スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
職場への報告 【11W5D】
【11W5D】


妊娠中であることを会社に報告しました。


上司は「そら、ええこっちゃ!」とお祝いの言葉をくれた上で、産前産後休暇や育児休暇の制度について説明をしてくれました。


「で、うめやんさんは、今後はどうしたいと思ってる?」

「はい。私としては、育児休暇をいただいた上で、引き続きお仕事を頑張らせていただきたいと考えています」

「よし、わかった。じゃあ、あなたの希望を最大限考慮した上で、体制を整えるからね。まぁでも、実際大変やと思うわ。まぁ、こんなこと総務部長の私が言うのもおかしな話だけども、もし出産後の育児が大変で、復職が難しい場合には、育児休暇だけ取って、退職という道を選んでかまわないよ。もちろん続けてくれるのに越したことはない。でも、僕も二人の子供を育てたから、大変さはよく分かるからね。ただ、その場合は、早めに私だけには話しておいて欲しい。でも、基本は元気に復職してください」


温情のある配慮をいただけて、嬉しく思いました。
育児休暇を取った上で退職してもよいなんて、本来は会社側から言うことではないはず。


「もしアナタの代わりに他の事務員を入れてしまうと、戻ってくるポジションがなくなってしまっては困るし、もし、入れるとしても週に3日とかのパートになるかと思うよ。基本的にはアナタのいない間は今いるメンバーで助け合ってやってもらおうと思う。これについては、会議に諮って決めるけれど、今現在育児休暇中のKさんだって、代理を入れずに上司と経理事務員が手分けをして仕事を受け持ってるし、それでやれてるんだから、なるべく人員を増やさない格好で頑張ってもらいたい。でも、休暇中のことについては、会社で何とかすることだから、アナタは心配せずに、ゆっくり育児に専念したらいいんだからね」


そのように言っていただけたら、安心です。

私としては、居ない間の業務が滞りなく出来るように、引継ぎの資料を作成するとともに、年間業務で前倒しできるものはドンドン前倒しして取り組んでいきたいと思います。

育児休暇をどれだけの期間取るかについては、じっくり考えたいと思います。
上司としては1年丸まる取ってもいい・・・というスタンスみたいですから、状況を見ながらなるべく取らせていただくことにします。


前回心配していた制服についても、育児休暇中のKさんが5ヶ月で前倒しで休暇に入ると決まる前に、一度検討していたものがあるらしく、それを手配していただけることになりました。
私がこの会社でマタニティー制服を着用するトップバッターになりそうです。


明後日から12週目ということで、4ヶ月目に入ります。
2月末になったら5ヶ月目突入。

3月末くらいになったら、お腹も本格的に出始めるのかな。


ま、私の腹はもうずいぶんボリュームが増してきてますが。。。


今朝は、暑くて目が覚めました。

まだ基礎体温の高温期が続いているのかもしれません。
(最近計ってないけど)

真冬なのに、暑くて目が覚めるって、ほんと妊婦の身体って不思議です。


仕事のこととか、生活のこととか、いろんな心配はあるけれど、こうやって不思議な身体の変化を楽しむことができるのも、女性ならではで、面白いものですね。


自分のお腹の中に、もう一つ命がある・・・ていうのは、おかしな感覚です。


あと2ヶ月ほどすれば、胎動も感じられるようになるようなので、楽しみです。


早く大きくなれ~!





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/28 13:48 】
出産までの道のり | コメント(9) | トラックバック(0)
ホックが弾け飛んだ!! 【11W3D】
【11W3D】


お腹の膨らんだお肉はほとんど贅肉には違いないけれど、それでも、子宮は少しずつ確実に大きくなっているわけで、デニムを履いた時のベルトの穴が二つ大きい位置になりました。

体重は相変わらず、プラス1キロの52キロあたりをさ迷っています。

困るのが会社の制服なんですよね。


私の会社の事務員の制服はパンツスタイルなんです。

可愛いスカートの制服と比べたら色気はないですが、パンツの方が、ストッキング履かないで済むし、しゃがんだりしても平気だし、楽です。

・・・が、ちょっとでも太ると、ウエスト周りもそうですが、お尻なんかもピチピチになってしまいますので、結構連休明けなんかで食っちゃ寝を繰り返した後の出勤日は危険です。

「あぁ~っ!ホックが止まらん!!」

と呻く女性事務員多数なのです。

(このズボン、スカートと同じように左サイドにホックとファスナーがあります。ウエストはゴムが入っていないスレンダーな造りで、一切伸び縮みしません)


ってなわけで、急激にパンツのウエストあたりが苦しくなってきたうめやん。

苦しいと思いながらしゃがんだら、パーン!!とホックがどこかへ弾け飛びました。

その上、ファスナーも壊れました

9号サイズはもう着られないらしい・・・。


幸い女子ロッカーには、予備の制服がいくつか保管してあります。

新しい社員が入った時に、制服のサイズ合わせをするために使用されている制服です。

おかげさまで、7号~15号くらいまで揃っています。


たまーに、制服をお洗濯して持ってくるのを忘れた女の子がコッソリ借りてたりすることもあります。

(ま、めったに事務員の新人は入ってこないので・・・)


制服の在庫管理を担当している仲の良い事務員さんに相談してみました。

「うん、いいよ~!じゃ、まず11号渡しとくよ。あと、13号と15号もあるから、しばらくイケるね。ウチの会社の事務員みんな7号か9号だし、あんまり身体の大きい人も入社してこないし、しばらくナイショで使ってても大丈夫と思うよ」

彼女いわく、サイズが変わるものをわざわざ購入するのももったいない・・・と。

まぁ、私も購入する気はなかったから彼女に相談したんですが。

※ 会社は最初は制服は何枚か無償提供してくれますが、3枚目以降は有料なの。


めでたく11号をゲットして履いてみると、ぴったり。

・・・というか、若干キツい・・・?

「なんか、すぐに履けなくなりそうやね。もっとお腹が出てきたら、たちまち15号も厳しいかなぁ」

「そうだねぇ。今まで妊娠した事務員さんは、お腹大きくなったらどうしてたの?」

「いや、5ヶ月くらいで辞めたり、早めに産休に入ったりして、妊娠後期まで勤めてた事務員さんって、いないんだよね。現場(工場内)の人ならいるけど、あれは作業服だから、パンツのウエストはゴム入りで伸びるし、サイズも特大のがあるからね」

「じゃ、15号が履けなくなったら、私服?」

「・・・それか、なんか、ジャンパースカートみたいなものを会社から買ってもらえるか、相談してみるとか」


うぅ~ん、そうか、目立ちそう。

小さな会社って、何でも前例がないことが多い。

最初に通る人が、道筋を付けていかないといけないわけですなぁ。



話は変わりますが、Nくんの同僚で釣り仲間の男性のお嫁さんが妊娠中らしいです。

別の同僚が「まだ初期やから誰にも話してないんやけどな。絶対ナイショやで」と教えてくれたそうな。

絶対ナイショの話を、ペラペラ話してしまうその男もどうよ・・・と思いますが。

いつが予定日なのかを聞くと、10月だそうな。


10月~???


って、本当に妊娠が判明したばっかりやん!!

4週目くらい?

病院に行っても、まだ胎嚢も見えるかどうか怪しい時期じゃないのか・・・?


その釣り仲間の同僚さん、きっと嬉しかったんだねぇ。

でも私が嫁なら「もう喋っちゃったの?」って怒るかもなぁ。


・・・で、Nくん、私の妊娠の事も喋ってしまったみたいです。

「だって、ソイツから聞いた話より、2ヶ月も早く8月に生まれる予定やからなぁ。そこで黙ってるのも水くさすぎるかなと思って、『実はウチも8月に生まれる』って言ってしまった・・・。びっくりしてたわ」

そっか。いいよ。

安定期まではまだあんまり広めたくないけど、しょうがない。


でも、その男、「絶対ナイショやけどな」って言いながら、周りにいっぱい喋っちゃうと思うわ





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/26 09:37 】
出産までの道のり | コメント(2) | トラックバック(0)
Nくんの実家で上げ膳据え膳 【11W2D】
【11W2D】

昨日は1月24日。

ちょうど結婚(挙式&入籍)して3ヶ月目でした。

ま、特に何のお祝いもしなかったわけですが。


夕方からNくんの実家に寄って、仏様に手を合わせて、赤ちゃんができたことの報告をしてまいりました。


お義母さんに母子手帳に挟んでいたエコー写真を見せると、「昔とは違うねぇ!こんなにもハッキリと見えるのねぇ!」とビックリされてました。

「身体を大事にせなあかんよ。コレ、あったかい靴下買っといたから、見た目は悪いけど家に居る時は使ってね」・・・と、靴下をプレゼントしていただきました。

誕生日にお赤飯を炊いてくださったり、本当に娘のようによくしてもらってます。


お義母さんがお茶を淹れたりするのを手伝おうとしても、「いいのいいの!この家に来た時くらいはゆっくりしてもらった方が嬉しいんやから。コタツに入ってゆっくりテレビでも見て、身体が辛かったら気にせんと横になって寝たらいいんやで。私は娘が増えたと思ってるんやから、娘が家で気を遣わんでいいわよ。手伝ってほしい時は呼ぶからねぇ」・・・と、いつも言われてしまいます。

どうやら、お義母さんは台所を手伝ってもらうのは嫌なタイプかもしれません。

その上、妊娠ということで、余計に大事にされてる感じです。

お料理を運んだり、汚れたお皿を引くくらいはしますが、それすら「いいから、いいから!」と止められる始末・・・。

最近は、甘えるのに慣れてきて、楽になりました。←いいのか?


お義父さんは「早う、8月になったらええのになぁ!」と、孫が生まれるのを心待ちにしてくれているようで、「男かのう、女かのう?」とウキウキです。

お義母さんは、さすがよく分かっておられるので、「女が育てたいのは女の子やなぁ。でも、二人生むならどっちも欲しいわなぁ」と、若干女の子を贔屓してくださっていて、お世継ぎの男の子のプレッシャーがかからないようにしてくれてるのかなと思いました。


「生まれたら、病院に通ってしまいそうやわ~。あんまりお姑さんが出しゃばるなって、Nに言われてしまうなぁ(><)」なんて言ってましたが、よく気の付くお義母さんですから、毎日来てもらっても私が嫌な思いをすることは、あんまりなさそうな気がします。


「妊娠中は、精神が不安定になって、なんかイライラしたりするんよ。アンタもその辺を理解してあげて、優しくしてあげるんやで!」・・・などと、Nくんにコンコンと諭したりしてくれて、ありがたかったです。


夕飯はすき焼きをご馳走になって、お義母さんの作ったイチゴ大福も出てきて、お腹が苦しいくらい一杯になってしまいました。

4人で、あーだこーだと言いながら、テレビの『大改造!!劇的ビフォーアフター』を夢中で見て長居をし、帰りには沢山のリンゴをいただきました。


至れり尽くせりのNくんの実家。

最近ようやく本当の意味で寛げるようになってきました。



家に帰って、久しぶりにNくんと一緒にお風呂に入ってみました。

「そういや、今日結婚3ヶ月目やったんやで」

「おお~、そうか。まだ3ヶ月かぁ・・・」

「全然そんな感じしないね」

「もうこの暮らしが普通になったからなぁ。まだ新婚さんの時期やんなぁ」

「でも妊娠3ヶ月(笑)Nくん、お父さんになるねんなぁ」

「おー、そうやな」

お腹のふくらんだ部分をナデナデされましたが、多分そこ、贅肉です!!





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/25 10:45 】
出産までの道のり | コメント(5) | トラックバック(0)
ムクムクと成長 【10W4D】
【10W4D】


昨日は母子手帳をもらってから初めての妊婦健診でした。

尿を取って、看護師さんに採血をしてもらって、体重などを量りまして・・・。

「体重は現在52.2キロですね。妊娠前はどれくらいでしたか?」

「えーと、51キロくらいですかね」

「じゃあ、少し増えてるかな?」

「はぁ、多分正月太りだと思います」

「あっはっは~!いいわよぉ、1キロくらいは!でも、できたら、出産のころに8キロオーバーになるくらいで抑えておいた方がいいですよ」


うむ・・・。

毎月1キロずつ増えたとして、8月には8キロオーバーってとこか・・・。

ぜったい無理な気がする・・・。


さらーっと自分の体重を公開してしまいましたが・・・。

まぁ、もう、別にいいかなと思ってですね。

密かに自分の写真も時々アップしてたし、モデルでもアイドルでもないのでね。


そして先生の診察室に入って、待ちに待った、エコーです。

下着を脱いで内診されるのは、最初こそ抵抗がありましたが、赤ちゃんの姿を見ることが出来るのは、ワクワクしますから、健診が楽しみでした。

「あ~、成長してますね~。これね、頭が下になってますよ。お尻がこっちね。頭からお尻まで、だいたい3センチですねぇ。ちょうど標準的な大きさですよ。心臓も、元気に動いていますねぇ」

・・・と、エコー画像を見ながら説明していただいて、安心しました。


赤ちゃんは、2週間前の倍の大きさになり、小さな手足のような突起も見えました。

なんか、クリオネちゃんみたい。


「順調に育ってますから、次回は4週間後でいいですよ」


ええっ!何なら毎週診てもらいたいくらいなのに、待ちきれないわ~!


「今日は新型インフルエンザのワクチンが入ってますが、予防接種されますか?また次回となると、4週間後になってしまいますし」

「じゃ、お願いします!」


ってなわけで、嫌いな注射を1日に2回も注されてしまいました。


妊婦健診は保険適用外だし、今回は血液検査もしたから、相当高いだろうなぁ・・・と思っていたのですが、新型インフルエンザの予防接種も追加されて、母子手帳についている5千円の補助チケットを使用しても1万4千円かかりました。


たっけ!!


こりゃ4週間に1度の健診でもキツいわ。



実家でお昼ご飯をご馳走になってから、帰郷している友人(5月出産予定)の家へ遊びに行きました。


友人のお腹はポッコリ!

上の男の子は2歳になったばかりなのですが、お腹が出てくると抱っこしてあげるのも大変そうでした。


昨年10月の私の結婚式の前に会ったときには、彼女は妊娠が分かって間もなかったのですが、「うめやん、同級生を生んでよ!春くらいまでに妊娠したら間に合うから!」なんて言われてましたが、余裕で同級生です。

5月生まれと8月生まれだもんね。


私がまだマタニティーブラやパンツを使用していないと知った彼女はびっくりしてました。

「胸、キツクない??」

うん、確かに、ワイヤーブラは胸がキツイっす。

食事をしたら、ブラのホックを外さないと、気分が悪くなるくらい。

「乳腺炎になるよ~!ノーワイヤーのカシュクールのを買いなよ。パンツも、小さいのだとお腹が冷えるよ」

そうだよね。

会社で制服に着替える時に、デカパンだと妊娠に気付かれるかなとおもったりして、なかなか手が出せないでいたんだけど、もう買わないとねぇ。


「ところで、もう性別は分かってるの?」

「いや、先生は何も言わないんだけどね。見えてしまったよ!!」

「ってことは」

「また男の子っぽい!」

あら~。

次は女の子がいいな・・・と言っていた彼女でしたが、まぁこればっかりはね。


私は、初めての子だし、どちらでもいいけど、まず田舎の嫁としてはまず男の子が生まれた方が、彼のご両親もお祖母様も安心かな・・・などと考えてます。(嫡男、嫡男)




さて、そろそろ私も会社への報告を考えないといけないかなと思ってます。

いろいろと考えた結果、8月半ばに出産予定で、次の年(平成23年)の3月か4月ごろまで育児休暇を取らせてもらいたいと申し出てみようかなと考えています。

4月に入ると丸7ヶ月の頃・・・。

生後半年くらいは母乳で育てたいし、その後はミルクに徐々に移行して、少しずつ離乳食も始めるから、4月ごろに復職だと、仕事中に母乳が張って困る・・・ってことはないだろうし。

4月入園時もまだ0歳児だから、保育園の枠も1歳児よりは空いているだろうから、早めに申請しておけば何とかなりそうだし。(近所の保育園と市の子育て支援に問い合わせてみました)

万一のことがあっても、まぁ、両方の実家が近いので、お願いできそうだしね。


産前については、予定日の6週間前までは働きたいなと思ってます。


あとは、会社と私の体調と要相談ですね。


さあ、どうなることか。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/20 13:41 】
出産までの道のり | コメント(8) | トラックバック(0)
ただいまツワリ中 【10W2D】
【10W2D】 (日記に妊娠週数を書くことにしました)

10週目に入りました。

5週目くらいまでは、妊娠している意識があまりなかったけど、40週くらいで出産・・・と考えると、本当にあっという間な気がします。

少なくとも、来月中には上司に妊娠のことを伝えて、産後復帰の相談をせねばなりません。


それにつけても、最近は毎日気分が悪く、夜にたっぷり睡眠を取っていても、昼間も眠気マックスです。

一日にあくびを50回くらいしてるんじゃないかと思うくらい眠い。

細かい計算などをしていると、気分が悪いのと眠いのと両方で、まったく集中できずに、金曜は仕事中に我慢できずに、ちょっと小1時間休憩(っていうか昼寝?)させてもらいました。

今がツワリ全盛期なのかもしれません。

人よりは重くないツワリといえども、辛いものは辛い。

仕事をしていても、「早く家に帰りた~い。横になって眠りたいよ~」と泣き言ばかり浮かびます。

ま、帰ったところで、夕飯作ったり、洗濯など、最低限の家事が待ってるわけですが。


常に胃の上あたりがムカムカ・・・。


土曜は休日出勤だったし・・・。

・・・なかなかヘビーだな・・・。


ツワリは14週~15週ごろには落ち着いている人が多いらしいので、2月後半ごろには楽になってくるかな・・・と期待してます。

臨月になるまでずっとツワリがつづく人もいるみたいですが・・・。
(一旦落ち着いても、お腹が大きくなってきてからまたツワリ症状が出る人もいる)


食べ物の好みも変わってきたみたいで、受け付けないものは絶対に食べられません。

体調が落ち着いたら、ちゃんと栄養を考えた食事をしたいと思いますが、今だけは、とにかく食べられるものだけをしっかり食べようということで、好きなものばかり食べてやろうかと考えてます。


弟のお嫁さんからメールがきて「実家(私の)に寄ったときにお母さんから聞きました!おめでとうございます!!」・・・と。

弟くんも、こんなに早くに姉が妊娠するとは思ってなかったみたいで驚いてたみたいです。


そうだろう。私達もびっくりしたもんね。


実の妹も電話をかけてきて、「ちょっと、ステキな話を聞いたんやけど~。よかったやん!お母さんと『このペースで行ったら二人目もイケるな』って話してたねん」って。

なるほど、結婚が遅目だったから、早くに一人目を授からないと二人目は厳しいと思われていたようで。

私も子供は二人欲しいと思っているので、急いではいたんだけどね。


妹は、「久しぶりに生まれたての赤ちゃんを抱っこできる~」と、かなり楽しみにしてくれてる様子。


楽しみにしてくれてる人がいると思うと、このツワリも我慢しようって気になりますが、それでも今も気持ち悪くて、吐きはしませんが、時々こみ上げてくるものに耐えております。


明日は代休を取って、妊婦検診に行ってきます。

血液検査もするらしく、血を抜くくらいでおびえている私です。

午後は高校の同級生が帰郷しているので会いに行く予定。

彼女も第二子がお腹の中におり、5月に生まれる予定です。

これはひとつ、先達のアドバイスを受けに行かねば!




FC2 Blog Ranking
ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/18 08:08 】
出産までの道のり | コメント(2) | トラックバック(0)
お誕生日ディナー♪Nくんの進歩☆
一昨日は私の32歳の誕生日でした。

32歳・・・!!

いろいろ思うところはあるけれど、まぁ、それは心に仕舞って・・・。


Nくんと出合ってから3度目の誕生日です。

彼は事前に「何か欲しいものはある?」と訊いてくれました。

初めてのバースデーから考えると、とってもとっても進歩です。
(参照 : 『大変な誕生日・・・。』


いろいろ考えても思いつかず・・・。

というか、ちょびっとしかおこづかいあげてないし、今までNくんが溜めてきた預金の通帳もカードも私が管理しているので、彼には余分なお金なんてないのですよねぇ。

ははっ(^^;

結婚すると、こうなるわな・・・。

「コーチのバック!!」

・・・とか一瞬考えたけど、彼のお財布の中にいくらくらい入っているか一番よく知っている、財務大臣の私ですので、高級なプレゼントのおねだりなど出来ようはずがありません。

「うーん。今コレといって欲しいものはないなぁ」

日用品しか浮かばん。

・・・というわけで、今年はプレゼントはナシで。

「じゃ、誕生日ディナーを食べに行こうぜ」と言ってくれたので、連れて行ってもらうことにしました。


お食事・・・。


Nくん + お食事 =庶民的なお店

という図式が私の頭の中で出来上がっているので、思わず「どこに食べに行くのかな。お好み焼きかな」などと下世話なことを考えつつ、もう今となっては誕生日にどんなところに食べに連れて行かれても驚いたりはしませんから、気楽に構えておりました。


誕生日の日、会社から帰宅して、Nくんの帰りを待っていると、義母から電話がかかってきました。

「今からちょっと行っていい?すぐ帰るから!」

「お待ちしてます」と言ったものの、若干ある予感がします。

20分ほどで現れたお義母様は、「今日はお誕生日おめでとう!」と言いながら大きな包みをテーブルに置きました。

「これ、お赤飯炊いたから持ってきたのよ。それと、天ぷらと。こっちの箱は、アップルパイ!御めでたいってことで、鯛の形になってるのよ~!」
(アップルパイはお店で購入。要予約の品)

「あ、あら~!(汗)ありがとうございます!おいしそう~」

お赤飯と天ぷらの入ったタッパは、出来立てホカホカです。

「料理を持っていこうとしたら、Y(Nくんの妹)がね、『今日はぜったい二人で外食すると思うから余計なことしない方がいい』なんて言うんだけどね。せっかくだから持ってきたわ~!」

夕飯の準備をする気配もないキッチンと、久しぶりにスカートなんぞを履いている私を見て、お義母さんは外食する気マンマンなことに気付いたかもしれません。

軽やかに車で立ち去る義母を見送ってからしばらくして、Nくんが帰宅しました。

「・・・これは?」

「さっき、お義母さんが持って来てくれたよ。誕生日だからって」

「ありゃ~。食事は予約してしまったし、これは明日食べようよ」

もちろんだよ!

今日はNくんと外食するって決めてたんだから!

このお料理は、ありがたく次の日に食べようね♪

ただ、私が困ったと思ったのは、義両親のお誕生日には、私は何をしてあげたらよいのか・・・ということでございます。

あえて今まで誕生日なんかは訊かないで過ごしておりました。
知らないなら祝う必要もないからね。

義両親は好きですが、実の両親にも誕生日プレゼントをあげない(もちろん私ももらわない)くらい、ドライな家庭で過ごしてきたので、義家族まで・・・考えられない・・・などと思っていたダメ嫁なのです。

『母の日』 『父の日』 『敬老の日』 『お中元』 『お歳暮』
・・・については、両方の家に贈り物をしています。

それで十分だと思います。

この上、誕生日となると・・・。
(やるなら、義両親だけってのもね。同居の祖母や義妹も無視できなくなるしね)

みんなやってるものなのかもしれませんが、私は心理的に負担です。

さすがに、還暦祝いなどはしないとなぁって思うけど。

結婚記念日なんかもお祝いしてあげる人もいますよね。

頭が下がります。

来月はバレンタイン。
両方のお父上に、チョコは渡すべきかどうかも、悩みどころな結婚一年目です。



それはともかく、Nくんとのディナーです。

Nくん、今年は予約してくれてました!

実はこれって、初めてのことなんです。

“Nくんが食事するお店を自主的に予約してくれた”のって、初めてなの。
(二度目の誕生日は自ら焼肉をリクエストしたしね)

高級ってわけじゃないけど、ちょっといい感じのダイニングで、私も行ったことのないお店。

お誕生日ディナーで予約してくれてたんです。

だから、テーブルセッティングはバースデー仕様になってました。
(キャンドルとか、お店からのメッセージカードとか)

お店のはバックミュージックは、グランドピアノの生演奏だったのですが、予想通り、『ハッピーバースデー』の曲を弾いていただいて、曲のリクエストをしてくださいとのことで、一曲お願いしてしまいました。

お料理は、どれもとってもおいしかったです(^^)
デザートにはバースデーのプレートとロウソクを付けてくれました。

32歳にもなると、人前でデザートのお誕生日キャンドルを吹き消すのは少し恥ずかしかったですが、Nくんの気持ちが嬉しかったです。
(Nくんは「オレがやるのはカンベン」と言ってましたが。)

また行きたいなと思える、ステキな感じのお店でした。


ツワリもマシで、どのお料理も平らげることができてよかった~。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:結婚生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/14 08:33 】
日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
仕事と妊娠・出産の両立って・・・
会社の同僚の仲の良い後輩(7歳くらい年下の女の子)が、今年結婚するということで、7月で退職することになりました。

プライベートで遊ぶことはありませんでしたが、何となくいろいろな秘密を打ち明け合う、心許せる相手だったので、彼女が退職してしまうのは、とっても寂しい気がします。

とっても可愛い子でねぇ。

お家が5人兄弟で弟くんと年が離れているということもあり、子供が大好き。

昨年も、出産して育児休業中の同僚の女性のお家に一緒にお祝いを持って行ったのですが、赤ちゃんにもうメロメロで・・・。

早くに自分も赤ちゃんを授かりたいんですって。


そんな彼女に、私もそっと妊娠を打ち明けてみました。

身内以外の人に伝えるのは、彼女がはじめてです。


「ええぇっ!!いいなあぁ!!!」


というのが、最初の反応でした。

「わぁ~!おめでとうございます!」

すごい興奮して「すごーい!すごーい!」を連発してます。


なんて報告し甲斐のある子・・・。


とりあえず仕事は続けて直前から産前産後休暇を取ることなどを話しました。


「ってことは、何月に休暇に入ることになるんですか?」
「え~っと、産前休暇は確か6週間前からだから・・・7月はじめ?」
「じゃ、私が辞めるのと同じ頃じゃないですかぁ!」
「そうだねぇ。・・・なんか、すぐに7月がきそう・・・」


すぐに1月も終わりそうだし、2月3月も煩雑な仕事が立て込んでるし、4月は大事な仕事があるから段取りとか大変そうだし、5月は3月決算の処理や総会や理事会の資料に追われそうだし、6月は決算書類の提出や、引継ぎ資料作成でテンヤワンヤしそう。

取りあえず、出産にあたっては7月初め~10月半ばまで、産前産後の休暇があるとして、比較的夏は忙しくない時期とはいえ、大丈夫だろうか・・・???

ってか、育児休暇とか・・・、どうする?どうする???

ダラダラダラダラ・・・(ー"ー;


完全母乳で育てるとなると、1年間の育児休暇が欲しい。

いやせめて半年欲しい。

でも、半年も休んでられない。

急に代理の人ができるようなルーティンワークではない。

もし代わりの人にやってもらうなら、ガッツリ引継ぎをして、私は退職するしかない。

でも、私は退職する気はない。


以前に『中小企業のOLに見る、妊娠・出産のビジョン』というタイトルでツラツラと日記に悩みを書いたことがあります。

まだ結婚の話も出ていない頃のことでしたが。

こんなにも早く、悩みが現実のこととして目の前に突き出されようとは思ってもいませんでした。


実際に、結婚して生活が始まってみると、本当にいろいろと思った以上にお金もいるわけで、将来設計をするにあたり、やはりどうしても夫婦ともに正社員で働いていきたいという思いを強くしていた昨今です。

しかし、現実問題、保育機関の不足により待機児童があふれる日本の保育事情ですから、いずれの段階で仕事に復帰するにしても、まずは保育所への入園の切符を手に入れなければ話になりません。


実情としては、1歳児クラスの待機児童の多さに比べたら、どちらかと言うと0歳児の方が入園し易い
ようです。

入園を認められるためには、フルタイムで仕事をしている証明が求められたりします。


今の新居の近くにも、生後8週間から預けることができる認可の保育所があるのですが、認可となるとやはり倍率もさらに高くなるようで、0歳児を預けるとなると、妊娠中から問い合わせをしなければ間に合いません。


知れば知るほど、厳しい現実。


そして、もし0歳児を預けて復職すると、言われるでしょうね。

「そんな小さな子を預けるなんて、かわいそう」

・・・って。

私の会社では、産休明けにすぐに復職した事務職員はまだいないのです。


実際に生後二ヶ月で赤ちゃんを保育園に預けてフルタイムで復職している人はたくさんいます。

意外と、まだ自我のない赤ちゃんだと、預けやすかったりすることもあるそうですが、フニャフニャの赤ちゃんを他人に任せるのは不安ですし、母乳をあげられないという後ろめたさもあるようです。
あと、仕事中に胸が張って、休憩がてら搾乳しないといけない時期があったり、乳腺炎になってしまったりと、身体の面でもキツイ部分がありそうです。


生後1年で復職した人の中には、「子供が成長してママっ子になっていたから、離れる時に泣いて泣いて、かわいそうで辛かった。早くから預けておけばよかった」とおっしゃる方もいます。

表情が出てきて、歩き出したり・・・と、成長著しい時期の赤ちゃんを手放すのは、親としても身を切られる辛さだといいます。


いずれにしても、子供と離れるのは母親には辛いことのようです。

保育園に預けに行って、ポロリと涙をこぼすママもおられるとか・・・。


・・・・・・・・・・・・。

・・・ほんと大変そう。

っていうか、想像つきません。


まだ会社の上司には妊娠のことを報告してはいませんが、ツワリがひどくなったりして休暇をいただくなど、迷惑をかけるかもしれないことや、出張などの調整をしていただくことも考えて、早めに報告しないといけないなと思ってます。

その時に、産後のお話も出るかと思いますが、どうお答えしていいものか、かなり悩みます。


Nくんに相談しても「う~ん、難しいなぁ」としか言わないので(頼りない・・・)困ります。

そりゃ、私と同じで想像もできないよね。

ちなみに、Nくんとしては、仕事自体は続けてもらいたい様子・・・。


妊娠を期に専業主婦っていう夢も数パーセントあったのだが、困ったもんだ。

仕事も好きですが、専業主婦にも憧れていたのでね・・・。


今後、両親の援軍が得られるかどうかも相談の上、Nくんとよく話し合って結論を出したいと思います。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/08 20:39 】
出産までの道のり | コメント(3) | トラックバック(0)
8週2日目、心拍確認(^^)b
ナゼだか、プロフィール欄の写真を変えたらトラブってアップできてないのですが・・・。

気にしないで下さい。

パッとした写真がないので、また気に入った画像でもあれば変えることとします。



そんなことはともかく、先日3度目の通院で、ようやく赤ちゃんの心拍が確認できました!

先生も、前回までは「何かちょっと小さい気もするけどなぁ。まぁ、経過を見てみましょう」みたいな感じで、三十路初産のうめやんとしては、「えっ、育ってないの?流産とか、あり得る??」・・・と心配しきりだったのですが、今回は「あぁ、元気に心臓が動いてますねぇ。赤ちゃんは15ミリまで成長してますよ~」と笑顔で言ってくださり、ホッと胸を撫で下ろしました。

そして、「次回からは妊婦検診になりますので、母子手帳をもらってきてください。手続の書類を出しますからねぇ」と言われて、だんだん嬉しさがこみ上げてきました。


母子手帳!!


結婚雑誌『ゼクシィ』と等しく憧れていた一品ではないかぁ☆


会計の前に、看護師さんから母子手帳の手続のことを説明していただき、今後の注意などを書いたパンフレットなどをいただきました。

「ご出産はこちらの医院でなさいますか?それとも里帰り出産などで転院されますか?」

「あ、こちらで分娩させていただきたいと考えてます。よろしくお願いします」

などというやり取りをしているうちに、実感も湧いてきます。


そうかぁ、私が子供を産むんだよなぁ!

すっげ~なぁ!!

  ↑
小学生っぽい


看護師さんはニッコリと笑って、8月14日の欄に私の名前を入力してくださいました。


そうそう、出産予定日は8月14日に決まったんです。


といっても、もちろん今後の経過を見て、微妙に日程を修正していくのですが。


これで晴れて、分娩する病院も決まったので安心です。
最近のお産難民の問題については、あちらこちらで耳にすることですし、人気のある産院では、妊娠5週目で予約を打ち切ってしまうところもあるようですが、5週目なんて、妊娠に気付いてない人だっているくらいじゃないの??

分娩のできる場所を今よりも多く確保すべく、鳩山総理率いる新政府には、資金補助や制度の整備などを含む改革をお願いしたいところであります。


さて、早速病院の帰りに市役所の出張所に行って、母子手帳をゲットしてきました。


ウチの市の母子手帳、ちょっとあんまり可愛くないぞ!

市によってはディズニー柄だったり可愛いところもあるから、ちと残念ですな。



まだ初期流産の危険はありますが、心拍確認ができたので、確率はぐっと低くなったということで、気分良く家に帰りました。


正月休み中でしたので、家ではNくんがコタツでまったりとしつつ、ヒマ潰しにザクを作ってました。
(ガンダムとか好きだったのか。結婚するまで知らんかった)


「どうやった?」
「育っとる!!」
「おぉ!育っとるか!」
「心臓が動いとる!」
「おお~っ」
「前8ミリやったけど、15ミリになってた」
「どんどんデカくなるなぁ!」
「母子手帳もらってきたから。予定日は8月14日やって」

Nくん、今まではいまいちピンときてなかったようですが、心臓が動いており、母子手帳やら予定日やらの報告を受けたとあって、俄かにソワソワし始めました。


「それは、すごいぞ!この中で生きとるのか!」

私の腹をサワサワしながら、生命の不思議を感じておりました。


現在8週目ということは、3ヶ月目に突入したわけで、8月出産なんて、結構すぐだよね。

10ヶ月もお腹の中で、大変だけど、最初の2ヶ月なんて妊娠してるという意識もないうちに終わってしまったのだものなぁ。


ちなみに、今日から仕事初めでございまして、通常通りに出勤です。

お腹がすくとイキナリ気分が悪くなるので、デスクの引き出しにチョコレートを忍ばせて、時々食べようと思います。


・・・いや、それは妊娠する前からの習慣ですが。


・・・あっ、チョコレートって、カフェイン入ってるんじゃ???

・・・・・・。

まぁ、今日はいいとしよう。


濃い~い緑茶やら、濃く淹れた紅茶やエスプレッソなどのカフェイン入りの好物ともしばしお別れかと思うと若干ストレスですが、ほんと、最近はカフェインレスのコーヒーなんかも発売されてて、いい時代ですよね。

さっそく毎朝のコーヒーはカフェインレスに切り替えです。

(でも、一日1杯くらいならカフェイン入りのもの飲んでも平気だと本には書いてありましたから、たまにゃ飲むと思いますが)

もちろんアルコールは完全に絶ちました。


よかった、Nくんがお酒飲めない人で。
横で飲まれたら、ちょっと悔しいもんね。


両親へも、心拍確認ができたら報告しようと決めてたので、さっそくNくんから電話してもらいました。

Nくんの両親はびっくりしつつも喜んでくれました。

ウチの母親は、「そうやと思った!」と言ってました。

やっぱり気づいていたらしい。

「何か顔つきがいつもと違ってたから」

・・・って、顔つきで妊娠が分かるのか、母ともなると!!

すごいな・・・。

父は、仕事に行ってたので、後に母から報告してもらうことにしました。


父といえば、私が初詣に行っておみくじを引いたと言うと、「待ち人は来ると書いてあるか?」と食いつき、Nくんの「待ち人って誰ですか?」という素朴な質問に「そら子供のこっちゃ!!」と答え、Nくんの失笑を買っていたくらいなので、今頃は小躍りして喜んでいるかもしれません。

そっとしておくことにしましょう。



葉酸サプリなどを買うべきか、ほうれん草を大量摂取すべきか。

マタニティ用の下着をいつ頃から購入すべきか。

ここ最近お腹の肉が急成長しているのは、妊娠によるものなのか、それともただの正月太りか。
(絶対後者)

知らないこともたくさんあるので、ネットや本で調べつつ、楽しみたいと思います。





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/06 15:52 】
出産までの道のり | コメント(3) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます!はぁ、内緒は辛い。
あけまして おめでとうございます!


定番通りに、結婚式の写真をコッテコテに使用した年賀状をバラまいてやった、昭和53年生まれで本厄のうめやんです。

Nくんは嫌がったんですけどねぇ。

でもね、ここはコテコテで・・・。


みなさんは、すばらしいお正月を迎えられましたでしょうか?

大晦日、お正月と、とっても冷え込んでいますから、風邪など注意ですよ~。

今年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう、心からお祈り申し上げます☆


そうそう、本厄なんですよ私。

これはまた、厄神さんのお参りをせねばなぁ・・・と思っているところです。

厄年の出産は「よい」という人と「わるい」という人がいますが、どうでしょう。
男の子なら厄が落ちるけど、女の子なら厄が移るから、一度生まれた子供を捨てないといけない・・・とかね。

もちろん、本当に捨てるわけじゃないですよ。
安全な場所に一瞬置いて、陰で見張っていた家族等が、即子供を回収するという、形だけの儀式があるそうです。

全国的なことではないかもしれません。
私の地方では割と有名な話です。


それにしてもですね、今Nくんと同じコタツに入ってこのブログを書いているわけですがね。

そして、Nくんは私がブログをやってるということを、うすうす気づいているわけですがね。

特に「ブログやってんの?」とか聞いてこないから、私から言ってませんけどね。

どうなんでしょうね?

気にならないのでしょうかね?
どんな内容を書いているのか。

っていうか、結婚式の写真などを公開してることを知ったら、絶対彼、騒ぎます・・・よね。
なので、自分からは言わない。


そんなハラハラの今現在でございます。


話があちこちに飛んで申し訳ないですが、今日は昼間に実家にちょっと寄りまして、夜はNくんの実家でご飯をご馳走になりました。

Nくんのお家では猪鍋をごちそうになったのですがね。
普段なら、牛や豚はもちろん、猪だろうが、その他よくわからないお肉でも、肉食のうめやんは平気でおいしくいただくのですが、今日ばかりはキツかったです。

味はともかく、においがキツいお肉はね・・・。


実家でも、若干ダルそうにしていたので、母親に心配されてしまいまして。
(奴は敏感だから気付いとるかもしらん!)

まだ妊娠を内緒にしているので、辛いところですね・・・。


ていうかね、最近やっぱり味覚が変わってきまして。
好物のコーンポタージュスープが飲めないという・・・(泣)
ぜんっぜん美味しくないのです。
そして、胸焼けする。

料理をしていても、匂いに酔ってしまったり。

いやぁ、先達の言っていた妊娠初期症状とはこのことですか?


まぁ、私なんぞは、つわりといっても軽い方なので、重い吐きづわりの人なんかは、何も食べることができずに、体もダルく、床から起き上がれずに病院で吐き止めを処方されたり、点滴で栄養補給したりしてる人もいるので、えらそうに「辛い」などと言えないわけですが。

それでも、普段どおりには決して生活できないのだな・・・と思うにつけ、少しばかりのストレスを抱える毎日だったりするのです。

もちろん、これも赤ちゃんがお腹にいる証!
ありがたい、うれしいことには違いないのですが。


次の検診が待ち遠しい毎日です。
お腹の中の胎嚢と胎芽の写真を病院でいただきましたが、それでもまだあまり実感が湧いていないのでしょうね。

ちゃーんと育っているのかどうか、心配で心配でしょうがないのです。

あっちこっちの妊娠初期の方のブログを徘徊しては、同じような悩みを発見し、共感したりしている今日この頃なのです。


そして、最近Nくんよりも「赤ちゃん、赤ちゃん!!」っと、思考回路が変化してしまってるので、もうちょっとNくんにかまってあげないとな~(上から目線)などと思いますので、ブログはこの辺にしたいと思います。

ではまた☆





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/02 00:43 】
出産までの道のり | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。