スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
初めてのNST 【37W6D】
【37W6D】


今日は正期産に入ってから初めての妊婦検診でした。

後期の採血をした後は、これまた初めてのNST(ノンストレステスト)。

お腹に機械を付けて、赤ちゃんの心拍とお腹の張りをチェックします。

「あら~、パツパツに張ってますねぇ」

「ずっとこんな感じなんですけど、問題ないんですよね?」

「いいんですよ!逆に張らない方が問題だから。もう38週に入りますから、いつ生まれても大丈夫ですから、入院準備と心の準備をしておいてね~」

そんなやりとりを助産師さんとして、いよいよだなぁ・・・と思いました。


赤ちゃんは元気で、NSTの間ずっとシャックリしてました。

先生の内診では、まだ子宮口は閉じているとのこと。

この時期だと、経産婦さんの中には2~3センチ開いている人もめずらしくないみたいです。

子宮口の開く時期や開き方は個人差が大きいし、こうすれば開く・・・という決まりもないので、今3センチ開いていても、お産が予定日より早くなるというわけではないようです。

逆に、ガッチリ閉じていても、開きだすと数時間で全開になるタイプの人もいるとか。

・・・とはいえ、胡坐をかいてみたり、歩いてみたりと、試みてしまうのですが・・・。


「尿も、糖・蛋白ともに問題はないし、浮腫みも大丈夫だし、順調ですね。赤ちゃんも2600グラムくらいまで成長してますよ」


2600かぁ。

じゃ、ほんと、いつ生まれても大丈夫だねぇ。


「ゆっくり陣痛を待ちましょう」


はい、陣痛、待ってます!

ソワソワしちゃいます。

陣痛始まったらすぐ分かるもんですかね?

わりと、私ニブイほうなんですけどもね。



などと心の中で思いながら、診察室を出ました。
(先生はそんな世間話に付き合えるほど暇じゃないもんね^^;)


最近は、下腹部や、お下の出口だか入り口だか、その辺によく鈍い痛みが走ります。

中からグイーっと押されているような感じです。


夜の寝苦しさもMAX。

寝返りができないほどにお腹が重い・・・。

座っていても横になっていても、お腹が重い・・・。


あんまりお腹が張るからか、今日なんてお昼寝してたらパツパツに膨らんだ気球の夢を見ました。

空気をパンパンにはらんで、浮かび上がる直前の気球がたーくさん!

気球を見ながら「パンパンやなぁ!!」と思っている夢です。

なんちゅ~分かりやすい・・・。



ぜんっぜん話は変わりますが、市川海老蔵と小林麻央の結婚式・披露宴、すごいですね。

麻央さんの衣装はどれも素敵で・・・っていうか、どれも私好みだわ!

白無垢もよかったけど、披露宴で掛け変えて入場したピンクの牡丹柄の打ち掛けもすっごい上品な感じだし、それから桂由美のウエディングドレスも、キラキラ素敵~。

ブーケも白を基調として可愛らしいピンクも入ってて、かわいいし。

それから、あのケーキ入刀の生ケーキ!

すんごいでっかいハイタワー。

ピンクのリボンとお花が愛らしい・・・。


なんか、ちょっと羨ましく思ってしまいました~。

婚約会見のときのピンクの振袖もかわいかったなぁ。


ひっそりと、自分の結婚のときの写真データを見返してみたりしたのでした~(^^)






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/30 20:02 】
出産までの道のり | コメント(4) | トラックバック(0)
かつてない暇さだ 【37W3D】
【37W3D】


前回の検診の時に、「次も2週間後に来てください」と言われてしまった私。


2週間って・・・長いね・・・。


臨月に入ったら毎週検診があると聞いていたけど、私は初産だし、特にまだお産の兆候がないからなのでしょうね。

次からは1週間ごとの検診になるのかしら。


次の検診は、30日の金曜日なわけですが、初めてNST(ノンストレステスト)をやる予定です。

これはお腹の張り具合をグラフに取ったり、赤ちゃんが元気かどうかを心拍や動きで確かめるもので、お腹に機会を付けて20分ほどの検査になるようです。


お腹の張り・・・ねぇ。

たまーに、張るなぁ・・・と思う時もあるけど、そんなに頻繁でもないのですよね。


お産の一般的な進み方としては、【お腹が張る】→【赤ちゃんが下がってくる】→【子宮口がやわらかくなって開いてくる】→【陣痛が起きる】→【破水する】→【赤ちゃんが生まれる】・・・という順番が、パターンとしては多いらしく、つまりは、ひんぱんにお腹が張るという症状にならないと、進まないようです。

(破水については、陣痛の前の場合もあり)

中には、お腹の張りに気付かない人もいるらしいですが。


一般的には、正期産(37週以降)になれば、病院から「よく歩いたりスクワットをして、身体を動かしてお腹を張らせてね~」なんて助産師さんに言われたりするようです。

正期産に入るまでは、頻繁にお腹が張ってしまう人は、早産にならないためにも、横になって休んで張りを抑えるよう指示されたり、またはウテメリンなどの張り止めの薬を処方されたりしていたわけですが、晴れて37週になると薬を処方されることもなく、「お腹が張っても大丈夫です!いつ生まれてもOK!」と言われたりするわけです。


いわゆる予定日というのは、40週0日なわけですが、正期産の期間は37週0日~42週0日の間となります。

もちろん、母体と赤ちゃんの状態や、胎盤の劣化具合によって、自然分娩可能な期間は変わってきますので、なかなかお産が進まない場合に、42週まで待てずに誘発分娩や帝王切開になる場合も大いにあるわけで、“正期”の期間というのはその人その人によって違います。

生み時、生まれ時っていうのは人それぞれ。

病院の先生のご判断に委ねるしかないのですよね。


とはいえ、早く生みたい妊婦たちは、お産が進むといわれることは何でもしたいわけで、毎日床の雑巾がけやらスクワットやら散歩やらに一生懸命なのです。


私は・・・何もしてません・・・。


何だか罪悪感を覚えております。


暑すぎて・・・、動けないのであります。


ちなみに、10年前のデータで、お産のピークというのは38週だったそうです。

これは、帝王切開や早産ももちろん含めますからこういう数字になるようですが、いずれにしても昔に比べて最近はだんだんと出産の時期が遅くなっているそうです。

これは、最近の妊婦さんが安静にしすぎてお産の進みが昔よりも遅いのでしょうか?
(いや、でもマタニティースイミングなんかも盛んだしなぁ)

それとも、早産の危険のある妊婦さんに対する、病院の技術の向上によるものなのでしょうか。

それにしても、40週0日が予定日で、35週に生まれる人はたくさんいるけれど、これが45週に生まれるなんて人はいないわけで、必然的に、平均値は40週0日より早くなるわけですよね。

人間の身体って不思議ですねぇ。


な~んて、人事のように言ってますが、私の出産日はいつになるのでしょうか。

予定日より早くなるか遅くなるか・・・???

予定日は8月14日ですが、私としては8月10日あたりに生まれて来てほしいなぁ・・・なんて思ってます。

新月だしね。

大潮だしね。


予定日越えると両家の親もソワソワしそうだしね。


ソワソワといえば、時々、下腹部が痛い時があるのですが、「イテテ・・・」とつぶやいていると、Nくんがソワソワしてます。

37週に入ってから、会社の同僚などに「もういつ生まれてもおかしくないなぁ!」と脅されているようで、急にお産が始まったらどうしよう・・・と不安に思っているようです。


私にしても、夜にお産が始まればNくんが家にいるからいいけれど、昼間は一人ですから、若干不安です。

最近はしょっちゅう実家に帰って(車で15分なので)、実家で昼寝をしていたりするわけですが、「いっそ、予定日のちょっと前から里帰りすれば?」と母が言ってくれたので、8月7日から里帰りしようかと考えてます。

「それがええわ!」と、Nくんもホッとした様子。

でも、私はNくんのオロオロする姿を見るのが結構好きなので(何フェチなんだか)、ちょっとそれが見れないのが残念な気がします。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★



テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/27 14:14 】
出産までの道のり | コメント(5) | トラックバック(0)
家は・・・暑い!! 【36W3D】
【36W3D】


何なの、この暑さは・・・!

やっぱり、思った通り、夏は家より会社のほうが快適に過ごせるかもです。

ずーっとエアコンがついてますもんね。

家だとそうずっとエアコンを効かせるわけにもいかず、私の中のルールとして、午前中は扇風機で過ごすことにしてるのですが、午前11時を越えると、どんどん室内温度が耐え難いものになっていきます。

掃除や洗濯などの家事についても、午前中9時ごろまでの、気温が比較的低い時間帯が勝負!


産休に入ったら、堂々と昼まで寝てやる!・・・と思ってましたが、結局Nくんとともに起床し、朝から活動しております。

そして、家事がひと段落すると、お昼までしばらく昼寝・・・。

これが、極楽です。

憧れの昼寝!


しかし、お昼になって太陽が高くなってくると、あまりの暑さに飛び起きます。

そして、お昼ご飯に素麺などを茹でて食べた後、車で近所のSATYなどに涼みにお出かけです。

スーパーをハシゴして、散歩がてらウロウロとして、ちょっと疲れてきたなと思って時計を見たら16時。

ゆっくり自宅に戻り、洗濯物を取り入れたりアイロンをかけたりした後、夕食を作ります。

Nくんが帰ってくるのが19時半~20時くらい。


う~ん、こういう一日もいいけど、毎日は飽きそう・・・。


というわけで、今日はお昼から実家に帰ってみました。

こういうとき、実家が近いといいよね。


実家でたっぷりお昼ご飯をいただいて、母と一緒にサスペンスを見て、お菓子をたくさん食べてしまった・・・。


う~ん、こういう毎日だと太ってしまうな!


どうしても実家だと食べちゃうんだよなぁ。


明日は・・・、そうだ、結婚してから今まで整理していなかった写真を整理してみようかね。

家のプリンターでプリントしまくろうかなっ。


・・・赤ちゃんのものを手作りしたりするのもいいねぇ。


臨月のみなさん、お家でどんな風に過ごされてますか?







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★




テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/20 22:40 】
出産までの道のり | コメント(2) | トラックバック(0)
梅雨明けバンザイ(^^)さぁ、水通し!
【36W0D】


今日からめでたく臨月突入です。

昨日の妊婦検診では、赤ちゃんの大きさは2300グラムくらいとのことで、ちょうど標準的な大きさだと言われました。

子宮口はまだまだしっかり閉じてます。

今までは子宮口がちゃんと閉じてる・・・と言われると、安心だったのですが、これからは、「開け開け~」と開けゴマの気持ちになるのでしょうね。

それにしても、ほんのわずかですが、赤ちゃんが下がってきているのでしょうか。

上から見る自分のお腹の見え方が変わってきた気がします。

今までは、一番膨らんだ部分におへそがあったのですが、おへそよりも少し下のほうに膨らみのトップが移動しているように見えます。

そして、体重が一気に増えだしました・・・。

このままいくと、妊娠前から計算して10キロオーバーは確実になってしまいそうです。

よく見ると、足首が太い・・・。

くるぶしも見当たりませんから、どうやら浮腫んでいるようです。

減塩が今後の最大の課題です。


さて、関西は梅雨明けしたということで、今日はピーカンに晴れてよいお天気でしたので、赤ちゃんの肌着やタオルの水通しをしました。

ついでに冬用の毛布も放置したままだったので、朝からコインランドリーに行って丸洗いし、実家の物干し竿を借りて、お日様に当ててきました。
(クイーンサイズを2枚となると、干す場所がなくてね・・・)

もう、とにかく、出産の前にこの毛布をどうにか洗ってしまわないと・・・というのが気になってしょうがなかったので、今日は一気に毛布問題が片付いてよかったです。


赤ちゃんの小さな肌着がたくさん風になびいているのを見ると、癒されました。

お腹をなでなでしながら、「準備万端だよ~」って言っておきました。


たくさんのお洗濯が片付いて、お掃除もできて、スッキリスッキリ。

ただ、家にいると、かなり暑いですね・・・。

夏の妊婦は大変だとよく聞きますが、たしかにこの暑さだけはキツイです。

それを除けば、着るものは少なくて済むし、洗濯物は梅雨さえ明ければカラッと乾いて気持ちがいいし、なかなか夏妊婦も良いのではないかと思います。

赤ちゃんが生まれても、洗濯物が乾きやすいのはすごく助かりそう。


ただ、生むときバテそうですよね。


入院準備の中に、冷えピタクールとうちわを加えておきたいと思います。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/17 16:57 】
出産までの道のり | コメント(0) | トラックバック(0)
明日から産休! 【35W5D】
【35W5D】


さて、明後日から臨月ということで、お仕事も今日まででした!

明日から産前休暇をいただきます。

今日は総務部と、他部署のお世話になっている方に、少しだけお菓子をお渡しして長期休暇をいただく挨拶をしました。

私の代理で働いていただくことになったパートの方からも、オーガニックのベビータオルとガーゼのプレゼントをいただき、女子事務員のみんなからは、大きなアレンジメントフラワーとお菓子の詰め合わせをいただいてしまいました。

お花1

私がブルーやパープルが好きだということで、パープルっぽいバラを入れてくれたそうな。
パープルのバラ
綺麗だぁ!

たくさんの人に「がんばって元気な赤ちゃん生んでね!」「生まれたら見に行かせてね!」「復帰する日を待ってるからね!」と言ってもらえて、嬉しかったなぁ。

今まで母子ともに健康で、こうやってギリギリまで働かせていただけて、本当にありがたいです。

明日からは、少しゆっくりして、入院準備をしたり、赤ちゃんのことを考えたりして過ごしたいと思います。


今の会社では4年間働いてきたので、本当に久しぶりに仕事から離れることになります。

何だか明日から会社に行かなくていいのが不思議な感じがします。

そして、少し不安な気持ちになったりも・・・。


でも・・・、でも・・・


うれし~い!!


仕事しなくていいと思ったら、なんかウキウキ、晴れ晴れしちゃいます!

出産したら、また忙しくなるでしょうが、それまでは自分の時間がたっぷりあります。

あぁ~、準備以外には何をして過ごそうか・・・♪

友だちのお家に遊びに行ったり、家をピカピカに掃除したり、百貨店にお化粧品を買いに行ったり、いろいろやりたいことがあるので、楽しみです。


産休に入ったからといってゴロゴロしてたら、体力もなくなってしまいそうなので、身体を動かして安産に備えたいと思います!

ていうか、一気に体重増加しないように注意しないとなぁ・・・。



ところで、考えてみると、Nくんと私は、結婚してからまだ1年も経っていないわけですね。

なんか結婚してから3年くらい経ったような気がしてます。

赤ちゃんを授かってから、あっという間に臨月になりましたが、3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月・・・と、待ち遠しく過ぎていく日を指折り数えていた私自身にとっては、余計に時間の経過が長く感じるのかもしれません。

1年の記念日を待たずにパパとママになるわけですね。


自分が母親になるのも不思議ですが、Nくんがお父さんになるのも不思議です。


未だに、朝起きた時に隣にNくんが眠っているのを見ると、「あぁ~この人と結婚したんだなぁ」なんて感慨深く思うことがあるくらいなのに、もうすぐ二人の赤ちゃんが生まれるなんてねぇ!

好きな人と結婚できて、赤ちゃんができて、私は幸せもんです。


妊娠してから、Nくんのことをケチョンケチョンに書きがちなこのブログですが、まだまだ新婚さんですし(?)ラブラブです。
(少なくとも私のほうは)

赤ちゃんが生まれて、親になっても、なるべく新鮮でいたいなぁ・・・などと、思ったりするのでした。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/15 22:10 】
出産までの道のり | コメント(3) | トラックバック(0)
マイナートラブル & ベビーとどこで寝る? 【35W2D】
【35W2D】



尿意にとらわれて、何をするにもドコに行くにもトイレの場所を把握していないと心配な今日このごろです。

1時間ごとにトイレに行ってる気がする・・・。

もう、お漏らしはゴメンなので(当たり前だ!)、少し早めにトイレに行くようにしないといけませんしね。

でも最近、尿意はあるのに、ほとんど尿が出ない。

または、尿が出ても残尿感がある・・・など、若干膀胱炎っぽい症状が出てきたので、注意しないとなぁ・・・。


それから、かなり便秘気味になってきたかも(><)

ちょっと前までそんなことなかったのに。

ここは1つ、ダノンBIOでも購入しようかと思います。



そして、こういった下の症状に加えて、足の付け根というか、股関節の痛みが出てきました。

お腹が重くなってきたからなのか、赤ちゃんが押しているのか、はたまた臨月近くになったために、身体が出産に向けて股関節を緩めていくというマイナーチェンジを始めたのかわかりませんが、早足で歩けなくなりました。

なんか、がんばってもあんまりスピードが出ないというか、自然にがに股になってるっていうか。


変な感じです。


出産カウンターもあと33日となってきました。

赤ちゃんに会えるのが楽しみで楽しみで、しょうがないです。


名前も、ほぼ決まってきました。

男の子だし、第一子だし、ここは1つ、Nくん主体で決めていただきました。

“俺が名前を決めた!”っていう方が、父親の自覚も出るでしょうし、Nくんの出した案は、若干私の誘導も入ってますから(笑)別に反対する要素もなく、よい名前だと思ったので。


ところで土曜にNくん実家にお邪魔してきました。

まぁ、毎週か隔週くらいで行ってるんですが(^^;

退院の時のベビードレスをお義母さんが買ってくださっていたので、それを見せていただいて・・・


うわっ!すっげーレースのフリフリ!!


Nくんが「ナンじゃこりゃ!女もんやないか!」と思わず声を荒げたくらいラブリー。

んまっ、私は予測してましたけどね。

Nくんママは乙女チックなラブリーなフリフリが好きなのよね。

「こういうのに、女の子も男の子もないの!ベビードレスは男の子もこういうレースのやつを着るんだって、西松屋の店員さんも言ってたわよ!」

・・・ま、そうなんでしょうけども、フリフリのベビードレスの中でも、いっちゃん沢山フリフリが付いたものを敢えて選んできたとしか思えないくらいレースが重なってますなぁ・・・。

ま、想定の範囲内だし、退院の時なんて、義母が抱いて、義家に行くだけだから、もうどうでもいいっす。


「ホラ見て、Yちゃんのベビードレスも出てきたのよ~!」

・・・と義母が取り出したのは、義妹の着たベビードレス。

フリッフリのレースに、ピンクのバラがたっくさんついてます。

義妹もびっくりして、「何でそんなもん、置いてんねん!」とツッコんでましたが、多分義母は自分で選んだお気に入りの息子と娘のベビードレスだから、大事に大事に持っていたのでしょうね。

自分で選んだお気に入りだったろうからね。

私は自分で選んだんじゃないから、思い入れもなく捨ててしまいそうだが。(鬼嫁か)


ベビーベッドもいただいて、自宅に運び入れましたが、最近のベビーベッドの倍以上はある巨大なベッドなので、寝室にはどうしても置けませんでした。

しょうがなく、別の6畳のフローリングの部屋に置いてみました。

これはLDKと引き戸で続いた部屋なので、まぁ、昼間はここで寝ていただくことにしましょう。


でも、この広いベッドに寝かされても、赤ちゃんはグズる気がするけど、義両親が孫に会いに来た時に、使っていますよアピールをせんとな!


それにしても、夜はどうしようかな。

現在は、私とNくんは、寝室でクイーンサイズのベッドで寝てますから、本当なら小さなベビーベッドをレンタルか購入してクイーンベッドに横付けしたいもんですが・・・。

それか、Nくんのお古のベビーベッドを置いた部屋に、私がお布団を敷いて寝るか・・・。

でも、赤ちゃんが泣くたびにベッドまで立って行ってお世話するのは面倒になるだろうし、結局ベビー布団を下に下ろして添い寝状態になるのでは・・・?


あるいは、クイーンベッドで川の字で寝るか!

最近では、ベッドインベッドなるものもあるようですし。

http://www.o-baby.net/items/item_info/GoodsDetails.aspx?ohincd=746007

Nくんの寝相がイマイチなので、壁際にこのベッドインベッドを置いて、真中に私が寝て、端っこにNくんが寝る・・・。


万一狭かったり、Nくんが寝不足になるようなら、Nくんには悪いけど、Nくんのベビーベッドを置いた6畳間に大人用の布団を敷いてNくんだけそこで寝る・・・とか?


何か案があったら教えて下さい・・・。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/12 09:41 】
出産までの道のり | コメント(3) | トラックバック(0)
尿漏れ騒ぎ(^^; 【34W6D】
【34W6D】



夜中の2時半に、いつもの尿意で目覚め、トイレに行きました。

最近夜になると感じる下腹部痛もあります。

トイレを済ませ、しばらくベッドで横になってお腹をさすっているうちに、また眠りに就きました。


それからしばらくして、ジャーッ!!とオマタから液体が出る感覚がして飛び起きました。

時計を見ると4時過ぎです。


えっ!尿漏れ???


でも、さっきトイレに行ってから1時間半しか経ってないし、第一、尿意もなかった!

しかも、結構な量で、下着どころかパジャマのパンツを通り越してシーツまで濡れそうなくらいです。


とにかくトイレに行ってパジャマと下着を脱いで臭いを嗅いでみました。

羊水ならば、生臭い臭いがするらしいと聞いていたので。


・・・わからん・・・。


アンモニア臭もあんまりしないし、生臭いような気もするけど・・・。


胎動は・・・ある。


これ、尿漏れか破水か、どっちだろう???

一気に不安がこみ上げます。


羊水・・・だとも言い切れないし、でも、こんな寝てる時にいきなり大量の尿漏れなんて・・・。

ありえん(--;


とにかくNくんを起こしてみます。


「あのさ、尿漏れかもしれないんだけど、マタから何か漏れた」

「ええっ!」

とりあえずナプキンを当てて、下着を取り替えて、二人でネット検索です。


う~ん、34週で破水してる人って、少なそう。

やっぱり違うのかな。

動いてもチョロチョロ出るような気配はなく、止まってるみたいだし、尿かも・・・。

でも、万一破水なら、感染症が心配だから、すぐに病院に行かないとまずいし、陣痛がきちゃうかも??

34週で生まれたら、完全に早産だし、低体重児になっちゃうし、KJちゃんは大丈夫??


「どうしよう?病院に連絡すべき?」

「うーん、どうしようと言われても」


Nくんもネットで、症状を検索しつつ、迷っている様子。

高位破水なら、量も様々だし、尿漏れと区別は付きにくいみたい。


「でも、このまま寝て、朝を待つのも不安だし、もし尿だったらそれはそれで安心だし、病院に電話してみるわ


というわけで、電話をしてみると、「今から念のために来てください」とのことで、Nくんの運転で病院に急行です。


あぁ、こんなに早くに夜間救急のドアから病院に入るハメになるとは・・・。

ていうか、夜中に申し訳ない。


「あの、ただの尿漏れかもしれないんです(><)」

「いいですよ。とりあえず、内診しましょう」


結果・・・、破水ではありませんでした。



はーずーかーしーやー!!


私ったら、夜中にお漏らししちゃったわけね??

しかも、破水と間違えるくらいに大量に!


旦那やら病院の看護師さんや先生をたたき起こして、お騒がせしちゃって・・・(><)


「子宮口もちゃんと閉じてるし、大丈夫ですよ!次ぎは一週間後の健診予定ですね。それまでに、万一何かあったら、連絡下さい。今回は大丈夫だったので、安心してくださいね」


はい・・・。

もう、申し訳ないです・・・。


家に帰ると、もう朝。

30分ほど寝て、出勤時間です。


Nくんごめんよ!巻き込んで。


でも、安心した~。

万一破水だったらと考えると、心の準備も何も出来てませんからゾッとしちゃいました。

一瞬、無理して働いてる天罰が下ったのかと思っちゃったよ。

せめて、37週の正規産になるまでは、お腹で暮らしていただかないと、不安です。


それに、私だって、産休に入って、少しは身体を休めたいしね。

昨日まで仕事してて、ブレイク期間なくママになっちゃうなんて、息切れしそうだしね。


そんなわけで、今日は激しく寝不足です。

明日が土曜で休日で、本当によかった・・・。


最近は、本当に事務所で座ってるだけで、腰やらお腹やらが痛いし、体力的にも一日置きくらいで仕事したいと思うくらいなのです。


産前休暇が6週間前からになっている理由がよく分かります(××)

来週4日間がんばれば、休暇に入れますから、ほんと、あと一息です!






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/09 11:56 】
出産までの道のり | コメント(3) | トラックバック(0)
下腹部痛 & 仕事と妊婦 【34W5D】
【34W5D】


火曜の午後、仕事をしながら、何だかいつもよりお腹が張ってて、その夜寝てたら、キュウキュウと子宮のあたりを締め付けられるような鈍痛がありました。

朝になっても、ちょっとお腹が不定期に痛くなったりしてたので、大事を取って水曜はお休みをいただきました。

有休もたっぷりあるのに、あんまり頑張って仕事行くのもバカらしいし(^^;


う~ん、9ヶ月も半ばになると、こういうことって普通なんですかね???


昨日の夜中も、トイレに起きてからしばらくは、下腹部の鈍い痛みで眠れずにゴロゴロしてましたが、今朝は何日も休んでもしょうがないので会社に来てるんですけどね。


どうも、夜から朝方にかけて痛むみたいで・・・。


まだ34週ですから、前駆陣痛というわけでもないでしょうし、ちょっと眠りにくい・・・ってぐらいで、騒ぐほどの痛さじゃないんですがね。


気になるわぁ・・・。

前回の妊婦健診では、「子宮口もちゃんと閉じてるし大丈夫」と言われてるので、まぁ大丈夫なんだと思いますが。

次の健診は10日後で、36週0日になります。


せめて37週に入るまでは、KJちゃんにはお腹の中にいてもらわないとね!



ところで、私が36週間際まで働くことについて、妊娠4ヶ月の同僚は微妙な気持ちで見ているようです。

つまり、私がほとんど休まずに今まで元気に働いており、出張などにもガンガン行っていたため、妊婦でも通常通りに働けると職場の皆が思っている気がするそうなのです。

ゆえに、有休を取って休んだりしづらいらしいのです。

もちろん、妊婦本人の体力や悪阻の程度や赤ちゃんの状態に加え、その妊婦さんの仕事の内容(事務 or 立ち仕事)などによって、私とその同僚の子の労働可能な範囲(負荷)はいくらで変わって来るでしょう。

それは、私だって、その同僚だって、先刻承知です。

職場の人だって、理解してくれる人が多いと思います。

・・・と言いたいところですが、そうでもなかったりするのです(^^;

特に、男性社員さん。

「○○さんは、産前○日まで働くらしい」とか、「ウチの嫁のときはこうだった」・・・とか。

要するに、自分が妊娠の経験というのができないものですから、分からないのでしょうね。

他人と比べるくらいしか妊娠の状況について推し量るモノサシがないようで、とにかく比較したがります。

「○○さんは、○○さん!アンタの嫁は、アンタの嫁!!それはアタシじゃござーせん!!」

と叫びたいところですが、直接こちらに言ってくるわけじゃなく、心の中で思っているだけだったりするので、中々弁解する機会もないのです。

ちゃんと説明してくれればいいのに・・・と男性上司などは思うのかもしれませんが・・・

「いえね、私は一見元気に見えますけど、実は切迫早産気味だと診断されてまして、今のところ診断書を書いてもらうくらいまでは症状は進んでないんですけど、無理して症状が悪化したら強制入院なんてことにもなりかねないので、大事を取ってできるだけ無理のない範囲で働きたいですし、残業なんかも控えたいですし、郵便局のお遣いなんかも遠慮したいのですが」

なんて、つぶさに説明するのはみっともない気がして、頼まれたら「まぁ、コレくらいならしょうがないか」「赤ちゃん、ごめんよ」などと思いながら受けてしまうのですよね。

もし断ったら、「同じ妊婦の○○さんだってやってるのに」って思われるんじゃないか・・・って思ったりね。

※ 私は切迫とは診断されてませんが、例えばの話です。


特にその同僚の子は、同じ部署に妊娠9ヶ月の妊婦さんがいて、その子が倉庫で力仕事を頑張ってたりするので、余計にやりづらいみたいです。


「うめやんも、何でそこまで頑張るの?有休取って休んだらいいのに!私も休みづらいよ」

と言われたこともありますが、私もそう言われても困ります。


そりゃ私もね、そうしたい気持ちもあるのです。

だけど、彼女と私では状況が違います。


まず、私は産前産後休暇・育児休暇を取った後は、同じ職場に復帰することになっています。

同じ部署で、同じ仕事の内容です。

私がいない間は、残された人と、新たに雇ったパートさんに全てを委ねることになりますし、私が戻ってくるまで足りない人数ながらもどうにか頑張ってもらわねばなりません。

なので、できるだけ産前もギリギリまで頑張って仕事を片付けてあげておきたいし、産後は育児休暇を1年取らずに早めに復帰をしようと思っているのです。


彼女の場合は、産前産後休暇と育児休暇を取った後は、退職する予定のようです。

本来育児休暇というのは、職場復帰することを前提に取るものなので、彼女のように予め退職する可能性が高い(っていうかそう決めている)場合に申請するのは、違反っちゃ違反なのですが、ソコはまぁ、そういう人も多いようなので目をつぶるにしても、いずれ退職すると決めている人と、復帰して続けようという人とでは、立場が違うように思います。

つまり、私の場合は、手を抜くと、後の復帰後の自分の仕事に影響するわけで、自分で自分の首を絞めることになりますから、頑張ってるわけです。

逆に、産後は退職すると決めているのなら、私はこんなに仕事をがんばりませんよ。

産前産後休暇だって、バッチリ6週間前から取るし、むしろその前から有休消化に励むだろうしね。


でも、仕事を続けようと思うと、そこはシビアです。


職場でも、休日出勤がままならない私に代わって、男性職員の方がずっと頑張ってくれているのです。

その方は、有休はおろか、休日出勤した分の振替休暇が溜まりに溜まって一週間分になってます。

この振替休暇は、平日に休んで振り替えない限り、流れてしまって現金買取もしてもらえないのです。
(それも会社がおかしいんだけどね)

そんな男性職員を差し置いて、健康な私がむやみに有休を取りまくるわけにはいかないのです。


仕事をするっていうのは、そういうことです。


確かに、自分が持っている権利は権利。

有休を取るのも産休や育児休暇を取るのも、本来規定の範囲内で自由です。

全ての権利を主張して、それで職場に迷惑がかからないのなら、それはいいでしょうし、そういった環境に感謝しながらお休みをいただくべきですが、その権利を行使することによって職場の他の同僚に多大な負荷がかかるのなら、そこは、お互いの歩み寄りで解決しないといけません。


もちろん、自分と赤ちゃんの健康が最優先なのは言うまでもありません。


そこを犠牲にする必要はないわけで、無理な場合は無理しない。


そのバランスを考えながら働くのが大人ってもんじゃないかなと思います。


「○○さんが休んでいるから、私も休む」とか、「△△さんが頑張ってるなら、私も頑張る」なんて、ナンセンスです。


身体の調子なんて、人それぞれですし、課せられた仕事の負荷も人それぞれなんですから。


子供のいるママさん達は、その辺のバランス感覚が養われてますよね。

ママになって、守るべきものができることで、自分なりのビジネススタイルというか、仕事とプライベートの線引きがハッキリするからなのでしょうかね。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/08 14:33 】
出産までの道のり | コメント(0) | トラックバック(0)
『SATC 2』鑑賞♪ & 妊婦の弔事出席はOK?NG?? 【33W5D】

【33W5D】



昨日は久々に水曜レディースデーで、映画を見ました。


『Sex And The City 2』


大好きなドラマの映画です。


『Sex And The City 1』も会社の同僚と一緒に見たのですが、今回も同じ同僚と会社帰りに行ってきました!

アフターファイブに映画に行く9ヶ月の妊婦・・・(^^;

そしてNくんはお外で1人メシ・・・。

家に帰ったのは10時過ぎ。

どうよ。


まぁ、Nくん自体は「俺のメシは適当にするから、気にせずに遊んできたらよろしい」と言ってくれるので、ありがたいです。


映画は面白かったです!

相変わらずセレブで破天荒な主役4人に元気をもらっちゃいました。

ネタバレになったらアレなので、抽象的にしか言えませんが、今回のお話の中には、育児に奮闘したり行き詰って悩む・・・っていうシーンも出てきて、何だかそれがとっても身近に感じられました。

かわいい我が子なのに、育児が大変で逃げ出したくなる・・・っていう気持ち。

仕事を辞めていっしょに居てあげたい反面、仕事をする生き方も諦められない気持ち。

「ベビーシッターを雇わないで子育てをしてる人は、一体どうやってるの?」と半泣きになるシャーロットに対して、「その人たちは想像を絶するくらいエライわ!」・・・と慰めるミランダ。

そして、二人で子育てを頑張るママに乾杯を捧げるシーンが、とっても良かったです。

まだママにはなってないけど、なんか、すっごい共感してしまった。

一緒に映画を見た同僚も、小学生の女の子のママなので、あのシーンが共感できたと言ってました。


サマンサ姉さんは相変わらずのハジケっぷりで、結婚2年目のキャリーは、思い描く結婚と現実との狭間で揺れていたり・・・と、様々なんですが、4人の悩みに共感したり、羨ましく思うシーンがあったりで、とっても楽しく、あっという間の映画鑑賞でした。


「映画は始まった時、めっちゃお腹動いてなかった??」

そうなの、いきなりKJちゃんが踊りだしてねぇ。

「横目で見てたらお腹がモコモコ動いてたよ!」

横目で動きが分かるくらいに活発なKJちゃんです。


いい気分転換になりましたが、もうそろそろ夜の外出は控えないと・・・ね。


・・・とか思ってたら、本日の夜、お通夜が入ってしまいました。

会社の上司のご実母様なので、行かないわけにはいきません。

お香典を準備してたら、最近妊娠4ヶ月目に入った同僚の女の子から内線です。

「うめやん!妊婦はお葬式に参加したらあかんらしいで!!」

「えっ!あぁ、そういう謂れもあるみたいだねぇ。控えた方がいいとか・・・。でも、まぁ私は上司だし、喪主もされるみたいだし、行こうと思うんだけど」

「そうなん?ダメじゃないん?」

「まぁ、迷信みたいなもんらしいけどね。お葬式やお通夜に参加したら、疲れるし、身内の弔事とかだと立ち働かされて身体に良くないから、妊婦さんを守るために『縁起が良くない』っていう理由付けがあるみたいだよ。でも、田舎の方だと、『この人、妊婦なのに何も知らないんだね!』って非常識に思うご老人もいるかもしれないけどねぇ」

「そうなんやぁ。なんか、妊婦は参列したらダメって聞いたから・・・。知ってるならいいんやけど」

「『お腹に小さな手鏡を、表を外側にして入れておくと悪い気を跳ね返すから大丈夫』っていうのは、けっこう有名で、意外と鏡をお腹に入れて参列する妊婦さんも多いみたいよ」


っていうか、実はそういう迷信があったことも、今思い出したんだけどね。

やっぱり気にする人は気にするのでしょうか・・・。


それよりも何よりも、喪服が入らん・・・ということの方が、私は心配だがね。






ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/01 14:28 】
出産までの道のり | コメント(2) | トラックバック(0)
展示場のリユースってお徳?それとも・・・
今日は、マイホーム関係のお話。


賃貸のハイツに住んでいると、毎週ポストにはハウスメーカーや不動産屋から営業のチラシがわんさか入ります。


分譲地の案内や、モデルハウスの見学会のお知らせ、建売住宅の間取りから、注文住宅のご提案・・・。


たまにNくんとフラフラ住宅展示場に行ってみたり、モデルハウスを見学してみたりするのですが、そうするといつもアンケートを書かされて、後ほど営業さんが自宅に突撃してきたりするんですよね。


そんな中、とあるユニット工法のハウスメーカーさんが、『780万円で展示場の家をお譲りします』っていうキャンペーンを提案してこられました。

展示場のリユースってやつですね。

ああ、それなら聞いたことがあります。

展示場をリニューアルしたりするために、古い建物を解体する際に、ユニット工法であれば、そのユニットそのものをお安く限定1名に販売することがあるんですよね。

古い建物といっても、構造自体が強いものですし、使用した期間も短いのですから、問題はありません。

譲ってもらうのは構造体だけですので、実際には水周りも外壁もクロスもエクステリア関係全てが新しいものになるので、新築となんら変わりはありません。

土地は自分で準備しないといけませんし、外構費は別になりますが、それでも有名ハウスメーカーの家を格安で手に入れることができるということで、人気のキャンペーンではあります。

強い構造のハウスメーカーの家で、5キロワットの太陽光発電付きとくれば申し分はありません。


営業さんの言葉に乗せられて、Nくんと私もキャンペーンに申し込んでみることにしました。


780万円の家で、外構やその他の諸費用がかかったとして、一体どのくらいの価格になるのか分かりませんが、きっとこんだけ人気のキャンペーンですから、普通に建てるより安いに決まってます。


・・・と思ったら、大間違いなのです。



これ、まぁ、普通にこのハウスメーカーでこの展示場レベルの家を建てるのと比べると、確かにお得なんです!

格安なんです!


でもね・・・、モトがお高い家だってことですね。

いろいろな諸費用を入れると、結局その辺の地元の工務店で家を建てるよりもはるかに高いお金がかかってしまうのです。

世の中のキャンペーン価格に踊らされている皆様。

お間違えにならないほうがいいです。

どうしてもこのハウスメーカーで建てたい!!・・・と思っているのなら、このキャンペーン価格は安いです。

でも、ハウスメーカーや構造に拘りがない人が、単に780万で家が建つと安い・・・という気持ちで申し込むのはお勧めしません。

そういう意味では、安くないからです。
(たしかに、いい建物なのには間違いないですがね)


高いものが、割安で手に入るというだけです。


780万円は、あくまでも構造体。

それに、家を建てるにあたっての、エクステリア一式のお金は組み込まれていませんから、壁やら屋根やらキッチンやらトイレやら、そんなものを含めると、要するに2000万近くになったりするわけです。

展示場の間取りから変更を沢山する場合であれば、もっとかかるかもしれません。


しかも、この申し込みが一癖あります。


まず、ハガキでエントリーします。

そして、これだけでは申し込んだことになりません。

営業マンが家に来るなり、こちらから展示場を訪問するなりして、正式な書類で申し込みをしなければなりません。

この書類は、もちろん大事なものですから、年収はもちろん、準備すべき土地のことまで詳しく書き込まなければなりません。

ローンの返済計画などもざっくり記入します。

冷やかしで書けるような内容のものではないです。

そして、ローン審査もしなければいけませんので、世帯の源泉徴収の用紙が2ヵ年分必要になります。

さらに、メーカーに収入証明を取ってもらうために、代理人の用紙を書いたりしないといけないわけです。


こんな書類は、当選が決まってからにしてくれ!!・・・と思う人も多いでしょうが、メーカー側としても、限定1名のキャンペーンの当選者が、実際に家を建てる段になって、ローンが通らない・・・とか、土地が用意できない・・・などの理由でキャンセルになることだけは避けなければならないので、必要なことのようです。

当選者の発表が、展示場やホームページで大々的にされた後で、契約が叶わずに再選考なんて、かっこ悪いですもんね。


ちなみにこのキャンペーンは、(私達が申し込んだハウスメーカーのキャンペーンは)数百件から数千件の申し込みがある様子。

これは最初にハガキでエントリーをした人の数なのか、実際に正式書面で申し込んだ人の数なのか分かりませんが、申し込んだ限りはキャンセルできないという条件のもと、みなさん応募しているわけですね。

しかも、書面と必要書類が整ったからといって、申し込みが完了したことにはならないのです。


この申し込みにあたって、キャンペーン価格での家の提供というだけあって、家が建った後もハウスメーカーとの契約は続きます。

どういう契約かというと、ハウスメーカーからの依頼があれば、自分達の家をお客様に公開しないといけないのです。

つまり、営業に協力しろ・・・と。


そして、家のオーナーとなる人は、このハウスメーカーのことやハウスメーカーの建てる家の構造を良く知って、今後のお客様に説明しなければならない・・・という観点から、申し込みの前に説明会というか、講習会への参加が義務付けられているのです。

要するに、その会合に参加しないと、申し込み完了にはならない・・・と。



めんどくさいね。



かなり、面倒くさい。



確かに当たったらお得な部分もあるのだろうけど、安くないお金を積んで建てた家は、人に公開しないといけないわ、チラシには掲載されるわ、来客にいろいろ説明しなきゃいかんわ・・・で、ハウスメーカーの手先のように活動しなければいけないわけですよね?


このハウスメーカーに惚れ込んでいるのならいざ知らず、そうじゃないなら・・・。


・・・で、その説明会だか講習会だかが、何度かあるわけです。

「少なくとも1回は参加していただかないと、申し込みができないのです」


1回目は7月半ばだから、まぁ行こうと思えば行けるけど、それ以降は8月に入ってしまうし、私も出産間近なのでねぇ。


っていうか、すっごい面倒くさい。


「あの、もう、申し込み取り消していただいてもいいです」って言いたくなるくらいに。



つまり、そうそう美味しい話なんてないってことですな。


ま、でも心配しなくても、ウチの場合はローン審査がきっと通らないと思います(^^;
(営業さん、ごめんよ)







ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/01 13:39 】
夢のマイホーム | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。