スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
なんて地味な結婚一周年
実は昨日は結婚一周年でした。


一年前、籍を入れて、結婚式を挙げたわけです。

その頃の私たちは、一年後三人家族になっているとは想像もしてませんでした。


そんな一年記念、どんな風に過ごしたか・・・というと・・・。


・・・特に何も・・・


Nくんは金曜日から風邪を引いており、ほとんど寝たきり。

めったに風邪など引かない人なのに、このタイミング(^^;


結婚式を挙げたホテルから、一年記念にレストランのお食事券が送られてきていたので、この週末に食べに行こうと言っていたのに、それも無理です。


ていうか、週末はNくんにも赤ちゃんの面倒を見てもらって楽させてもらおうと思ったのに、アテが外れた(--;


グズるユウセイを片手で抱っこしながら、Nくんのためにお粥を作る・・・という結婚記念日となりました。


せっかくだから、一人でケーキを買いに行って『一年記念』と書いたチョコレートプレートを乗っけてもらったので、ユウセイとNくんと私とケーキを囲んでセルフタイマーで写真とか撮りたかったけれど、そういった余裕もなく、ワシワシ食べて終了しました。


ホテルの食事は、またNくんが全快したら行こうと思います。



ユウセイは、最近両手を突き出して、自分のコブシをじーっと眺めてます。

右手と左手の存在に気付いたのですねぇ。
(まだ自分の身体という認識はないそうですが)

いわゆるハンドリガードが始まったようです。


同時に、手をおしゃぶりするようになりました。

まだ上手じゃないので、コブシをナメナメして、口に突っ込もうと必死です。


可愛いけれど、顎周りとお洋服がヨダレまみれになってます。


昨日でちょうど二ヶ月。

体重は5300グラム。


そろそろ、新生児反射も消え始めるようです。


赤ちゃんの成長のスピードってすさまじいですねぇ。



ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2010/10/25 08:29 】
日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
お宮参り
先週末にユウセイのお宮参りに行ってきました。


ちょうど秋祭りも終わった週で、大安でしたし、うまいことお天気も秋晴れに恵まれました。


私の服装について、洋服にするか、せっかくだから着物を着るか迷っていたのですが、お義母さんが着物を召されるということで、私も着物ということに落ち着きました。

宮参り

結婚するときに母に買ってもらった色無地を着る機会ができてよかったです。

(こういう機会でもないと、弔事の時にしか着る機会がないもんねーー;)

これは、何色といったらいいのか、寒色系で、浅葱色というのでしょうか。

とっても好きな色です。


当日は美容院で着付けとヘアセットをしてもらい(前髪が長かったのでサービスで切ってもらい)、義両親とNくんとユウセイと5人で写真館(スタジオアリス)でまず記念写真を撮りました。

ユウセイは、朝から爆睡中で、スタジオについても起きる気配がありません・・・。

ベビードレスを着せられたり、可愛いフリルの寝椅子に座らされたり、いろいろいじくられてますが、目は閉じられたままです。

スタッフさんたちが、タンバリンを叩いたり、体をゆすったりして、どうにか起こそうと試みてくださいますが、頑なに目を瞑って、開く気配もありません。

義両親が顔の近くで手を叩いたり、足ツボを刺激したりしても無理!

「せっかくですから、目を開いたお写真を撮りたいのですが、困りましたねぇ」

スタッフさんは大弱りです。

「Nくん、どうにかしてよ~」

と、ユウセイの目をこじ開けようと奮闘する私たちの様子を遠巻きに眺めていた呑気なNくんに声をかけると、彼は呑気にのっそりとこちらにやってきて、おもむろに息子を抱き上げ、口を閉めて鼻呼吸をしている息子の鼻の穴めがけて・・・


フーッ!!


・・・と、思いっきり息を吹きかけました。


繰り返すこと3回。

息苦しくなったユウセイがもがきながら目をうっすらと開きました。


おーっ!!


・・・と歓声を上げる私たち及びスタッフ。

迷惑そうな息子。

よく考えりゃひどい起こし方ですが、何としてでも目を開けてもらおうと、大人は必死です。


眠いところを起こされて、ユウセイの機嫌は限りなく悪いです。

しかも、お腹もすいているので、怒りつつ泣いてます。


そこを、スタジオアリスのカメラマンさんとスタッフさんが、全力でなだめにかかります。

・・・やっぱりプロは違いますね。

あんなに機嫌の悪かったユウセイなのに、どうにか束の間泣き止みました。

その隙にスタッフさんがタンバリンで目線をカメラに誘い、一瞬カメラ目線になったところで手元のシャッターを押します。

羽織を着せてもらったり、ミッキーと撮ったり、家族全員で撮影したり・・・と、たくさん撮っていただきました。

そして、やはりというか・・・、大量購入してしまいました(--;

写真は1~2枚でいいと思ってたのに。。。


ユウセイを自分のカメラで可愛く撮るのは至難の業ですが、プロに撮っていただくと、やっぱり、いい表情が撮れるんですよね~。



さて、写真撮影を終えて、お宮さんに向かいます。

初穂料は、義両親が払ってくれました。

この頃から、ユウセイは機嫌がマックスに悪く、神主さんが一連のお祈り(?)をして下さっている間、ずっと大泣きでした。

厳かな神殿に響く、神主の御言葉と息子の泣き声。
(息子の泣き声>神主の声)

家族の苦笑も混じります。


何とか宮参りを終え、近くのホテルでお昼の会食です。

オムツを替えようと服を開けてみると・・・


ウンチ漏れてたよ!!


そうか、それで泣いていたのだな。

宮参りに必死で誰も気付かなかったよ(^^;

オムツを替えてサッパリしたら、息子はご機嫌。

一同楽しく食事をすることができました。


家に帰って着物を脱いだら、かつてないほどおっぱいが張ってカチンコチンになってました。

出てない出てないと思っていたけど、さすがに8時間も放置したら、痛いくらい張るのだな・・・。


良くないことですが、私的には、母乳が分泌されてるのがわかって、もうちょっと母乳でがんばろうと思えたり・・・。


とにかく、無事にお宮参りの行事が済んでよかったです。

内祝いも返せたし、これで、一息つけるかな。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2010/10/19 16:34 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
赤ちゃんのいる生活♪
先週土曜日、予定通り友達の家に遊びに行ってきました。



行きの車の中も、帰りも、ユウセイはぐっすり寝ててくれました!

友達の家(実家)では、結構ぐずぐず・・・(^^;


5ヶ月の赤ちゃんと2年半のお子さん(両方男の子)もいるし、友達のご両親と、秋祭りのために帰ってきてた友達の弟もいるし、周りにたくさんの人がいる状態で、ちょっと興奮していたのかもしれません。

おっぱいを飲んだ後も、寝たくてもなかなか寝られないみたいでした。


ま、これも経験。

うるさい環境でもへっちゃらでお昼寝できるくらいの図太い神経になってもらえると、私は助かります。


なんせ、家に居ても、Nくんのくしゃみ一つでハッと目覚めてしまったりするくらい神経質なので。
(赤ちゃんってみんなそうなのか?)


5ヶ月の赤ちゃんは、すんごくおっきかったです!

足もドーンとたくましく、顔も、大人にひけをとらないくらい大きい。


「まぁ、成長曲線の上のラインぎりぎりで、大きめだからねぇ」

と友達は言ってましたが、それにしても、あと4ヶ月も経てば、これくらいに育つのだなぁ・・・。

子供の育つのは早いといいますが、短いねんねの時期の思い出をいっぱい残さないとなぁ。

ちゃんと毎日赤ちゃんのことを見て、可愛がって、写真もたくさん撮ろうと思いました。


ユウセイが生まれてから、今日で50日目。

私も母親になって50日経ったわけです。

まだ、自分が人の子の母親だという実感があんまり湧かずにいます。

それでも、毎日毎日ユウセイのお世話をしていて、ユウセイが傍にいるのが当たり前になりました。

ユウセイが生まれる前は、不足な気持ちなどなくNくんと二人で楽しく暮らしていたわけですが、今夫婦二人だけの生活に戻ることを想像すると、なんだかひどく物足りないような気がするのは、不思議なことですね。


Nくんも、最初はおっかなびっくりでユウセイを抱っこしていましたが、最近は毎日お風呂に入れてくれてて慣れたせいか、仕事から帰ってきたら真っ先にユウセイにちょっかいを出して遊んでます。


今日のユウセイくんは、いい子で寝てばかりいます。


・・・生きてる・・・?

・・・あ、動きましたわ(^^)

寝てくれずに泣いてばかりでも大弱りなのですが、寝てばかりでもつまらないですね。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2010/10/14 13:26 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
さぁ、ちょっとずつお出かけしようか!
ユウセイが生まれて1ヶ月半経ちました。


1ヶ月健診が終われば、少しずつ外気浴をはじめてOKということですね。

そろそろお散歩など、短い時間のお出かけにも挑戦しようと思うわけです。


っていうか、外に出ない生活に飽きたぞっ!!


いや、まぁ、車で実家に行ったり、また、実家にユウセイをあずけて私1人で食料品の買い物に行ったりはしてたんですけどね。


子供と二人で外へ出かけるのに不安があるのです。


2時間おきの授乳。

おしっこ&ウ●チ。


授乳だって、2時間おきといっても、乳の出が悪いせいか、30分で泣き出すこともあるし、ミルクをあげないと泣き止まないこともあるしね。


それに、私の訳の判らない理由で泣き出されたらと思うと・・・


恐怖ではないですか・・・(--lll


でもまぁ、そんなことも言ってられないです。

食料品の買出しだってしないといけないし、毎週末纏め買いばっかりできないですしね。

宅配っていう手もあるけどね・・・。


とにかく赤ちゃんと二人っきりで出かける練習をしないとね!



というわけで、まずは車でスーパーに行き、抱っこ紐に乗せて店内で買い物をしてみました。

もちろん、赤ちゃんが寝てる隙にですよ。
(起きている時間=泣いている or 乳を飲んでいる・・・なので)

抱っこ紐・・・いいんだけど、やっぱり横抱きって不安定!

でもまぁ、これは慣れたらヘッチャラっぽいぞ。



次の日に、ベビーかーに乗せて、同じスーパーに歩いて行きました。

もちろん、授乳直後、ウ●チも出た後を見計らってね。
(ウ●チを出したいのに出ないと、騒ぐのでね)

スーパーまでベビーカーを押して歩くのは、とっても気分転換になりました。

昼間の日差しはきつかったけど、爽やかな秋風が吹いてる!

あぁ、外に出かけてる!って感じがします。

ただ、店内では腕に買い物カゴを下げるので、重いものは買いにくいかも・・・。



フムフム、通常の買い物は車で抱っこ紐がいいな。

ちょっとだけ買い足しに行くのなら、散歩がてらベビーカーがいいな。


ベビーカーでの帰り道、見知らぬおばあさんに話しかけられました。

「よく寝てるわねぇ。かわいい、いい顔してるわ!何ヶ月?・・・まだ何ヶ月にもなってないでしょう」

「はい、1ヶ月半ほどです」

「そう!たいへんでしょう」


はい!とても!!

・・・と心の中で思いつつ、ホホホと笑ってみました。


見知らぬ人だったけど、こうやって「大変ね」と言ってもらえると、みんな大変なもんなんだな・・・とホッとします。

そして、かわいいと言われると、とっても嬉しいものですね(^^)


子供をつれていると、こうやって知らない人とも交流する機会が増えるのかな。




さて、今日は新たな挑戦ですよ!


車で40分の友人(二児の母)の家へ、別の友人を誘って行ってきます。

もちろん、私の車で、ユウセイもいっしょに。


長時間の車移動で泣かないだろうか?

友人宅での授乳、うまくいくだろうか?
(やたら時間かかるし、オッパイ足りないから、ミルクも足さないといけないかもだし)

いろいろ不安はありますが、気心知れた友人宅なので、お出かけの練習にはちょうどいいかもです。



ただ、私今日、すんごい寝不足なんですよね・・・。

ユウセイくんは、どうにか昨日の23時ごろに寝てくれましたが、夜中2時の授乳の後、朝までノンストップでぐずって寝てくれず、私は一睡もしてません。

休日出勤のNくんが、朝起きて様子を見に来たときに私から出た言葉は「おはよう」ではなく・・・


「眠くて死にそう・・・!!」

(=△=lll



でした。


さぁ、今日は無事に行って帰ってこれるかな??





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2010/10/09 12:03 】
日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
新米パパの困惑
ロディといっしょ

水色ロディといっしょにご機嫌です。

これで遊べるのはまだ先でしょうが、揺すると「リンゴーン♪」と鳴る、きれいな音色は聞こえているでしょう。


さてさて、自宅に戻ってきて一週間経ちました。

夜の授乳があるので寝不足は続いていますが、ユウセイと昼間二人きりで過ごすのにもちょっと慣れてきました。
(二人きりになるのに恐怖を感じるダメ母だったのですよ)


泣いたらとにかくオムツの状況を見て、抱っこしてみて、室温や服装やゲップなどチェックして、それでもダメならオッパイをあげるわけですが、たいていオッパイですね(^^;

昼間は2時間毎くらいにお腹が空くようで、裸族として生活してます。

今は気候がいいけど、冬生んでたら辛かったかもな。。。


ところでNくんは初めてのユウセイと一週間生活したわけです。


彼の感想は・・・


「実家に居た時の方がおとなしかったよな?こっち(自宅)に戻ってきてから、泣きすぎやないん??実家の方が快適やったんやろうか」


いえいえ・・・、実家に居てた時も、これくらいは泣いてたわ。

ていうか、私が里帰り中にアナタが実家に様子を伺いに来てくれた時は、たいていユウセイは寝てることが多かったのだよ、偶然にもね。

生まれて一ヶ月そこそこの赤子っていうのは、起きてる時は、泣いてることが多いのだよ。


「そうなんやろうか・・・」


不安そうなNくん。


ユウセイが泣くたびに、「何でやろう、何で泣いてるんやろう」と、ドギマギしてます。


実家に居たときも、実父がこんな感じだったなぁ。

父が抱っこしてる時にグズり出すと「何で泣いとるんや?」と不安そうな顔をして「オッパイか?何や?」と私の方を見て聞かれてもね・・・。


オレにもわからん!!


「さー、なーんでなんっすかねー??」

とか言いながら、なかなか抱っこを交代しない、イジワルなうめやんなのです。


ユウセイがクシャミをすれば、「風邪か?」と騒ぎ、シャックリが出たら「シャックリが出だしたぞ!」と騒ぎ、オロオロする父を見ていたので、子供を育てたことのある(しかも三人も)父親ですら、赤ちゃんを前にこんなにビビるのなら、小さい子に免疫のないNくんはさぞや不安なことだろうと思ってましたが・・・。


「ちょっとさー、Nくん。私お風呂に入りたいから、この子見ててくれる?もしグズったら抱っことかしてどうにかあやして、どうしてもダメならミルク飲ませてね」

「えっ!・・・よ、よっしゃ!」

お風呂から上がってくると、ちゃっかりミルク飲ませてる~。

それでもユウセイは不機嫌そうにグズグズ・・・。


私もまだまだこれからだけど、Nくんにもちょっとずつ慣れていってもらわないとね。


夜は、私とユウセイは同じ部屋で、Nくんは一人で別の部屋で寝るようにしてるのですが、毎日朝眠そうな私と、育児記録の夜中の授乳時間とオムツ換え時間などを見て、Nくんは気の毒そうな顔をして私を見ます。


「ホンマにみんなこんな風に子育てしよるんやろうか?どうやってやってるんやろう?」

「そりゃ、どうにかこうにか、やってるんでしょうよ」

「こんな、夜寝れん状態は、いつまで続くんかな」

それは私が知りたいもんだが・・・。

Nくんは私の身体を心配してくれているらしい。

もう少し月令が上がれば、授乳間隔も開いてくるみたいだし、夜もまとまって寝てくれるようになるらしいけど。

「それはいつくらいなん?」

「えぇと、この育児本によると、3ヶ月の子もいれば、6ヶ月くらいまで夜間授乳が大変だった人もいるね」

「そんなに先?」

だよね~・・・、そう思うよね。


私も里帰り中に、夜中に泣くユウセイを持て余しながら、何度もつぶやいたもん。


「エライもんを

産んでしまった・・・!!」



・・・と。


「まぁまぁ、でも、Nくんにも手伝ってもらうし、Nくんあやすのとか上手そうな気がするし、大丈夫だよ~(^^)」

「イヤ、オレは最近自信がなくなった・・・」


そそ、そんなこと言わずに~(汗)

しかし、気長なNくんでも自信をなくすのか・・・。


赤子パワー恐るべし。


「まぁ、私も実際、赤ちゃんの世話ってもっとチョロいもんかと思ってたけどね」


でも、そんなこと言ってたら、二人目とか生んだらどうなるんだ!

赤ちゃんががハイハイしたり歩き出したりしたら、それはそれで大変になると聞くし、ただ寝てるだけの今が平和に思えるらしいぞ。


三児の母である実母に聞いてみた。

「子育てってさ~、いつごろ楽になった?」

「さーどうかねー、夜しっかり寝てくれるようになったら、まぁ身体はずいぶん楽になるわね」


やっぱ、そうか。


「でも、本当に楽になったと思えたのは・・・


高校に入学した時だね」


えっ、高校!?


「それまでは、小学校でも学校の行事やらPTAの役があったり、中学校に入っても進路や何やでハラハラするしなぁ。高校に入ったら、もう後は大学に行くかどうかは自分たち次第やしね。下の子が高校に入ってはじめて、気分的に本当に楽になれたわ」


はは・・・、

聞かなきゃよかったよ( ̄▽ ̄;



「でもまぁ、何とかなるわよ。みんなやってることなんだから!」


母は三人の子供を育て上げ、その三人とも結婚して家を出て、今はとっても気楽そう。


私がその境地に至るのは、いつかなぁ・・・(^^;





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2010/10/02 17:31 】
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。