スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
溶ける・・・!
言うまいと思いつつ、言ってはいけないと思いつつ・・・


暑いですな・・・!!


あ、言ってしまった・・・。


みなさん、暑さ対策されてますか~?
私の場合、今年の夏の暑さには自分が思っている以上に不快感を感じているらしく、怒りっぽくなったり、行動が雑になったりしておりますが、みなさんはいかがでしょう。

私の不機嫌の被害を受けているのは、もっぱらNくんです。


・・・気の毒に・・・!


急にちょっとイライラしたり、些細なことで感情が不安定になるなど(というか、喜怒哀楽の“怒”の登場率が高くなり)、ホルモンバランスが崩れているのではなかろうか・・・と思われるほどでございます。

自分の中にジャイアンがいるようです。
        ↑
(言いすぎ。ていうか、ジャイアンに失礼)

Nくんは、そんな私への対策として、基本的には

“機嫌が直るまで放置” ・・・という対策を取っておられます。

賢い選択です。

まぁ、先日一緒に本屋さんに行った時に『B型人間の頭の中―12星座別血液型性格診断書』という本があったので、“B型-山羊座”の扱い方のポイントが書いてある部分をNくんに見せて、

【 機嫌が悪いときは直るまで放っておくこと 】

という一文を何度も指でなぞり「このようにお願いします!」とアピールしておいたので、実践しているのかもしれないです。
Nくん、本を見ながら「なるほど・・・!」と深く頷いておられました。


基本的には温厚な性格と周りに評される私ですが(←本当か?)、時々“不機嫌の波”みたいなものが襲ってくることがあります。
それは暑さが原因だったり、生理前だったり、ストレスが許容量を越えた時であったりするわけですが、そういう時は自分でもコントロール不可能!
機嫌を直そうと頭で考えても、直るもんでもなく。
解決方法はただ一つ・・・・・時間・・・・です。

時間が経って不機嫌の波をやり過ごせば元通りになるのです。(大抵は)

Nくん、頑張ってやり過ごしてくださいませ・・・。

私も、できるだけイライラしないよう努力しますので・・・。


ところで、暑さ対策として、休日の私は家で過ごす場合は、“ひえぴた”を額や首の後ろに貼り付けたりしてます。
人に見せられた姿ではありません。

でも、やめられないね。


みなさんはどのように暑気払いされてますか?
参考にさせて下さいな!




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/07/28 12:15 】
日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
たぁ~まや~☆ かぁ~ぎや~★
花火3
花火2
花火1

・・・ってなわけで、花火見てきました。

花火って、見ごたえあるのにタダっていうのがいいよね。
その場所に行きさえすれば、誰でも見ることができるという。

地元の港で行われた会場花火大会は、小規模で3,000発しか花火が上がらないけど、みんな浴衣着て来てましたねぇ。

私はこの度は洋服で観覧しました。

レジャーシート持って早めに行ったおかげで、すごくいい場所で見ることができました。

花火の写真って、難しいですねぇ。
目で見たままの色が写ればいいけれど、花火の色は一瞬で変わっていきますから。一番美しい色が出ていて、開ききっている瞬間を、デジカメで撮るのは至難の業。
シャッターを押すタイミングと実際に撮るタイミングのこのわずかな時差と、花火を写すということでシャッタースピードを遅めにしているため、手ぶれが激しいのも原因ですが、もともと私写真撮るのヘタなのよね・・・(汗)
それにしても、最近のデジカメはたいてい何を撮っても美しく撮れるようになって、こんな私でもとりあえずの画像が撮れました。

ま、これは、来週の神戸の花火大会に向けての練習と言うことで・・・!

いくら美しい写真が撮れたとしても、良い観覧のポジションが取れないことにはまったくダメダメですから、来週はそれが課題だなぁ・・・。

地元とは違って、神戸みなと海上花火大会の混雑っぷりは比べ物にならないですから。
昨年なんて、早めに会場に行っていたのにも関わらず、席も取らずに出店ばっかり覗いて、花火が始まる寸前までウロウロしていために、いいポジションはおろか、花火が見える場所はみんな人に埋め尽くされて、大変な目に遭いました。
結局、あの時はあんまり見えなかったんだよなぁ。
会場に着いた時に、「あの場所から上がるから、この辺で席取った方がいい」って言っても、「まだ時間早いし、じっと待つのはムリ」と言われてねぇ・・・。(思い出し中)
レジャーシートも持って行ってなかったから、ウチワの上に座ったりして、お尻痛かったし。
公園の木がジャマで花火の半分は見えないの。
しかも、花火が始まる前に、あっちこっちに散々歩かされて、下駄履いてるから足は痛いし、浴衣で歩くの大変だし・・・でほんと疲れたのよね。
今考えると、ひどいわ・・・。
あの時はNくんにまだ片思い中だったし、言いたいことの半分も言えてなかったですから、「足痛い?」と聞かれても「大丈夫!」などと返答していたような・・・。

実は昨日もなかなか観覧場所が決まらずに私はイライラしてしまいましてね。
レジャーシートを持ったまま、ウロウロ・・・。
「花火があがるのは、あそこだね」
「この辺もうみんな席取ってるね、ここが観やすいのかな」
「ここは?空いてるよ?」

・・・といろいろ言ってみるものの、「う~ん、どうしようかな」と決めかねる様子。
「あっちはどうやろう」
歩く歩く・・・。

あのね、そうこうしているうちに、私が提案した数々のポイントは他のお客さんに取られていってますよ!その一瞬の躊躇が命取りですよ!

「任せるけど、そっち側はあんまり空いてるところなさそうよ」
「そこは木があるから見にくいかもね」
「さっき言ってたところだったら日陰だったよ」


任せるけど・・・などと言いつつ、全然任せられない私。
Nくんは会場をくまなくウロウロしてるけど、一体どういう基準で場所を取りたいのやら?

ほんっと・・・優柔不断なんだからぁ・・・!!

「やっぱりさっきの所がいいかな」

ホラ!!そうなるでしょ~に!

「あ、取られとるな」

・・・・・・(ーー;

何も言うまい。

その後いい場所が見つかったからよかったものの・・・。

多分Nくんも「うるさい女」と思ったことでしょう。

来週は浴衣も着ることだし、おしとやかに彼に全てを任せて、彼の後ろを楚々と付いて行くようにいたしましょう。(←絶対ムリ)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/07/27 10:45 】
日記 | コメント(5) | トラックバック(0)
浴衣の季節になりまして
この週末は三連休でしたねぇ。
みなさん、楽しまれたでしょうか?
または、ゆっくり休めましたか?

私はかなりゆっくりしてました。

Nくんとは、土曜の夕方から会っただけでした。

彼は、土曜と月曜は一日研修だったので、唯一の休みの日曜は家でゆっくりやりたいこともあるかと思ってね。

私は暇なんで、三日も休みがあったら、もっとデートしたいのが本音なんですが、でもまぁ、私が仕事が忙しくて休日出勤ばっかりのときは、やっぱり身体を休める日が丸一日欲しいものですから、そこは理解してあげられまする。

そして、他の日は特に誰とも約束しておらず、出かける予定もなかった上、暑すぎて、1人で出かける気もおきなかったという。
(いい若者がだらしないねぇ)

・・・で、土曜は久しぶりに映画を観に行きました。

いえ、“ポニョ”ではないですよ?(←聞いてない)

『崖の上のポニョ』も、かなり気になりますが、観たのは『インディージョーンズ』のレイトショーでございます。

夜の9時過ぎでも、夏休みともなれば、映画館にはお子様連れのお客様が沢山ですね。
私が小学生の頃には、9時なんか、もう無理やり寝床に押し込められて、出してもらえませんでしたけどねぇ。
レイトショーの割引は、ご家族で映画を見る場合、かなり家計の一助となりますからねぇ。

映画は、面白かったですよ。
まぁ、最後らへんで、「んん!?」「おいおい!!」「そうくるか・・・」・・・となりましたが、全体的にとても楽しめました。
帰りの車の中で口ずさむのは・・・・

「ポーニョポニョポニョ さかなの子

・・・って違うだろ~。

もう、あの音楽は頭から離れませんな!


来週の土曜もNくんは研修です。

うーむ、大変そうです。
応援しかできませんが。

「来週は、テストやから、早めに終わると思うし、花火大行けるで!」

いやった~い!!

というわけで、来週は地元の花火大会に行く予定です。

でも、結構会社の人達も行くみたいだから、浴衣は着ないことにします。

だって、そんなの会ったらこっぱずかしいじゃな~い?
やる気マンマン!デート気分マンマンみたいで。

8月2日の、神戸みなと海上花火大会にもNくんと行くつもりなので、その時は浴衣着ようかなと思います。

昨年この花火大会に行ったときにも浴衣を着たんですが、Nくんてば、私の浴衣姿を見て、

「花火大会行く気マンマンやなぁ!」

という感想のみで、ちっとも褒めてくれなかったんですよねぇ、そう言えば。

「あの時はせっかく浴衣着たのに、感想言ってくれなかったよねぇ」

Nくん、苦笑い。

「今年も浴衣着ようと思うねんけど」
「・・・着んか」
「・・・やっぱやめとこ」
「なんでよ」
「どうせ着たって褒めてもらえないもーん」
「・・・着たらえーやん」(困り顔)
「ふーん、まぁ、その日の気分で決めるわ」
「・・・ご自由に・・・」

「ご自由に」と言われると・・・・着るけどね。

バッチリ、髪も美容院行って仕上げてもらっちゃうけどね。

せっかくの浴衣、一年に一度くらいは着ないともったいないし!

それに、分かってるし。

Nくん、褒めるのとか、苦手なんだもんね~え。
テレちゃってちゃんとこっち見れないんだもんね~え。

なんてポジティブシンキング・・・!

でも、これだけヤイヤイ言っておけば、浴衣着たら何かお褒めの言葉、もらえるかしら?
・・・なーんて、言われなくても無理やり言ってもらうけどね。

無理やり言わせたって嬉しくないんじゃない?って?

自主的に言ってもらえたら、10嬉しいところ、無理やり言わせた場合でも7くらいは嬉しい気持ちになるもんです。

ああ、ポジティブシンキング・・・!

ストレスフリーな毎日を過ごすためには、自分でその方法を考えることが重要。
自分から動くことで、欲しい言葉を(無理やり)いただくことも可能。

ああ、オバさんみたいな私。

でも、幸せよ。(私はね)

そんな風に、(勘違いでも)ポジティブでいられる、そんな毎日って、幸せなことです。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★



テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/07/22 00:06 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
Mixiになじめない女
Mixiをはじめてみました。(今更)

・・・というか、仲の良い友達に招待されてしまいまして・・・。

友人は、子供が居るのですが、近所のママ友から誘われたみたいです。

私は、もともとMixiには興味なかったんですよねぇ。

なぜか・・・。

① 利用者に若い人が多い気がする。
   (もちろん同年代・年配の方もおられるだろうが、イメージ)
② 日記が、画像UP機能はブログとさして変わらん。
③ 友達や仲間を増やす・・・気が私にはない。
   (Mixiって仲間を増やす・見つけるっていう目的のサイトだよね?)
④ 知り合いに見つかったら(捜されたら)、日記も書きにくい。
   (捜したくもないし、捜されたくもない)

などなど・・・。

①②③はともかく、④だよね。


・・・いくら親友とはいえ、言えないこと・・・ってあるよね?

あんまりにも不満タラタラな胸の内・・・とか。
(あんまり言うと聞く方もウンザリだよね)

あんまりにも乙女チックな胸の内・・・とか。
(恥ずかしくって言えないっすよ)

恋愛に関する過去や現在の状況・・・とか。
(言える部分と伏せたい部分があるよね)

これら↑は、普通はみんな自分の胸一つに留めて、友達にも言わない類のことだったりします。
例えば個人的な日記を、好んで友達に開示する人はめったにいないのと同じ。

・・・ということは、知合いに見つかってしまうかもしれないMixiの日記には、書く内容に非常に制限が生じる・・・というわけです。
(少なくとも、Mixiに誘ってくれた友達には見られるわけで・・・)

言うべきことと伏せるべきことを取捨選択して発言しているリアルの世界。
この人にはココまで話せるけど、この人にはココまでしか話せない・・・。
自分なりの微妙なサジ加減でもって生活しているわけです。

それができないMixiの世界では、私はきっと日記らしい日記は書けないでしょうし、むしろ、何を書いていいか、わかりません。

っていうか、日記はブログに書いているので、わざわざMixiに書く必要性を感じません。
むしろ、ブログの日記に満足しているので、個人的な手書きの日記も最近あまり書いてないです。
(あ、でもね、どこかに行った時のチケットとか、日記に貼り付けて、記念に取ってるんですよ~。)

私にとって日記というものは、あった出来事をできるだけ忠実に書くことによって、心の奥の、自分ですらまだよく理解できない自身の思考を解き明かしたり、角度を変えて見てみる場でもあるのです。
自分探求の試みなのです。
また、その場その場では考え及ばなかった、出来事の細部や全体の流れに潜む空気を掬って、感じ取る場でもあります。

そして、至らない自分を反省したり、憤懣やる方ない思いを明日へ持ち越さないために解き明かしてみたり、はたまた好きな人を手に入れるための手立てを真剣に考えてみたりもするわけです。

えらい大げさに書きましたが、とにかく知ってる人には見てもらいたくないってことです。

もしMixiで日記を書くとなると、ただの記録・・・というか、日報になってしまう。
きっとそれはつまらんし、「今日は○○をした」なんて事実を書くだけじゃ意味ないし。

じゃ、日記に何書くの?

何か発信したい(するに足る)すばらしい情報などあれば、それを書けばいいだろうし、お見せして楽しい画像などあれば、UPしてもよいが。

・・・今のところ持ちネタがないのが現状です。


ちなみに、今書いているこのブログは、基本的には知り合いには見てもらいたくないので、ブログをやっていること自体誰にも教えてないです。

うめやんの日常と、偽らない胸の内が、惜しげもなく開帳されております。

このブログには全部・・・全部書いてしまってます。

このブログを読んでくださっている方々の中には、リアルな知り合いはおられないです。(多分)
リアルな知り合いはおられないですが、読んでくださっている方々は、うめやんの生活及び胸の内を、私の周りに居る友達の誰よりもリアルに知っている方々・・・ということになります。(幸か不幸か)

遠いけれど、一番近いアナタ・・・みたいな。(なんのこっちゃ)

私は今のこのブログが大変居心地がよいのです。

しかし!もし万一、知り合いやら友人やら同僚にこのブログを発見された場合は・・・。
その場合は、残念ながらブログ自体を閉鎖・・・するか、方向性を変えるか・・・、パスワードなどの制限を設けるか・・・になるのでしょうね。

まぁ、見つからないでしょうが。


ちなみにMixiでは招待してくれた友達は、本名等は伏せて利用しているもよう。
日記を書いたり、子供の画像をUPしてみたり。
記事自体、子育て中心のものでした。
そして、それにコメントしている方も、マイミクというお仲間のサイトの方も、そのほとんどが子育て真っ最中の人たち・・・。

私も彼女の日記にコメントしようと思いながらも、そのガッチリできたコミュニティに、30代独身女性が入り込むような空気はあんまりなかったです。

どうしたものか・・・。

そして、自己紹介に「独身OL。今年30代になりました!気楽で楽しい仲間ができたらいいな」的な書き方をしたら、独身男性からドーッと一日に何十件とメッセージが届くのですが・・・。
出会い系かい!
プロフィールの書き方間違えた・・・?
続々とくる「メール下さい」というメッセージに、対応する気もハナから失せ、登録を抹消したいと思う私でございます。

どうしたものか・・・。


みなさんはMixi利用してます?




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/07/16 12:22 】
日記 | コメント(13) | トラックバック(0)
うめやんの勝手な打算的算段
この土日は、Nくんは両日とも会社の研修でございました。

最近Nくんは忙しいので、毎週のように遊んでもらうのも気の毒に思い、

「土日とも研修で大変やし、たまには家でゆっくりしたいと思うから、もしそうしたいなら遠慮なく言ってね。また次の週末に遊んだらいいんやし

と言ってみました。

「土曜の夜は当然OKだよ。夜ご飯行こう若者は少しぐらい休みが無くても平気なのだ・・・!」

と返信がありました。

忙しい中でも会ってくれるのは、私と会うのが負担じゃないなら、嬉しいことです。
私も忙しいときこそ、Nくんと会ってリラックスして癒されたいと思ったりするので、もしNくんも同じように考えていてくれるのだとしたら、この上なくHAPPYでございます。
(内心はどうだか訊いてないから分からないけども)


・・・で、土曜はご飯を食べに行く前に、とある家電量販店に行きました。

「自分の部屋のテレビが欲しくて、ちょっと下見したいねん」
「テレビ壊れたの?」
「ううん、まだ使えるけど、ボーナスも出たし、フルスペックハイビジョンに買い換えたいねん」
「・・・・ふ~ん。使えるんならいらないんじゃない?」
「ウチのオカンと同じこと言うし(笑)」

テレビのコーナーには、所狭しと液晶テレビやらプラズマテレビが並んでいます。

「どのくらいの大きさのがいいの?」
「う~ん、俺の部屋やったら、32型くらいかな」
「どうせならドーンと50インチにしちゃいなよ!」
「そんなもん、俺の部屋に置く場所ないし(笑)しかも明るすぎて夜寝る前に見てたらまぶしいやろ!」
「・・・あっそ~」
「うわ~、やっぱフルスペックは高いな、20万近くはするな」
「高いし、もったいないんじゃない?」
「まぁ、見るだけ見るだけ!」

さて、どうして、うめやんはNくんのテレビ購入に対して、ちょっと一歩引いてる感じなのでしょうか?

テレビのコーナーを離れてうめやんが見ていたもの・・・。

冷蔵庫・・・でした。

Nくんがそこへやってきたので、すかさず、
「コレ欲しい!」
「あ~そう?」

冷蔵庫のドアをパタパタして動作を確認するNくんの手をガーっと引っ張って連れて行ったのは、電子レンジ『ヘルシオ』の前。

「コレも欲しい!」
「ん~。家にあるけど、あんまり使わんぞ?」
「いや、私なら使う!毎日使う!」

Nくんとあらゆる家電製品を見て、アレ欲しいコレ欲しいと言い回った私は、ようやく満足したのでした。

何に満足?

『新婚ごっこ』に・・・・よ!


だってNくん、“オレの部屋”“オレの部屋”・・・って・・・。

一体あと何年、“オレの部屋”に住むつもりなの!

私としては、今“オレの部屋”を快適に整えるというのは、しばらく“家を出る気はない”と捉えますがね。

実際、部屋を快適に整えすぎて、今の生活に満足しすぎると、結婚や独立が遅れる傾向にあると思うのよね。(私も含む)

テレビ、今買わなくてもいいんじゃない?

何でかって?

一年後には、私たちは新居を探している予定なのよ!(私の中では)
結婚準備が始まってるのよ!(私の予定ではね)
その時まで待てばいいじゃない!(超勝手な考え)

新居の間取りに合う家具や家電製品を、二人で見て回るのよ
・・・で、新居はどんなところか分からないけど、寝室には小さめのテレビを置いて、リビングには大きなテレビを置くの

・・・でも、そうね。
いきなり一軒家の新築やら、分譲マンションを手に入れることはできないだろうし、はじめはきっとそんなに広くない賃貸に住むわけだから、最初っから大きなテレビなんて必要ないか

じゃ、32インチもあれば、上等なんじゃない?

うん、むしろそれくらいがいいかも

Nくんが購入したテレビを、結婚のとき持ってきてもらったら、ちょうどいいわぁ。

  ↑

勝手な算段が組まれた!

 

「テレビ買わないの?」
「いや、まぁ、ボーナス時期は欲しくなるんやけど、いつも見るだけなんよなぁ」
「え~、買えばいいのに~」
「えぇっ?(汗)」←なぜ急に否定から肯定に変わったのか、不審顔。
「買いたい時が買い時よぉ~?」
「(苦笑)あ、そぉ?」←「やっぱりこの子はよく分からん」って感じ?


Nくんが、私の邪悪な胸の内に気づくことは、あるのでしょうか?
私の勝手な心中を覗き見ることができるなら、Nくんは離れて行っちゃう?
実際には見えないからセーフだよね

・・・って、お見通しだったりしてね・・・(怖)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/07/14 12:35 】
日記 | コメント(10) | トラックバック(0)
Nくんに叱られてみた~い?
最近Nくんは、会社の研修で土日も朝から夕方まで予定がみっちり・・・。

私がお仕事が暇な時期には彼が忙しいという・・・。

でも、この土曜日は久々に研修がお休みということで、お昼からデートできました。

それにしても、最近は昼間は、暑いですなぁ。
この暑い中、いったいどこに行けば楽しく遊べるのか・・・?

「室内か、ドライブか、ショッピングやな」

そうですな。
じゃ、ドライブということで・・・。
ちょっと山のほうへ車で行ってみよう!

自然の豊かな地域へ向かってみました。
そして、暑いから、水辺が良かろう・・・ということで?ダムだの、湖だの、川原だの、あちこちに立ち寄ってみました。

涼を求めての旅・・・?

本当にちょっと山のほうへ車で行ってみただけ・・・になりました。

「やっぱり、一日遊べる日は、ちゃんと前もって行く場所を計画して出かけないと駄目だねぇ」
「確かに・・・!」

まぁ、何だかんだと、目的無くドライブするのは気楽でいいですが。


ところで話は変わりますが、先週私の部署に途中入社してきた女性がおられたので、歓迎会が行われ、私も出席してきました。
ちょっと奮発して、しゃぶしゃぶでした。
シルバー派遣の60歳くらいの女性、同じく年配の男性、23歳の女性と私・・・というメンバーで一つのお鍋でございます。
年配女性はとってもお喋りさんで、のべつ喋っておられました。

「男の人はね、優しいだけじゃ駄目!何でも言うこと聞いてくれる人は、最初はいいように思うけど、それだけじゃ駄目よ!」
「は~、そうですか」
なんと返していいか分からず・・・。
「やっぱり、思いやりのある人じゃないと!」
「思いやり・・・」
23歳がつぶやいた。
「表面的に扱いやすい人じゃなくても、やっぱり思いやりがある人を選ばんとね」
「それって、難しいですねぇ・・・」
「どうやって見分けたらいいんですか?」 ←私も聞きたい!
「それに、やっぱり男の人を立てて、女の人は付いて行くようにして、そういう風にしながらも、手の中で男の人を上手に転がさないとね!」

見分け方、教えてくれないんだ?(笑)
めっちゃ質問無視されたし。

「それも、難しそうですねぇ」
「う~ん。どうやったらいいんですか?」
「できるできる!大丈夫よ。私も昔は・・・」(話は続く・・・)

・・・結局こちらの質問に答える気はさらさら無いらしい。


・・・で、土曜のNくんとのドライブの途中に、この話をしてみました。

「『優しいだけじゃダメ!思いやりのある人を見つけなさい』って言ってたよ」
「またオバちゃん、適当なこと言うとるなぁ(笑)」
「難しいよねぇ?たとえば、一生自分に対して優しくしてくれて、何でも言うこと聞いてくれる人なら、実際そこに思いやりがあるかないか判別できなくても、私にとっては“いい人”かもしれないやん」
「うーん」
「“思いやり”って何やろう?」
「うーん、まぁ、優しいのはともかく、何でも『いいよ~いいよ~』っていうのは、どうかと思うなぁ。例えば相手のことを考えて、もしそれが相手の為にならんな、アカンことやなと思った時に『それはアカン!』って、ちゃんと叱ったりできる人っていうのは、“思いやり”があるんやないかなぁ。そこで何でも許してしまうのは、“思いやり”があるとは言えんやろうな。」

そうか・・・
確かに、ダメなことを『ダメ』と叱ってくれないような人は、いくら何でも言うことを聞いてくれて、楽でも私にとって“いい人”ではないよね。
年配のおばさんが言っていた「優しいだけじゃダメ!思いやりがないと!」っていうのは、そういうことも一部あるのかな・・・。
それならちょっと分かる気もする・・・。


「じゃあ、Nくんは“思いやり”がある人?」
「えぇ?さ~あ(苦笑)」

突然の直球質問に、Nくんは困り顔。
ま、普通本人に聞かないよね~ぇ?

「・・・まぁ、俺も、アカンと思ったら『アカン!!』って言うよ」

「じゃ~良かった
わざとらしく言ってみたのでした





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/07/07 17:52 】
日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
いつかの デ・ジャ・ヴー
ある日、Nくんの部署のプリンターから、資料を出力した私。

・・・紙詰まりがおきました。

表示にしたがって、プリンターの本体カバーを開けて、用紙詰まりを解消するものの、まだエラーは消えず。

まだ見えない部分に詰まっているのかも・・・と思いつつ、あちらこちらのカバーを開いたり閉じたり・・・。

けれど一向にエラー表示は消えません。

困ったな~。

・・・と、思いつつ、ふと心を掠める、いつかの・・・


デ・ジャ・ヴー


そう、こんなこと、前にもあったんですよね。
あれは、Nくんと付き合い始めてまもなくの頃・・・。

(参照記事:【そんな平日】)

あの時は、怒ったなぁ。
あれが私の初怒りだったよなぁ。

・・・などと考えていると、背中をポンッとたたかれた。

振り向くとNくん。

「壊したん?」

「うん、壊れたー」

どれどれ・・・と、プリンターの不具合を見てくれるNくん。

今回は助けに来てくれたのね・・・!
(きっと勇気を出して)

他の人の目は気になるけど、うれしい・・・!


何だか必要以上にドキドキしたのでありました。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/07/03 10:27 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。