スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
やっぱり予算オーバーです~!
週末ごとに続けてきたお家の打ち合わせ。

間取りが決定し、外観も決まり、設備もほぼ決まりました。



間取りと外観については、HMの事務所で打ち合わせしましたが、設備については、ショールームめぐりをしました。

といっても、HMの標準のプランというのがあるので、選べるメーカーは限られているのですが。


キッチン : サンウェーブ
トイレ  : イナックス
洗面   : トステム
風呂   : トステム


・・・になりました。


ショールームって、いろんな素敵な商品が展示されているので、どうしてもHMの標準からグレードアップしたくなってきます。


特に、キッチンとトイレですね・・・。

キッチンについては、間取り上大きさは2550と決まっているのですが、ワークトップを標準のステンレスから人造大理石にしたりシンクもコーティングしてあるエンボス加工のステンレスに変更したりしました。
また、普通のシロッコファンの換気扇も、お掃除が楽で多機能で見た目の良いものに変更しました。

トイレについても、タンクレスのサティスにしてみたり、手洗い水洗を設置したりしました。


HMとの打ち合わせでも、テレビボードを造作してもらったり、対面キッチンのダイニング側のカウンターを大きくして、一面に収納をつけてもらったり、洗面の横に造作の収納を作ってもらったり・・・と、造作関係も欲張ってしまいました。

リビングのところだけ電気式床暖房も取り入れましたし。


そんなこんなを盛り込んで、お家の見積もりは、最初にいただいていたものから大幅にアップしているだろうな・・・とは思っていました。


案の定、200万円アップです。


つまり、200万円予算オーバー。

マックスで200万円オーバーなら、想定内であるような・・・、びっくりなような?

どう考えていいのかわかりません。

若干お金に対する考え方がおかしくなってきちゃってるので。


何がなんでも予算内におさめようと思ったらできなくはないけど、家って一生の買い物です。

後で付けられるものならいいけど、ハードの部分はあまりケチりたくありません。

それに、オプションやグレードアップについては、熟慮した結果、自分たちが気に入って「いい!」と思ってそうしている部分なので、取りやめることがしにくいです(^^;

全部標準にしちゃったら、金額も下がるけど、家作りのテンションまで下がっちゃう。


とりあえず、これ以上ローンの総額を上げるわけにはいきませんから、解決方法としては自分たちの自己資金を増やすしかありません。


義両親の援助(土地1000万円を超えた部分は出してくれるという約束)と、私たちの貯金から出すお金を当初の予定より多めにひねり出して、合計1000万円を自己資金としたいと思います。


家を建てたら固定資産税も払わないといけませんし、家の貯蓄もある程度置いておかないといけないので、これが限界です。


あぁ、これで外構費用がなくなった・・・。

家と同時に外構もやりたかったのになぁ。


だいたい、土地が高すぎるのです。(田舎の割りに!)

※ ここから愚痴ですよ~。


もともと私たちの土地にかけられる予算は1000万円までだったのです。

それを、義両親が「実家の斜め前のあの土地を買って、そこに建てなさい!」と場所指定してきたのです。

その土地の値段がバカ高くてね・・・。

小さな家でいいので、40坪くらいを想定していたのですが、義両親指定の土地は60坪。

どうしてもそこに建てて欲しいという熱い希望なら、土地を丸ごと買ってくれてもいいのに・・・(ごにょごにょ)

というわけで、「土地の予算は1000万円です!それを超えるお金は出ません!他を探します」・・・と私がゴネて、「じゃあ、精一杯協力して、1000万円を超える分は出してやる」ってことになったのです。

だから、義両親の援助は嬉しいけど、何となく「援助」って気がしない。(←失礼すぎ)


長男に近くに家を建てて欲しい気持ちはわかるんですけどね。

義実家の斜め前の大きな土地は無理でも、私たちは義実家の近くに家を建てるつもりでいたのです。

義実家の50メートル圏内の土地がたくさん分譲されているのですから、そこを買うつもりだったのです。

もちろん1000万円くらいで。

その上で、義実家が援助をしてくれるのなら、こんなありがたいことはありません。

私たちの予算がとっても助かります。

もともとの予算に援助分を足すと、余裕が生まれますもんね。


でも、今回の援助はもともとの限界予算から足が出た分だけ出してくれるってことなので、苦しいことには変わりない・・・という。


その義実家の斜め前の土地、義父が土地の持ち主に買う口約束をしてしまって(私たちの承諾なしに)、その噂が近所に広まってしまったらしいんです。

「もう今さら引っ込みつかんぞ!」

・・・って、お義父さん・・・(ーー;

引っ込みつかないから、予算オーバーの土地を買うんかい!!


・・・ま、そんな事情なわけです。


いやぁ、資金繰りって、大変ですね・・・。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/02/23 09:37 】
夢のマイホーム | コメント(3) | トラックバック(0)
外観パース♪
外観パース

コーディネーターさんが作ってくれた外観パースです。

プロバンス風・・・ですね。(あくまでも「風」ですよ)

白い外壁、白い窓枠、オレンジの瓦、アイアンの妻飾り、そしてアールの玄関。

すべて私の希望です。


玄関と、側面の一部の壁面は、同色ですがシンプルな白のサイディングとレンガ調のサイディングとで貼り分けしてもらってます。
(見にくいですが)

ベランダの一部貼り分け損ねたそうなので(奥の吐き出し窓の横)、このままのずではないですが、基本的にはこういうお家になりそうです。

個人的には、可愛い感じで、好みです♪

全体のバランスもいい感じ。


Nくんは、最初はシンプルモダンを目指してたようですが、しっかり私の好みに洗脳されて、この外観図を見て、「奥の上げ下げ窓の下にアイアンのフラワーボックス追加してください」などと言い、可愛さにとどめをさしてました。

フラワーボックスって・・・。

「ここまできたら、とことんやってしまえ!」・・・だそうです。


でも、私たちは別に南欧風な暮らしに憧れているわけでもなく、センスもないので、家の中はシンプルな感じになると思います。
(予算の都合もあるしね)

なので、アイアンの手すりの階段やら、シャンデリアやらはないです、きっと(^^;


実際に建ったら、どんな雰囲気になるのでしょうね。

ドキドキワクワクです。


その前にローンでハラハラですが・・・。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/02/09 13:06 】
夢のマイホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。