スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
大和魂!!
輸送機


週末のお話。

この土曜は、雨がじゃんじゃん降ってましたねぇ。

でも、久々にNくんとゆっくり会えたから、私の心は晴れでした。

ボーリングとか、映画とか、いろいろ話は出たけど、なんとなくこの日は活動するよりゆっくりしたかったので、何をするでもなく、お昼からネットカフェでボーっとしてました

Nくんにくっつきながら、マンガ読んだりネットで調べものしたり、テレビ見たりしてただけだけど、妙に心は充実した気持ちになりました

なんか、私がバッテリー切れの携帯で、Nくんが充電器みたい

充電満タンです


そして、日曜は、Nくんが、航空自衛隊の航空ショーを見たいというので、島根県まで行ってきました。

米子にある、美保基地

Nくんも私も、航空ショーを見るのは初めてです。

Nくんは戦闘機に興味があるらしい。
私も飛行機とかは好きなんで、楽しみ・・・!

・・・が雨。

「これは・・・、飛ばんかもなぁ
「でも、雨天決行って書いてあったよ?」
「いや、雨天なら、プログラム変更で、飛ぶのはナシやな」
「えぇ~

しかし、万一晴れてきたら・・・という希望を捨てきれず、米子までやって来たのでした。

かろうじて雨は上がってきたけど、相変わらずどんよりの曇り空。

結局、遭難者救助の実演とか、ちょっとだけアクロバティックなショーもあったにはあったけれど、大目的の戦闘機の飛行や、ブルーインパルスのショーは行われませんでした

「うぉ~!大殺界やぁ」

(六星占術では彼は今大殺界らしい)

ビデオまで持ってきたNくん、かなり残念そうでした。

天候チェックのために一機だけ短時間飛んだブルーインパルスを撮影してみたりして、お茶を濁してましたが・・・。

ブルーインパルス3


でも、見慣れない自衛隊の飛行機やヘリや、いろんな機器を見たりするのは、結構楽しい
おみやげ物屋さんも、いっぱいあって、飛行機の模型やらプラモデル、チョロQなども人気でした。
子供用の自衛隊員の服や、「大和魂!」とか「同期の桜」とか書かれた渋いTシャツや帽子も結構売れてました。

私はNくんに自衛隊キューピーを買ってもらいました

自衛隊キューピー

どっちかに選べなかったので、両方

それにしても、航空ショーって、人気なんですねぇ。
すごい大勢の人が遠くからもやって来るようで、すごい高性能そうなカメラに三脚を抱えた人たちがワンサカいましたし、お子さん連れのご家族やカップルもたくさんいました。

そして、ブルーインパルスの操縦士達は、まさにファンにとっては英雄なのですね
この日飛行機は飛ばなくても、みんなパンフレットを持ってサインをしてもらうための長い行列ができていました。

ブルーインパルス1

ブルーインパルス2


「ブルーインパルスの操縦士は、日本に数人の精鋭やからな

ほほぅ。

確かに、精鋭って感じ。
みんなスタイルもいいし、キリっとしていて格好いい

ちょっとサインが欲しくなりました。(知らん人やけど)


でも、飛行機飛ばないなんて、せっかく遠くまで運転してきたのに、Nくん残念!

「また次の機会を見つけて来ようね!」
「せやな。また見に来よう
「きっと、次の時見れたら、今日残念だった分、余計に感動できるよ!」
「んなるほど!」

でも、ほんと、ショーはなくても一日楽しめました。

普段見られない世界だから、新鮮でした~


そうそう、飛行機の前を二人でウロウロしていたら、Nくんの携帯に電話がかかってきて、なんと、会社の人が今まさに同じ航空ショーを見に来ていたのでした。

「あんたら、今美保基地におるやろ。見かけたで」

その人は、Nくんと私が付き合うことになる前に、デート現場を目撃して、Nくんの部署に噂を流し、二人の微妙な関係をを公にするとともに、そのことによって結果的に二人の関係を一歩進めるきっかけとなった、よく言えばキューピッド的(?)な人なんですが(前置き長い)、こんなところでまた会うとは・・・

「僕は航空ショーは毎年来とるねん。君らは初めて来たのに飛行機飛ばんくて、かわいそうにな!運が悪いわ」

あはは・・・。

彼とは、妙な縁があるのでしょうかね。


さぁ、帰ろう・・・という頃になって晴れてきたので、確かに運は悪いですな。

「またさぁ、今度は蛍とか見に行きたいね」
「おお、蛍も見に行かなあかんなぁ」
「ボーリングもしないとね」
「せやな、練習せんとな」(二人ともドヘタ)
「ラウンドワンのスポッチャも行きたい」
「また夏は神戸の花火も行かんとあかんしな!」←去年も行った
「秋になったらナシ狩りあるしね」←毎年の行事にするのか?
「ほんまや!忙しいな」
「10月には水族館でしょ?」←1回見たらもういいけどさ(笑)
「オレは、あの体験ダイブは絶対せんぞ!」
(その水族館の目玉のショー?なのですが、意味無くライフジャケット着せられて、しかも大した危険も無く、野次馬に取り囲まれた上に面白くなかった)


そうね、あの日も雨で、確かにダイブアドベンチャーも、面白くなかったね
・・・けどね、Nくん、私にはいい思い出よ
その日から、ちゃんとしたお付き合いがはじまったんだもん
    ↑
・・・って、これは心の中で思っただけ~

さ、果たしてNくんは覚えてくれてるでしょうかねぇ?(五分五分だなっ)




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/27 10:21 】
日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
ちょいと話し合いをしてみました
先日の記事(参照:【穏やかだけど】)をUPした次の日(木曜)の夜、Nくんにメールを送りました。

何か急に寂しさの限界になってしまったので

「最近会えてないし、喋ってないから寂しいし恋しいよ。
電池切れですー週末会えそう?」


・・・というような内容のメール。
ま、かわいく顔文字のデコなども入れつつ。

Nくんからの返信は・・・。

「結構元気そうやん土曜は多分会えるよ」

・・・みたいな内容。


・・・・・・・・・(TT)


死んだ。

ってーのは言いすぎですが、落ちたよ。

何か、気分が、急激に・・・!!

確かに、会社では今週は同僚に元気な姿を見せるようにしてたけどね。
先週がグダグダで、休んだりしたもんだから、みんな心配してくれてたし、出社して働く限りは元気一杯の感じにしていたいしねぇ。
病気でゼーゼー言って、テンション低いような人がいると、雰囲気暗くなるしね。
もちろん、恋人からの連絡が間遠だからといって、職場で落ち込んだ顔するのも、働く30女としてはふさわしくないことですしね。

・・・で、会社で元気に過ごしていた私を見て、「元気そう」と思ったNくん。

・・・そだね(泣)

私としては、最近体調もイマイチで、しかもあんまり構ってもらえてなくて、寂しい気持ちになって、甘えたい気分満載で、・・・そんな気分でメールを送ったわけです。

ええ、まぁ、そこまで言ってないからNくんにはちゃんと伝わってないですが。

でも、そういう気持ちがベースにあったわけです。

「会える」という返信のメールではあるものの、テンションはだだ下がり。

「寂しいよ~」
   ↓
「元気そうやん」

おい、私がとってもセンシティブな気持ちになっているということを察知していないとしても、

だとしても!

「寂しい」と言っている彼女に送る返信メールとして、それは
ふさわしいのか!?


ちーん・・・。


と、思いつつ、そこで投げ出してはいかんなぁと思ったので、電話してみました。

出ない。(多分お風呂か何か)

掛かってきた実績がない彼からの電話を待つのも辛いので、もう寝てしまおうと思い、ベッドでうつらうつらしていると(ってか、それで寝れる私もどうかと思うが)、電話がかかってきました!

Nくんからの初電話!!

「あ、ごめんごめん、風呂入ってて。・・・寝てた?」
「ううん、起きてた(ギリギリ)」
「・・・どしたん・・・?」(不穏な空気は察知している模様)
「あのね・・・、これ、Nくんからの初電話だよ?」
「え?」
「Nくん、今まで私に一回も電話掛けてくれたことなかったんよ」
「えぇ!?・・・そんなことないやろう!」

そんなことあるワーイ
 ↑
このネタ知ってる人、手を上げて(笑)

「ほんまに一度もないよ!私の着信履歴に、Nくんの名前ないもん!」
「・・・マジで・・・?」(考え込む様子)
「半年付き合ってて、着信が一度もないなんて、ちょっと・・・どうよ」
「・・・ほんまやな(汗)」
「・・・・・・・」
「怒ってるん?」
「・・・(無視)・・・それから、さっきのメール」(厳しい)
「はい(汗)」
「『寂しいよ』っていうメールに『元気そうやん』って返信してきたよね」
「・・・うん」
「なんか、イヤミに思えたよ」
「イヤイヤイヤ!!そんなつもり違うし!!」
「Nくんがそんなつもりで送ってないってことは、わかるよ。でも、私は嫌な気分になったよ」

なぜなのか、ちょっと自分で考えてみたまえ。

「なん・・・で・・・?」(分からんらしい)
「じゃあ、例えとしてね、もしNくんがすごく寂しい気持ちだったとして、私に『寂しいよ』っていうメールを送って、『いやいや、元気やろー?』っていう感じの返信が返ってきたら、ちょっと悲しいと思わん?」
「・・・あー・・・。そうか、・・・なるほどな。
そうかぁ。・・・ゴメンゴメンな」


ともかく、分かってもらえたようでした。

「あんまり何も考えずに返信したから・・・。これから気をつける
とのこと。

せっかくなので、いろいろ話をしてみました。

やっぱりNくんは電話は苦手だって言ってました。
メールも、用件以外で送るのは苦手で、私からのメールに返信するとかなら、大丈夫だけど、自分から会話を振るのがあんまり得意ではない・・・とのこと。
(でも会ってるときは結構自分から話振ってくるのになぁ・・・)

私のほうも、Nくんがメールや電話をしてこないのは、苦手だからだろうな・・・と思いつつも寂しい気持ちになることや、天邪鬼なので「寂しい」と素直に言えない性格で、私が「寂しい」と言った時は、「ちょっと寂しい」とかではなく、「寂しくて限界」のレベルに達している場合が多いから、どうぞ構ってやって欲しい・・・とか、いろいろ伝えてみました。

あと、私も言いたいことがあったらNくんに伝えるから、Nくんも私に言いたいことや直して欲しいことや、何でもいいからちゃんと思ったことをもっと伝えて欲しいとも。

「今、私の嫌いなとこや直して欲しいところある?」
「・・・うーん・・・・、ない」
「何にも?」
「うん、ない。俺の方は直して欲しい所いっぱいあるって思われてそうやけど

そんなことは・・・、ちょっとあるかもしれんけど

「Nくんは、私に直して欲しいところあっても、黙ってそうやからなぁ」
「そら、『ここは言わないとあかん』と思ったら言うよ。
でも、まぁ、オレは、あんまりそういうの思わんからなぁ」


・・・そうかも・・・。

やはり、私の方の注文が多いのだろうな・・・。
(わかってるんですが)


でも、なんかちょっと半泣きみたいになったけど、話ができてよかったです。

順調な付き合いでも、やっぱりメールや電話がないと、寂しい気持ちになることがあるんだよ・・・っていうのを、伝えられただけでも、気持ちが結構穏やかになりました。


Nくんは、この週末は土日とも会ってくれました

いつも土曜に会って、日曜は会わないパターンばかりだったから、きっと彼なりのフォローなんだろうな・・・って思いました

やっぱりNくん優しい・・・


おかげさまで土日にたっぷり会えたから、今日は元気いっぱいです

また、デートの模様も次回UPします




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/26 16:57 】
日記 | コメント(10) | トラックバック(0)
穏やかだけど・・・
最近の体調不良や肌荒れ等で、先週末は引きこもりだった私。

しかも、荒れ荒れの顔でNくんに会いたくなかったので、会社でもあんまり顔を合わせないようにしていたのでした。

Nくんに、「体調がイマイチ」という件のメールを送ってみたら、心配してくれる内容のメールは返してくれました。
その後、会社を早退した日も、「大丈夫?」とメールくれました。

・・・が。

何かさ、こういうときってさ、電話とかしてくれたら・・・嬉しいのにな。

・・・なんて、思うわけです。

実は私、Nくんから一度も電話をもらったことがないんです。

えっ!?

とか思います?・・・かね?・・・よね?

私からもあんまり掛けないです。

緊急の用事だったり、メールで言うのがすごく面倒な内容だったときに、私から掛けることはあるのですが、そういう時も、用件のみ・・・な感じで・・・。

いえ、私もね、せっかく掛けて、声が聞けたなら、用件以外のこともいろいろお話したいんですよ。
もっと声を聞いていたいんですよ。

しかしですねぇ、Nくんは電話だと、とってもそっけないんですねぇ。

え、今上司とか近くにいるの!?・・・って思うくらい。

今、電話しちゃマズい瞬間だった?・・・って思う感じで。

用件が終わったら、「はい、じゃあね」って、即刻切られるんですよね。
何か、世間話ができない雰囲気。


・・・で、一度Nくんに訊いたことあります。

「Nくんって、電話苦手?」
「え、何で?」
「掛けて来ないし。私から掛けても、用件終わったらさっさと切るし」
「そう?」
「なんか、『はい、はい』って早々に切り上げるでしょ?」
「あー、そうかなぁ」
「なんか、恋人同士の会話っていうより、業務連絡みたい」
「あはは」

笑い事か?

まぁ、私も毎日電話が欲しい・・・とかじゃないです。

でも、半年付き合って、電話掛かってきたこと一回もないって、すごくない?
着信履歴に彼氏の名前ないんだよ?

まぁ、まぁ、それも私がそれで納得してるならいいんでしょう。

でも、やっぱ、「体調悪いよ~」みたいなメールをした時くらいは、メールで返さずに電話掛けてくれたらなって、思ったりするのですが、どうなんでしょう。

あんまり自分の体調のことクドクド言うのが好きじゃないので、私も冗談っぽくメールしてたのが悪いのかもしれないんだけど、良くなってきたときに送った「快方に向かいました!心配してくれてありがとう」というメール内容への返信も「めでたし、めでたし!」みたいな軽いノリで返ってきちゃったりしてねぇ。

実はここ最近、その体調のことで、かなり滅入っていたりしたのだけど、鈍感な彼には、ちょっと会社で見かけるくらいでは、あんまり私の体調やら精神の滅入り具合までは測れないようです。

会社で会っても、二人で話す機会はあんまりないから(ってかお互い積極的に近づいていかないし)、「具合どう?」「大丈夫だよ」みたいな会話もないですし、気付かないのも当たり前か。

でも、かといって、「ほんとに辛い」みたいなことを、いちいち伝えるのもなぁ。
心配させるのも、悪いし。
心配してもらったからって、治るもんでもないし。
でも、あんまり軽く「めでたし」って言われるのは、切ないような。
心配してくれてるのが伝わってきたら、やっぱり病気の時は嬉しいし。

メールだと伝わらないことも多いよなぁ・・・と思ったりした私です。
電話だと、声の感じでいろいろ伝わることもあるでしょ?
会って、顔見たら、もっと伝わるものがある。

言葉で言わなきゃわからん!!っていうのは、尤もな話なんですが。

「病気で、何となく心細いから、心配してもらいたい!甘えたい!」
なんて、素直に言えないよ。
それとなく、具合悪い旨伝えて、心配してくれたら嬉しいな~って思うのが関の山で。


ここに書いたような不満を、ここに書いてるみたいに素直に(いや、ここに書いてる内容はちょっとあけっぴろげすぎるかもしれないけど)、彼に伝えられないのは何でなんだろう。

素直になれないのは何でかな。
こういうの、すごく勇気がいる。

「もっと私のために時間や愛情を使って頂戴!」みたいな内容だからかな。
彼に真剣に受け止めてもらえなかったら、自分が傷つく気がするからかな。

私とNくんの関係って、すごく穏やかだけど、まだまだ浅い気がする。

気が付くと、メールも電話もない日が続くし、Nくんが考えていることも、いまいち分からない。

うまく行っていないわけではないけど、ちょっと希薄な関係すぎて、悪くなりようがない・・・って気もする。

そして、ぼんやり感じる、形のない不安と不満。

Nくんも私に対して、不安や不満があるのかな。

もう少し、本音のやり取りがしたい・・・と思うようになった今日この頃。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/21 11:57 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
会わない週末~でした
週末も終わりですねぇ。

私はといえば、最近何とはなしに体調不良気味で、金曜も午後からお休みを貰う始末。

土曜日もずっと家で寝て過ごしました。

ここのところ、毎週土曜の夜はNくんと過ごしていたので、家に居るのは久しぶりでした。

「土曜の夜に自宅で過ごすのはいつ振りだろう~」

と、Nくんからもメールがきてましたが、ホントにのぅ。

体調は、医者に行ったのもあって、落ち着きました。

そして、体調不良からか、持ち前のアトピーが威力を発揮し、顔とかが酷い有様だったので、皮膚科で炎症を抑えるお薬をいただきました。

「ずいぶん痒そうですね。漢方薬ためしてみますか?」

と、医者が言うので、そんならちょっくら処方しておくれと頼んでみたところ、粉薬で二種類、二週間分くれました。

これが・・・まっずい!!!

ったらありゃしないわよ。

飲むたびにキレそうな程マズいのよ!!

何かこう、こみ上げてくるほどに・・・

粉薬が苦手だって言う人の気持ちがようやく分かりました。

カプセルやら錠剤ならいいですが、粉薬となると、マズさから、

逃れようがない・・・ってことなのですね。

でもまぁ、オブラートに包んだら大丈夫だろう・・・、と包んではみたんですが。

粉の量が多すぎで、でっかい塊すぎて、喉でつっかえるつっかえる・・・(泣)

・・・慣れるんでしょうか。(心配)

それにしても、Nくんと過ごさない週末は淋しいものです。
別に毎週一緒でなくても、健康ならばそこまで思わないんですがね。
こと、病気(?)で寝てるしかない一人の週末ってーのは侘しいなと感じました。

彼氏が居ない時には感じない寂しさってのがありますよね。
居なけりゃいないで、HAPPYに暮らしていけるのに、恋人ができたら、やっぱり週末は会いたい・・・って思うものですなぁ。

そいや昔、ウチの妹が、ちっとも彼氏ができない私に言ったことがあります。

「お姉ちゃんは、1人で完結しとるからあかんねん!1人でも全然寂しくなさそうやし。とりあえず誰でもいいから付き合ってみたら?それが普通になったら、別れた時に寂しいから自然と次の人を探すし、結果的に彼氏が途切れないコツやで」

なんつー妹でしょうか。
コレは彼女が中学生のときのセリフです。
私は高校生でした。

ええ、はっきり言って、高校生のときは彼氏なんてできませんでしたよ。
憧れの先輩とか見て、キャーキャー騒いだりしているうちに過ぎていきました。

とってもウブだったのですなぁ。

それに引き換え妹は、中学の時から、彼氏が途切れませんでしたナァ。

そして、19歳でデキちゃった結婚しました。

三十路で独身の姉と、十代でデキ婚の妹・・・。

ちょっと漫画みたいな設定でしょ?(笑)

ナンだか、私とは全く人種が違う人なんですよ。

彼女には数々の伝説がありますので、また機会があったらお話します。


さて、体調も上向きになったことだし、明日からまた元気に頑張ります
朝の通勤でNくんに会えるように、時間合わせて行こうかな・・・




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/18 21:39 】
日記 | コメント(10) | トラックバック(0)
会話でお戯れを・・・
体調が悪いせいか、お肌の調子が激悪な最近です。

花粉症がひどくなったと思われる3月ごろから、目の周りが赤くなって皮も剥けて、お化粧も困難。

非常に憂鬱なのでございます。

「ごめんねぇ、今日もブサイクバージョンのうめやんやわ本当ならもっと可愛くて眩しいくらいにキレイで最高な顔やのに、今日はブサイクでごめんねぇ!」

最近Nくんに会うと必ず最初に言うセリフ。(ツッコミ待ち)

「!!・・・この子は・・・ホンマに・・・!(呆れ気味)一体いつになったら最強の可愛いバージョンのうめやんに会えるんよ?」

「それは難しいなぁ。最強バージョンはたまにしかないから。たまに自分で鏡見て『あ、めっちゃ今日かわいい!!』って日があるんやけど、レアやからなぁ

「ほぉー。(疑わしい目)その最強の日を教えてよ!」

「なかなかないからなぁ」

「永遠に来なかったりしてね

「あるわ!数年に1回くらいやけど。びっくりするくらいキレイな日が!」

「だからその日に『今やで!』って教えてくれ!」

・・・永遠に続く・・・。


イヤ、別に顔には自信はないです。
言うだけタダってもんです。
バカバカしい会話が楽しいだけです。


この手の会話、いまいちメイクがノらない日だけでなく、何かに失敗した際や、恥ずかしいドジをした際にも応用可能です。

手料理に失敗した時。
「本当は美食家も唸る程の腕前なんやけど、今日はあかんわ!」

もともと実力がなかった時。
「本当はボーリングのアベレージは160なんやけど(ウソ)、今日はたまたま調子出なくて50だわぁ!」

できるだけ胡散臭そうに言うのがポイント。


違うバージョンもあります。

ちょっとオシャレした日に、彼と会ったのに、コメントがなかった際。
(ま、ないことのほうが多いけどね)

鏡をマジマジと覗き込みながら・・・。
「あ~、今日は我ながらめっちゃ可愛いなぁ!!」

「ぶはは!そうなん??」

「可愛くて眩しくて眼が痛いやろ!?」

「あーははは!、何コイツ!腹が痛いわ!!」

「ちょっと今日は最高やから、よー見とかなあかんで。超かわいいで!」

「どんだけ自分が好きやねん!」

「ホラホラ~!」(スカートとかをフリフリしつつアピール)

「あ~可愛い、可愛い!可愛くて涙がでらぁ!」

その後ちょっとスネてみると、ちゃんと褒めてもらえる可能性もあります。

なお、この『ナルシストぶりっ子』な言動は、ちゃんとツッコんでくれる人に対してするべきです。
ツッコんでもらえないと、散々な結果に終わりますのでご注意下さい




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/14 15:18 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
フッサフサ!!
Nくんとネットカフェでお互いに本に夢中になっていたところ、Nくんの携帯に電話がかかってきた。

「あれ?知らん番号や」とか言いつつ出てみるNくん。

「もしもし」
「あ、N様でいらっしゃいますか?」
「はぁ、そうですが」
「初めてお電話差し上げます。大阪にあります○○コーポレーションの△△と申します」
「はぁ・・・?」
「このたびアンケートにご協力いただきたくお電話差し上げました」
「アンケート?」
「ただいまお時間よろしいでしょうか?」
「・・・少しなら」
「ありがとうございます!ではさっそくですが、N様は“ヘアケア”と言うと、どのようなイメージがおありですか?」
「ヘアケア?そら、高い金ぼったくられる感じがするな!!」
「あ・・・、あっ、あ~そうですか・・・?」
「金がかかってしゃーないイメージや!」
「あー、まぁみなさん大体、“抜け毛”などをイメージされる方が多いですが・・・」
「あーそう」
「・・・あの、ちなみに失礼ですがN様は髪のお悩みなどは・・・」

「そらもう、おかげさんでフッサフサですわ!!!」


ぶはー!!(゜▽゜;


横で聞いていた私が噴出したのは言うまでもない。

もちろん私にはNくんの声しか聞こえてません。
お相手のセリフは後で聞いたんですけどね。
彼の応答から、セールスの電話の応対だというのは分かってましたが、最後に「フッサフサ」とくるとは思いませんでした。
ヘアケア関係のお電話だったのですね。

お電話のお相手は、「それはようございました。アンケートご協力ありがとうございました!」と、すぐに電話を切ったらしい。

そら、こんなチンピラ口調の人相手にセールスしても意味ないだろうな。
(Nくん、わざとです。悪い癖だな)

ちなみにNくんの髪は、フッサフサで張りがある超ストレートです。
髪の先のほう触ると、グサグサと攻撃的な感じ。
ツヤのある黒髪で、超健康。うらやましーわ。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/12 00:35 】
日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
Wさん怒る
さて、ゴールデンウィークも終わり、通常業務が戻ってまいりましたが、みなさん頑張っておられますか?

連休のお疲れが出て、グッタリ・・・なんて方もおられると思いますが、徐々にエンジンかけて参りましょう!

私の方は、連休最後に疲れが出て、丸一日寝込んだのですが、最終日20時間ぐらいぶっ通しで寝たため、爽快な滑り出しです。
寝ダメが出来るとは、私も若いね!(言うだけタダ)


ちなみに、GW後半は、Nくんとアウトレットに行った他に、本当なら5月5日にドライブに行く予定にしていたのですが、その日は全国的にすっきりしない空模様で、雨もパラパラ・・・とういことで、またもや百貨店にお買い物に行くことに・・・

Nくんのバースデープレゼントのお財布を見に行ってきました

私としては、自分の誕生日に指輪を貰っているし、それ相応のよい品をプレゼントしたいと思っていたわけですが、Nくんは高いブランド品などはあまり興味がないらしく「今使ってるやつも三千円くらいのやつやし、そんな高価なのはいらんで!」と何度も釘を刺されました。

んー、確かに、グッチとかヴィトンとか、Nくんにはあんまり似合わないかも・・・。

結局、バーバリーかコムサかで悩んで、使い勝手や手触りから、コムサのお財布にしました。一万三千円くらい。
Nくんがひそかに同じ素材の小銭入れに注目しているのを察知。
「これも買おうよ!」と六千円の小銭入れもプレゼントすることにしました。
ちょっと可愛いカフスがあったのでそれも入れて、調度二万円也。

私としてはお安くついて有難かったです。
Nくんも喜んでくれてましたので、よかったよかった


そういや話は遡るのですが、GW直前に会社の女性の先輩WさんがNくんに対してプンプン怒ってましてね。

Wさんというのは、私とNくんが付き合っていることを知っている方です。
付き合ってるってのは、私から教えたのですがね。
Nくんの口からは、直接「うめやんと付き合っている」という言葉が出てないということに不満をお持ちでしてね。

「半分認めて『もう知ってるんならいいやんかー』って言うんやけど、私は本人から直接『うめやんと付き合ってる』っていう言葉が聞きたいねん!」

と申されるのですよ。

なんでそんなことに拘るのかと言いますと、もともとNくんはWさんによくしてもらっていて、仲もいいからなんですね。
ご報告が欲しいのでありましょう。
それと、Wさんとしては、私がオープンにしているのにNくんが隠そうとする・・・というところに不満があるらしい。

「だって、そんなん、やましくないならちゃんと言ったらいいやん?本人に『何で隠してるん?』って聞いたら『隠してない』って言うけど、ならなんでハッキリ言えないの?そんなの付き合ってる女性に対してすごく失礼じゃない?」

・・・とてもまっすぐな方なんですね。
体育会系で、ハッキリした姉御肌の彼女にしてみたら、Nくんの言動がコソコソと卑怯に見えるらしい。

「隠すなんて、うめやんが可哀想!『自分と付き合ってるのが皆に知られるのがそんなにイヤなの?』って私が彼女やったらすごい怒るよ!うめやんだってハッキリ言って欲しいでしょ?寂しい気持ちになるでしょ?」

うはー。
なぜそんなに人のことでヒートアップしているのだ・・・!

それに、会社の事務員の中で、ピカイチの可愛い女の子(25歳)が居るんですが、その子のことを「可愛い、可愛い」とNくんが事あるごとに騒いでいるのも気に食わないらしい。

「同じ会社の他の女の子のことを『可愛い』とか言うの、彼女として屈辱やろ!この間『最低!』って言ってやったわ!」

もはや、W先輩がNくんの彼女のようであります。

「そんなに心配してくれて、Wさんいい人ですねぇ」
「イヤイヤ、違うねん。そういう性根の腐った男が気に食わんだけやねん!」

あかん。
このままではNくんの評価がダダ下がりだ・・・!
しかも、私まで彼氏にコケにされた可哀想な女という評価になってしまう・・・!
(ま、それは別にいいけどねぇ)


でもね、実は私はこのWさんが騒いでいる件に関して、別に悩んじゃいないのです。
ナゼかというと、Nくんの心理が手に取るように分かるから・・・。

Nくんは、基本的には私とのことを会社で聞かれた場合、ナイショにはしていないのです・・・が、取り合えず最初は“空っとぼける”のを楽しんでいるみたいなのです。
「うめやんと付き合ってるん?」
「さぁ~?どうかな~?」
っていうやり取りがね、楽しいらしいのですよ。
・・・で、結局最後には「そうやで」って認めるみたいなのですが、あくまでも自分から言わず、“バレた”っていう感じにして、奥ゆかしい態度を貫くことを楽しんでおられるのです。

そして、会社の女の子を「可愛い」というのについても、うめやんという彼女がいることを周りの人が知っているのを前提で、他の女の子を故意に褒め倒して、「彼女がいるのに、最低!」「Nはバカだね~」などと言われるという、一連のシチュエーションを一つのコントとして楽しんでおられるようなのです。

なので、バカらしくて怒るつもりもないし、「そういうお遊びができるのも、付き合っていることがまだメジャーになってしまわない間だけのことなので、楽しんだらよかろう」・・・と私としては思っていたわけなのですがね。

Wさんの様子からして、Nくんのことを本当に軽蔑してしまいそうな勢い。
「やっぱり怒るべきかなぁ」
という私の安易な問に対して。
「・・・だと私は思いますよ。私はね!」
と、声を押し殺して敬語で言う様を見るにつけても、こりゃ私に対しても“彼氏にバシっと言えない情けない女”という印象を持っているな・・・と感じることであります。

イライラが伝わってくるようよ。

ふむ~、コレはちょっと、どうしようかな。
私が情けない女だと言われるのはまぁ百歩譲って許すとしても、Nくんが最低男だと思われるのはちょっと受入れがたいわ・・・
・・・って言っても、私がWさんに「イヤイヤ、結構Nくんいい人なんだよ。ちょっと恥ずかしがってるだけで。私のことは大事にしてくれてるよ。」などとフォローを入れても、「また、好きやからNの肩を持って・・・」と思われて何の効果もないのは目に見えているし。
ここは一つ、NくんからWさんにバッチリ言ってもらうのが簡単な解決かと思われる。

・・・が、「Wさんにハッキリ言ってよ!お願い!」とか、「他の女の子のこと可愛いなんて言わないで!」とか、Nくんに言っちゃうの?
怒った振りして?
思ってもないのに?

・・・無理。

だって、怒ってないし!


じゃあもう、本当のことを言うしかないな・・・。


「あのさ、Nくん。Wさんに怒られたでしょ?」
「え、何で知ってるん?」
「Nくん、Wさんに『最低』って言われたでしょ?」
「うん」
「あれ、冗談じゃないよ。本気で思われてるよ」
「えっ、ウソー?嘘やろ?!・・・なんで・・・」

やっぱりね、気付いてないんだよね。
きっと面白がってさんざんWさんのことを煽ったんだろうねぇ。

「あのねー、私はね、Nくんが私と付き合ってることを正直に白状しなかったり、他の女の子のことわざと人前で『可愛い』って言ったりするのも、楽しんでやってることだろうし、そのことについては怒る気持ちはないんだよ。そういうシチュエーションを楽しんでるだけだって、分かってるから」

Nくん、スゴイ照れたようなバツの悪いような初めて見る表情をしてました。

「なんで、分かるん?」
「分かるよだから、別にそのことについて今まで何も言わなかったでしょ?だから私自身は別に怒ってないっていうのをふまえた上で話を聞いてね」

それから上記に書いたWさんのヒートアップぶりをあえて忠実に伝えてみた。

「何で、何も知らんヤツにそんなん言われなあかんのよ!」
Nくんが怒り出した。(珍しい
「Wさんの性格ならそう思ってしまうのもわかるでしょ?まっすぐなんよ」
「アイツには関係ないやん!アイツにどう思われようが、別にかまわんし」
あ、意地張っちゃった。
じゃ、こちらも強硬手段に出ますか!
「うん、私はNくんが悪く思われるのはイヤだけど、Nくん本人が別に構わないって言うなら、それでいいよ。でも、私は?」
「ん?」
「私もWさんに、可哀想な立場の弱い女だって思われちゃってるんだよ」
「・・・・」
「私はそんな風に思われるのイヤなの。でも私がいくらWさんに『Nくんは私を大事にしてくれるよ』って言っても、Wさんは分かってくれへんよ」
「そら、・・・そうやろな」
「この場合Nくんが言わないと、効果ないでしょ?」
「・・・・やろな」
「つまり今のままだと、私がWさんの前で、立場がないんだけど」
私の立場がどうなってもいいの?!・・・という、強硬な脅し作戦。
なんと傲慢な・・・。
「・・・・なるほど。そういうことか。・・・深いなぁ

どこが“深い”のだ?

Nくんしばらく考えてから、つぶやいた。
「一本メール入れとくかぁ・・・」

Wさんに、「口で言うのが恥ずかしいなら、メール送っといで!」と言われていたらしい。

えらく時間をかけて、あーでもないこーでもないとブツブツ言いつつ、メール文を作って、送信!

Nくん、私のために折れてくれました。
私があんなに偉そうに言ったのにもかかわらず

Nくんは、私のためにWさんにメールしてくれたんだよね?
私も、Wさんの中でNくんの評価が下がるのが悲しいから、自分をダシにしてるんだよ。
知らなくっても、いいけれど・・・

何て送ったんだろう?

しばらくすると、私の携帯の着メロが鳴りました。
見ると、Wさんからメール。

「やっと言ってくれたようめやんよかったね!仲良くねメール転送するけど、転送したってことはNくんには言わないでね。恥ずかしいと思うから・・・!」

ですって。

「Wさんからメールきたよ」
「おれもきた」
「『よかったね』って」(仁義として、文章転送の件は伏せておこう)
「ふーん」
「Nくんの方には何て?」
「『よくできました』って(笑)」
「ぷっ!」

思わず吹いてしまいました。

「まさか、オレらが今一緒におるとは思わんやろうなぁ(笑)」
「そうだねぇ(笑)」

転送されてきたメール文は・・・

【タイトル : 大事なご連絡】
『私は、○○○○さん(うめやんの本名)と真剣交際しております。
プライベートの為、ご報告が遅れましてすみませんでした。』


みたいなカタい文章でした。

Nくんらしいや


その日はちゃんとお礼を言ってなかったので、次に会ったときに言いました。

「Nくん、Wさんにメールしてくれてありがとう」
「なによ、急に
「嬉しかったから
「おう、まぁ、ええ機会や!」

Nくん、相変わらず照れ照れでした。

なーんでこんなに照れ屋さんなんでしょうね、Nくんは




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/08 00:24 】
日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
無事に(?)本懐を遂げました・・・!
・・・というわけで、タイトルの通りであります!

分からない方は過去記事をどうぞ。(参照:【これは難しい問題ですよ】

えー、基本エッチな内容など、あんまりこのブログに書きたくないのですが(キャラじゃないしね)、いろいろ前回の記事でぶっちゃけて、ご相談に乗っていただいた方もおられる関係上、ちょっと、どういった経緯で本懐を遂げたかを申し伝える義務があろうかと・・・。

てなわけで、以下は(私にしては)結構セキララな下のお話になりますので、記事を閉じまする。

興味のある方のみご覧下さい。
かなり、ぶっちゃけトークですから、ご注意ください。

うめやんのイメージが変わるやもしれません。

また、恥ずかしいので時々やや気難しいオッサン口調なのをお許し下さい。
続きを読む

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/07 00:43 】
日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
いやいや、どうもどうも
ずいぶんとお久しぶりでございます

先ほどはしばらくぶりの更新にも係らずディープな内容で、その記事が一番上になるのもいかがなものかと躊躇われたので、本日二度目の更新です

仕事の方もなんとかひと段落し、今日・明日と過ぎれば3日~6日までは平和な休日を遅れそうなスケジュールになってきました。
ありがたいことです

更新がない間も訪問してくださった方がたくさんおられたようで、有難うございました
またボチボチ更新していきます


ところで4月26日はNくんの誕生日でしてね。
土曜だったのですが二人とも出勤でしたので、夜からディナーに行ってきました。

Nくんはお好み焼きの方が好きそうですが、イタリアンです
年に一度のことなので、ここは一つ誕生日らしさを楽しんでみようじゃないかということで。

プレゼントはお財布をあげる予定で、後日二人で選びに行くことにしているので、当日は何も渡す予定ではなかったのですが、実はひそかにNくんとの写真を撮り溜めしていたのを本にしておいたので、それを渡しました

ここで作りましたでございます
   ↓
フォトブック

おそるおそる本を開いたNくんは・・・。

「すげぇどうやって作ったん?どうやったん

と反応上々(笑)

「ちょ、でも、ちょっと恥ずかしいやんコレ・・・

とテレテレもマックスでした。

ほんっとうに恥ずかしがりやさんだのう。

いろいろ出かけた際に撮った景色と、Nくんと私のショットが入っているだけなのに、レストランのほかのお客さんの目を気にしてか、チラっチラっと眺めて本を閉じてしまいました。

まぁ、後でじっくり見てくれぃ。
家で1人でゆっくり写真を楽しむNくんが目に浮かぶようです。
(基本的にむっつりなんだよねぇ)

お食事もすすみ、デザートが出てきた時のNくんの狼狽を私はしばらく忘れないでしょう。

ええ、Nくんの名前と「HAPPY BIRTHDAY」の文字をプレートに書くようにお願いしておきましたが、何か?

デザートを運んできたシェフに「おめでとうございますと言われて、困惑しつつも大きな声で「あ、ありがとうございますと返すNくん・・・・と爆笑する私

まぁ、恥ずかしいのも慣れがあるからね。

慣れていただきやしょう!!

もちろんプレートを前にしたNくんの写真もパチリ

これしきのことで汗だくになっちゃう恥ずかしがりやのNくんですが、こういうベタな誕生日の出来事もも来年にはきっといい思い出となるのですからね・・・
(多分)

あんまりいじめるとカワイソウ?
うん、私もちょっとそう思いました~

まぁ、そんなこんなの誕生日がありつつ・・・。


28日には、二人とも休みが取れましたので、『姫○菓子博』に行ってきました。

知ってます?菓子博って。

どうやら数年に一度行われる、お菓子の博覧会なのです。
開催地は全国を転々とするらしく、今年は姫○で行われたのです。

全国のお菓子が大集合
今回は、チョコレートでできた地球や、全てお菓子で作成された世界文化遺産の○路城なども飾られていました。

ですが、行ってみた感想はというと・・・う~ん。
なんか、一つひとつのブースに入る為に1時間とか2時間とか待たされるんですよねぇ。
そして、そんなにめっちゃ見ごたえがあるわけでもないって言うか・・・。
そしてそして、私待つのが苦手なんですよねぇ。

「疲れた」
「足痛い」
「座りたい」


を連発する私をなだめたりすかしたり、Nくんは大変そうでした(笑)←他人事


GWの後の予定は、Nくんのプレゼントを買いに行くことと、岡山・鳥取方面へドライブに行くこと・・・ですかね。

のんびりデートができるんじゃないかなぁと、楽しみにしてます。


そんな訳で、ちょっと近況報告でした~。

また記事を読み逃げしていたみなさんのところへも遊びに行きますので、相手してやってください~




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/01 15:14 】
日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
これは難しい問題ですよ
※注) この記事は一ヶ月ほど前に書いた記事です。
     アップする勇気がなく、下書き状態で放置していたのですが、
     せっかく(?)書いた文章なので、今さらながらアップします。
   
     ちなみに、この記事の問題についてのその後を詳しく書くのは
     止しておきますが、また自分的に煮詰まれば書くかも・・・です。





ええ、大変センシティブな問題だと思います。
・・・が故、どんなに仲のいい人にでも話せない問題であります。

ほんとは書く気はなかったのでございます。
そのうち解決するものだと・・・。

大人の事情でございます。
イヤ!!子供みたいな問題でもあります。


・・・なんて回りくどく申しましたが、ちょっと聞いていただきたくてですね。

つまり、まぁ、ぶっちゃけて申しますと、アルファベットHのことですわ・・・。
あんまりこういう話題苦手なのよね・・・。

でもねぇ、まぁ、聞いてやろう!と思う方、どうか聞いて下さいな。
別に下ネタではございませんからご安心を!

と言いつつ、ある程度明け透けに書いていきます!

まず先に以下の年表(?)をご覧下さい。



2006年06月 現在の会社に入社・Nくんに出会う

2006年10月 うめやん、Nくんに目を付ける(笑)

2006年12月 うめやん、Nくんに極力話しかけるよう頑張る

2007年01月 うめやん、Nくんの携帯アドゲット

2007年02月 うめやん、Nくんをさり気なく何度もデートに誘う
         ・・・が、話を流され続ける
         (諦めムードで、別件のコンパ等にも参加する)

2007年03月 うめやん、仕事が繁忙期の為、休戦

2007年04月 うめやん、Nくんを再度デートに誘い、OKをもらう
         (割と強引に誘ってみた)
        
2007年05月 うめやん、Nくんと初デート

   ~    ≪自分なりのアプローチでデートを続ける≫
         (しかし、自分から誘うばかりで、Nくんは受身)

2007年08月 うめやん、Nくんに手をつないで欲しい旨を言うも、
         一瞬だけで手を離される

2007年09月 うめやん、Nくんに告白を促すも、流される

2007年10月 うめやん、Nくんに告白、Nくんの気持ちも聞き、交際スタート
         (Nくんからは手もつないでこないプラトニックな関係)

2008年01月 うめやん、Nくんと初キス
         (このころからやっと、手をつないでくれるように)

2008年03月 うめやん、Nくんに指輪をもらう

2008年04月 現在に至る




は~あ、長い道のりだねぇ。

っていうか、えっちらおっちら・・・という言葉がぴったりな感じがしますな。
どれだけゆっくりペースの付き合いか、お分かりいただけることと思います。
そして、どれだけ私が強引に押し進めてきた恋愛であるかも・・・。

ここで、「ん?」と思ったアナタ、いらっしゃいますよね。

冒頭のくだりと合わせて考えていただけると分かるかと思いますけど・・・。

「・・・もしかして?」

そう、もしかして。

「・・・まさかねぇ?」

その、まさかだったりしてね


まだなんですよ、私達。
(「何が?」とか聞かないように)


「ウソでしょ?!」

うそじゃないわよ。

「だって、あんなに仲良さそうじゃない!」

そうよ、仲はいいんだけどね。


む~ん・・・。どう語ればよいのか・・・。

つまり、イチャイチャはしてくるものの、ちっともそういうお誘いにならんのです。
(私ら二人とも実家暮らしだから、ホテル行かんとムリだわな)
でね、私もそういうところはロマンチストで、男の人のリードに任せたいわけです。
けど、任せていたら、ちっとも埒があかないわけですよ。

これは、どういうつもりなのかしら・・・?ってね。
イチャイチャするのは好きそう。
でもNくん、オクテそうだから、Hとなると慎重なのかしら。

前に2月3日の日記で、手を出してこないNくんをちょっとからかった私。
ええ、あの頃は余裕でした。
まぁ、ゆっくりな人なのだろうと・・・。

しかし!

最近不安になり始めた私。

私に魅力がないのかしら?
Nくんって、そういう欲求が薄い人なのかも?
まさか、結婚するまで、しない派・・・じゃないでしょうね。


この際だ、ハッキリ言おう!!

私の気持ちは準備万端なのだ!!

あったりまえよ、こちとらいつから片思いしてると思ってんのよ!
(誰に言ってるんだか)

っていうか、ネットカフェとかで、イチャイチャされたら気持ちも盛り上がるし。
Nくんもそういう気持ちになってくれてるように・・・私的には感じるけれど。

誘ってこん!!

これが、幾度となく繰り返されるとね、今度は悲しくなるもんです。

私が彼を求めるように、彼は私を求めてはくれないんだなぁ・・・なんて。

ま、そらそうかもしれません。
人の欲求なんて、わかりゃしませんし。

でもねぇ、お付き合いが順調(だと思う)だけに、ここの部分が否応なしにクローズアップされてしまって、私的には辛いのですなぁ。


・・・というわけで、サックリ聞いてみました。

「ちっとも、誘ってこないんだね」
「何が?」(←だいたい分かってるくせに言う人)
「エッチとかしたくないの?」
(言いにくいことこそ切り口バッサリ行くのが正攻と心得よ)
Nくん、笑ってごまかす。
「まだそういう気持ちにならないとか?」
Nくん、笑ってごまかす。
「慎重派なんだねぇ」
Nくん、笑ってばかり。

イヤ分かってるよ。
可笑しいんじゃなくて、困ってるから笑うしかないっていうNくんの心理は。

でもね、あのね、こういう話を真剣にしている相手に、笑ってごまかすとか、失礼すぎるから!
オクテだろうがナンだろうが、恥ずかしいながらも女性の側から言い出してるんだから、真摯な態度を取ることが必要なんじゃないの?
・・・っていうか、30にもなってこの手の大事な会話をちゃんとできないほどウブって、どういうことよ!


笑ってばかりのNくんでも、言いたいことは言う私。

「Nくんがそういう気持ちにまだなれないなら、それはしょうがないよ。でも、じゃあ中途ハンパにイチャイチャするのも辞めて欲しいかな・・・。そこまでする気ないのに、ハンパな気持ちで体触られたら、それはそれで傷つくから」
  ↑
これはホントにそうなのよ。
(そりゃ、キスとか抱っこぐらいはええわいな。それ以上の話ね)

途中でやめて、「さ、帰ろう」って逃げるのって。
そう、「逃げてる」みたいに見えるのよね。
全部を引き受ける気がないように見える。

っていうか、実際そこまでの気持ちがないんだから、放置するわけですよ。
この先は、まだする気はないから、やめちゃうわけでしょ。

Nくん、ちょっと私が深刻だという気持ちに気付いたもよう。

しかし、見解にやや深い誤解が・・・。

細かく書くと、超長くなるので、要約すると以下のようになる。


Nくんは、「中途半端に触ってごめん」と私にあやまってきた。
しかし、よくよく聞いてみると、「欲求不満にさせてごめん」みたいな意味だった。
私としては、この誤解を解くべく(そりゃ欲求不満にもなるけどもさ)「カラダがどうとかよりは、気持ちの問題であること」「私がそういう気持ちになっても、Nくんはなっていないようなのが寂しいこと」「こればっかりは、各々のペースがあるからしょうがないとは思っていること」「どうも気持ちに温度差があるような気がして、不安なこと」「私としてはNくんにもっとリードをして欲しいと思っていること」などを、ソフトな感じで言ってみた。
けれども、何かイマイチ、伝わっているような、ないような・・・。

Nくんは、「ホテルに誘わないから彼女が傷ついている」と思っているもよう。
私にしてみたら、コトはそういう単純な問題じゃないのよね。

そらね、傷つくっちゃ傷つくわよ。
やっぱり女性ですもの。こっちから、こんな話言い出す前に、男性側から求められて望まれて・・・っていうのが自然というか一般的な感じが致しますので、自ずからこのような微妙な問題を持ち出して相手をせっつくなんていう行為は、はっきりいって屈辱ですよ。
しかもねぇ、言ったからってどうなるわけでもないですよ。
つまり、せっついて「やる気」が起きるような問題ではないわけですよ。
その上、その気がないのに、彼女がせっつくからそうする・・・なんてことがあれば、さらに私は傷つくわけですよ。
そりゃ、私がNくんのカラダが目当てなら(過激発言!)ともかく、つまる所は、心が欲しいわけですからね。
心というか、情熱というか。
いわゆる、・・・ええい、言ってしまうと、

「うめやんを抱きたい!!」

という、Nくんの強い衝動的感情が揺り起こされない・・・という事実に傷ついているわけですよ。

んなもの、言ったところで目覚めるもんでもなんでもないっすよ。
衝動ですからね。本能的なことなんだからね。
女性として求められたいってことですからね。

私もねぇ、折につけて「私はOKですよ」サインをそれとなく出してきたわけですよ。
Nくんの場合、相当分かり易いGOサインがない限り、どうにも何もしてきそうになかったからね。

「親が旅行中で家2・3日家にいないんだ」と言っても流され。
「今日は帰りたくないなぁ」的な発言も流され。
「泊まりで旅行に行こうよ!」という提案も流され。

流れ流され、ここまで来たわけですよ。

おうおう!あくまで避けて通ろうってのかい!
それとも、自分から誘うから待ってろってことかい!



話し合いの機会は何度かありました。
(そんな大げさなもんじゃないけど)

Nくんの言い分はこうです。
「大事にしたいと思うあまり慎重になってしまって」「この恋愛では失敗したくないというのもあって」「自分としては焦ってないし、ゆっくりの方がいいという思いもあり」「そうこうしてる間に私が悩み始めた様子で」「すると余計にどうしていいか分からず」「そうしたいと思いつつも」「つい機会を逃した」・・・と。

「オレが機会を逃したのが悪いねん」
と、Nくんは申されますがね・・・、私に言わせると「そんなこと」ですよ。

つまり、そんな微妙な心理で機会を逸するような、そんな小さな気持ちの高ぶりの男に・・・

抱かれてたまるか!!!(爆)

そんな低い温度の感情の人に、カラダなんて預けられるか!!

ほんとに「欲しい」と思ってもらえてないなら、抱かれる意味ないのですよ。
(付き合いが長くなったカップルならともかく、初めてのときくらいはね・・・)

そんなんだったら、しなくていいわ!・・・とまで思うわけです。

その辺の微妙な心理を説明するのは、はっきり言って至難の業。


っていうかね、カラダごと誰かを愛するっていう、その経験を、Nくんはちゃんと体験してないんじゃないかなぁ・・・って、ちょっと思ったりするのですが。

「大事にしたい」
と思ってくれてる気持ちは嬉しい。
でも、私がそれを望んでいるのに、そうしないのは・・・、そうできないのは・・・
「大事にしたい」
ではなく、単に
「気持ちに答えられない」
「その準備ができていない」

ってことだと感じます。

「ごちゃごちゃ言うな!オレに任せろ!」
と、たまには言ってもらいたい女心。

エッチする・・・っていうのは、ある意味お互いにカラダを奪い合うことでもあるのでしょうね。
だからこそ、「大事にしたいから、先延ばしにする」っていう感覚が生まれるのでしょう。
でも、抱き合うことはカラダを与え合うことでもあるのですよね。
「大事にしたいから関わらない」っていうのは、ある意味寂しいことでもあります。

少なくとも、今の私にとっては・・・。

相手から何かを奪うと同時に、相手に自分自身を与えたい、受け取って欲しいという欲求は、私にとっては至極健康なことなのですが、何となくエッチ関係の話に消極的なNくんからすると、乱暴な話に思えるかもしれません。

でも私から見ると、Nくんは、奪わない代わりに与えることもしない・・・っていうのがちょっと物足りないような気がしたりするのでありますよ。

えらい大げさな話しぶりになりましたが。

最近のケンカ(っていうか、なんていうか、私が勝手に泣いただけだけど)も、このことに微妙に関係していて、私が寂しい気持ちになったから・・・なんですが。

というわけで、Nくんと私のエッチに関する見解の違いが、そこまで具体的に話し合いはしていないものの、おぼろげに露呈された昨今。

この辺の話はファジーな感じにしておきたいNくんと、明らかにさせたいうめやんの攻防はなおも続いていくのかどうか・・・?

続けませんよ、こんな話。

こんな話してたんじゃ、ますますお互い機会を逸するもの。
っていうか、こんな話をする女って、イヤだろう!
(私が男ならゴメンだわ・・・)
けど言わずにいられなかったのですよ。

たぶん、もう少し時間が必要なのでしょう。
Nくんがそういう気持ちになるまで、じっくり待ちますよ。
(なんで私が待つ側なのよ!って気もしますが)

長々と書き連ねましたが、・・・・すみません、聞いて欲しかっただけです。
だって、言える相手なんて、他にいないし。

つまらん話を聞いてもらってすみませんナァ。
(読んで不快だった方は、さらにすみません)

皆さんの気楽で気さくなコメント等聞かせていただけたらと思います。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2008/05/01 09:40 】
日記 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。