スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
最近この話題も多いな・・・
金曜日は、久しぶりに父と母と夜ご飯を食べに行きました。

ちょっとした気まぐれで誘ってみたのですが、父の日でも母の日でも何でもない日に誘ったからか、日ごろ親を誘って食事をすることがないからか、「何かあるの?」「何でなんだ」と勘ぐられて往生したうめやんでした・・・。

トホホ・・・。

もーねー、相当お待ちのようです。

「結婚します」

・・・っていう報告を・・・。

“急な外食のお誘い”=“大切なお話”=“結婚”・・・みたいな?

ちょっと普段と違うことしたら、すぐ“結婚”に結び付けようとする彼らです。

え?それは考えすぎじゃないかって?

ならばいいのですがねぇ・・・。

「いや、何でもないよ。たまにはいいかなと思って」

と言うと、「なぁ~んだ」「あら、そうなの?」と口々に・・・。
そしてその日は何も言われることなく、楽しくお食事いたしましたが。


土曜の夜にNくんと会い、日曜日の朝、私の顔を見るなり父が・・・、

「ワシも定年すぎたし、延長で働くのもあと2年もないやろうから、それまでに頼むぞ」

・・・と。

母はお茶をいれながら、ゆったりと笑っている。

「その頃までには孫を見たいわねぇ」

そんな、頼まれても・・・!

「お姉ちゃんから順番にお願いね」
(弟よりは先に結婚しろ・・・という意味)

順番なんてもうとっくに狂ってるじゃないか・・・。
ウチの妹は私がまだ大学に通ってる頃に結婚して出産して、その後離婚してるし・・・。

「そんな急ピッチなこと言われても・・・」

「どこが急ピッチじゃ」

すんません。
全然急でも何でもないですよね。

なんか、まぁ、私だってあと2年の間には(子供は無理かもしれないけど)結婚はしておきたいですが、「任せろ」とか「がんばるわ」とか簡単には言えないし。

そんなもん、ガッチリ話がまとまってからじゃないと、おいそれと口に出せるようなもんでもないので、モゴモゴお茶を濁すことになるわけですが。

それにしても、ウチの親のこの余裕はなんだ・・・!

ちょっと前までは「見合いの相手なんか探した方がいいのか?」などと、おそるおそる言っていたのに。

毎週土曜に出かけて行き、薬指には指輪・・・。
これは彼氏がいるのは間違いない!と踏んだウチの両親は、堂々とこの手の話をしてくるようになりました。

だんだん露骨になってきたな・・・(((--;

なんか、「どんな人と付き合ってるの?」とか聞かれるのも時間の問題な気がする。

何か、そういうの、嬉しくないな。
まだ言いたくない。


・・・ので、その手の話題にならぬよう、避けて通っている私です。

結婚はしたい。
タイミングさえあれば、Nくんにも結婚の意志があるかどうか、聞いてみたい気持ちはマンマンある。
Nくんと結婚の話をするなら、嬉しいと思う。

でもそういう話がNくんとの間に出る前に、親にこの件でいろいろ話したくない。
・・・だから聞いて欲しくない・・・。

そんなことを考えていると、昨年結婚した友達のことを思い出しました。

彼女も今の私と同じようなこと言ってたなぁ。
親があんまりにも結婚を心待ちにしすぎて、引くって
いろいろ聞いてくるから、ちょっとウザったい・・・って。

ウチの親も、待って待って待ち続けて・・・状態みたいです。

前の彼氏のときも、結婚して欲しそうだったもんなぁ。
あえなく、お別れいたしましたが・・・。

その前の彼氏のときも、「そろそろか・・・?」みたいに考えていたみたいで、別れたときは私と一緒にダメージ受けてたし・・・。

そんな風に一緒にダメージ受けちゃう親だからこそ、軽はずみなことを言って期待を持たせるようなことをしたくはないわけなのですが。

私のことで一喜一憂してくれるのも、親の愛情。
ありがたいことではあるんですがねぇ。

親にダメージ受けられると、こちらのダメージが2倍になったように辛いですから。

まぁ、喜ばしいことは、一緒に舞い上がって喜んでもらえると、こちらも嬉しさ2倍ですがね。

そんな期待を込めた目で「いつ結婚なの?できるだけ早くお願いね!」みたいなことを言われると、両肩にずっしりと重たいものを背負ったかのように、ちょっと疲れます。

ってーのは言いすぎですが・・・。

自分から結婚について仄めかそう・・・とか考えている私にとっては、急かされる思いです。
ええ、私の場合、ほとんど逆プロポーズになろうかと思うので。

むしろ、どのような計画で“結婚”へと彼を導いていくかを考えているくらいなものですが。

妙齢の子供(しかも行く先の定まらない)を持つ親の気苦労を思うと、申し訳なく、頭の下がる思いですが・・・、お父さん、お母さん、

もうちょっとおとなしく待っててもらえませんかね?

“結婚”についての話題は、三十路になった今の私にとっては、笑えないし、“ネタ”にも“冗談”にもできないですから・・・!

「ワシは真面目に話しとるんだ!」

ひぇ~っ!!すいません!すいません!!

・・・・と、父の幻が一瞬見えました・・・(重症)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/06/30 17:45 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
お喋りと沈黙
最近はこのブログもNくん関係の話題一色と化しております。

デート日記以外に、Nくんに対する要望や不満などを打ち明ける記事も時々。

このブログにいろいろな気持ちを書くことで、頭の中が非常にクリアに整理されるような気がするんですよね。
最近では不満などがあっても、あえてNくんにいきなり気持ちを言うのではなくて、ここで一度自分の考えを文章にしてみてから、すっきりした形でNくんに言うようにしています。
その方が、きっと伝わりやすいから。

女性というのは、喋りながら考えをまとめたり頭を整理する生き物だ・・・というのを聞いたことがあります。
男性は逆で、黙して考え事や頭の整理をするらしいですよ。
男性は喋りながらだと考え事ができないんですって。

これ、本当にそうだな・・・と思います。

私自身、伝えたいことがあると、きちんと頭の中で結果が出る前に喋りだしてしまいます。
そして、一生懸命喋っている間に、私の頭の中に沈殿していた、たくさんの思考のパーツが“かくはん”されて、パズルのように適所に組み合わさっていくんですよね。
喋り終える頃には、自分でもよく分かっていなかった自分の感情なり、伝えたかった論理の道筋が驚くほど明確になって、できあがる・・・というわけ。

でも、これ、喋りながらじゃないと、できないの・・・

周りを見渡してみても、女性ってやっぱりそういう人が多いみたいです。

でも、だからといって、私自身でもよく分かっていない話の内容を(しかもNくんへの不満などの微妙な内容を)Nくん本人の前で「あーだこーだ」と思考のパズルを組み合わせながら展開させるなんて、Nくんにとっては苦行でしかないですよね。

女の人のだらだら長く続く、道筋のない話(しかも自分への不満などの内容を)えんえん聞かされ続けるなんて、男の人からしたら・・・

「結論は何なの?結論を言ってくれ!」

って思うんじゃないかなぁ・・・。


・・・と、気づきましたので、最近では「何だかモヤモヤする!」っていうことがあったら、次回(及び次に言う機会)に持ち越せるような内容であれば、その場で言うのを少し我慢してお持ち帰りして、このブログで考えを整理しているわけなのです。

ありがたいことに、個人的に手書きで書く日記とちがって、このブログに記事をアップした場合は、読まれた方からコメントまでいただけるしね。
様々なお立場の方の、それぞれの経験に基づく多様な意見や考えはとても勉強になります。
それは、とても貴重なことですね。

この場をお借りしまして(ってか、私にはこの場しかありませんが)、お礼申し上げます。
「いつもコメントいただいている皆様、ありがとうです!!」

皆さんのご意見をもとに上手に考えをまとめてNくんに伝えることができたからか、先日の悩みもゆるやかに解決に向かいそうな感じです。
(先日の悩み→【またこんな話ですみませんな】


急に話は戻りますが、女性とは逆で、男性は喋りながらだと考え事ができないと書きました。

これ、Nくんを見ていてもほんとそう。
私が、気持ちなり不満なり要望なりを伝えると、Nくんは沈思黙考します。
難しいことを考えるときは、外界との接触を一時切って、自分の中の自分と対話するのかどうかは知りませんが、とにかく黙ります。
一点を見つめてます。
その間はあんまり私の言葉も聞こえません。
別に聞く耳を持たない・・・っていうわけではないのです。
考えている最中には、外からの言葉を聞く余裕はないのでしょう。
非常に集中して考えているのが分かります。
とにかく、今まで得た情報(私からの言葉)を元に、考えをまとめようとします。
このときにむやみに喋りかけたら、彼の思考を乱すことになるようなので、私も我慢して待ちます。
・・・で、きちんと頭の中で結果が出てから、ようやく口を開くのですよね。

他の男の人を見ていても、みーんなそう。

仕事で、部長に難しい相談事などする際には、私が話をしている途中から、部長は眉間にしわを寄せて、目をつぶります。
私の声が聞こえているのかいないのか、分からないくらいに、微動だにしない様子で、石像のように固まって考えてます。
私が喋り終えても、そのままの姿勢で固まってます。
彼の中で考えがまとまったら、目を開けて喋りだすのですよね。

父もそう、同僚もそう。

考え事をしている男の人は、みんな黙るのですね。


女性のみなさん、これからは男の人が黙って考え事をしているときには、そっと待つようにいたしましょう。

男性は、女性が一生懸命話をしているとき(しかも内容が意味不明な場合)は、一生懸命考えてるんだろうな・・・と思っていただいて、一生懸命聞いている振りをしていただいて、最後に結果としてきちんと意見がまとまるまで、話を遮らないでいて欲しいなぁ・・・。

あ、ちなみに、女性が黙っている時って、考え事してるときじゃなくて、男性からの言葉を待っている時ですよねぇ。
(謝罪であったり、愛情を示す言葉だったり・・・)
男性に対して意見を言った後に黙ってると「怒ってるの?」「何考えてるの?」って聞かれたりするけど、そんなんじゃなくて「ごめんな」とか「今度からはこうする」とか、とにかく彼自身の言葉を待ってるのにぃ!って思ったりします。


男性・女性って、分けるのはおかしいかなと思いつつ、やっぱり男性と女性で違う特性があるように思います。

同じ人間なのにね。

それは、不思議だけど、とても面白いことですね





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:私の恋愛観 - ジャンル:恋愛

【2008/06/25 12:15 】
私の恋愛観 | コメント(7) | トラックバック(0)
蛍の光ではベンキョはしにくいけどね☆
先日の土曜、Nくんと蛍を見に行ってきました。

私とNくんの勤める会社は割りと田舎にあるので、近所の川原にたくさんの蛍が発生します。

少し村のの奥へ進むとそこは蛍スポット・・・。

でも、蛍って、難しいんですよね。

天気・湿度・時期・時間帯・・・、ベストな時に見に行けば驚くほどたくさんの光が乱舞するのが見えるけれども、ちょっとタイミングを逃せば、ちっとも見えない・・・という。

運頼みをしながら8時ごろに川原に行ってみると・・・、いたいた!
結構たくさん光っていました。
目が慣れてくると、すごーくたくさんの光が明滅しているのが見て取れます。

しかし、そこで、私は欲をかいた・・・。

「先々週行った、もっと奥の地域なら、もしかしたらもっと見えるかも」
「え?今から行くの?」
「駄目かなぁ、時間的に無理だよねぇ」

・・・と言いつつ、私がちょっと諦め切れない様子なのを悟って、Nくんは連れて行ってくれました。

「今からなら時間が遅くなるから、蛍がおらんかもしれんよ。駄目モトで行くんやからな?この場所で一回見たから、次行くところで見えなくても、がっかりせんといてや」

Nくんは心配性。

私が割りと感情を顕にするので、がっかりされると彼の胸に堪えるらしい・・・。

車を飛ばすこと30分。

そこでは蛍祭りが行われてました。

でも・・・、思ったよりは蛍いない。

確かにたくさんいるのには違いないし、光も見えるけど、でも、さっきのスポットには及ばない・・・。

来てみれば、こんなことだよ~
欲出すとダメだね・・・。

「ごめんなぁ。せっかく連れてきてもらったのに
「ええよ。ここにも沢山おるやん」
「でも、さっきの所の方が多かったね・・・
「イヤでもな、実際この場所に来てみんと、どれくらい蛍がおるか分からんかったし、来んかったら『本当はあっちの方が沢山おるかも』って思って納得できんやろ?確かめたことに意義があるんやで

Nくん、その考え方、素敵っす。
フォローがうまい!

「それに、ここもきっと、タイミングがバッチリやったら、びっくりするくらい沢山の蛍が出るんやで。また来年のお楽しみやな

Nくんのすごく上向きな言葉に、私はニコニコしてしまいました。

Nくんは私が失敗したときのフォローが上手い。
それは、私の気持ちを考えて、対応してくれてるからなのでしょうね。
いつもNくんの思いやりの気持ちが見える。

Nくんと結婚できたら、私は幸せだろうなぁ・・・と、最近考える私がいます。
Wさんの言葉に影響されたわけではないけれど。
  ↑
(思いっきり影響されとるがな)

いつもデートの帰り際に、私が寂しい顔をしていないか、気遣ってくれるNくん。
次の日に仕事があって、いつもより早い時間にデートを切り上げる時は、必ず「今日はこのまま帰っても大丈夫?満足か?」って訊いてくれる。
私がプンプン怒っても、逆切れせずにちゃんと話を訊いてくれて。

このNくんの優しさは、単に恋人に対してだけのものなの?
もし、恋心が覚めた時、恋人から家族になったとき、どうなっていくの?

彼を恋人として・・・だけじゃなく、人として、そして将来の家族としてちゃんと見てみようと思う気持ちが、最近湧いてきたりします。
それは、“結婚”に対する夢々した心理でもあり、シビアな観察でもあり・・・。

周りの誰に対しても、公平で優しい。
大きなことは言わない代わりに、言ったことは実行する。
母の日や父の日には、家族をご飯に連れて行ってあげたり。
なぜだか、同僚の子供たちに妙に懐かれてしまったり。

好ましいところはたくさん見える。

悪いところは、実はまだあんまり見えない。

“恋は盲目”だからなのかも。

強いて言うなら、あんまりちゃんと意見を言わないところ・・・?

それも、特にそんなに問題視しているわけではないし・・・。

けれど、結婚すると、恋人の間はささいな不満で済んでいたものが、許せない事柄に思えてきたりするらしいし・・・。

この歳になると、周りが結婚している友達が多いものだから、けっこう結婚に対して頭でっかちになってしまいます。

あぁ~、もう!そんな飛び込んでみないと実際にはわからないことよりも、Nくんがどう思ってるかの方が大事なんだ。

私との関係を抜きにして、Nくんは“結婚”して家庭を持つ・・・ってことに対して、どれくらいリアルに考えているのかしら・・・。

私が相手だと考えた場合では、どれくらいリアルに考えてる?

Nくんは、Wさんに「いつ結婚するん?」って尋ねられた時、どう思ったかな。
私と結婚することを想像して、“アリ”だと思ってくれたかしら・・・。

私の妄想は果てしないのでした・・・。
(結構願望の波が今来てるなぁ・・・)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/06/19 10:00 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
捨てられる~??
前回はみなさんいろいろとアドバイスありがとうございます。

やっぱり、Nくんに「素直に聞いてみては!」というご意見が多かったです。

一度聞いてみたときに、笑ってごまかされてしまったんですが、また折を見て勇気を出して問うてみたいと思います。

あと、少しずつ身体に触れるようにして、彼にも慣れてもらえたらいいかなと思います。

それにしても、真剣な話のときに笑ってごまかされたりすると、ちょっと悲しい気持ちになるよねぇ。
「私は真剣なお話をしてるんだから、笑うところじゃないよ!」って、ちょっとプンスカしてしまったのですが。


ところで、先日会社の女子トイレでW先輩と二人になることがありましてね。

W先輩というのは、何かとNくんと私のことを気にかけてくれる(というか多少おせっかいな)女性の先輩(既婚・子供あり)なのですが、何度もこのブログに登場しているのでもうかなりメジャーな人ですな。

で、彼女が私に向かってこう言ったのです。

「Nが、『捨てられるかも』って言ってたで」

「はい?」

なんのことでしょう!?

「この前ね、Nに『いつ結婚するん』って聞いたら、『その前に俺が捨てられるかも』って言うてたよ」

「はーぁ???」

なぜに!!

ってか、『いつ結婚するん』って・・・。

そういうこと、訊いちゃう?

そんな私が口にだすのを憚るような未来の話を、さらっと本人に訊いてしまいますか・・・?
しかもそれ、私が先輩に聞いてくれるようにお願いしたみたいにNくんに思われちゃったりしたら、ちょっと損害なんですけど・・・。
私には私の考えるウエディングプロジェクトがあるんだからねぇ!

もー、先輩には負けるよ・・・。


・・・と、それより何より、『捨てられる』とはこれいかに?


「何か、『俺はまだ心を開いてないって言われた』とか何とか・・・」

おぉ~・・・・。

それって、例の、Nくんが身体を隠したり、触るのを拒否するっていう話から、私がNくんに「Nくんは私にまだ完全には心を開いてくれてないのかなぁ・・・と思う」などと言った覚えがありますが、それのことですか?

・・・よね?

もしや、Nくん、私の言葉で悩んでいたり・・・

「グフっ、『捨てられる~』ってさ

なんだ!もう。

冗談なのね・・・。
『捨てられる~』って騒いでるNくんが目に見えたわ。

一瞬本気で心配しちゃったよ!

でも、口に出して言うくらいだから、ちょっと気にしてるのかも・・・




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/06/16 16:20 】
日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
またこんな話ですみませんな
梅雨とはいえ、晴れ間が見える日は、清々しく、緑も鮮やかな気候ですね。
今年は雨が降る時は集中して降っているような感じがしますね。

ところで、最近週末のデートのことをあんまり書いていなかったんですが、まぁ、書くことがあんまりなかったのです。

先週末は、Nくんが出勤だったので、夜からちょこっと会っただけだし、その前の週は、蛍を見に行こうということで出かけたものの、ちょっぴり時期が早すぎて蛍が飛んでおらず、ただの夜のドライブとなりました・・・。
またリベンジします!


それはともかく、最近またちょっとした悩みがありましてね。

悩み・・・というほどの物ではないですが、お付き合いする上での、私的に“気になるわ”っていうことがあったのです。


またしても、H関係のことです。


あ~もう、こういうことを赤裸々に書く趣旨のブログではないはずなのにな

でも書いちゃう。


以前、「Nくんがエッチしてくれない」という悩みをこのブログで打ち明けて、その後すぐに望むような展開になって、念願を果たすことができたわけです。
(以前の記事参照:【これは難しい問題ですよ】 【無事に(?)本懐を遂げました・・・!】

・・・で、それ以降は何の問題もなく、私的には不満のないペースでNくんからエッチのお誘いがあり、幸せな日々が続いているわけなのですが・・・


1点!!

ちょっと1点気になることがあるんですよ!


あ、アレじゃないですよ?
Nくんがエッチの最中にイケない・・・っていうのは、解決しましたので♪


じゃあ、何が気にかかっているのか・・・。


それは・・・Nくんが・・・Nくんの身体を・・・、


見せてくれない!!

触らせてくれない!!



っていうことです。


別に普段は顔に触ろうが、髪に触ろうが、平気みたいですが、ことエッチの最中にエッチな触れ方をしようとすると(何かこの表現イヤだなぁ)・・・


拒絶を食らうんですな!!


そして、あんまり身体を見られたくないみたいで・・・


隠すんですな!!


私に触られるの嫌なの?
見られるの嫌なの?


っていうことですよ。

なんでそんなに警戒してんの?

って話です。


Hのときは、基本的にはNくんは私を触る側・・・という態度を貫きます。
で、私にはあんまり触らせてくれません。

「触らせてもらえない」・・・と私は感じています。


触ったとしても、胸や下半身に私が触れるのに抵抗があるのか、
ちょっと“耐えてる”感じが否めません。


てか、嫌がってるんなら、触れる意味ないじゃん!


私としては、してもらってるから「お返し」の気持ちもあるし、Nくんにも気持ちよくなって欲しいし、何より私自身も彼に触れたいから、そうしているわけです。

一方的に、触ってもらうだけじゃつまんないし、ギブアンドテイクっていうか、コミュニケーションっていうか・・・。


Nくん、身体が超敏感・・・なのかしら。
・・・もしや、私の触れ方がいけないのかも・・・。


などと思うわけです。

ソフトに触れているつもりでも、過敏な人にとっては“強い刺激”と感じていて、心地よくないのかも・・・ってことで、私なりに、触れるか触れないか・・・というくらいに弱い刺激にしてみたり、あるいは超スローペースな触れ方にしてみたり、相手の様子を見ながら試行錯誤するわけなのですが・・・。

うーん、やっぱり“耐えてる”感じがする。

っていうか、恥ずかしがってる・・・?

結構男性って、Hが終わっても、お風呂の後でもスッポンポンで平気な人が多いような気がするのですが、すんごい速さで服着てるな・・・そういえば。


そんなねぇ、嫌がってるのに触るなんて・・・

セクハラみたいじゃない・・・

もう、一切そういう風には触らないほうがいいのかしら・・・?


・・・そんなのイヤ(涙)


Nくん、私にまだ心を開いてくれてないんですかねぇ。

もうちょっと徐々に慣らしていかないといけないんですかね。


「見せろ!」「触らせろ!」・・・って、

オレは男か!! (゜▽゜;




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★


テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/06/13 10:37 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
指輪が・・・!
Nくんの素敵なところの一つに、「手」があります。

んもう、すんごくキレイなんですよ。

スラッとして、肌のキメが細かい、繊細な手は、女性にだって負けないですよ。

痩せてるので、女性特有の柔らかな脂肪はないですが、手触りは滑らか。

まぁね、私はどっちかというと肉厚な男の人っぽい手がすきなので、Nくんみたいなキレイすぎる手は本来はタイプではないんですが。

「Nくん、キレイな手してるねぇ」

「そやろ。働かん手やからな」

うん、深窓のご令嬢だってこんなキレイな手、してないよ。

ピアノでも弾けそうな手よ?

ご令嬢じゃない私の手は、もひとつキレイではなくて、ガサツな感じよ?

私よりはるかにさわり心地のいい手を、いつもセクハラまがいの手つきでナデナデしてしまいます。

ある日、ちょっとしたいたずら心で、私の薬指に輝く、Nくんからもらった4℃の指輪を抜いて、彼のほっそりとした芸術家のような左手の薬指に滑らせてみると・・・


入ったし・・・!!!


ガーン・ガーン・ガーン・・・ (ショック)

だって、だって、私ですら、はめる時ちょっとした“つっかかり”があるのよ?
(お肉の抵抗が!)
でも、彼の指にはスッと入った!

スッと、抵抗なく!!

しかもねぇ、指輪のサイズ、8号なんですけど。

本来私は9号のところ、4℃は偶数サイズの展開しかないということで、ちょっと無理して買った8号サイズのダイヤの指輪なのに・・・(涙)

「Nくん!指輪が入った!!」
「おう」
「8号の指輪が、スッと入った!!」
「おう、もうオレのモンやな!」
「イヤー!私の指輪~!!」
「(笑)」
「ってか、8号が入るって、どういうこと!?」
「似合うやろ」

確かに、美しい指にキラリと輝くリング・・・、似合ってる。
なんか、手タレの人みたいなんですけど。

く・・・く・・・くやしい・・・!

断然私より似合っとるやないか!

「Nくん、男の人なのに、薬指のサイズ8号って変だよ!」
「あ、そ~ぉ?」
「結婚指輪だって、男性用で一桁のサイズのなんて、絶対ないよ!」
「そうかね」
「女の子用のやつしかきっとないわ!」

なぁんて言いながら、Nくんと私が同じ女の子用のマリッジリングしてる将来を勝手に妄想して一瞬うっとりしてしまいそうになりましたが、踏みとどまりました。

あやうく結婚シュミレーションが始まっちゃうとこだったわぁ。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/06/06 12:30 】
日記 | コメント(11) | トラックバック(1)
ん?大蔵さん・・・?
近畿地方でも梅雨入りが発表されましたね
毎日鬱陶しい天気が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょう。

私はクセっ毛が広がってチリチリ具合も増し、頭が一回り大きくなっちゃってますが、このまま梅雨が明けるまで我慢するか、美容院で縮毛矯正をするか悩んでいるところであります

今年は無駄遣いを減らしていきたいところですが、これは必要経費なのかどうか・・・。


さて、タイトルにも書きましたが、“大蔵さん”の話。

最近・・・というか、たまーに彼からメールがくるわけですよ。

大蔵さんいついては、以前の記事(参照 : 【大蔵さん】)をご覧になっていただければ詳しく分かりますが、私がNくんとデートをするようになる以前に、何度かデートをしたことがある人です。

結構強烈なキャラだった人なのですが、なんか、数ヶ月に一度の割合でメールを送ってくれます。


・・・けどねぇ・・・


「今日は駐車場に車がありましたが、
お仕事はお休みだったのですかね?
僕は最近花粉症に悩んでます。
また落ち着いたら食事でも行きましょう」




「今日は車があったのでメールしてみました。
お仕事お休みでリフレッシュされてますか?
僕は最近資格試験に追われてました。
また飲みに行きたいですね」



こういったメールは、私が休日出勤の振替代休をいただいて会社を休んでいる平日に送られてくるわけです。

ちなみに、彼は、信用金庫の営業をされており、その営業範囲が、私の自宅あたりになるのですよ。

つまり、平日の営業(仕事)の途中、私が借りている家の近所の駐車場に、私の車があるかないかチェックを入れており、「駐車場に車がない=出勤している」「駐車場に車がある=会社を休んでいる」ということで、私が会社を休んで車を使用していないときに限り、メールを送ってくる・・・というわけです。



ストーカー・・・・? (((゜Д゜;)



つい最近送られてきたメールは以下です。

「ご無沙汰ですm(_ _)m元気されてますか?
今日は久しぶりにうめやんちゃんの車をみかけました。
仕事が休みだったのかな?
私は2月から体調崩して今も通院中です。
先月は3連休、4連休、4連休と休んで、今週は水曜と木曜休んで、
来週は火曜が休みと、全然仕事になっていないんだ。
また元気になったら飲みにでも誘いたいなぁと思います。
暑い日が続いてますが、体調崩さないように頑張ってね」




おまえもな!!


ってか、「飲みに誘いたい」って、そんなことよりも前にまず・・・


身体を治して下さい!! そして・・・


仕事行って下さいよ (--;

(そんなに休んで、支店の営業は大丈夫なんか!!)



まさに突っ込みどころ満載のメール・・・。


それから私、実は大蔵さんから送られてくるメールに、ずいぶん前から・・・


一切返信してないんですけど。


それでもちょくちょくメールくれるというのは・・・、どういう心境なんでしょうか。

メゲない人なのかな。


そして・・・

私は大蔵さんともう二人で会ったりする気はないです・・・よ?

(って、思うだけで返信はしてないんですがね)

共通の知り合いもほぼいないから、皆で会うこともないです・・・よ?

(なんて、具体的に誘われてもないのに言うのもナンだかねぇ)

あぃ、すみません。


それにしても、大蔵さん。

ある意味、今の彼をちょっと見てみたい気もします・・・!

(気がするだけ)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/06/04 23:06 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。