スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
本当のことしか言わない
ちょっとダークな夫婦の話。


・・・なので、そういったお話が苦手な方は回れ右でお願いします(^^)




・ パートナーが自分以外の女性とプライベートで二人きりで会うこと

・ パートナーが自分以外の女性と性的に触れ合う事

・ パートナーが自分以外の女性に心を奪われる事




上記三点のどれも、イヤです。



風俗・浮気・本気の区別はそこにありません。



ちなみに、風俗や浮気や本気について、良いか悪いか、の善悪の議論をする気はありません。



風俗はお金を払っているから浮気じゃない・・・とか、一度きりの浮気だ・・・とかも、どうでもいいです。




単に私自身が不快に思うかどうかの問題です。



自分以外の女性と特別な関係にならないで欲しい。



・・・そう思うことは自由だと思います。



自分の大切な人が自分以外の異性と性的に触れ合っている時点で、心が入ってようが入っていまいが、一度きりだろうが、遊びだろうが、イヤだ・・・という話。



・・・イヤだ・・・と、正直にパートナーに話すのも、自由だと思うので、主人が男の人同士で旅行に行く機会に言ってみました。



あっ!


別に、現在Nくん(主人)にそういう疑惑があるわけじゃないですから!



ただ、長い結婚生活ですから、夫婦になって早めの段階で、私は私の思う気持ちを素直に述べて、自分の立場を明確にしておきたいと思っていたのです。



ただし!!



「そういうのは、私、イヤなんだ~。そういうことがあると、すごく傷つくし、泣いちゃうし、大切な信用がなくなるよ」



・・・と素直に言うのは自由でも、実際に主人の行動を縛ったり見張ったりすることはできないのだということを、しっかり肝に銘じておかないといけません。


反対に言うと、言葉に出してイヤだと言うこと以外に、私にできることは何もない・・・ということ。



変にお小遣いを制限してみたり、携帯を覗き見たり、外出させないようにしたり・・・なんて、もちろんしてはいけません。

(そりゃ湯水のように生活費を費やして風俗に行かれたり不倫されたら制限の必要が出てくるだろうが)


そんなことしたら、逆に夫からの自分への信頼が壊れるし、妻側にメリットないですからね。



となると、本気でイヤだと言った後は、私にできることは“信じること”のみです。


しかも、祈るように信じるのはキモいですから、穏やかな気持ちで信じるのみです。


そして、話を蒸し返したりしないのが、いい女なのでは・・・と思います。


“私が本気でイヤだと言ったことは、夫はしないでいてくれるはずだ”と妻側が思えるのであれば、この件については、もう何も考えないで過ごせるというものです。


妻の気持ちを知った上で、妻がイヤだと思うことを平気でする夫なのであれば、もうこれは、しょうがない・・・というか、この面で夫自身に信頼を持つことをあきらめるしかないのだろう、と思います。



万一!!


そういったことがあったとしても、妻の信頼を失いたくないと夫が思っているのなら、妻が本気でイヤがるようなことは、妻にバレないように必死こいて隠すだろうし、誠意を持ってその秘密は墓場まで持っていってくれるものと信じています。


つまり、まぁ、私を悲しい思いにさせないで・・・ってことで、私自身が主人に対してまったくそういった疑惑を抱くことなく一生を終えるのであれば、ある意味問題はないのよねぇ・・・という気持ちではあるわけです。


だって、全く知らないことは、私にとってはナイことと同じなんだから。



ただし、“万一のことがあっても、隠し通してくれるだろうという思いも込みでこの話をしている”と思わせるのは得策ではないですから、そんなことはおくびにも出しませんけどね。

「本気でイヤなの」

「夫婦関係が壊れるからね」


と言うのみです。



間違っても、こんな風には言いません。


「もしそういうことがあっても、バレないようにしてね」

「浮気するなら気付かせないのがルールだよ」

「男の人には、しょうがないこともあるのかもしれないけれど」




これを言った時点で、男の人にとっての浮気や風俗等のハードルが確実に激しく下がるんですよね。


「バレなきゃセーフなんだな!」

って思っちゃうおバカさんもいるんですよね。



そういうことは、あってはならないことで、気付こうが気付くことがなかろうが、浮気はハナからルール違反なわけで、男の人だからって“しょうがない”なんて思うわけもない!!
(女だって性欲は溜まるぞ!)


・・・というスタンス。



厳しいですか?



言う事は厳しいですが、以下の言葉も付け足させていただきます。



私達は夫婦という関係で一見縛られているけど、それは単なる紙切れのことなのです。

実際には、心の中も、身体も、何も縛るものなどない。

つまりは、あなたも私も自由だということ。

あなたが私を自由にコントロールできないのと同じで、私もあなたをコントロールすることなどできないことは承知してます。

私以外の人に惹かれるのも自由。

恋に落ちるのも自由。

風俗に行くのも自由。

24時間見張ってるわけじゃないから、出先で何かあっても、実際妻には分からないしね。

私がいくらイヤだと思っても、それを押し付ける権利など何もないのです。

だから、私にできることは、イヤなことはイヤだと、申し述べることだけ。

行動を制限したり、お金を制限したり、見張りを付けたりして、あなたをがんじがらめにするのが私の目的ではない。

あなたに“それをすると、私がとてもイヤな思いをするのだ”ということを知っていてもらうのが目的なのです。

そうすることで、そういった可能性が1パーセントでも低くなればいいなと思うだけです。

私はあなたが私を本当の意味で悲しませることをしない人だと絶大な信頼をおいています。




私が考える、一番効果的な言いまわし・・・がコレです。

いずれにしても、素直に本当の気持ちを言うこと。

それ以上に効果的な言葉などない・・・と思っています。



あとは、信じることのみで、話を蒸し返さない。




ちなみに、浮気や風俗について、ある程度許容する・・・という女性もおられるようです。

(本気は困るけどね)


また、浮気はダメだけど、風俗なら許すという女性は、意外と多いとか?

(女性が拒否する側のセックスレスのカップルとか、妊娠中とか)


私には正直そういう感覚は分からないです。



・・・が、もし主人が長い夫婦生活の中で、そういう息抜きがどうしても必要なのだと考えているのなら、それは認めざるを得ないのかもしれません。


長年浮気相手とラブラブで、妻として蔑ろにされていたら、即刻離婚を考えますが。


一生の中で、自分以外の誰かに惹かれることがあるかもしれませんし、夫婦の気持ちも、離れたりくっついたり、波があるでしょう。

いろいろありつつ、いい意味でそれがガス抜きとなって、夫婦が長く添い遂げられる・・・ということも、もしかしたらあるのかもしれません。


そういったこともあるのかもしれない・・・という可能性も、頭の隅に置いておきたいと思います。



「私にバレないなら浮気してもいいよ~」


っていう奥さん。

本気で思ってるならいいけど。

本心じゃない人、多い気がして・・・。

もし、強がりでそういう風に言うのなら、私は何だか悲しい。


本当は良くないのに、「いいよ」なんて。


「いいよ」って言っているのに、携帯チェックしたり。




イヤならイヤ・・・としか言いたくない。

一番大事なところで、主人に対して強がったりウソを言ったりしたくない。


だから、私は本当のことしか言わない・・・って決めてます。




夫婦の形はそれぞれだから、今回は、あくまでも私個人の考え方・・・ですよ!




スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/07/05 16:44 】
私の恋愛観 | コメント(0) | トラックバック(0)
仲良し夫婦でいるために
不定期更新で細々とブログをやっておりますが、このような適当ブログでも、贔屓に読んで下さっている方もおられるようで、ありがたい限りです。



このブログも、立ち上げてから、もうすぐ丸5年を迎えます。


当初はテンションが高い、婚活独身女のブログだった(←たぶん)のが、最近は、くたびれたお母ちゃんのブログになっております。


時代によってブログの主とするテーマも随分と変わりました。


恋愛 → 結婚 → 出産 → 子育て → マイホーム


自分の置かれている状況が変わっていくので、興味も変わる。

そして、日記の内容も変わっていく。


それにつれて、ご贔屓にしてくださる方も一変したように思います。


それは、ごく自然な流れなのですね。



中には、結婚前からずっと読んで下さっている方もおられるようです。


心から、感謝いたします。



このブログは、更新も時々ですし、私自身有名ブロガーになりたいわけでもありませんが、私のくだらない日記を時々気に掛けて覗いてくださっている方が多少なりともおられるのかと思うと、何だか元気が湧いてくる気がするのです。



ま、そんなわけで、前置きが長くなりましたが、今日は久しぶりにNくんのことでも書いてみようかと思います。


Nくんってのは、私の主人であります。



最近めっきりブログに登場しなくなってますが、普通に仲良くやってます。


結婚して、子供が生まれて・・・、Nくんも私も父と母になりました。


今でも私は相変わらずNくんのことが好きですし、Nくんも私のことが好きなんだろうな・・・と思います。


・・・どんなノロケだ・・・って感じですな。


でもね、たまにはそういう感情を、自分の中で(もちろん相手にも)確認することって、大事なんだろうな、と思います。



やっぱり独身の頃のように、お互いに相手のことを好きだと思う気持ちでいっぱいで!・・・なんてことは、もちろんないわけですよ。


毎日忙しいし、子供のことに目が行くから、夫婦がお互いのことに目を向ける時間が少ないですし、相手のことが好きかどうかなんて、普段は考えることもありません。

第一もう結婚して一緒に住んでいるから、「相手を手に入れたい」とか「結婚したい」とか、パートナーに対するそういう欲求はもう無いわけです。


そこにいるのが当たり前で、好きかどうかを考える機会ももう無い。

何なら、好きか嫌いか分からん。

いや、「嫌いだ」と思う瞬間ならたまにあるが、「好き」と思う瞬間って、最近ないわぁ。

・・・じゃ、どっちかって言うと、嫌い?

みたいな感じになりません?
(ウチだけ?)



夫婦になっちゃって、子供も生まれちゃうと、お互いが男女として盛り上がる機会は全くないけれど、盛り下がる機会はなんぼでもあるのである。


生活していると、相手にイライラすること、けっこうありますからねぇ。


パートナーにイラっとする瞬間、確実に盛り下がりますから。



そんなわけで、夫婦が普通にしてたら、お互いの気持ちは下降線を辿る一方なのかもしれんなぁ・・・と思うわけです。


そんでもって、そうならない為には、途中で、ちょいちょい、盛り上がる機会を設けないといけないなぁ・・・と思うわけです。



最近、Nくんの同僚(ってことは私の同僚でもある)が、浮気をしているという話を聞いて、ますますそう思いましたね。


浮気って言っても、心の浮気ですけどね。

心だけだから許されるかって言うと、そんなことないですからね。


既婚者なのに、独身の女の子(これまた元同僚)とお休みの日にデートに行っちゃってますからね。


先日、携帯のメールの履歴から、奥様にバレて、泣かれたらしいです。


そりゃ、泣くよなぁ・・・。


で、私が「浮気をする男が悪い」というような話をしたのに対して、「でも奥さんに大事にされてないみたいやからなぁ」と言ったNくん。


確かに、奥様はこの旦那さんに対して、結構きびしい・・・というか、扱いが悪いという噂を聞きます。


浮気をする男も悪いけど、若干外に癒しを求める男の気持ちも分からんではない・・・という感じのNくんの態度に、戦慄を覚えたうめやんです。


私はNくんを大事にできてるだろうかね?

ていうか、Nくんも「嫁に大事にされてない」と思ったら、外に癒しを求めるのだろうか。


その男性の同僚は、奥様にイロイロ追及されたけど、うまいこと誤魔化して、まだ今後もその独身女性と会い続ける様子。


奥さんは表面上はそうでもなくても、ご主人が他の女性とデートしたら泣いちゃうくらいには、ご主人の事を思っているのに、その気持ちは伝わっていないのだなぁ。


あるいは、ご主人はもう奥さんにはあんまり興味もなくなってしまっているのか。


もしNくんがそんな風に外に目を向けて、私を振り返らなくなってしまったら、悲しすぎる。



世の中にはそういうことはよくあるらしいし、どんな夫婦でも長い結婚生活の中ではそういった時期がある・・・なんて聞きますが、私には耐えられそうもありません。

Nくんが一瞬でも、別の女性に心を寄せたら・・・、それは一生の心の傷となるでしょうね。


もしそういったことがあったとして、その秘密をNくんが墓場まで持って行くのだとしたら、それは私の知らない事だから、私が辛い思いをする事はないから問題ないのかもしれないけど。


でも、できることなら、そういうことがないように、Nくんの心を私に繋ぎとめておきたいもんです。


結婚してしまうと、パートナーに「好き」だと伝える機会は少なくなります。
(毎日言ってる人は、問題ないでしょうが^^;)


全くそんな機会ないです。


私の場合、普段は伝える気も起きないです。


好きな気持ちがあっても、です。



だけど、背中がむず痒くなっても、たまには(年に1回か2回くらいは)伝えてみるのもまた一興かと思います。


自分で盛り上げる機会を作るのですよね。


さっそくやってみるべしです。



・・・うめやんはNくんにちゃんと言ったのかって?


もちろん、私、思い立ったら即実行してみるタチなので。


Nくんは、あんまり反応なかったですが、まんざらでもなさそうでした。


「知っとる」・・・と言われました。


次の日から明らかに少し優しくなって、少しスキンシップが増えて、たくさん目を見て話をするようになりました。


相手が優しいと、自分も優しくなれるもんです。


相手が自分のことが好きだと、自分も相手のことが好きになっていく。


夫婦は合わせ鏡のようですね。




テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/06/02 17:01 】
私の恋愛観 | コメント(6) | トラックバック(0)
お喋りと沈黙
最近はこのブログもNくん関係の話題一色と化しております。

デート日記以外に、Nくんに対する要望や不満などを打ち明ける記事も時々。

このブログにいろいろな気持ちを書くことで、頭の中が非常にクリアに整理されるような気がするんですよね。
最近では不満などがあっても、あえてNくんにいきなり気持ちを言うのではなくて、ここで一度自分の考えを文章にしてみてから、すっきりした形でNくんに言うようにしています。
その方が、きっと伝わりやすいから。

女性というのは、喋りながら考えをまとめたり頭を整理する生き物だ・・・というのを聞いたことがあります。
男性は逆で、黙して考え事や頭の整理をするらしいですよ。
男性は喋りながらだと考え事ができないんですって。

これ、本当にそうだな・・・と思います。

私自身、伝えたいことがあると、きちんと頭の中で結果が出る前に喋りだしてしまいます。
そして、一生懸命喋っている間に、私の頭の中に沈殿していた、たくさんの思考のパーツが“かくはん”されて、パズルのように適所に組み合わさっていくんですよね。
喋り終える頃には、自分でもよく分かっていなかった自分の感情なり、伝えたかった論理の道筋が驚くほど明確になって、できあがる・・・というわけ。

でも、これ、喋りながらじゃないと、できないの・・・

周りを見渡してみても、女性ってやっぱりそういう人が多いみたいです。

でも、だからといって、私自身でもよく分かっていない話の内容を(しかもNくんへの不満などの微妙な内容を)Nくん本人の前で「あーだこーだ」と思考のパズルを組み合わせながら展開させるなんて、Nくんにとっては苦行でしかないですよね。

女の人のだらだら長く続く、道筋のない話(しかも自分への不満などの内容を)えんえん聞かされ続けるなんて、男の人からしたら・・・

「結論は何なの?結論を言ってくれ!」

って思うんじゃないかなぁ・・・。


・・・と、気づきましたので、最近では「何だかモヤモヤする!」っていうことがあったら、次回(及び次に言う機会)に持ち越せるような内容であれば、その場で言うのを少し我慢してお持ち帰りして、このブログで考えを整理しているわけなのです。

ありがたいことに、個人的に手書きで書く日記とちがって、このブログに記事をアップした場合は、読まれた方からコメントまでいただけるしね。
様々なお立場の方の、それぞれの経験に基づく多様な意見や考えはとても勉強になります。
それは、とても貴重なことですね。

この場をお借りしまして(ってか、私にはこの場しかありませんが)、お礼申し上げます。
「いつもコメントいただいている皆様、ありがとうです!!」

皆さんのご意見をもとに上手に考えをまとめてNくんに伝えることができたからか、先日の悩みもゆるやかに解決に向かいそうな感じです。
(先日の悩み→【またこんな話ですみませんな】


急に話は戻りますが、女性とは逆で、男性は喋りながらだと考え事ができないと書きました。

これ、Nくんを見ていてもほんとそう。
私が、気持ちなり不満なり要望なりを伝えると、Nくんは沈思黙考します。
難しいことを考えるときは、外界との接触を一時切って、自分の中の自分と対話するのかどうかは知りませんが、とにかく黙ります。
一点を見つめてます。
その間はあんまり私の言葉も聞こえません。
別に聞く耳を持たない・・・っていうわけではないのです。
考えている最中には、外からの言葉を聞く余裕はないのでしょう。
非常に集中して考えているのが分かります。
とにかく、今まで得た情報(私からの言葉)を元に、考えをまとめようとします。
このときにむやみに喋りかけたら、彼の思考を乱すことになるようなので、私も我慢して待ちます。
・・・で、きちんと頭の中で結果が出てから、ようやく口を開くのですよね。

他の男の人を見ていても、みーんなそう。

仕事で、部長に難しい相談事などする際には、私が話をしている途中から、部長は眉間にしわを寄せて、目をつぶります。
私の声が聞こえているのかいないのか、分からないくらいに、微動だにしない様子で、石像のように固まって考えてます。
私が喋り終えても、そのままの姿勢で固まってます。
彼の中で考えがまとまったら、目を開けて喋りだすのですよね。

父もそう、同僚もそう。

考え事をしている男の人は、みんな黙るのですね。


女性のみなさん、これからは男の人が黙って考え事をしているときには、そっと待つようにいたしましょう。

男性は、女性が一生懸命話をしているとき(しかも内容が意味不明な場合)は、一生懸命考えてるんだろうな・・・と思っていただいて、一生懸命聞いている振りをしていただいて、最後に結果としてきちんと意見がまとまるまで、話を遮らないでいて欲しいなぁ・・・。

あ、ちなみに、女性が黙っている時って、考え事してるときじゃなくて、男性からの言葉を待っている時ですよねぇ。
(謝罪であったり、愛情を示す言葉だったり・・・)
男性に対して意見を言った後に黙ってると「怒ってるの?」「何考えてるの?」って聞かれたりするけど、そんなんじゃなくて「ごめんな」とか「今度からはこうする」とか、とにかく彼自身の言葉を待ってるのにぃ!って思ったりします。


男性・女性って、分けるのはおかしいかなと思いつつ、やっぱり男性と女性で違う特性があるように思います。

同じ人間なのにね。

それは、不思議だけど、とても面白いことですね





ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:私の恋愛観 - ジャンル:恋愛

【2008/06/25 12:15 】
私の恋愛観 | コメント(7) | トラックバック(0)
コントロールは不能
思った通りにならないのが恋愛なのだなぁ・・・ということが分かるようになったのは、多分25歳くらいのときかなぁ。

ちょっと遅いかもしれないですね。

それまでは、努力したり、上手く立ち回れば、何事もほぼ思い通りの方向に進んでいけると思い込んでいたように思います。

思い通りにいかないのは、努力が足りないからか、自分がタイミングを間違えたからか、作戦がマズかったからだと、信じ込んでいたのです。

「何でメールくれないんだろう」
「何で分かってくれないんだろう」
「何で気持ちが伝わらないんだろう」
「何でもっと私と向き合ってくれないんだろう」


不満に思うことはたくさんあって・・・。

でも、ちゃんと努力をして、いいタイミングで、うまい方法を選択していたら・・・
「きっと、私の望むような反応が返ってくるはず・・・!!」

そう・・・本当に思っていたんだよね。


実際は、そんな風にはうまくいかないもので、どんなに彼好みにしていても、どれだけ我慢をしていても、どれだけタイミングを合わせても、願う通りにはいかない。

「私って、恋愛ベタなのかも・・・」
「何かどこかやり方が間違っているのかもしれない」
「異常に恋愛運が悪い生まれなんじゃ・・・」
「彼との相性が悪いのかな」
「彼がちょっと変わってるから分かり合えないのかも・・・」
「いや、変わってるのは私のほうなのかな・・・」


原因究明も、どこかピントがずれているのですよね。


何でこんな風に煮詰まりがちだったのか、今なら少しは分かります。

きっと、自己が確立していなかったからなんだよね。

どこかお子様な部分のある私ですが、今はそれなりに歳もくって、自分というのが見えてきたように思います。

私は私だという自覚。

アイデンティティーというのでしょうか。
それによって、いろんな感覚が生まれました。
『他人と私』、『私と他人』という関係も、心なしかすっきりと理解できるようになりました。

自分を理解しようとすることで、改めて分かった感覚があります。

頭では理解しているつもりでも、実際に肌身にしみて理解できていなかったこと。それが非常に強力に、リアルな感覚として分かったのです。


他人はコントロールできないということ。


当たり前のことなんだけど、ちゃんと理解できてなかった感覚です。

自分を、理解して見定めようとした時に感じる、自分以外の人の存在。
私が誰かに命令されたりコントロールされて生きているのではないのと同じで、誰もが誰かからコントロールされて生きているのではない。
私の心は基本的に私自身のものであって、誰かの影響を受ける場合でも、それに反応するかどうか、心が動くかどうかは、私自身の個の個性や資質、嗜好や意思によるのでしょう。
他人も同じことなのだと分かったとき、やっと気付いたのです。


人の心は人のもの。


恋に落ちた時に私の中に生まれる、その人の、心も体も自分のものにしたいという、願望は果てしなく強力です。

でも、人のものは人のもの。
相手をコントロールすることは不可能だったのですね。。。

思い通りに動いて欲しい。
欲しい言葉を言って欲しい。


どんなに思っていても、それは彼にはあずかり知らぬこと。

私にできることはただ一つ。

自分の考えをつつましく申し述べることだけ。

「そういうの嬉しいよ」とささやいてみたり。
「それはイヤだよ」と泣いてみたり。
「こうしてほしいな」とお願いしてみたり。

言いたいことがあったら、きっぱり申し述べていい。

でも、彼が思い通りに動いてくれるかどうかは、彼しだい。
「ほんとにそうだな」と思ったら、きっと思い通りにしてくれるし、「オレはそれはできない」と思ったら、思い通りにならないだろうし。

「どうして思い通りにいかないの?!」って思うけど・・。
そこでゴネたって意味はない。

彼は彼だから。
私ではないのだから。


思い通りに行かないのが普通で、気持ちが正確には伝わらないのが普通。
彼をコントロールしようだなんて、考えること自体、おこがましいことなんだね。
押し付けられた価値観や恋愛観なんて、きっと迷惑以外の何ものでもないよね。
思い通りにいかないものを、思い通りにしようとするから煮詰まっちゃって。
彼にも息苦しい思いをさせてしまうことになって・・・よくないね。


お互いが、お互いを、自由にするような関係を築けたら・・・。
お互いが自由な気持ちのままで、そっと寄り添って生きていけたら・・・。



それって究極の理想論かもしれないね。

でも、そんな理想を、時々真剣に思い描いてみたりする私なのでした。




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:私の恋愛観 - ジャンル:恋愛

【2008/02/06 22:57 】
私の恋愛観 | コメント(12) | トラックバック(0)
血液型論争
血液型のお話。

「A ・ B ・ O ・ AB なんて、4種類で人間がくくれるか!!」
というご意見もあろうかと存じますが、お遊びとして考えてみるのも一興・・・ということで。

世に言う『血液型別性格判断』なるものが、当てはまっているのか、はたまたいないのか・・・はさておいて、やっぱり血液型の違いによって、多少性格や行動パターンに傾向が見られるような気がするのは、私としては否めません。


世間でよく聞くのは、こんな感じの分け方じゃないですか?
         ↓
   A型 : 真面目、几帳面
   B型 : わがまま、マイペース
   O型 : 大ざっぱ、親分肌
   AB型 : 二面性がある、個人主義


実際の所どうなんでしょう??
あたっている部分もあるような、ちょっと違う部分もあるような?

他人のデータなぞ信用できるか!!

ってことで、『恋愛を通して見る男性の血液型別性格タイプ分け』と題しまして、うめやんが今までの恋愛から、あくまでも“うめやん目線”で、独断と偏見でお送りいたします!!

(注※ うめやんの偏った過去の恋愛経験や出会いに基づい
     たデータですので、偏った解釈でございますから、
     真面目にとらないように・・・。)




A型 ・・・  ①協調性がある
           こちらの様子を見ながら、歩調を合わせて物事を
           進めてくれます。
           それゆえ、“やさしい人”と受取られる場合も多いです。
           思い切ったことは、ほとんどしません。
           ビックリするほど面白いこともないですが、
           付き合う上では安心感がある人です。

        ②真面目といったら真面目
           「真面目とよく言われるけど、そんなことないです!
           冗談も言うし・・・(略)・・・」

           と、真面目に言い返してくるあたりが真面目たる所以です。
           集合時間は守ります。(ナンなら先に着いてます)
           約束は守ってくれます。

        ③記憶力抜群
           何でも細かいことまでよく覚えています。
           「そんなことまで覚えていてくれたの?」
           と感動することもあります。
           覚えていて欲しくないことまで、いつまでも覚えています。
           “細かい人”と思われることもありします。


B型 ・・・  ①やっぱりわがまま
           「オレはワガママなぞ言わず、結構我慢もしている!」
           ・・・などと、平気で自信満々に言えちゃうあたりが
           B型らしいと言えます。
           「ハイハイ」と受け流すか、「そうだよね!」と賛同しておくと
           平和です。
           B型男性と付き合う場合、彼のワガママを受け止められるか
           どうかが、付き合っていけるかどうかの分かれ道となります。
       
        ②けっきょく自己中
           自分大好きですから。
           自分というものにすごく興味があります。
           そして自分にしか興味がないです。
           ゆえに、あんまり人の話を聞いてないときがあります。
           「オレはちゃんと人の話も聞いている!!」
           と信じ込んでいるあたりがまた・・・。
           「あなたって素敵」と褒めると、本気で喜んで通常の倍の
           パワーを発揮します。

        ③イベント好き
           要するに“祭り好き”。
           「いつもと違うぞ!」という感覚が好きなので、
           テンション異様に上がります。
           B型と恋愛すると、この辺が楽しいとこでもあります。
 

O型 ・・・  ①やっぱり大ざっぱ
           細かいの嫌いです。
           お店の予約とか、やれと言われたらやるけど、
           ほんとは嫌いです。
           “何時にドコに行かなければいけない”
           という限定された感じが苦手のようです。
           ってことで、待ち合わせ時間に遅れがちです。
           その代わりと言っちゃナンですが、大らかなので、
           こちらの失態にも気付いていない場合が多く、
           「器が大きい人ね」と思われていたりします。

        ②要するに「オレ様」
           亭主関白です。
           一見、彼女の尻に敷かれている人でも、
           「尻に敷かせてやってる」
           という意識があります。
           プライドも高いです。
           プライドを傷つけられたら、恋愛感情などはすぐに冷めます。
           恋愛の見切りが早く、切り捨て方が見事なのも
           O型の特徴と言えます。
          
        ③自立主義
           悠々として泰然と構え、若いのに落ち着いた仕事っぷりを
           見せている人に血液型を聞くと、O型な場合が多いです。
           基本的に他人に頼らず生きていくことができます。
           仕事でも家事でもなんでも、自力でこなす能力があります。
          
          
AB型 ・・・ ①どう見ても個人主義
           基本的に自立しています。
           自分なりのルールでもって生活しており、
           独特の考え方を持っています。
           大きなことでも、誰かに相談せず、自分ひとりの判断で
           決断したりします。
           他人から指図されるのを好まず、非常に頑固な
           一面もあります。
           よく分からないポイントで急にキレて怒り出すことが
           時々ありますが、それ以外はわりとおだやかな性質で、
           付き合いやすい人です。
          
        ②天才肌
           人から尊敬されるような、特別な才能を持っている人が
           多いです。
           その部分を褒められると、急にこちらに心を開いたりする
           かわいい面があります。

        ③一匹狼
           孤独が好きなわけではありませんが、断然一人でいる
           ほうがラクな人です。
           自分のプライベートゾーンには、基本的には他人は入れたく
           ないので、一人暮らしの部屋にアポなしで訪れたりすると、
           非常に嫌がります。



どうでしょう?
「わかるわ~」っていうトピックは、ちょっとはありました?
再度言いますが、あくまで“うめやん目線”の見解ですのでね・・・。
「そうかね?」くらいの気楽な感じで聞いていただけたらと思いますが、万一ちょっと傷ついた方とかおられましたら、すみません。
先にあやまっておきます!

なんか、悪い面ばっかり書いてしまったような気もしますが・・・。
これは私の性格ということで・・・。
イヤそれぞれに、素晴らしい面はいっぱいありますよ!
(いい面ばっかり書いたら、文章がつまらn・・・

そいや、血液型とは関係ないけど、男性って基本的にやさしい人が多いですよねぇ
心根は女性よりずっとやさしいのでは・・・?と思う瞬間がたびたびあります。


ちなみに私は今までO型やB型とお付き合いすることが多かったのですが、
NくんはA型。
A型とのお付き合いって、ラクね・・・。
まず、質問系のメールを送ったら、無視することは絶対ないし。
時間通りに迎えに来てくれるし。
デートの約束を忘れてすっぽかすようなこともないし。
(B型やO型はある・・・!)
「細かい!!」と思うことはたまにあるけど(^^;

あと、それから、「両親がA型の場合のO」だの、「純粋なBじゃなくてBOの場合は・・・」などという、面倒くさい話は考えてませんので・・・。
基本的なA・B・O・ABについてのみ語ってみました。

ちなみに私はBですが、父も母もBで、兄弟三人ともBで、じいさんやばあさんもBで、親戚も殆どがBですから、多分BBなのでしょう。
サラブレッドです。

みなさんは血液型は何ですか?
恋人は何型が好み・・・などあれば教えて下さいね




ランキング参加してみました♪よろしければクリックください★

テーマ:私の恋愛観 - ジャンル:恋愛

【2008/01/24 12:10 】
私の恋愛観 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。