スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
nibblesさんの消しゴムハンコ~♪
nibblesさんからのプレゼント

 ↑
こちら、nibblesさんよりいただきました!!


消しゴムハンコです♪♪♪


nibblesさん、ありがとう!!(>ワ<)

超・超・かわいいっす(*^^*)

うれしい!

しかも、かわいくラッピングまでしてあって・・・。
あ、ラッピング空ける前に写真撮っとくべきだった・・・!←オバカ(涙)


とっても精巧な作りです。
とっても細かい作業です。
すごく作るの大変そうです!

スタンプしてみると、こんな感じに♪
nibblesさんからのプレゼント2
(クリックで大きく見えるよ)

なんとも味があります!


nibblesさんがブログ(にぶるすぶろぐ)で消しゴムハンコの作品を作られているのを見て、たちまちファンになったうめやんです。

作品をいただけて、ありがたや~うれしや~!

しかも、ハンコの一つは、私をイメージして作っていただけたとか!

およ~!もしやこのラブリーなハートの女の子ですかぁ?
何か、お手手つないで、Nくんとラブラブみたいな感じ??
(勝手な解釈)

でも、この男の子、かなりNくんっぽいです(^^)

プレゼントの着ぐるみ状態のキュートなコは、この正座しちゃってるところがまた私のツボです。


さっそくいろいろと押してみましたよ~。

nibblesさんからのプレゼント3
(クリックで大きく見えるよ)

レターセットに、来年度の手帳に手始めに・・・。


このレターセットで、クリスマスあたりにNくんに手紙を書こう☆


nibblesさんから送られてきた封筒には、封のところにワカメちゃんのハンコが押してあって、お手紙にはかわいいツリーのハンコも押してあって、どちらもラブリーでした(^^)

しかも、字が、お上手だわぁ・・・。(かしこそうだっ)

nibblesさん、本当にありがとうです!

大事に使わせていただきますね!
アチコチ押しちゃう~




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★



スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/11/28 23:32 】
日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
ある夢のお話
みなさん三連休楽しまれましたか?

私はNくんは休日出勤ばっかりだったので、割とヒマでした。

土曜の夜にご飯食べに行ったくらいです。

あと、車のリコールが来てたので、ディーラーに行ってました。

あ~、ヒマっていうのは・・・いいね。

ダラダラ過ごすのがすんごい好きなうめやんです。

忙しいだけだとダメなのです。

緩急つけないと、ムリなのです。

ヒマにまかせて、フルートの練習などもしてみたり・・・。

『アルルの女』のメヌエットも、『妖精の踊り』も『「歌の翼」による幻想曲』も、はっきり言ってまともには吹けてませんが、自己満足・自己満足!

『G線上のアリア』やら『亡き王女のためのパヴァーヌ』などを吹き散らかしていたら、私の部屋の真下で寝ていた弟がついに逃げ出しました。

ククク・・・!してやったり!!
 ↑
いやがらせか!


そんなこんなで、大半を家でゴロゴロしながら過ごしていたわけですが、昼寝などもして、ウトウトと夢うつつにまどろんでいると、フト思い出しました。

昔に見た夢。


どうして、何がきっかけでそんなことを思い出したのか、不明ですが。

急に「あぁ、昔、こんな夢を見たよなぁ」って、記憶が蘇ったのです。


以下、ちょっと、暗い話なんで、苦手な方はスルーして下さいねぇ(^^)


ちなみに、私はかなり夜に見る夢を覚えている方です。

眠りが浅いのかもしれませんが、それよりも何よりも、一時期『夢占い』が流行った時に、かなり熱心に夢に取り組んでから、私は夢をクッキリハッキリ覚えていられるようになったのです。

夢というのは、知ろうとするとそれに応えてくれるらしい・・・というのを聞いたことがありますが、意識することで記憶にとどまりやすくなるということはあるのかもしれません。

もちろん、一晩に見る全ての夢を覚えているわけではありません。

でも調子がいい時は、3本立てでストーリーを覚えていることもあります。

強烈なカラーを伴う夢もたまに見ます。


・・・で、今回思い出した夢は、私が苦しい恋をしていた時に見た夢です。

まぁ、つまり平たく言うと三角関係の恋をしていた時の夢です。



とても大好きな彼と、私は手を繋いで歩いています。

彼と手を繋いで歩くのは、とても幸せで、満ち足りた気持ちです。

しかし、ふと気付くと、彼のもう一方の手を、別の誰かが握っているのです。

可愛らしい女性でした。

彼女と私の視線が合いました。

私は彼女の瞳の奥に強い意志を感じました。

「私は彼の手を離さない」

無言で彼女は私にそう言ったのでした。

私は「私だって彼の手を離しはしない!」と、彼の手を強く握りました。

気付くと、私達の歩む道は、どんどん道幅が狭くなっていっています。

3人で並んで歩くのにはもう既にギリギリです。

これ以上進むためには、どちらかが彼の手を離すしかありません。

進む先には青々とした山がそびえています。

私は彼の顔を覗き込みました。

「道が狭いから3人は無理だよ」

私は彼にお願いするつもりで言ったのでした。

彼女の手を離して欲しかったのです。

私と彼と、二人で美しい山に登って行きたいから。

けれど、彼は困った顔をしました。

彼は私の手を離すことも、彼女の手を離すこともしませんでした。

道幅は更に狭くなり、3人は横一列に並ぶことはできず、お互いの足がぶつかり合います。

私は再び彼女を見ました。

彼女はもう私のほうは見ずに、力強く前を見据えていました。

何があっても、意志は変わらない、このまま進んでいくんだ!

そんな決意の表情でした。

彼はどうしたらいいのか分からずに困った顔で、私を見ました。

私は・・・、身体を一歩前に踏み出して、二人が歩きやすいようにしました。

悲しみが胸を支配しました。

彼は私の方を見て、困った顔をしている。

彼は私に助けを求めている。

・・・つまり、私が、私の意志で、彼の手を話すことを望んでいる。

それを知って悲しかった。

私は彼の手を離しても、独りでも山を登っていけるけれど、彼女はそうではない。

いや、彼女だってきっと独りでも山を登っていけるけれど、彼女はそうしない。

何としてでも、彼の手を離さない。

どちらの意志が固いか・・・。

私は・・・、私は・・・、私は彼の手を振りほどきました。

悲しみに負けないように、明るい声で言いました。

「私は先に行くからね!」

二人を置いて、どんどん先を急ぎました。

道の両側に木々が生い茂る中、はるか向こうに背中が見えました。

背の高い男の人の背中でした。

私はその人を目指して山を登り続けました。



目覚めた後のやるせなさ・・・。

恋が行き詰まって、末路が見えるようなところまで来ていたわけではないけれど、無意識のうちに敏感に感じ取るものがあって、見た夢なのかもしれません。

夢占いっていうのは、その象徴的なモノや、そのストーリーなど、いろんな判断方法があるみたいですが、いずれにしても私が大事にしたいのは、その夢を見ている時に感じる気持ちです。

悲しいのか、嬉しいのか、虚しいのか。

その嬉しさは、何か悲しいことを隠したいための、ウソの嬉しさなのか。
心から満ち足りた嬉しさか。
悲しみは、心の底からの悲しみか、後でホッとするようなものなのか。

この時の気持ちは、まさに沈んでいくような悲しみ。
でも、私の行く先には美しい山と、その山を力強く登る男の人がいました。
それは、この夢の中での一つの救い・・・、光に見えました。
希望を捨てるなと言われているような気がしたのでした。


彼とのお別れは、程なくしてやってきましたが、もちろん別に夢に影響されてのことではありません。

夢のことなんて、日常の世界ではすっかり忘れていますから。

どうしようもない人生の流れの中での、どうしようもない別れ。

でも、そう、そう言えばね・・・と、思い出して彼に夢のことを言ってみました。

彼があまりに悲しそうだったから、励ますつもりで。

「私が独りで行く先に、素敵な男の人の背中が見えたんだよ。だから、きっと私にはこの先ちゃんと出会うべき人がいるから、大丈夫ってことだよ」

心配しないで・・・と言いたかった。

でも彼はさらに悲しそうな顔をして。

「そんなことを言うなよ」

何だか泣き出しそうに見えたのでした。

私達は向かい合って俯いて、でもいつまでも留まってはいられない。


最期の最期がどんな別れだったのか、ハッキリ思い出せないのはなぜ?

何だか、今では夢と混ざり合ってしまったように・・・曖昧。


どうしてこんなことを思い出したのか・・・。

今が幸せだから、安心して記憶のストッパーが外れたのかもしれません。

それでも、今が幸せでも、過去の記憶に胸を掴まれて、息をのむような。

言い知れぬ手ごたえを持って、鮮烈に蘇る痛みは、確かに昔ほど耐え難いものではなくなっているにしろ、少し私を沈んだ気持ちにさせたのでした。



自虐趣味っぽいね!!


以前、Nくんに「私って実は割と暗い人だからねぇ」と言うと、「せやな!暗いな!」と言われたことがありますが・・・!

なんと!バレてました~ぁ?


最近は、悩みもあんまりなく、楽しい・・・ですよ?(^^;

(え?そうは見えない?・・・う~ん・・・)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/11/25 00:18 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
ありがたや、もったいなや・・・。
好古園1

Nくんと二人で新しくできたイオンを偵察がてらブラブラしていた土曜日、「そういえば『好古園』の紅葉のライトアップが今日から開始されてるらしいよ」とNくんが言うので、いったん家にデジカメを取りに戻って行ってきました。

秋の日はつるべ落とし。
6時になると、すっかり暗くなってます。

夜にライトアップされた紅葉は、昼間のものとはまた違った趣があって、綺麗ですねぇ。

好古園2

このあざやかな朱色・・・。

少しずつ色の濃さの違う葉が幾重にも重なり合う様は、十二単の衣に似て、優美です。

Nくんも私も、多くを語らず、ゆっくり歩きます。

綺麗な場所では、歩みを止めて、二人でのんびり眺めます。

Nくんはタイマー機能を駆使して、何枚も二人の写真を撮ってくれました。
(きっと写真苦手なのに、無理しているのか、最近ちょっと慣れたのか?)


好古園3

美しい、姫路城。

日本が世界に誇る、世界文化遺産の一つです。

本格的な改修工事で、1年後くらいには姿をすっぽりと覆い隠されてしまうのは、市民としては寂しい限りですが、末永く後世に残していただくためには仕方ないですね。

今のうちにお写真を撮っておきましょう。


「さぁ、何を食べようか」
「そうねぇ、何がいいかねぇ」

二人でホットペッパーを覗き込んで、一つのイタリアンレストランのクーポンを切り取ります。


向かい合ってテーブルに着いた私達の前に、丁寧に仕込まれた自家製ローストの鴨肉がのせられたフレッシュなサラダと、熱々のキノコのクリームスープが並びます。

シェフが、自家製の焼きたてのパンを持ってやってきます。

絶妙な塩気の、フワフワのパンを、そのまま食べたりスープにひたして食べたり・・・。

やがて、Nくんの前にはバジルの香り漂うナスのトマトソースのパスタが。

私には、黒胡椒の利いたキノコのクリームソースのペンネ。


何て幸せな時間・・・。


メインとデザート、おいしいコーヒーをいただいて、満足した私達は、手を繋いで夜の街を歩きます。

お腹もいっぱいになって、何だか身体もホカホカ。


あぁ~、何て平和な休日・・・。

この穏やかな休日があればこそ、月曜からガンガン働けようというものです。

本当に、なんとありがたいことでしょうか。

ありがたや、もったいなや・・・(拝) ←ババくさい




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/11/16 23:53 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
魅惑の香り
女性らしく、かつ上品で嫌味のない軽い甘さのランコムのオードトワレ、『イプノーズ』は、夏の間の私を控えめに彩ってくれたけれど、ひとたび季節が秋に一歩踏み入れたと知った瞬間に、私の香り選びの基準は変わる。

乾いた冷たい風が吹き荒ぶ季節には、断然シャネルがよく似合う。

春~夏の湿気の多い日本では、乾燥したフランスで効果的な魅力を発揮する甘いシャネルの香水の面々は、ただただ重く、甘ったるく、しつこく、嗅ぐ者を食傷させる気味があるが、カラリと乾燥した秋~冬の空気の中では、それらは小悪魔的な威力をもって、付ける者の“女力”を上げるのに一役買うというものだ。

あの、とろり・・・とコクがあるような、琥珀色に輝く贅沢な液体のほんの一滴を、静脈の部分に擦り付けるだけで、えも言われぬフルーツフローラルの芳醇な香りに包まれて、一種恍惚とした世界にいざなわれて、胸がキュンとなるようなトキメキを感じ、官能的な気持ちに支配されてしまうようなそんな一瞬を味わうことができる。

そして、もちろんその効果が働くのは本人ばかりではない。

ごく近くに寄った時、すれ違いざまに香り、若々しく、かつ、成熟した、フレッシュさと老練さを兼ね備えた深みのある女性を演出するのだ。

ラストノートも、ただ甘いだけではない、夜になってもしっかりと付けたてのフレッシュさを残すあたり、気丈で筋の通った骨のある女性のようで、疲れで緩んだ自分の精神までも引き締めてくれる。

カジュアルな休日ファッションと合わせると活発で元気に、通勤時にはしっかりとしたデキる女を演出しかつ色気もあり、また夜のお出かけにシックなブラックドレスを纏った際には、誰よりも高貴で誰よりも謎めいて誰よりもキュートな・・・、そんな女性になれること間違いなし。

シャネル初の丸いボトルで、2003年に日本で発売されたこの香水は、オードドワレ・パフューム(香水)・練り香水があり、ファッショナブルなシャネルピンクのパッケージで人気を博し、現在もとても人気。


そんな私一押しの香水は、そう、シャネルの『CHANCE』


お仕事の時は、上半身には付けず、膝の裏にごくごく少量。

匂いに敏感な人にも、邪魔にならないように。
(自分で自分の香りに酔う人もこれなら大丈夫)


嫌なことがあったとき、寝る前に枕元に1~2滴落としたタオルを置いてみたりして。


デートの時には、首筋と手首・・・だけども、意外にわき腹あたりに付けるだけのほうが、全体からいい香りがして素敵かも。



・・・な~んて・・・



Nくんは私がトワレ付けてることすら

気づいてないけどね!!




いいんですよ、自分ひとりの楽しみだから。

男の子ってーのはだいたいそういうもんなのかねぇ。
(そういうのに敏感でもちょっとイヤ・・・)


そして、タイトルがいいでしょ?

『チャンス』だなんて・・・。

なんかいいことありそうでしょ?


毎朝うっとりしながら付けている私なのです。


※ うめやんは、シャネルの回し者ではありませんヨ~(笑)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/11/14 17:05 】
日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
色づく季節ですなぁ
原不動滝1

美しい紅葉でございました。


先週末は、結局日曜のお昼からNくんとお出かけいたしまして・・・。

私が、「もし、体力があって、予定が他になくて、その気になったら、お昼間から会いたいなぁ・・・。う~ん、でもその気になったらでいいから!!」・・・というようなごくごく控えた文のメールを送ったため、Nくんいわく、「もし生きてたら・・・!ってくらい控えめやな!」と笑われたわけなのですが・・・。


それはともかく、この、黄緑・黄色・橙・朱色・・・が微妙にグラデーションになった様は、見ていて幸せな気持ちになるような暖かなコントラストで、今の時期だけ楽しめるものですよね。


お出かけした先は、『原不動の滝』という、滝100選にも選ばれているところなのですが、以前にNくんが「滝を見たい!」と言い出したことがあって、秋になったら・・・と温めていた計画でもあるのでした。


県内でも少し北に位置するために、私の住んでいるところよりも紅葉が早く、もみじ祭りが行われていました。


原不動滝2
こんなつり橋みたいなのがあったりして。

Nくん、恐る恐る渡っていましたが、少し揺れます。


原不動滝3
赤々とした、もみじの葉です。

季節の移り変わりが速く感じる年まわりになってきましたなぁ・・・。


原不動滝4
そして、これがメインの滝!

滝へ行く道は1本道で、その上滝の場所で行き止まりになっているということもあり、なんと入るのに200円の入場料を取る・・・という・・・。
(まさか、滝見るのに入場料がいるとはねぇ)


でも、その前の週にいい感じに雨が降っていたせいか、流れ落ちる水の量もよい感じで、さすが100選に選ばれるだけあって形としても美しかったです。


Nくんも大満足!

私も、滝って結構見ごたえあって、いいもんだなぁ、と思いました。


原不動滝5
紅葉とともに二人でパチリ!


最近ブログで露出気味なうめやんでした。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/11/12 19:14 】
日記 | コメント(5) | トラックバック(0)
むーん
私のパソコンがどうも今ひとつネットにつながりません・・・。

ていうか、まったく繋がらなくなりまして・・・。

二階の自室のノートパソコンに、無線で繋いでいるのですが、何やらルーターがうまくいっていないのか、接続を拒否されております(泣)

もう一度はじめから設定しなおすべきか・・・。

人並みはずれた機会オンチなんで、困りましたな・・・。


自分のパソコンでネットが繋がらないと、ブルーですよねぇ。


まぁ、土曜の出勤日だからといって、会社のパソコンで記事をUPしようとするあたり、私も不良ですが・・・。
(しかも仕事もたまっているというのに!)


そして、今日は仕事帰りにNくんと食事に行く約束をしていたのに、急遽会社の歓迎会が入ってしまい、ダメになりまして・・・。

あ~、土曜が出勤日なら、せめて日曜くらいはゆっくりさせてあげたいし、じゃ日曜の夜に少し会えないかなぁ・・・などと思いつつメールを一昨日送りましたが、未だ返信はありません。


むーん。


相変わらず私達はメール不精でございます。


むーん。


さっさと返事をくれよん。


久しぶりに仕事帰りの土曜の夜がフリーなら、彼は同僚と釣りにでも行くのかな。

朝まで釣りをして、日曜は昼過ぎまで寝てて、夜からまた私とご飯行くのだったら、キツいかもな・・・。


とか思いつつ、自分からメールするのがイヤなのでした。


むーん。


相変わらず会社で見かけても、話しかけません。


むーん。


  ・
  ・
  ・
  ・


・・・などと思っていたら、Nくんからメールが来ました。

日曜の夜にご飯行けるよ・・・って。

しかし、「もし万一昼間から会えそうなら、気が向いたら言ってね」と返信。

結局、もっと会いたいから・・・と、食らいつくあたり、肉食獣。


むーん。


もっと会いたい・・・かぁ。

毎日会社で見かけるんだけどなぁ。

チラっと後姿・・・とか。(←それは会ってることにならんだろ)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/11/08 13:58 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
私のポニー
この三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は、土曜も日曜も比較的ゆっくりと自分の時間を楽しみました。

土曜はNくんはお仕事だったため、夜からご飯を食べに行き、日曜は会わず、月曜は神戸の王子動物園に行ってきました。

いや~、まだ紅葉には早いし、特に思い浮かぶデートスポットもなかったので、ちょっと子供心を思い出して動物でも見てみようかと・・・。


王子動物園って、結構人気なんですねぇ。

駐車場は朝から長蛇の列・・・!
(駐車スペースが少ないこともあるけど)

根気よく並んでいたら、案内係のおじさんに「あんたたち、今から並んだって、車停められるのは夕方になるよ。みんな今入園したところなんだし」と言われてしまいました。


・・・ごもっとも!


というわけで、三宮駅の方へ移動し、別の場所に駐車してから電車で再び動物園まで戻ってきました。


まったく、たかだか動物園だとナメてかかるとえらい目に遭います。


結局入園できたのは、14:00。
閉演は16:30ですよ~・・・。


じっくり見る時間もないから、超高速で見て回りました。


なんせパンダが目玉です。


パンダ1
食事の邪魔はしませんよ。

オランウータン
オランウータンのこのふてぶてしさ・・・!

白くま
そして、白熊が威風堂々としてます。


トラやライオンなどの猛獣の類は、ガラス越しのため、あんまり綺麗に写真に収めることができませんでした。


こうやって動物をひたすら眺めていると、ふと思い出しました。


「Nくんって、草食動物って感じする!」


同僚の女性のお言葉です。


確かに・・・。


でも、本人には言わないでおこう・・・。


「ちなみに、うめやんは肉食やね!」


なぜ決め付ける・・・!


「あたしと同じ匂いがするもん!」


うん、・・・うん、そうだね!
(お互いガツガツしてるもんね!)


Nくんは、毛並みのいい、おりこうさんなポニーかな。
(サラブレッドではなく、ポニー)

そして私は、オオヤマネコくらいは凶暴なハズだわ。

いやいや、勢いで言うと、ダチョウとかの方が近いか・・・。

いや、そこまでひどくはあるまい!
ワオキツネザルが地面を移動するときの、挙動不審さはあるが・・・。



・・・いずれも優雅さに欠けるな・・・。


そう、願わくば、フラミンゴのように艶やかで優美でありたい・・・。
(白鳥とは言わないからさぁ)
フラミンゴ

フラミンゴレディっていう甘いカクテルがあるけど飲みたくなったわ。

パンダ2
あ~、食べ疲れた・・・。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/11/06 12:10 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。