スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
マイホーム、来週本契約です!
夢のマイホーム計画、途中で土地の件やら何やらで頓挫しそうになったりもしましたが、ようやく第一ゴールが見えてきました。


今は、ローンの本審査の途中です。

仮審査では通ってますので、おそらく大丈夫とのこと。


来週末には、HMさんと本契約を結ぶ事になります。



一昨年に結婚してすぐに、マイホームを建てる計画が持ち上がり、それから1年半。
こんなに早くに話が進むとは思っても見ませんでした。


だって、お金もないし、お金もないし、それに、お金もないしね!
  ↑
その一点に尽きる。。。


でも、ある意味、今が計画進め時だったのかもしれません。

頭金は沢山貯めるにこしたことはないのですが、こうやって賃貸で過ごしている間の家賃ももったいないわけですしね。
建てるのをあと何年か先延ばしすればたくさん自己資金が用意できる自信があるのならそうするのですが、私も妊娠して産休やら育休やらいただいてしまいましたしね。
育児給付金などの手当ては出るにせよ、給与はありませんでしたから、休暇中は貯金もそんなに増えるわけでもなく・・・、それなら早めに計画進めちゃったほうがよいかな・・・というのもあり。

今は職場に復帰しましたが、それでもあと2年もしないうちに2人目が欲しかったりするわけで、そうなるとやっぱり仕事を休むことになるので自己資金は大して増えないですからね。


そんなこんなで今のHMさんの構造見学会に参加したのが1年ほど前。

それからいろんなビルダーさんのモデルハウスに行ってみたり、展示場に足を運んだりして、いろいろ勉強しましたが、ご予算的に無理な会社がほとんど・・・。

新築マイホームなんて夢のまた夢かな・・・、と遠い目をしつつ、たまたま再度今のHMさんの完成見学会があるということで参加してみました。
そこで、ぶっちゃけて色々と予算の相談に乗ってもらったことで、私達のマイホーム計画が本格的に始動しはじめました。


ありがたいご縁があったものと思っています。


資金計画が描けずに、マイホーム購入を先延ばしにする方がほとんどだと、HMさんはおっしゃって、私達の身の丈に合ったお家を提案してくださいました。

お金の算段さえ付けば、今すぐにでも建てたいと思っているご家庭は多いでしょうね。

私達もそうでした。


そのHMさんで建てるのなら、贅沢をしなければ私達の思い描くマイホームが、何とか予算の許容範囲で(若干のオーバーはあるけれども)建てられそうだということがわかりました。

贅沢をしないと言っても、私としてはいろいろと付けたい物は全部付けて貰ったから、満足です。



一見どこにでもありそうな家です。

間取り的にも、普通です。



それでも、小さい家なりに、家事動線など拘って間取りを作っていただきました。



震災の影響で、私達の希望した外壁のサイディングが手に入らずに、選び直すというアクシデントもありましたが、やっと昨日全ての打ち合わせが終わりました♪

やれやれ。


予定通りに行くと、7月中の着工となります。


住宅エコポイントの申請にも何とか間に合いそうです。
(30万円キャッシュバックはデカい!)



そういや、土地の売主さんが家の建て方についていろいろ言ってきてた件ですが、どう解決したものか、「気にせずに建ててもらった良い」と言ってきました。

その辺一体の分譲地はほとんど売れてしまって、お家がどんどん建っていっているので、売主さんも早く私達に建てて欲しいようです。

今まで「解決するまで時間がかかるぞ!」とか言っておきながらねぇ?(謎)

(8月末までに土地の残金を支払うことで合意しているのですが、早くお金が欲しいのかナンなのかわかりませんが、「この土地はいい場所なので、問い合わせがたくさんくるんですよ。信用問題もあるから、あんまり長い間空き地にしておくのもアレなのでねぇ」などと、逆に急かされはじめました^^;)



いずれにしても、7月中に着工できれば、年内に引越しができます。


次のお正月は新しい家で迎えることができるのかと思うと、何だか嬉しいです。



そして、自分達の家がこれからできあがっていくのを見るのが、とっても楽しみ!

毎週末、写真を撮りに行っちゃいそうです。


特にNくんは、何かの建設現場の写真を撮るのが好きで、更地の状態から建物が完成するまでを、同じ位置から定期的に写真に収めたりするのが趣味なのです。

姫○城だったり、駅の開拓整備だったり、自分とは関係ない現場でも熱心に撮影するくらいですから、マイホームとなると、どんだけ楽しんで撮影するでしょうね。

彼の楽しみが増えるのはよいことです。

子供が生まれてから我慢している事もたくさんあるだろうしね。



それにしても、これから家のローンが発生する事を考えると、仕事にも身が入るってもんです。

私達は両方薄給なので、夫婦で正社員で働いても、給与もボーナスも二人で一人前みたいなもんなので、これからもせっせと勤めたいと思います。



結婚して、妊娠して、出産して、お家を建てて・・・。


いろいろ生活に変化があるのは喜ばしい事です。


そのたびに、忙しくなって自分の時間がなくなっていってるわけですが、嬉しい忙しさということで。
(珍しく前向きだな。貧乏暇なしとも言う)


変化があると飽きないでいいです。

私、飽き性なんで・・・(゜▽゜;
  ↑
どうなの、それ。


7月が待ち遠しいもんです♪


西日本も梅雨入りが早かったから、できたら着工するころには早めに梅雨明けしてもらえたら大変ありがたいですが、どうでしょうねぇ。


また時間がある限り、マイホームの進捗具合などアップしていこうと思います。








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/05/30 16:22 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
状況分かってる?・・・分かってるけど!(^^;
毎日お熱のユウセイ。


一昨日の月曜日も、午後に保育園から電話です。

「ユウセイくん38度8分です~(汗)」

いたしかたない・・・。

本当はダメなんだけど、こーっそり職場を抜け出して、保育園に息子を迎えに行き、そのまま実家に預けてきました。

実家の母、運転できないので、お迎えは頼めないんです(^^;


昨日は実家も用事があったようなので、一日仕事を休んでユウセイを病院に連れて行ったりしましたが、なかなかよくなりません。


今日と明日は、実家であずかってもらいます。


今日の朝は、6時50分に父の運転する車で母が迎えに来てくれましたが、明日は父が出張のため、迎えに来れないとのこと。

私が朝実家に預けにいくのが当たり前なのですが、ユウセイの着替えや朝食やお薬投与などしていると、ぜったい遅刻するので、今日はユウセイと一緒に実家に泊まる事にします。


そんなお熱のユウセイですが、元気は元気です。

大きな声を出して遊んだりしてます。

でも、熱は高い・・・。


一昨日と昨日の夜は熱を下げる座薬を入れてあげました。


※ ここから下の内容になりますので、お食事中の方ご遠慮下さい!



「ウ○コと一緒に座薬が出ちゃったら大変だから、一度めんぼう浣腸しとくか」

綿棒にワセリンを付けて、お尻を刺激します。


・・・ウ○コ出ない・・・。


「じゃあ、いきます!」

ユウセイのお尻に座薬を入れます。


しばらくお尻を押さえた後、Nくんにオムツをつけてもらいます。


新しいオムツをつけたものの、Nくんがオムツの横から中身をのぞくと・・・


「ウ○コ出とる!!」


ムリムリムリムリ~っと大量のウ○コが!


「あぁ~っ!!ナゼ今??」

座薬で刺激されてしまったようです。

もちろん、座薬もウ○コとともにお尻から出されてます。



全て出切ったのを確認して、新たな座薬を準備します。


「2投目、行きます!!」


今度はうまくいったか??


3秒後、またもウ○コが!

大量かつ、勢い良く飛び出しました。


「うぉっ!!」

Nくん、オムツでガードしてナイスキャッチです。



でも、座薬、残り少ないんだよな・・・。


「もう、私はこの座薬は再利用させていただく!」

「ええぇっ!!!」


Nくんの信じられない・・・という表情の傍らで、お尻ナップを利用して、ウ○コから座薬を取り出す私。

Nくんは引きまくってますが、わたしゃ平気です。


生んでから、いろんなことが平気になりました。

ウ○コも、Nくんに引かれることすらも・・・。
(それはどうなの)


座薬をキレイキレイしてから、再度投入です!


「ちょっと、早く新しいオムツをお尻の下に敷いてよ!」

「早くってったって、お前一連の状況分かってるだろう!?」


Nくんもアタフタしてます。

分かるけど・・・


「ウ○コの中から取り出した座薬を素手で持っている私の状況も理解してくれ!!!」



あぁ、悲しきウ○コ祭り。。。



「今度こそ、今度こそ成功か・・・?」


小児科の先生が、「座薬は直腸で止めると気持ち悪いので、思い切って奥まで挿入してください。そうすると出てこないし、本人も違和感がないからね」・・・と言っていたので、思い切って奥まで入れます。


これでもう大丈夫!


オムツやらいろいろ片付けて、手をしっかり洗って・・・。


「ダメだぁ~!!出てきた!」


Nくんの情けない声。


ちょっと緩めのウ○コと一緒に座薬が・・・orz



ガックシ・・・。



再度、新たな座薬を用意して、ラスト1個、必ず成功させなければ!


念入りにお尻に座薬を入れる横で、Nくんは、「もう俺、かわいそうで見てられない・・・」なんて言ってます。


泣いてるユウセイ。


母は真剣です。


ようやく投入に成功しました。



座薬とウ○コおそるべし・・・って話。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2011/05/18 09:25 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
仕事と保育園とお熱・・・
4月5日に保育園に入園したユウセイくん。

そして4月18日に職場復帰した私。



0歳児を保育園に入れると、最初の1~2年は病気のオンパレードだと聞いてきました。
保育園からお迎え要請の電話が毎日かかってきて、最初の半年くらいは仕事にならない・・・と。


ある程度覚悟してました。

でも、そこまで噂で聞くほどには電話はかかってこないだろうと思ってました。



いや、甘かったです(TT)



マジで毎日保育園から私の携帯に電話がかかってきます。



携帯に出ることができないと、職場にかかってきます。

もし職場でも席外しなどで私に繋がらない場合は、Nくんの携帯にかかってきます。

もしNくんが電話にでなかったら、お義母さんの携帯にかかることでしょう。
(そこまでなったことはないけど、私が出れずにNくんの携帯にかかることは何度かありました)


「お熱が38度を超えてしまったので、できましたらお迎えをお願いしたいのですが」



どうしても抜けられない仕事のこともあります。

そういう場合は、保育園は少しは様子を見てくれますが、基本はお迎えに行かねばなりません。


Nくんの両親はお仕事をされていますし、私の父も仕事です。

私の母は、専業主婦ですが、残念ながら車の運転ができないので、お迎えに行く事ができません。
(タクシーという手もあるが?^^;)

Nくんが震災の影響で会社の仕事がなくて、たまたま半休だった日などがあり、今まではどうにか対応できる日もありましたが、通常は私が早退することになります。


なかなかどうして、大変なことですね。


「37度9分までお熱が上がってきたので、一応ご連絡しました。しばらく園で様子を見ますので、また熱が上がるようでしたらお迎えお願いします」


という、予告電話の時もあります。

ハラハラする毎日です。



朝起きて熱があった場合、ハナから保育園に預ける事ができません。

病院に行って薬をもらわないといけない場合は、私が午前の半休を取って病院に連れて行き、実家の母に預けて午後から出勤することになります。


今朝もユウセイは38度5分です。

37度5分を超えると、保育園には行けません。

薬は持っているので、病院に行く必要はありません。

実家の母に連絡をして、ユウセイのお世話をお願いします。


私の自宅と実家を往復していたら、会社に間に合いませんから(往復30分超えるロス)、中間地点である義実家にユウセイを預けます。

そして、お義母さんが出勤する時(8時半ごろ)に、ウチの実家にユウセイを預けて出勤する・・・という、バトンリレーが朝から行われます。

お義母さんはそのために、チャイルドシートを購入しました。



子供を保育園に預けてフルタイムで仕事をするということは・・・


なかなかに、過酷。


私は、両家の実家が近いのでまだ恵まれている方です。

病児保育という手もありますが、朝に熱が出た場合、そこまで送っていくと、遅刻になりますからね。

それに、病児保育は預けられる人数が少ないので、いつも見てもらえるとは限りませんしね・・・。



子供を預けて働いている友達が言ってました。

「本当に最初は大変よ。保育園に行けてても、本当にギリギリの状態って感じで・・・」


と言ってましたが、その通りです。

朝37度1分の熱が、午後にはあっという間に38度を超えて来ます。

毎日鼻水だらだらで、微熱状態で、咳も出たりマシになったりの繰り返し。


両家の親をフル活用して、自分も有休使いまくって、ユウセイにも無理をさせて・・・、家事の時間もなく、子供と遊ぶ時間も少なく、看病すら親まかせで、そんな風にしてまで働く意味はあるのか・・・?

そう、思う事も、あります。

実際、息子の体調が悪いと、かわいそうに思いますし、私自身で看病したいと思いますし、毎日保育園から呼び出されたり、仕事をほっぽって同僚に迷惑をかけたりすることが続くとヘコみますしね。



子供を保育園意預けて仕事に復帰したお母さん達共通の試練です。


でも、先輩ワーキングマザーは言います。


「最初のうちだけだよ!半年、1年と経ったら、驚くほど病気しなくなるから。3歳になったらほとんど風邪なんて引かないから、今だけだからね」

「子供が病気しなくなってきたら、『仕事続けててよかった』って思う時がくるから、安易に辞めちゃだめだよ」


その言葉、信じてます(><)


ワーキングマザーは、精神的にも肉体的にもタフでないといけないのね。


ゴールデンウィークには、張り詰めていた糸が切れて、私も熱を出してしまいました。


仕事・育児・家事、三つともこなせるパワフルママにいつかなれるかしらん・・・?






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2011/05/12 10:30 】
日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。