スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
本日予定日! 【40W0D】
【40W0D】



とうとう本日が予定日でございました。

お腹の赤ちゃんは、まだ楽しくお腹の中で暮らしておいでです(^^;


昨日の39W6Dの妊婦健診では、先生に「まだ子宮口は閉じてます。でも少し柔らかくなってきてますからね。まぁ、2週間くらい遅れても大丈夫ですから、のんびり待ちましょう。次回の健診は1週間後にね」・・・と言われました。

同じ予定日の妊婦さんの情報をネットで見ていると、予定日を越えて一週間以内に誘発出産させるために早々に入院日が決定している人もたくさんおられるみたいですが、どうもウチの産院はその点のんびり構えているみたいです。

病院によって、ずいぶん方針が違うものなんですねぇ。

たぶん一週間後の健診でお産が進んでいなければ、誘発や入院のお話になるのだと思います。

そして、促進剤で誘発してもバルーンやラミナリアなどの処置をしてもお産が進まない場合は、・・・・帝王切開になるのでしょうねぇ。

うむむむむ、せっかく赤ちゃんが頭位でスタンバっていてくれてるのだから、すんなり下から産んであげたいものです。

「私の子宮口がガッチリしているために、生まれる前から苦労かけるね、お前」と心の中でつぶやきつつ、陣痛が起きると噂のオロナミンCを飲んでみたり、子宮の収縮を促すと噂のラズベリーリーフティーを飲んでみたり、スクワットをやってみたり、おっぱいマッサージも子宮の収縮を促しますからお風呂の時に丁寧にやってみたりしてます。

おっぱいマッサージについては、出産後にスムーズに乳腺が開通しておっぱいが出やすくなればいいなぁという思いで、産院の勧めもあって臨月に入ってから毎日やってるのですが、本日はじめて両方の乳頭から分泌物らしきものがちょ~っとだけ出ました。

おお!これはすごい。

人間の体ってのはすごいもんですね。


ここ数日は夜にお腹がずーっと張ってる状態がつづいていたので、これで痛みが定期的にきてくれたら陣痛につながるかな・・・と期待したりしてたのですが、昨日と今日は打って変わって静かなもんです。

夜も快適に眠れてしまいました。

おかげさまで、私は頻尿とお腹の張りで寝不足だったのがすっかり回復しましたが、あんまりにもお産が始まる兆候がないので、心配になったりします。

嵐の前の静けさなのかしら。

赤ちゃんが、本番前にちょっと休憩をくれているのかもしれません。


昨日はNくんに健診に連れて行ってもらったのですが、その後ちょっとドライブして、ショッピングセンターでフラッペを奢ってもらい、夜にはNくんの親戚の集まりに参加してきました。

お盆の時期に、親戚が集まるのが恒例で、まだ紹介していなかった親戚に紹介したいとのことで・・・。

「いつが予定日なの?」と聞かれて「明日です」と答えると、みんなびっくりしてましたが。

まぁ、そらそうだろう。

「お腹がまだ下がってないねぇ」とか「明日予定日にしてはお腹が小さいねぇ」とか、みんな勝手なことばっかり言ってますが、聞き流しておきました。

まったく、予定日前後のデリケートな心理状態の時に、初対面の人に会うのはお勧めできませんな。


Nくんはショッピングセンターをちょっと歩いただけでもフウフウ言ってる私を見てるので、かなり心配だったようで、実家に送ってくれるときに、私のお腹をさすりながら「すまんの~。こんな切羽詰まった時に親戚の集まりなんかに参加さして・・・。大丈夫か?」と気の毒そうに言ってくれましたが、まぁ、旦那さんがそういう風に思ってくれてるなら、許してやるかって気にもなりますよね。

結局、大学時代の友達との旅行にも参加せずに、待機しててくれましたしね。


Nくんのお盆休みは明日までなので、どうもこの長期休暇の間には生まれそうにないわけで、きっとNくんは来週会社に行ったらみんなに「もう生まれた?」と聞かれまくるのだろうなぁと思うと、気の毒です。

これが夫婦が違う会社に勤めているならそこまででもないのでしょうが、同じ会社だとね、嫁のことも知ってるわけで、休暇に入る前にも「奥さん、お盆休みに生まれるかねぇ」「楽しみだねぇ」「兆候はあるの?」「家で夏バテしてないかい?」などと、あらゆる人に言われまくっていたようなので、休暇明けはもっといろいろ聞かれるのでしょう。

私の仲良しの女子事務員の子達ともNくんは懇意なので、・・・推して知るべし。


それにしても、どんな子が出てくるのか、楽しみです。

今もモコモコとヘソのあたりで足踏み運動してます。

まだまだお腹の中で遊ぶのかい?

いつ頃出てくる気になるのかい?

とにかく、元気いっぱいに生まれてきておくれねぇ!





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/08/14 21:00 】
出産までの道のり | コメント(6) | トラックバック(0)
待ち遠し~い 【39W3D】
【39W3D】


実家からブログ更新です。

とうとう39週目に入りまして、いわゆる予定日まで、あと5日です。

兆候は・・・ない・・・(^^;


この週末は、妹とその子供たち(小学5年生の甥っ子と3年生の姪っ子)も実家に来ていたので、ワイワイ過ごしました。

特に、姪っ子が私のお腹に興味津々で、なでなでしつつ、「動かないかなぁ」「かわいいなぁ(丸いお腹が)」「赤ちゃん、いいなぁ。見たいなぁ」と、ずっと言ってました。

もうちょっと姪っ子ちゃんたちが遅めの帰省だったら赤ちゃんに会えたのにねぇ・・・。

お腹に耳を付けてみたり、きゅっとお腹を抱っこしてきたり・・・。

「うめやん姉ちゃんは、ずっと赤ちゃんを抱っこしてるんだよね」なんて可愛い表現をするあたり、女の子だなぁ・・・って思いました。

甥っ子くんは、そこまで興味なさそう~。

こういう男女の違いって、小学生くらいから顕著に出るもんなんだなぁ。(感心)



ところで、前回私にコテンパンに怒られたNくんですが、例の大学の友達から旅行についての確認のメールがあり、「ちょっと行くのは厳しい・・・」と返信したところ、先方からも「そりゃ、そうやろうなぁ」と返事があったらしく、「やっぱりみんなそう思うんやな」・・・と。

そうだよ~(--;

こんな時期に旅行参加してたら、友達だって「冷たい男」って思うと思うよ。


ちなみに、前回のブログでも書いた“王将の会”ですが、参加したNくんは夜の11時くらいに、申し訳なさそうに「遅くなりました~・・・」と帰ってきました。

どうやら、参加者の中に、小学生の子持ちの女性が一人おられたようで・・・。

「奥さん、もう産休に入ってるんでしょ?いつが予定日なの?」

「もう、あと一週間かな」

「えっ!!そんな時期に飲みに出ていいの?奥さんは里帰りしてるの?」

「いや、今日はまだ家におるよ」

「えっ!!留守番してるの?一人で??」

「・・・うん」

「それは、アカンわぁ!!予定日間近の奥さんを一人にして飲みに行くなんて!早く帰りな!!」


・・・ってな会話になったらしく・・・(^^;

「やっぱり、男と女の人の感覚って違うんやな・・・と思ったわ」

ですって。


そうだねぇ、「臨月に入ったら飲み会の参加は禁止」っていう奥様も多いみたいだしね。

陣痛が来たら旦那さんに病院に送ってもらうつもりで、両方の実家も遠い奥様なんかだと、予定日前後は夜のお酒は控えてほしいって思うよね。


まぁ、ウチの場合は、両方の実家は近いし、何かあったらタクシー使うつもりでいるし、第一飲みに行っても、Nくん下戸だからウーロン茶だしね・・・(^^;

でも、例えば二人目妊娠・・・とかなら、臨月でなくとも早めに会社から帰ってきて上の子のお世話を手伝って欲しいと思うだろうな。


そんなNくんは、昨日は休日出勤でしたが、今日から本格的にお盆休みに入りました。
(ウチの会社、盆休みは長めなんです)

今日は歯医者に行くと言ってましたが、その後の予定もないようだし、遠出もできないし、結構暇な長い休みとなります。

できたらこのお休みの間に赤ちゃんが生まれてくれたらなぁ・・・と思うのですが、どうでしょうかねぇ。


“オロナミンCを飲んだら陣痛が来る”・・・とか(これはネット上の迷信みたいなものらしいけど)、“ラズベリーリーフティーを飲んだら子宮口が柔らかくなる”・・・なんて話を聞いて、昨日の夜にはオロナミンCを飲み、今朝はラズベリーリーフティーを飲んでみました。


運動をせずに飲み物(っていうか信心)に頼るうめやん。


外は暑いから、せめて家の中でマタニティヨガでもするかな・・・(--;





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/08/09 09:16 】
出産までの道のり | コメント(4) | トラックバック(0)
Nくん、うめやんの怒りを買う 【38W6D】
【38W6D】


今日は健診の日でした。

NSTでは赤ちゃんは元気!
不定期に張りは来てるけど、痛みは伴わず。

内診では、子宮口はガッチリ閉じてました~。


「次も一週間後に来てください。まぁ、陣痛を待ちましょう」


ってことで、特にこの一週間の間、何の変化もなかったというわけです。


うーん、初産だし、やっぱり予定日より遅れちゃうのかしら・・・。


そんな中、明日(土曜)から里帰りさせていただきます。

ホッとするような、Nくんと離れるのが寂しいような・・・。

・・・とか思っていた一昨日ですよ!


「金曜日の夜、会社の人と集まりがあるねん」

部署の飲み会か何かかな?・・・と思ったら、会社の他部署の先輩が時々「王将に食べに行くぞ~!」と言い出すことがあって、そのいわゆる“王将の会”が開かれるので、後輩が人数集めをしていて、「じゃあ、俺も行ってやるよ~」みたいなノリらしい。

おいおい、次の日から妻が里帰りするんだから、前日の夜ご飯くらい一緒に食べてくれよ~、とチラっと思いましたが、まぁ、日ごろ飲みに行ったりすることなく真っ直ぐ家に帰ってくるNくんですから、たまにはストレス発散もしたいだろうと思って「いいよ。行ってらっしゃい」と了解したわけです。

それはそれで、別に良い。

その一時間後、テレビを見ながら世間話をしてまして、以下の会話になりました。

「そういやさ、Nくん毎年このお盆の時期に大学の時の友達と集まってるやん」

「うん」

「本当は今年も誘われてたんじゃないの?」

彼は、毎年一度、お盆の休み(8月12日~15日の間くらいで、みんなの都合の合う日)に、大学の友人ら(4、5人程)で集まるのを定例にしているのです。
場所は、その時々で、九州だったり東京だったり大阪だったり、イロイロ。
泊る場所も行き当たりばったりの、気楽な集まりなのです。

私としては「今年は私が出産予定だから参加できなくて残念だねぇ」という気持ちで持ち出した話題です。


ところが、Nくんはこう言いました。

「それがさ~、今年はどこで集まるかも日にちもまだ決まってなくてさ~。まぁ『行けたら行く』って返事してるんやけどな」


・・・・・!?

行けたら行く・・・???

行けたらって・・・????


「行けたら行く・・・ってどういうこと?」


ちょっと待って!Nくん!!

待ってくれ!!!


私の出産予定日は8月14日。

まぁ、予定日は予定日だけども、私はNくんの立会いを希望しているわけで、生まれそうになったらいつでも飛んでこれる距離に居ていただかないと困ると思っているわけです。

出産予定日よりも出産が早まるか遅れるのか、いつになるのか誰にだって予測がつかないこと。

だからこそ、このお盆休みは臨戦態勢で、里帰りするんじゃん。

Nくんは、もし病院の先生が「しばらくまだ生まれそうにないね」とでも言えば、これ幸いと大学の友達との旅行に旅立つ気でいるのでしょうか?

お盆の時期に生まれてなかったら、私と一緒に産気づくのを市内で待っててくれなきゃ!


それにもし、出産が早まったとしても、お盆のころなんて、入院中か、退院する頃かもしれないし、退院直後かもしれない。


「生まれたら大変よ~!もう一度お腹に戻って!って言いたくなるくらい大変よ」
「毎日寝不足になるよ~!」
「自由に動けるのは今だけよ~!生まれたらずっと赤ちゃんのお世話だよ!」


と先輩ママに脅されている私としては、「生まれたら、お世話がんばろう!慣れるまではブルーになることもあるだろうけど、一生懸命やろう」と気の引き締まる思いでいるわけです。

先週末も、生まれたらしばらくは自由が利かないから・・・と思って、Nくんに映画につれて行ってもらったりしたわけで、それは私にとっては「出産前の最後の外出」というか、大げさですが「最後の自由」みたいな気持ちでいたわけです。


Nくんは、無事に出産が終わったら、自分の役目は終わりとばかりにすぐ旅行なんかに行っちゃうのでしょうか??

一体何のためにいっしょにパパママ教室などに参加して、お腹に8キロのオモリを付けて写真まで撮ったのか・・・。

ちょっと感覚が私と違いすぎないか?

っていうか、大学の友達に誘われてること自体、今知りましたしね。

私が話題を振ったからこそ判明したのですしね。


金曜の“王将の会”ぐらいは許すけどね。

出産予定日前後の遠方への旅行なんて、許すわけがないだろーが!


「ありえんな!妻の出産予定日とガチで重なるような時期やねんで!仕事とか、出張だとか言うなら、話は別だけどね。年に一度とは言え、遊びの集まりなんだから、今年は断ってくれてると思ってたわ」

「・・・・」

「まぁ、Nくんの大学の友達は、まだみんな未婚やし、出産予定日とか関係なく誘ってくるのはしょうがないとしても、当の夫が『行けたら行く』なんて返事するとはね!情けない!」

「・・・・」

「まだ、友達の結婚式がある・・・とか、そういう事情なら分かるよ。でも、毎年のごとく、4、5人でブラッと集まってどこか観光したり夜には飲んだりするだけでしょ?第一、『行けたら行く』の『行けたら』の定義を教えて欲しいね!」

「まぁ、生まれた後ならもしかしたら行けそうかな・・・と思って・・・」

「ほ~う、生まれた直後に旅行とな。私は生まれた直後こそ大変だなぁ・・・と思ってたけどね。確かに私は里帰りするわけだし、赤ちゃんのお世話はNくんがいなくても、母親に手伝ってもらいながらできると思うよ。『毎日こっちの実家に顔出して欲しい』と思ってるわけでもないから、物理的に旅行に行くのが可能かもしれないよ。でもね、こういうドタバタした時期なんだから、もし万一日程的に行けたとしても、『今回は嫁の出産があるから、遠慮しとく』って返事するのが普通じゃないのか!」

「・・・・」


うめやんの波状攻撃!

Nくん完全に黙り込む。

不穏な空気。

でも、その後、なぜか一緒に風呂には入る。(意味不明)

たぶん、Nくんは友達の誘いは断ってくれるようです。(雰囲気的に)

私的にも言いたいことは言ったので、万一Nくんが旅行に出かけたとして、その間に出産になったら、「一つ大きな貸しができるわい!」と、前向きに考えてやろうと思います。


男の人って、生まれるまで本当に自覚がないのでしょうね。

よく考えてみると、生まれる前だったら、旅行には結局行けないだろうし、生まれた直後に旅行に行こうとしたら、義両親が「お前はアホか!」と止めてくれるだろうと思うので、もうほっときます。


ところでところで、今日、お義母様から電話がありましてね。

「うめやんちゃん、本当なら結婚後に本家に紹介しておかないといけなかったのに、まだだったのよ。8月13日にお盆でみんな親戚とか集まるから、もし万一生まれてなくて体調もよかったらどう?」

と、言われましてね。

はは・・・予定日前日。

まぁ、実家から義実家まで車で5分だし、生まれてなければ全然いいんですけどね。

夜ご飯の集まりみたいだし、なんか長くかかりそうな会合だし、最近は恥骨や下腹部も痛いし、気が進まないなぁ。

ていうか、何のために明日から私は里帰りするのでしょうか・・・???


・・・予定日前に生んでやる!!


・・・とかちょっと思いましたが、こればっかりはね(^^;



そんなわけで、明日から里帰りなので、次の更新はいつになるかわかりません。

実家のパソコンで更新するかもしれませんが、ちょっとネット環境がどうなってるかわからないので・・・。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/08/06 20:50 】
出産までの道のり | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。