スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
最後の打ち合せ
この週末は、久しぶりにマイホームの打ち合わせに行ってきました。


打ち合せ・・・終わった筈・・・なんですけどね(^^;


本契約も済んだ後なんですけどね、打ち合せ・・・というか、いろいろ再確認したいことがあったので、HMさんに時間を作っていただいたのです。


というのも、最後の打ち合せから随分と時間が経ってしまい、いろいろ心配事が出てきてたんですよね。

最後の打ち合せから今までの間に、HMさんの完成見学会に何度か訪問させていただいたのですが、「あれ、ココの所は、ウチはどういう仕様にしてたっけ?」とか「ウチはここって白色だっけね?ブラウンだっけね?」・・・と、Nくんと私で混乱する場面が多数。

しまいめには、「これ、決めた色よりこっちのほうが良かったね(´`)」とか、「えっ、俺らの決めたドアってこれと一緒の形?なんかイメージ違う!」とか言い出して・・・。

コーディネーターさんに「色の変更とかもうできないですよねぇ?」「私達の家のドアって、この形と一緒でしたっけねぇ?」と疑問ばかり投げかけてましたら、「もしよろしければ、お時間いただけたら、一度今まで決めた内装の確認をさせていただきましょうか?N様のお家のものは、今現在決定しているものですでに押さえてありますが、正式な発注はまだですから、今でしたら色の変更などできますよ!」・・・と言っていただけまして。

お忙しい所、すみません~(汗)

気になると止まらないものでして・・・。


そんなわけで、Nくんと二人で(子供は実家にあずけて)久しぶりにHMに行ってきました。


結果、たくさん変更してしまいました。



まず、1Fの床の色を変更しました。

サンプルをもう一度見せてもらったら、何か思ったよりも黄色っぽくって、イメージと違いまして・・・。

なぜだろう、以前決めた時は、そうは思わなかったんだけどな~。

Nくんはもともと床の色は濃い色にして、モダンな感じにしたいという意向があったのですが、私が明るい床色がいいと言って、お互いに折衷案でその色に決めていたのですよね。

だから、色が中途半端だったのかも。。。

でも最近Nくんが、私の考えている明るめの床色に寝返りまして・・・!

ホラホラ~、リビングは明るい床色のほうが広く見えるでしょ?いいでしょ~?

ってなわけで、今回ワントーン明るい色に変更しました。



それから、キッチンカウンターの色をナチュラルからホワイトに変更しました。

キッチンカウンターの色については、「床と同系色のものを探して造作します」と言われていて、普通に「そうなのか~」と思っていたのですが、よく考えると、床と全く同じ色になるわけではないらしく(できるだけ同じトーンでそろえるようですが)、それだったら思い切ってホワイトのカウンターとかでもいいんじゃ?・・・と思っていたのです。

キッチンの背面収納の扉をホワイトにしているので、その上のカウンターもホワイトでいいんじゃないかと・・・ね。

で、一か八か聞いてみたら・・・。

「ホワイトにもできますよ~。ホワイトがいいですか?」


・・・って、できるんかい!!


聞いてみてよかったぁ。



それから、2Fの洋室(子供部屋)2部屋のクローゼットの扉を、濃いブラウンからホワイトに変更しました。

2Fの床はNくん好みの濃い目の色にしており、それに合わせて幅木や寝室・洋室のドアも濃いブラウンにしてあります。

でも面積の広いクローゼットの扉まで濃い色だと、何だか部屋が狭く感じられそうだし、子供部屋の予定なのに、あんまり暗い色もなぁ・・・と思ってモンモンとしていたのです。

壁も真っ白のクロスにするし、同じように白い扉なら圧迫感もなくて良さそうです。



2Fの床色も変更しようかなぁ・・・とNくんと言っていたのですが、自分達が今選んでいる色を見たら、感じのいいブラウンだったので、このまま変更しないでいこうということになりました。



それから、1Fと2Fのトイレのクロスを変更しました。

何か決めた当時はやっつけ仕事で、適当に無難なのに決めちゃってたんですよね。

でも、同僚の新築のお家に行ったり、HMの完成見学会なんかに参加してみると、結構おトイレのクロスを可愛くしてらっしゃる方が多くて、いいなぁ・・・と思ってたんですよね。

なので、今回変えてみました。

クロスのカタログってすっごく分厚いし、資料が多すぎるのですが、時間もないということで、うめやんが超集中してカタログを高速でめくりながら「コレとコレ!」・・・と決めました。

目から激しくサーチライトが出てたと思われます。

ま、大して柄の入ったクロスじゃないんですが、小さいドットが入ってます。

密かにドット好きなので、トイレに取り入れられて良かったです。



ついでに仕様書を見ていたコーディネーターさんが、「あっ!こちらの幅木の色もホワイトじゃないとおかしいですね」と、2Fトイレ内の幅木をホワイトに変更してくれました。

床が明るめのクッションフロアなので、クロスとの継ぎ目の幅木が濃いブラウンだと確かにおかしいですね。

これは今回こうやって打ち合わせに来なければ気付いてない部分ですから、見つかってラッキーでした。

仕上がってからじゃ変更が難しいですもんね。



それから、コーディネーターさんより連絡で、以前震災の影響で外壁のサイディングが入らないという事で変更していたのですが、もしかしたら希望していたサイディングが生産スタートするらしくて、間に合うかもしれないとのこと。

ちなみに、7月よりコーティングされて汚れ防止機能のあるサイディングがメーカー標準になるらしく、コーティングされたものが間に合うかもしれないとのことで、そうなれば嬉しいナァ。



今回変更したのは、こんなとこです。


本契約書を貰った際に、営業さんに「内装については、お手数ですが添付の仕様書に間違いがないか、お客様の方でもお時間ある時にじっくり確認されてください」と言われていたのですが、面倒でしてなくて・・・、今回コーディネーターさんと見直せてよかったです。

先生と一緒に宿題片付けた感じで、楽チンでした。←?


でも、だいたい仕様書だけ見てても手元にサンプルなかったら確認しにくいですよねぇ。




とにかく、一度決めても、時間が経つといろいろと疑問点や変更希望点が出てくるもんだなぁ・・・と思いました。

だって、一回決めた段階では、後で変更がきくと思って適当に選んでいたりしますしね。

自分が決めてから、人の家とか行くと「あぁ、こんな風にするのもいいな」って思っちゃいますしね。


内装については、特に一度決めてから時間を置いて、もう一度こうやって打ち合わせをしていただけると、より顧客の要望に沿えるものになるのかなぁ・・・って思いました。








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/06/27 13:12 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
名物ババア
今日は、マイホーム関連とは全く別のお話です。


若干愚痴めいた感じの文章になってます・・・^^;
(愚痴のつもりはないけどね)



ウチの会社には、6階建ての自社ビルを掃除していただくために、2名のパートさんを雇っています。

お二人とも、60歳を越えるえるオバチャンです。
(えぇ、30歳を越えてる私もオバチャンですがね)


そして、お二人とも育児休暇から復帰した私を気に掛けてくれて、子供の事をいろいろと訊いてきます。


私もその都度、真面目に答えてたわけなのですが・・・、お一方のオバチャンが、毎度毎度、説教してくるのです。

本人は説教のつもりはなく、アドバイスのつもりなのでしょう。


「そんなのダメダメ!」

「大人よりも子供のほうが保育園で気を遣ってるの!疲れるんやからね!」

「そりゃそうよ~、それが働くっていう事なんやから~。私だってね、子供が小さい時は・・・」

「ちゃんと○○してあげないとアカンのよ!」



お話の間中、ずーっとこんな感じの口調でね。


別に私が口答えしているからこんな口調で返答されるわけじゃないんですよ。

私は、面倒くさいので彼女の意見は全肯定しているのですが、話のはじっこはじっこを捉えて、どうしても一言「それじゃダメよ~」と言いたいらしいのです。

まぁ、尤もだな・・・と思うこともあるんですが、なんか、家族じゃない人に根掘り葉掘り家庭のことを訊かれた上に、控えめにでも返事を返すと、それを元に長いが長い説教(説法?)が始まるのでうんざりです。

ナンなら、こちらが何も喋らなくても説教に持っていくのではないか・・・?と思うくらい。


最近では、必要最小限の話しかしないようにしてますが、それでも何かと私を捕まえて、子供の話(というか子育てアドバイス?)をしようとしてくるので、困ります。

彼女の姿が見えると、回れ右して逃げているうめやんなのです。



家でNくんに言ってみました。


「○○さんに、最近ずっと子育てのことで説教されるんやけど、ウザいわ~」

「あぁ、汁ババア?」


( ゜∀゜)・∵ ぶはっ・・・!!


噴飯するとこでした。


ウチの会社では、希望者はお弁当を頼めるのですが、お味噌汁がついてましてね。

お弁当を発注している人は、そのお味噌汁をお椀によそって食べるわけなのですが、時々お弁当を発注せずに持参している人も、人目をぬすんでお味噌汁を飲んでいることがあるのです。

○○さんは、それが許せないらしく、お昼の時間帯は・・・


お味噌汁の側で見張ってます


万一、お弁当発注者以外がお味噌汁をよそおうものなら、すばやく阻止します。

「これはね!お弁当を頼んでる人の分だけなの!それ以外の人は飲んじゃだめなのよ!!」



ゆえに、Nくんの周り(小さい範囲で)“汁ババア”という異名を付けられているらしい。


私とNくんはお弁当注文してるんで、汁は飲んでいいのですがね。


「ちなみに、もう1人のオバハンは、周りにギャラリーがおるときだけ、『はぁはぁ、はぁはぁ』言いながら掃除をやりだすから、“はぁはぁババア”と呼ばれとる」


はぁはぁババア・・・!


確かに、人が居ない時は別に普通に掃除してるのに、人が近くに来ると、いきなり「はぁはぁ、はぁはぁ」しんどそうに息切れた振りををするんです。

なんか、ちょっとなぁ・・・と、みんな思ってるのです。


また、はぁはぁババアは、なぜかしょっちゅう謝罪の言葉を口にする人で、その頻度が多すぎて、逆に謝罪の気持ちが伝わらない人でもあります。

「あぁ、すみません、私こんなことしちゃって!ダメねぇ、私厚かましいからぁ。いえっ、いえいえ、ほんとすみません、私が後でやっておきますから、私が悪いんですから、すみません。ごめんなさいねぇ、私なんか汚い田舎のおばちゃんで、気が利かなくって、すみません」

・・・、へりくだり方がハンパじゃない・・・。

ってか、へりくだりすぎて・・・逆に無礼。


こんな風に言われたら、何も言えないです。


はぁはぁババアは、たまに手作りお菓子(マドレーヌとかチーズケーキなど)を作ってきて、女子事務員に配ってくれたりするんですが、その時もね・・・。


「いやこれ、お口に合わないかもしれないけど、ヘタクソで恥ずかしいわ、ちょっと失敗作」

とか言いながら渡して来られたら、そりゃ一応「ありがとうございます。美味しそうですね!後でいただきますね」と返事しますが、なんかモヤモヤしてしまいます。


失敗作とまで本人が言うお菓子って・・・。

いただいても、あんま嬉しくないっていうか、なんていうか。

言い方1つだと思うんですけどね。


まあ、別に失敗してませんしね。


普通です。



ちなみに、はぁはぁババアと汁ババアは仲悪いです。


そりゃ、性格も合わないだろう・・・。



オバチャンという生き物は、個性が豊かです。


見てたら面白いですが、うっかり近づくと火傷するかもです。

そのくらい強烈な個性を放ってます。



無口なNくんはマンウォッチャーです。(多分)


人の行動や言動を密かによく見てます。

はぁはぁババアと汁ババアの名付けは、Nくんではなく現場作業員らしいですが、Nくんも密かにいろんな人にあだ名を付けてまして、それがかなり面白い。

同じ会社だと、家でそういう噂話や面白話を聞くのも楽しいもんです。


ちなみに、Nくんの性格上、困った会社の同僚などのこともあくまで一歩引いた笑い話で済ませるので、悪口・・・って感じに聞こえないのが良いのですよね。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/06/24 08:13 】
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
がんばれ大黒柱!
つなぎ融資手続きのおこぼれ話として・・・。


私達はローンの可能上限ギリギリの金額を借入する予定です。


以下、数字が伏せ字満載の読みにくい文章になってますが、さーっと流してください。



土地の代金と家の代金、そして諸費用として200万円を考慮して、必要経費は○○○○万円。

このうち、ローンの借入金額を引くと、残りは、自己負担金となります。


自己負担金△△△△万円のうち、義両親様に□□□万円を援助いただき、◎◎◎万円を、私達の預金から支払います。


自己負担金△△△△万円のうち、200万円は諸費用なので、純粋に頭金として使えるのは◇◇◇◇万円。


この◇◇◇◇万円で、土地の代金が全部支払えたら問題なかったのですが、足りないので、その足らず分×××万円を銀行からつなぎ融資していただくわけです。

自己資金のうち100万円はすでに土地の手付金として支払い済みです。


ハハハ、伏せ字だけど、大体の額面が見えるような文章ではないか・・・。


生々しい・・・( ̄Д ̄;


まぁ、これぐらい仄めかすぐらいでないと、現状の説明がしにくいので、良しとします。


この内訳というか、カラクリというか、数字の羅列の詳細は、ローンの本審査に通った段階でHMから電話をいただき、説明をしていただいて、お互いに確認をしていました。

「コレ引くコレで、アレがこーなって、つなぎ融資は×××万円になりますから、銀行さんには一応お話しておきますが、日曜なので担当の方がおられない場合は、別の人に話を引き継いで置いていただきます。Nさんはとりあえず×××万円をつなぎ融資していただく方向で手続きをしてください」


ってなわけで、大事なことなので、会社から帰ってきたNくんには、紙に書いてじっくり説明しました。


・・・でも、Nくん、携帯ゲームしながらテレビを見つつ、片手間な感じで私の説明を聞いてます。


「ちょっと、聞いてる?明日銀行に行って、ちゃんと説明できる?」

「大丈夫やろ~、別にそんな細かいこと聞かれんやろう。言われた金額を書類に書いてハンコ押したらええんや!」

「お金のことだから、ちゃんと知っておかないと!HMさんは、銀行さんには内容を説明しておく・・・って言ってくれてたけど、お金借りるのは私達なんやからね」

「世の中のいろんな人がローン組んで家を買ってるんや。中には若い奴であんまり分かってない奴もおるやろう。そんな奴らでもちゃんとローン組めてるんや。銀行の人が教えてくれる通りにしたら大丈夫やろう」



彼は、勘違いしている気がします。

私達は、客・・・であって、その実、客ではありません。


お金を預けるんじゃなくて、借りる身です。
(しかも銀行からじゃなく、住宅金融公庫から)

お金を借りる本人が、一連のマイホーム取得に必要な費用と、そのうち自分で準備できる資金の内訳、それから足りないので借入したいというその金額の根拠を説明するのが筋なんじゃないでしょうか???

お客様然として、言われたとおりに書面に記入するだけの気分のNくん・・・、新しい口座を作りに行くってだけならそれでもいいと思うけれどもね。。。



かくして、銀行さんの窓口で副支店長と対峙したNくん。


「え~っと、本日はローンのつなぎ融資のお手続きと言う事で承っておりますが・・・、え~、金額のほうは、まずお土地の代金がおいくらでしたかね?お土地の契約書の複写はお渡しいただいていますかね?本日担当者が出勤していないもので・・・」


Nくん、さっそくしどろもどろ。

代わりにローンにまつわる金額の詳細を書いた自分の覚書ノートを見ながら私が話します。


「土地は■■■■万円です。契約書の複写はHMさんにお渡しして、そちらから担当者の方へ送っていただいているはずです」

「わかりました。え~、では建物のほうが、この金額で間違いないですか?」

「いえ、減額していただきまして、◆◆◆◆万円にしてもらったんです」

「では、ローンがこの金額ですから・・・、自己資金は・・・」

「△△△△万円となります」

「あれっ?ここに書かれている自己資金の内訳と総額が合いませんね」

「あぁ、この時と内容が変わってまして、現在の内訳はコレコレこうです。そのうち100万円は土地の手付金として支払い済みです」

「ということは、お土地にかける自己資金は?」

「この金額から200万円を諸経費として置いておきたいので、◇◇◇◇万円です。ですので、残額×××万円をつなぎ融資していただけると助かるのですが」

「なるほど、もう一度計算してみますね」

電卓パチパチ・・・。

「はい、大丈夫です、合いました。では、この度は×××万円のつなぎ融資をさせていただくということで、お手続きのほう進めさせていただきます」



この間、Nくんは一言も

口を開く事はなかったのでした。



あら、無口な男でダンディー♪


・・・なんて思うかぁ!!(`Д´;


ローンの保証人が妻だったから、今日は私も子供を実家に預けて同行したけど、1人で来てたらどうするつもりだったんでしょうかね、彼は。


ヘルプの電話でも掛けてきてたんじゃないでしょうかね。


大黒柱として、あんまかっこ悪いところ見せないで欲しいですな。
(辛口)


ちなみに前回息子を同行させた時に活け魚料理と化して大変だったので、今回は実家に預けて行ったのは正解でした。


お金の話はゆっくりちゃんと聞かないとね・・・。



帰りに聞いてみました。

「Nくん、私がお金のこと書いたノート持ってきてなかったらどうするつもりだったの?」

「おぉ!お前よくあのノート持ってきてたな!!(グッジョブ)(・∀・)b」



ったく、呑気な男・・・!!

(゜皿゜;








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/06/21 08:24 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
つなぎ融資って何ぞや?
息子の水疱瘡もすっかり良くなって、今日からまた保育園再開です。

先週は両家の親の世話になりっぱなしでした。

お陰さまで、会社は一日しか休まないで済みました。

息子は一週間休んでいる間にズリバイをマスターし、尺取虫のようにお尻をつきあげたり全身で伸びたりしながら、フローリングを高速移動するようになりました。

同時に掴まり立ちをしたいようで、テーブルなどに手を付いて、両腕に力を込めてプルプルお尻を浮かせてます。

ちょっと補助をすると、シュッと立ってしまうので、マスターするのも時間の問題かと思いますが、いろんな意味で目が離せなく、危険になってきますね。


それにしても、仕事の面でも一年に一度の会社の通常総会も無事に終わったし、一山越えた感じです。

しばらくは家作りに没頭できるかな・・・?



さて、昨日は銀行につなぎ融資の申込みに行ってきました。


ローンの審査が通ったということで、本格的な手続きに入るわけですが、それにあたりHMさんからお電話で説明をいただきました。


「まず、お土地の決済をしていただきますが、そのための、つなぎ融資の申請をしていただきます」


つなぎ融資・・・。


これは、マイホームを新築する際に必要になるお金を、マイホームが完成するまでの間にポイントポイントで何回かに分けて支払わなければならない際に行われます。


まず私達は『フラット35S』という種類のローンに申し込む予定になっています。

『フラット35S』というのは、銀行を窓口にしていますが、銀行からではなく、住宅金融公庫という公共の機関からお金を借りるシステムです。


土地を購入したり、HMさんに支払うマイホーム建築の費用など、これからどんどんお金が必要になってきます。

その際に、今の段階で住宅金融公庫から全額の融資をしていただくと、困った事になります。


ローンの返済が始まってしまうのです。


借りた次の月から返済スタート。


まだマイホームが完成するのは半年も先なので、今住んでいる賃貸ハイツの家賃に加えて、マイホームのローン・・・。

支払えるはずがありません。


なーのーで、銀行さんがですね、お金が必要になる都度、一時的に貸してくれるってわけです。

それが、つなぎ融資。


そして、実際に家が建って、『フラット35S』の申請をして、住宅金融公庫からお金を借りることができた際に、改めてその借入金の中から、銀行さんに借りていたお金を一括返済します。

つまり、お金を貸してくれて、返済は『フラット35S』が始まるまで待ってくれるというわけ。


ちなみに、返済が終わるまでは、銀行さんには借入金額の利子のみ支払えばよいのです。


ちなみにちなみに、今回私達が借りるつなぎ融資分(数百万円)分の利子は、3%。

借入予定期間(7月半ば~11月末)の分の利子をはじめに一括でお支払いいたします。
(数万円になりますね)


借入期間が変更になった場合は、日割り計算で払いすぎた利子を返してくれます。

最初の設定より期間が長くなる場合は、再手続きになりますね。



つなぎ融資、ややこしいですね。

つなぎ融資などしてもらわなくていいくらいに自己資金があればいいんですがねぇ。



私達の場合は、つなぎ融資は一回で済みました。


7月半ばに土地を買う時のお金として。
(自己資金で土地が買えたらよかったけど、足りないので・・・)


次にお金が必要になるのは、11月半ば~末くらいに実際に家が完成したときで、『フラット35S』で借りたお金でHMさんに全額を一括支払いします。


HMさんによっては、基礎工事着工の時や、上棟の時、そして完成した時・・・など、何度かに分けて支払いをするところもあるようで、そういった場合は、何度かつなぎ融資の申請をすることになります。

つなぎ融資にも手続きの事務手数料などがかかるため、なるべくなら回数が少ないほうが余計なコストがかからずに済みますね。



っていうか、現金ニコニコ払いで家が建てられたら、それに越した事はないですね。



これは万人の夢だ。



しかし、つなぎ融資の書類を作成に行った際に、ローン返済用の口座を作るべく書類に記入したわけですが、日曜だったので(休日ローン相談会で銀行の一部は開いていた)、口座を開設することができませんで。

いや、それは承知していたのですが、記入した書類を預ってもらおうにも、その時出社しておられた行員さんは、副支店長と営業くんの男二人で、日ごろ窓口のお客様と対峙することがないせいか、書類がどこにあるのか、あまり把握されておらず・・・。

「口座開設書類をお預かりしたいのですが、預り証が出ませんで・・・、すみませんが、明日もう一度こちらの書類をお持ちいただけますでしょうか?」

申し訳なさそうに副支店長は仰います。


・・・手間じゃのう・・・(-゛-;


預ってもらえたら(預り証が出たら)、次はまた平日に出来上がった通帳を取りに来るだけで済むのに、このためだけに二回平日に来なければならんじゃないか!


「そういや、返済のための口座なんで、インターネットバンキングが利用できたら便利だと思うので、一緒に申込みの手続きをしておきたいのですが」

男ども二人、右往左往。

インターネットバンキングの申込書を探す探す・・・。

日ごろ女性行員に任せっきりだと、困るだろう?

副支店長なら、書類の位置くらいは把握しときたまえ。

いじめるわけじゃあないが、女性行員がいなくてもこういった客のイレギュラーに対応できるように、若い男性営業社員の教育も頼むよ。


などと考えつつ、貧乏うめやんは休日出勤の男二人の社内教育を手助けしているつもりになったのでした。



次は来週末に、土地の持ち主さんと、HMさん、私達の三者で、顔合わせをして、今後の土地決済の日取りなど決めていきます。

そして、その次にようやく三者揃って銀行に出向き、司法書士さん立会いのもと、7月半ばに決済(土地代金の残額の支払い)を行い、土地を手に入れることができます。


ほんと、結構長い道のりですよねぇ。


でも、1つずつ確実にやっていきたいと思います。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/06/20 09:21 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
ローンの本審査に通りました♪
ローンの本審査、無事通りました。


やれやれ・・・、ホッです。


そう言えば、お恥ずかしい話、このローンの手続きに関しては夫婦で誤解してた事がありまして・・・。


「ではいよいよローンの審査を行いますので、所得証明をお持ち下さい」

とHMさんに言われて、HMさんの事務所でローンの申込書にいろいろと記入し、印鑑を押したり書類を渡したりしまして・・・

「そうしましたら、こちらの書類を銀行に提出しておきます。また銀行のほうから審査に関する結果をお電話で知らせてくださると思いますので、その結果を待ってから、次の段階に進みます。今後は銀行さんの窓口に直接出向いていただいて、手続きを進めてもらうことになるので、ご了承下さい」

・・・と説明を受けていたものですから、銀行から電話が掛かってきて、

「HMさんからご依頼いただきまして、審査いたしました結果、仮審査無事通っておりますので、ご都合よろしい時に当行に出向いていただいて手続きのほう進めさせていただきたいのですが」

と言われた時、なぁんにも考えずに“ローンの審査に通った”としか思わなかったのですが、コレ、まだ仮審査だったんですね。
(ちゃんと銀行員もそう言っておる)

実印と印鑑証明を持ってくるように言われたので、それらを手に銀行に行き、ローンの手続きをしたり口座を開設する気マンマンでブースに座っていたら、手渡された書類は、ローンの本審査申込み用紙でした。

そして銀行員の方から、

「本日ローンの本審査の申込み書類にご記入いただきまして、だいたい審査結果が出るまでに2週間ほどお時間いただきます。結果が出ましたらまたご連絡いたしますので、今後はこちらではなく、○○支店にてローンの手続きを行ってください」

・・・と説明を受けて、はじめて、

「えっ、まだローンの審査って、通ってなかったの??」

と思った次第で・・・。

お恥ずかしい。


ローンを申し込むのって、すんごい段階がいるのねぇ。


「実は何を隠そう、オレもすっかり今日はローンの手続きをするつもりで銀行に行ったわい!!」

とNくんも・・・。


バカ夫婦でございます。


そんな簡単に金貸してくれるわきゃないってね~。

でもさぁ、仮審査に2週間くらいかかってたし、それから本審査・・・って、一本にまとめられないの??

なんて、素人なんで勝手な事思ってしまいましたが、なんせローンの審査には時間がかかるということで、今後住宅ローンの審査を受ける方はお気をつけ下さい。
(こんなバカは私達だけだろうが)



本審査の申込みには、家を建てるにあたっての自己資金の額やその内訳なんかも書かねばならず、なかなかプライベート事項満載でした。
銀行の工員さんが、所得証明を見て、「コイツこんなやっすい年収で大金借りようとしてやがる。大丈夫か・・・?」とか思ってやしないか、若干視線が気になってしょうがなかったです。

私ら貧乏ですが、家賃滞納もしたことないですし、決められた支払額は何が何でもコツコツ返しますんで、そこんとこだけは真面目なんで~と、心の中で念を送っておきました。


Nくんがせっせと書類を書いている間、わたしゃビチビチと活け魚料理のように跳ね回るユウセイを抱えて、気分はカツオの一本釣りの漁師。
背中に大漁旗背負ってる感じで・・・。

ほんっと、大事な時にこそ暴れるのよね、息子。

椅子を勧められましたが、殆ど立ちっぱでした、私。

大変疲れました。


までも、とりあえず無事に本審査も通ったという事で、晴れて一歩進んだわけです。



今後は○○支店にて、やっとローンの申込みをすることになります。


あぁ~、段階が多いったらありゃしない。


ローン申込み、口座開設、土地の決済・・・。

あと何回銀行に行く用事があるんでしょうか??


ていうか、昼間に行かないといけないときもあるのよね?

仕事も休まなくちゃだし、いろいろ大変ですね・・・。


地鎮祭やら上棟式なんかも、平日っぽいし(--;



でも、建ちだしたらあっという間なんだろうな。

「早く建たないかな」って思ったり、でも、こうやっていろいろ計画を立てたりしている時間が楽しいので、まだもう少しマイホームについて悩んだり迷ったりする時間を味わいたい気もしたり・・・。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/06/16 14:34 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
本契約しました♪
先々週の土曜日に、無事にHMさんと本契約を交わしました。


私達の苗字のアルファベットが刻印されたボールペンを準備してくださり、そのペンでNくんがサインをしました。


正・副、両方の契約書の必要箇所に実印をポンポン・・・と。



これで、後は今銀行でやってもらっているローンの審査が終わるのを待つだけです。



今後のスケジュールは、以下になるもよう↓


① ローンの許可が下りる (6月下旬)

② 銀行にて緒手続き (6月下旬)

③ 借入金額が口座に振込まれる

④ HMさん立会いで、土地の決済をする (7月初旬)

⑤ 地鎮祭を執り行う (7月初旬~中旬)

⑥ 着工 (7月下旬)

⑦ 上棟 (8月下旬)

⑨ 竣工 (11月上旬~中旬)

⑩ 引渡し (11月上旬~中旬)

⑪ 引越し (11月中旬)


というわけで、順当に行くと、年内に新居に入居できます。


着工する頃には、梅雨もひと段落していたらいいなぁ・・・なんて思います。



それにしても、契約の時の見積もり金額、最初にプランを提示してもらったときから考えると、300万円近く高くなってしまいました。


でも、毎回見積もりを作り直していただくたびに、じっくり家で中身をチェックするのですが、削る場所なんて見つかりません。

コレがいい!と思って付けてもらっているオプションばかりなので、省けないのです。



・ オール電化に係る代金(IH・給湯器)
・ 床暖房(リビングの部分のみ)
・ 床暖房対応のフローリングにグレードアップ

これらは必要設備なので、しょうがない。
床暖房は、後でつけることができないので、最初に付けておけと義両親に説得されました。



・ 窓や建具の追加代金
・ 玄関工事に係る費用(ちょっと凸らせて屋根をつけてもらった)

これらは家の外観にかかわることなので、譲れない。



・ コンセント追加
・ 分配器追加
・ その他インターネットなどの空配管

これらも要るよね~。
家事動線や、家電の数など考えて追加したので。



・ 勝手口の屋根とステップ
・ 玄関ステップ追加
・ 2Fトイレ設置
・ 床の間
・ 外付け物干し

これもねぇ、要るからね。
2FトイレはNくんが絶対要ると言うし、床の間は義両親の希望。



・ 1Fトイレのグレードアップ
・ キッチンの換気扇グレードアップ
・ キッチンカウンター下収納
・ 造りつけテレビボード

無駄・・・というか、贅沢なのはこの辺かな。
トイレのグレードアップはNくんの希望だし、叶えてあげたい。
換気扇は、私の希望。
対面キッチンの吊り収納をつけずに開放的にしたし、背面の収納スペースが少ない関係上、キッチンカウンター下収納はぜひ付けたい。(HMで作らないなら、カウンター下収納の既製品を買うつもりだったし)
テレビボードも、いずれにしても買わなければいけないものなので、どうせなら壁ピッタリに作ってもらったほうがいいしな。(市販と値段も変わらないし)



・ 照明追加・変更
・ カーテン・スクリーン追加
・ 室内物干し

リビングにダウンライトを追加したり、窓が増えた分カーテンなどの追加が要るし、室内物干しは絶対に要る。
ていうか、照明とカーテンの必要最低分は最初から見積もり金額に入っているというのが親切だよね。
追加変更分のことだけ考えればよいので気分的に楽です。



・ 地盤改良費

何がもったいないか・・・って、これです。
70万円くらいかかります。
でも安全上、必要です。


土地の売主さんは、「地盤も固いし改良費はかからない」と豪語してらっしゃいましたが・・・。



そんなこんなの300万円。



結婚式を挙げたときも、大金が動くから金銭感覚おかしくなったけど、今回はその比じゃありません。

この金額アップのお金があれば、もう一回結婚式が挙げられます。

海外旅行に10回以上行けます。



いろいろ思うところはあるけれど、いっぱい考えて今の仕様に決めたので、もう変更するつもりはありません。


ヨヨヨ・・・(←なぜ泣く)




そうそう、会社の同僚が私達の新築予定の同じ町内に2月に家を建てたので、見学に行ってきました。


すごいオシャレでした~!

キッチンとかも、折込み天井でアールの加工にしていたり、洗面所手前に子供の服を収納できるようにしていたり、玄関脇のシューズクロークも完備していたし、ニッチもかわいいのがついていました。


おトイレもアクセントクロスでかわいく!


あんまりステキだったので、家に帰ってNくんに「アクセントクロスでトイレとか可愛くしたい!」と言ったけど、却下されました。

私は他人に影響されすぎ・・・だそうです。

二人で考えて、一旦こうと決めたんだから、それでよいとのこと。


ちょっと冷静に考えて、Nくんの考えも一理あるなと思いました。


まぁ、私だけの家ではないしな。

隣の芝生は青く見えるもんだしな。


まま、家の細かいところはともかく、建って引っ越してからインテリアで可愛くしてやります。
(結局かわいくするのか!)



ところで、ユウセイくん、水疱瘡になりまして。

まさかこんな早くにかかるとは思ってませんでしたが、保育園でもらってきちゃったようで。


水痘の予防接種は1歳から受けられるので、9ヶ月の息子はまだ受けてないのです~。

薬を点々とたくさん塗られて、白い水玉模様になってます。

痛々しい・・・。


今週一週間は保育園に行けませんから、両実家と私が有休を使って看病します。

早く治りますように~。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/06/13 08:26 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。