スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
パタパタママ、仕事は『させていただくもの』
4月18日に仕事に復帰して、一週間経ちました。


そして、さっそく土曜が休日出勤でした。

土曜保育をお願いする時は、事前に書類を提出しておかないといけないので、会社カレンダー外で急遽休日出勤になった場合は、保育園に預けられません。

今回は、ウチの両親にユウセイのお世話をお願いしました。

実家に預ける為には、朝6時半くらいに家を出ないといけないわけですが、それはあまりにも辛いので、前日から実家に泊まってやろうかと考えていましたが、両親が朝7時前にウチにユウセイを迎えに来てくれると言ってくれたので、お言葉に甘える事にしました。

私の両親(特に父)は、休みの日には5時くらいに起きて、近所の山に登るので、早起きは平気らしいです。

大変助かりました。



本当にあっという間に時間が過ぎて行きます。


私は会社に慣れ、ユウセイも少しずつ保育園に慣れてくれているみたいです。

保育士さんに抱っこされていても、安心したような表情をしているし、笑顔も沢山見せてくれます。

もちろん、子供なりに気疲れしているところもあるでしょうから、休みの日はたくさん一緒に遊んでお互いにリフレッシュしたいと思います。

平日の夜は、やっぱり忙しくて、なかなか遊んであげる事がむずかしいですね・・・。


最近の私の楽しみは、保育園のお帳面を読む事です。


帳面には、今日の便の様子から、お昼寝した時間、また園での子供の様子を書いてくださいます。


「今日はみんなでこいのぼりを作りました。ユウセイくんも、手に絵の具を付けて、ペタペタとこいのぼりのウロコを手形で描いてくれました。絵の具の感触に不思議そうな顔をしていましたよ!『上手にできたね』と保育士が声をかけると、満足そうにしていました。」

・・・とか、

「今日の午前中は暖かかったのでテラスで外気浴をしました。ユウセイくんはお昼の給食を沢山食べて、そのままウトウト・・・。起きた後はイスに座って保育士の様子をながめたり、テーブルを手のひらでたたいて、パチパチと音が鳴るのを楽しんでいました♪」

・・・とか。


けっこう細かく書いてくださるので、読むのが楽しいんです。

何人もの子供達のお帳面を書くの、大変だと思います。

お仕事とはいえ、本当に頭がさがります。


また、送り迎えの保護者の顔を、全員覚えてくださっています。


3度ほどNくんにお迎えをお願いしたのですが、3度目には、顔を覚えられて、名乗る前に「ユウセイくんお迎えです~」とユウセイのクラスの担当の保育士さんに連絡を入れてもらえたようです。

Nくんもびっくりしてました。

私も、3日目くらいから顔パスだったのですが、新入園生の人数は限られているとはいえ、なかなかやるな・・・と思わずにいられません。

それぞれの先生が、本当に一生懸命に自分の仕事に取り組んでおられるのだなぁと思います。



私の仕事の方も、今けっこう忙しい時期なので、大変です。

でも、Nくんの実家のトイレに張ってある4月のカレンダーの横っちょに、こんな格言が載っていました。


『仕事はしてやっているのではない。

させていただいているのだ』



こういう気持ちで謙虚に取り組みたいなと、思います。


仕事って、楽しいものではないことが多いし、辛いばかりのこともあるし、つまらなかったり、嫌なことだってたくさんある。

(仕事を純粋に楽しいと思える人はすばらしいですが)


だから、ちょくちょく「してやっている」・・・って気持ちになってしまうことがあるんですよね。


でも、イヤなら辞めればいいわけで、もっと他の納得できる仕事を探せばいいわけです。

けど、そうやって今の仕事の悪い面ばかりを考えて「イヤだイヤだ」と思ってしまうような思考回路だと、多分どんな仕事をしても、嫌な部分が出てくるでしょうね。

そして、いつまで経っても「してやっている」という感覚から抜け出せない・・・。


「させていただいている」という風に、思考回路を変えることによって、好きな仕事はもっと好きに、もしかしたら嫌な仕事だって少しは前向きに取り組めるかもしれませんよね。

そして、前向きな気持ちで取り組んだら、難しい仕事だって、うまくいくかも・・・?


そんな風なことを考えながら、職場復帰後は心機一転、お仕事をするうめやんなのでした。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2011/04/26 13:48 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日から仕事復帰しました!
本日4月18日から、職場に復帰いたしました!

平成22年の7月16日から、産前産後休暇に入り、その後引き続いて育児休暇をいただいたので、およそ9ヶ月間お休みしていたことになります。


・・・短い・・・。


ま、まぁまぁ、自分で決めたことだからね。


ユウセイは4月5日に保育園に入園し、4月6日から慣らし保育で午前中のみの登園を1週間行った後、先週後半の水・木・金曜日の三日間は、丸一日(朝8時~夕方16時半)の登園に移行するつもりでした。


・・・が、いきなり風邪を引きまして、先週の火曜から金曜まで、保育園をお休みしてしまいました。


最初は元気よく通ってくれてたんですけどね。

保育園に入園すると、いろんな病気をもらってくると聞いてはいましたが、さっそく先制パンチを食らいました。

ユウセイは、38度~39度の熱を出して、咳と鼻水がひどかったのですが、小児科に行っても、診察台の上でピョンピョン跳ね回って、先生に「熱があっても元気だね~。君は大丈夫そうだな!」と言われ・・・。

でも、保育園はお熱が37度5分以上あると預かってくれませんので、自宅で療養です。


結局先週末まで、ずっと休んでしまったので、後半は慣らし保育が全くできずじまいになってしまいました。


幸い、土曜日には熱も引いて、咳もあまり出なくなりました。

仕事が始まる前に治ってくれて、一安心です。

職場復帰初日から看病のために欠勤になるのだけは避けたかったですから。

それに、やっぱり元気な子供の姿を見ると、ホッとします。

病気で辛そうだと、こっちも辛い・・・。


まぁ、そんなわけで、本日からユウセイは、時間外保育でいっぱいいっぱいの時間(朝7時~夕方18時)を保育園で過ごし、私は仕事をする日々が始まりました。


何が辛かったかって・・・、先週末の水・木・金曜の一日保育の予定だった三日間は、職場復帰して仕事が始まる前の最後の私の自由時間となる予定だったのに、それが全くなくなってしまったことですね。

この最後の自由な三日間で、職場に来ていく服を買いに行ったり、離乳食や自分たちの食事の冷凍ストックなどを作っておこうと思っていたのに、ユウセイにべったりくっついて看病していたため、何一つできませんでした。

あぁ、私はこの保育園が始まってから、自分が職場に復帰するまでの三日間の自由時間を、どんな風に過ごそうかと、数ヶ月前から楽しみに楽しみにしていたのですがね。

最初にして最後の自由な三日間が・・・。


最後は子供とべったりとして過ごせたなら、それも良しと思わねばなりませんかね(^^;


いずれにしても、子供が生まれてからずっと、自分のペースでは生活できてません。

子供を持つということは、子供に振り回されるということなのですね(TT)


子供はかわいい。

そして、親は子供の奴隷となるのです。

見返りは・・・健やかな成長ですかね?



肝心の職場復帰ですが、何か、あっけなく、昨日までもそこに居たかのように馴染みました。

何でですかね、休んでた期間が短かったからですかね。


休暇中も、会社の女の子がしょっちゅう家に遊びに来てくれてましたから、それもあるかもしれません。


朝の準備は大変でしたよ。

何せ、保育園に7時に預けようと思ったら、6時台に家を出ないといけませんからね。

自分の支度、朝ごはんに加えて、子供のお着替えやら、熱を計ったり、離乳食を作って食べさせたり、ミルクを飲ませたり、保育園のお帳面に朝ごはんの内容を記入したりしているうちに、飛ぶように時間が過ぎてしまいます。

しかも、今日は離乳食を吐き戻し、ユウセイはズボンとTシャツと上着と、下着まで塗れてしまい、総着替えです。

焦りまくりました(--;


今日は起きたのは5時半です。

・・・だんだん遅くなりそうですが。


夕方から夜も忙しかったです。

17時に仕事が終わって、着替えたり駐車場まで歩いたりしているうちに、すぐに15分くらい経ってしまいます。

18時までに間に合うように園に到着して、ユウセイを引き取ってから、家に帰り、まずはユウセイをぎゅーっと抱きしめて、抱っこ抱っこでコミュニケーションです。

それから、洗濯物をたたんだりミルクを飲ませた後、夕食を作っていると、Nくんが帰宅。

揃って夕食を食べて、食器を洗い、即効で私が先にお風呂に入り、Nくんとユウセイが入浴している間に洗濯機を回します。

お風呂から上がってきたユウセイのお着替えをし、保湿液を塗ってあげて、ミルクを飲ませて、寝かしつけをし、その間に洗濯機が洗い終わるので、室内干しをしますが、この時間を利用して、離乳食の食材のカボチャを煮ます。

洗濯を干し終えたら、カボチャがちょうど煮上がったので、マッシュにして製氷機に小分けにして冷凍保存しました。


・・・うん、今日は行かなかったけど、平日の買い物はきびしいな。

行くなら、保育園に迎えに行った後だけど、道も混みそうだしね。


なかなか過酷な職場復帰初日でございました。


・・・とか言いつつ、ブログ更新しているあたり、若干余裕はあるのか??


ちなみにNくんはユウセイから風邪をもらったのか、ぐったりして寝てます。


ちょっと家事を手伝って欲しかったけど、言えませんでした。

早く元気になってくれぇ~(><)


さて、明日のために、もう寝るかな・・・。







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2011/04/18 22:28 】
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
保育園に入園!
ユウセイくん、保育園に入園しました!

7ヵ月半での入園です。


昨日の4月5日の入園式には、Nくんも一緒に出席してもらいました。

代休が溜まっていて、今月の半ばまでに1日どうしても休まなければならなかったので、せっかくなので入園の日に休んでもらったんですが、正解でした。

一人だったら何かと大変だったろうと思います。

子供が歩ける年齢ではないので、先生のお話を聞くときも、何をする時でも、ずっと抱っこしていないといけないわけで、荷物もいろいろあるし、資料をもらったりする時に、ちょっと抱っこしてもらえる人がいて助かりました。

ま、歩けたら歩けたで、脱走してしまって、お母さん方大変そうでしたが。

周りを見てみても、結構パパとママが揃って来られている人も多かったです。

園児一人に対して、一人の保護者ということでしたので、きょうだいで入園している場合はどうしても二人参加しないといけません。


今回の入園式は、「入園・進級式」だったので、すでに入園していて一つ上の学年に進級する子供たちも全員参加してましたので、大人数でした。

・・・あんなたくさんの子供たち、初めて見た・・・。

先生は大変そうでした~。


ユウセイが入園するのは、0歳児クラスで、もも組さんです。

同じもも組さんの同級生は、男の子ばかりで(ユウセイも合わせて)6人でした。

みんなハイハイしていて、10ヶ月や11ヶ月のお友達ばかりのようでしたが、どうみてもウチの子が一番身体がでっかい気がします。

最近すごい食い意地張ってるんで、おデブちゃんになりすぎないか心配です。


1歳以上の子供たちは、制服があるので、入園式もセーラー服で参加していましたが、0歳児は制服はないので、自由です。

ユウセイは、にしまつ屋で見つけたこんな服で参加しました。
  ↓
生後11


ネクタイの部分は、ボタンになってます。

なんちゃってネクタイです。

でも、ちょっとおめかしして、生意気な感じでしょ(笑)



そして、今日ははじめての登園日でした。

今日から一週間は慣らし保育なので、朝8時~12時半までとなります。


朝バタバタと預けた時も、お昼に迎えに行った時も、ユウセイは泣くでもなく、笑うでもなく、きょっとーん・・・としてました。

全く状況がつかめていないようです。

でも、お迎えに行ったときに、先生が、「ユウセイくん、朝のおやつも、お昼ごはんもパクパク美味しそうに食べましたよ!」・・・とのことで、なんせゴハンがあれば大丈夫かもしれん・・・と思ったりしました。


午後は暇だったので、実家に寄ってゴロゴロとユウセイとお昼寝などしていたら、お義母さんから電話がかかってきまして、「ユウちゃん、今日は初めての保育園どうやった?」と、ご心配いただいていたみたいです。

「いやぁ、まぁ、大丈夫でした(^^)」

「朝は別れる時泣いた?」

「いえ、きょとーん・・・としてました」

「うめやんちゃんが、辛かったんじゃない?」

「え~、まぁ、先生もアッサリと『おあずかりします~』って感じでしたし、次から次へと車が駐車場に入って来るんで、私もすぐに車に乗っちゃったんで・・・」

「あら~、そうなん・・・。迎えに行ったときは、顔見て嬉しそうにニコニコ笑ってくれたでしょ?」

「いや、相変わらず、きょとーんとして、状況がつかめてない感じでした。でも、お昼ごはんは美味しそうに食べたらしいですし、機嫌もよかったみたいですよ」

「そうなの~。預けてる間は家で何も手に付かなかったでしょう?」

「いや~、ハハハ・・・」


ユウセイを預けている間、掃除機を丁寧にかけたり、冬物の衣類の洗濯できるものを洗濯したり、押入を片付けてみたり・・・


めっちゃ家事がはかどりました!

・・・が?



お義母さん、どうしても、保育園にあずけるのを寂しがる母(うめやん)と、保育園より母の方が好きな子供(ユウセイ)であって欲しいようです。


すみません、アッサリしてて・・・。


そりゃ、保育園にあずけるのが全然さみしくないといったら、ウソになるかもしれません。

でも、いろいろ考えて、保育園にあずけることを選択したし、あんまり不安はないのです。

保育園で、たくさん楽しい経験をしたり、お友達を作って、私と二人で過ごしているだけでは体験できないようなことをして過ごして欲しいなと思うだけです。

保育園が、あずけている間、不安で何も手に付かないような場所ならば、あずけません(^^;

信頼できる場所だと思えるから、あずけるのです。

保育園に入れると決めたからには、前向きに考えて、先生たちと一緒にユウセイの育児を一生懸命にしていこうと思います。








ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2011/04/06 23:09 】
日記 | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。