少し家の中を見に行ったのですが、玄関部分に土間つながりの小さなクローゼットを見て義母が言った言葉・・・。

「あら~、これ便利ねぇ。上に棚も付いてるなら、いらんモノがあったら放り込んでおけるわね!」


なんでやねん!!


いらんモノは、こんなところに入れずに処分するんだ!

ここは、ベビーカーとか、傘立てとか、家の外回りの掃除道具とか、そういう必要なものを収納する場所なんだ!

・・・と心の中で叫んだうめやんでした。



あと、Nくんの持ち物として忘れてならないものは、洋服ですね。


私の服の量が、「1」としたら、Nくんの服の量は「5」です。

尋常じゃない量です。

ちなみに、Nくんは別におシャレさんでも何でもありません。

Nくんは今までほとんど自分で服なんか買った事もないような人です。

つまり、母親任せ。
(ここで引いた人も、多かろう・・・)

大量の服を買ったのは、お義母さんです。

Nくんは服にこだわりも何もないので、お義母さんが買った服を着てただけですが、何せ量が多いので、一度も着ずにタグがついたままのモノもたくさんあります。

お義母さん、お買物が大好きで、ブランドの服が50%オフなんかになってると、買っちゃうみたいなんですよね。

だから、良く見ると、ラルフローレンだったりクレージュだったり、結構いいモノなんですよね。


さすがに結婚後はお義母さんはNくんの服を買ったりしませんが・・・。

結婚当時、Nくんが実家から持ってきた服の量、その服の入ったポリプロピレンの衣装ケースの量に圧倒されたものです。

「まだ大量に実家にあるから持って行って欲しい」とお義母さんは言ってましたが・・・、おそろしくて、無視してます。


賃貸の部屋の押入れは、Nくんの大量の衣装で埋め尽くされました。

布団が入る隙間もないほどに・・・。


何度も、「何年も着ていないものは、少し処分して欲しい」と言いましたが、「高い服やのにもったいない」「まだ着れる」「いつか着る」・・・と言って、聞きません。

いつか・・・なんて、こねーんだよ(--;

自分で買った服ではないから、新品でタグがついたままの服も、その存在を忘れられて(存在すら知らない?)、衣装ケースの一番奥でクシャクシャになってしまっています。


たしかに、処分するのはもったいないかもしれないけど、明らかにNくんと付き合ってから今現在まで4年間の間に一度も着ていない服もたーくさんあるわけで、それらを収納しているスペースだってもったいないわけです。

自分が管理できる量をはるかに超えた服たちは、負の財産になっている状態です。

しかも、どうみても流行おくれのものや、Nくんが着ない素材のもの(毛糸のセーター類)も大量にあります。

将来着る可能性があるものはともかく、もう絶対着ないと思われるものをピックアップして、Nくんに「これ処分していい?」「リサイクルに出していい?」と聞いても、断固拒否されます。



書いてて疲れました。


そんな状況なわけですが、『断捨離』関係の本を読むと、家族に捨てる事を強要してはならない・・・とあります。

もちろん、勝手に捨ててはいけない・・・とも書いてあります。


人のものは、人のもの。

一緒に住んでたって、自分の夫だからって、越えてはならない一線があるようです。


とんでもなくイライラしますが、Nくんの大量の荷物は、マイホームへ持って行くことになりそうです。


そのうち、Nくんを洗脳して、シンプルライフに誘導したいもんですが・・・。


ともかく私は、自分の持ち物、Nくんが関心を持たないものに関して、モノのスリム化を進めたいと思います。


人をコントロールすることはできない。


自分が望む生活を、相手も望んでいるとは限らない。


自分か変えることができるのは、自分のみ。



・・・そこんとこは、忘れないでおきたいと思います。



思います・・・が、私はNくんに、『断捨離』関係の本を是非読んでもらいたい、本当は。

でも、押し付けても反発されるだけだから、今は我慢します。








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/09 00:00 】
夢のマイホーム | コメント(6) | トラックバック(0)
外構やります♪
お家の引渡しが11月18日になり、引越しの日も11月27日に決定しております。


郵便局の転送手続きなどはもちろんまだですが、役所で住所変更が済んでいるので、新しい住所あてに市から何か郵便物が届くかもしれませんよね・・・。

念のために、100円ショップでA4が入るサイズのビニール製の手提げ袋を買ってきて、表側に郵便マーク『〒』を赤色のテープで貼り付けて、玄関扉に下げておきました。


外構ができるまでは、この100円ポストで対応することにします。



外構ですが、この週末に、エクステリアの会社から、新しい外構の提案をいただきました。


駐車スペースが若干玄関から離れているので、駐車スペースから玄関へのアプローチ、それから、インターフォンやポストがある場所から玄関へのアプローチを、土を踏まないでも行けるように・・・とお願いしていました。

また、東南の角部分に、低めの塀も組み込んでいただきました。



出てきたデザインは、なかなかステキでした~。


この通りに仕上がったら、きっといい感じになるだろうなぁ。

※ デザイン画像ナシですみません・・・。



私達を担当してくれているのは、若目の女性なのですが、なかなかやり手さんのようです。

現場にも二度ばかり足を運んで、土地の高さやマンホールや電柱の位置を計測してくれて、周りのお宅もリサーチしてくれてました。

「うめやんさんのお家の周りは、分譲地でステキな新築のお家ばかりですね。外構もそれぞれ、結構しっかり凝ったものをされてますよねぇ!」


そうなんです!


みんな、シンプルモダンから北欧風から南欧風から和風モダンから、いろんなパターンのお家が建ってまして(ある意味統一感に欠ける街並みか^^;)、外構も、割とみんなガッツリと自己主張激しい感じでされているのです。


「こちらも、ある程度、見栄えするように考えさせていただきました」


ありがとうございます。


この担当さんの考えてくださるデザインは、どれもすごく好みのものなので、予算さえゆるせば「このままでお願いします!」って感じです。


お家はなんちゃってプロバンスで、私自信は可愛いものが好きなのだけど、あんまりコッテリした可愛さはNGで、Nくんはシンプルモダン好き・・・という難しい施主条件の中で、いい感じのご提案をくださいます。


ということで、今回いただいたデザインでお願いする事に決めました。


次回、細かい色決めとともに、本契約ということにします。



工事は、天気がよければ2週間くらいでできるそうなのですが、今現在他のお家の施工が立て込んでいることと、18日引渡しで27日引越しということで、若干私達の荷物搬入の出入もある関係上、完成は12月に入ってしまいそうですが、それでも、今年中に完成するならありがたいです。


お家って、外構の感じですごく変わってくると思うので、楽しみです。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/07 22:49 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
引渡し日、また延びた・・・(ー゛ー; ※ 愚痴です
※ 愚痴爆発なので、ご注意願います。


ちょっと・・・、どういうこと???


当初12日の午前中に引き渡すと言っていたHMさん。

でも、先日、登記が間に合わないので、次の週にして欲しいと言ってきまして、先方の方から「平日の夜でもよければ、14日でも15日でも」と提案してきたので、Nくんと相談して15日に決めたのです。

「15日でいいですよ」という報告の電話を昨日Nくんが入れると・・・

「15日だと間に合わない可能性がありますので、できましたら19日か20日の土日あたりでどうですか?お仕事もあるでしょうから」

・・・みたいなことを言ってきたらしい。


・・・・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・




ま、なんていうか、突っ込み所満載ながらも、冷静に考えると、ウチは11月末に引っ越す予定なので、ちょっとくらい引渡し日が延期になっても、支障はありませんよ。

着工当初、「11月のお引渡し日となりますね」と言われていたので、別に11月中であれば、文句を言う筋合いはないかもしらん。



でもなぁ・・・、



でもですよ、




言わしてもらっていいですか?




HMさんの方から提案してきた日付を、2回も反故にするって、客に対してそれはどうなの?


こっちも引渡し日が決まったら、ルンルンでいろいろ段取りするわけだろう。


両親にも報告してるし、引越し前に少し荷物を搬入する手伝いとか考えてくれてるみたいだし、


迷惑かかるとか、思わんのか?



大体、自分から「14日か15日で考えてもらえませんか?お返事待ってます」と言うから、考えて、「15日でいいです」っていう電話をしたのに、「15日じゃ間に合わないかもしれないんで~」って・・・


悪気なさそうに言ってくれるな


もっと申し訳なさそうに言ってくれ


「こちらの確認が甘くてすみません。登記に結構時間がかかるみたいで・・・」


・・・とか、そんな風に言ってくれよ。


当たり前みたいに「その日は間に合わないかもしれないんでぇ」って言うな。


そっちが指定してきた日程だろうが。



・・・と、お口が過ぎました。



・・・いや、もっと言いたい!(←え)



登記に時間がかかって、12日に間に合いそうにないから引渡しの日取りを変更したいというのなら、確実に大丈夫な日程を確認してから連絡して欲しいわな。



それにねぇ、そもそも、連絡や報告や依頼自体が・・・


遅すぎです!!


こちらからHMさんに「もうそろそろ完成予定日が近づいてますけど、今後どんな流れですか」と質問して、「あぁ、そう言えば」みたいな感じで、「住所を移してもらわないといけないです」だの「銀行にも行ってもらわないといけないです」だの言い出したわけで、それまで音沙汰ナシってのはどうなの?


こちらから問い合わせた時点で、“完成予定日が近づいてる”どころか、すっかり完成して清掃・ワックスも終わり、HMの最終チェックも終わり、さらにはウチで最終チェックの研修会まで行われていることは知ってましたがね。


「完成しました」っていう連絡とかもないしね。


住所変更も、してくれって言うけど、新築届が出てないからできなかったし。
(何度でも蒸し返すこの件^^;)

その件でHMに問い合わせても「・・・新築届・・・?」みたいな感じで、その手続きすら知識になかったみたいだし。

「本局だったらそんな届出ださなくてもイケる!」と自信満々に言うから本局に行ってみたけど、やっぱり新築届を出さないと住所確定しないから住所変更できなかったし。


HMが私達の住所変更待ちしている間も、登記の委任状を作成してこっちに郵送するとか、別の事務作業は進められたはずなのに、何にもしてなくて、こちらから住所変更ができたと連絡した時点でようやく書類作成にかかって、「委任状を送るから押印して郵送で返信して欲しい」とか言ってくるし、それだけで4日間くらい時間ロスになってますよ。


こっちが引渡しを急いでいないと思ってノンビリしているのかもしれないけど、約束した日が延び延びになるのは、いい気がしないです。



10月21日に完成した家の引渡しが、11月19日とか20日になるのですか?


完成してから1ヶ月も放置なのですか?


「もしかして、引渡しを延ばして、平日とかに個別に客に『完成見学』させとるんやないん?」

・・・とNくんは冗談交じりに言ってましたが、可能性あるなぁ・・・と思ってしまった。


スタッフさんのブログに、「月に1回行っている土日イベントの完成見学会に参加できない方については、お申し付けいただいたら個別に平日のお仕事帰りに当社建築の完成したお家を見ていただけるよう対応いたします。ご相談下さい」みたいに書いてあるし。



さすがにNくんもちょっとイラっとしたみたいです。


「HMが提案してきた土日は、20日は『赤口』やから問題外として、19日は『先負』やから午後から引渡ししてもらってもええんやけど、午前中の時間がもったいないし、何か悔しいから18日の夜を提案したった」

と言ってました。

「18日の夜やったら、19日の午後と大差ないねんけどな。『残業してでもちょっとでも早く引き渡せや』ってことで。・・・けど、『現場監督に相談してみます』とか言ってたから、どうなるかわからんけどな」

・・・だそうです。


HMさん、ローコストでいい会社だとは思うけど、ローコストはローコストなりなのかねぇ?

営業さんも、最初はとってもマメだったけど、契約取って現場監督に引き継いでからは、もう仕事は終わったとばかりに対応がおろそかになって、それがあからさまで、とっても残念。

お仕事忙しいでしょうし、次々に新しいお客様に対応していかないといけないだろうから、大変とは思うけど、やっぱり“引渡し”するまでは、私達の営業担当なのですから、最後までちゃんと対応していただきたいです。

マメに連絡よこせとは言わないけど、引渡し前後の手続きやスケジュールくらいは予め教えていただきたかったですし、約束した日にちは、約束したからには何度も変更してもらいたくないです。


現場がサッシの色を間違えて取り付けてしまった時も、確かに営業さんには関係ないことだけど、われ関せずで、一切連絡をよこさなかったのは、こちらとしては若干不満が残りましたよ。

こちらはクレーム入れているんですから、現場監督だけに任さずに、営業自らフォローの電話なり何なりするべきだったと思うのですが・・・。



いろいろと不満だらけになってしまいました。


ともかく今後は無事に引渡しを受けられる日を待ちます。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/04 23:16 】
夢のマイホーム | コメント(3) | トラックバック(0)
引渡し日延期(^^;
引渡し日が、延びました~・・・


も~!! (--;


12日にマイホームの引渡しだと聞いてました。


昨日営業さんから電話がかかってきて、4日に銀行にローンの最終手続きに行く時に必要な書類を教えてくれたのですが(Nくん不在のため、私が電話に出たのですが)、その際に・・・


「で、お引渡しの日を決めないといけないのですが、どうしましょう?」

「え?12日じゃなかったんですか?」

「えーと、12日はちょっと、登記が厳しいかな、と。今日委任の手続きしたところなので、10日間くらい見ておいていただきたいので~」

「・・・、そう・・・ですか」


12日って言ってたのは・・・アナタでは・・・?


ありゃなんじゃ~い!!


適当か~い!!



「で、4日の日に、銀行さんにお引渡し日も伝えないといけないので、決めていただきたいんです。週末の方がいいんですよね?・・・でしたら、19日か20日はどうでしょう?」


えぇっ!やだぁ!!


「えーと、とりあえず、12日は、間に合わない感じなんですよね?」

「そうですねぇ。平日のお仕事終わりでもかまいませんよ。6時とか、最悪7時とかでも。16日はお休みいただいてますが、14日か15日あたりでもかまいませんよ」

「じゃあ、主人と相談して、また連絡します」



ってなわけです。



もーもーもー!!


12日、楽しみにしてたのに!


12日が土曜だから、午前中に引き渡してもらって、土日でいろいろ荷物運んだり、玄関に手すりつけたり、タオルハンガーつけたりしたかったのに!



Nくんは、ゆったり構えてます。


「まぁ、そんな急ぐ必要はないやろう、引越しは27日なんやし」

「でも、12日、楽しみにしてたのに!」

「あわてな~い、あわてな~い」


こういうとこ、彼は、昔から変わらんなぁ。


「それよりも、いい日取りに引き渡してもらわんと!12日は『友引』やったんやけどな。次の週やと、・・・15日で決定やな!」

「14日は?」

「14日は『仏滅』や。15日やったら『大安』やからな」


そう言われると、15日でいいような気もしてきました。


やたらゲンを担ぐNくん。


引越しの日は『先勝』なので、午前中に作業してもらうのですが、「15日に、何か家具1つでも入れて、その日を“引越した日”にしたらええねん、そしたら『大安』やから」・・・とか何とか言ってます。


何か、そういうこだわり聞いてると、私の実家のじーさんを思い出すわ。

Nくん、じーさんっぽいぞ。



15日かぁ、会社休もうかナァ。

でも、どうせNくんは会社とか絶対休まないから、やっぱり夜に引渡しになるんだろうし、そしたら休んでも意味ないなぁ。

Nくん、会社休むの大嫌いですからね。

調子悪くても点滴打って会社行くくらいです。

ちなみに小学校6年間は皆勤賞です。(どんだけ)


はぁ・・・。


たった3日遅くなっただけなのに、テンション下がっちゃったうめやんでした(´`)







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/02 21:49 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。