スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
庭のちょこっと変化
0014_東南角


東南角地のこの植栽コーナー。

もう随分前ですが、バークチップを引いてこうなりました。


P1020902.JPG


これ、バークチップがあるとないとでは、見た目が随分違いますよね。

冬の間は防寒にもなりますし。

P1020492.JPG


随分前の画像の使いまわしですが、電柱の立ってる玄関側の塀部分。

20センチほど敷地から引いて塀を立てており、少しの土部分にクローバーを植えていたのですが、すべてなぜか枯れまして。


もしかして・・・、もしかして・・・


犬の糞尿などが原因とか・・・


イヤイヤ~、まさかね。


でもさ、電柱あるとねぇ、やっぱねぇ、ワンちゃんのお散歩の時に、させててもおかしくないです。

うん、私はワンちゃん飼ったことないけど、きっと電柱あったら、そこでさせるだろう。

そんなとこに植物っていうかクローバー植えてても、雑草っぽいし、気にせずおしっこさせるかも~!

人の塀にかけるわけにはいかないわけだから、ソコに。



・・・・そんな土の部分・・・。


不衛生・・・(^^;


きゃ~っ!!


ってことで、こうしました。


P1020867.JPG


えっ?

違いが分からんって?

(ってか、電柱、こんな玄関前だったんだ~!!って?まぁ、そうなんです。別にもう気にならないけどね)


P1020869.JPG


こんな風にね、土留めの柵をしたわけです。


そして、土を足しました。

そうすることで、植物の育ちもよくなるはずですし、見栄え的にも良くなりますし。

ワンちゃんの飼い主さんも、おしっこが直接土にはかからないように気をつけてくれるだろうし。


P1020908.JPG


ほら、こうやってお花でいっぱいにしたら、いい感じ~♪


というわけで、ちょっとした庭の変化でした。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2012/12/28 22:35 】
ガーデニング・庭の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
お庭の東南角地に植栽スペースを作りました
お庭の東南の角のところ。


シマトネリコとシモツケ(マジックカーペット)を植えているだけで、他は手付かず状態で、若干気になっていました。
0009_東南角


木を植える時に土を掘り返したら、元々敷いてあった砂利がたくさん出てきて、木の根元あたりの土の部分がジャリジャリでまだらになってしまっていて、汚かったし。


主人もこの木の部分を囲ってバークチップを撒いてカバーしたいと思っていたようです。


というわけで、こんな風に囲ってみました。
0012_東南角



使用したのは、連杭です。
0013_東南角


連杭
土留め花壇杭  乱杭8連(小)焼磨き
こちらは、8本の杭が連なって1セットになっています。


適度に曲げられるので、木の周りをこんな風に丸く囲うことも可能。

0014_東南角


バークチップこのあと購入して撒いたのですが、写真撮り忘れてますね。


シマトネリコの周りには、ちょっと根締めの背の低い植物なんかを追加して植え込んでます。

0016_東南角

ヤブランとか、斑入りフッキソウとか。

シモツケも徐々に成長するだろうし、とりあえず控えめに植物を増やしていくことにします。

ホスタなんかも根元に植えてみてもいいかもしれん。


そして、木の横に花壇スペース・・・というか、細い植栽スペースも作ってみました。

0015_東南角

基本的には花じゃなく、常緑の低木が植わってます。


左から、シルバープリペット、ヒューケラ、手前にリシマキア(ヌラリムンオーレア)、リシマキア(ミッドナイトサン)、奥に斑入りのヤブコウジ、右手前に何か名前忘れたけどシルバーリーフ的なもの、その奥にハツユキカズラ、そして一番右端にセージ(カラミンサ)を植えました。


全体的に、地味な植栽となっています。

手間のかからなさそうな、そしてあんまり巨大化しないような植物ばかり集めております。

※ この写真は若干古いので、今は植物も少し成長して、若干様子が変わってます。


お花を植えてもいいけど、世話をする暇があるかどうか・・・。


でも、追々、できそうなら好きな花など追加してみたり、華やかにしていってもいいかな・・・と思います。


とりあえず、少しずつ・・・ね。



お庭作りは奥が深そうです。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/06/07 23:14 】
ガーデニング・庭の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
寄植えを作ってみました
記事は書いていたのに、なかなかアップできず、ちょっと古い日記です。
(4月何日ごろ書いたものだったか・・・謎)


独身時代、ちっとも花や植物の世話などしたことのない娘でした。


家の庭の植物なんかも、特に気に留めずに玄関を出入りしておりました。


結婚後も、賃貸に住んでいた頃は、観葉植物ですら育てるのが面倒で、家の中に土を持ち込むのがイヤ・・・という言い訳をしながら、植物ナシの生活を続けていました。
(枯らすのが目に見えてるのでね)


そんな私が・・・


初めて寄せ植えを作りましたよ~!


しかも、寄せ植えを作る為だけに、平日の朝4時半に起床した次第です!
 ↑
アホ?


だって、週末とか子供がいるから庭作業なんてできないし、平日も仕事から帰って来たら子供のゴハンをすぐに作らないといけないし、夜子供が寝てから・・・となると、夜9時とか10時で外は真っ暗だし。

そうなると、朝しか時間がないのです。


朝なら、最初暗くても、だんだん明るくなるから作業しやすいし。


そんなわけで、朝4時半に目覚めて、着替えやら化粧やらを済ませてから、暗い中玄関のポーチの明かりを頼りに頑張りましたよ~!


064_寄植え1

ってなわけで、こんな感じです。


初めてなのに、けっこうデカい鉢です。

玄関の前に飾ってみました。



どう?



作りたてなので、花の向きがイロイロですが、そのうち揃ってくる・・・はず。



私は植物のお世話が苦手な上に、そもそもあんまり手入れをする時間もないので、寄せ植えなどをたくさん庭に置くことはしないでおこうと思っていました。

なので、小さな鉢ではなく、あえて大きめ(といっても直径40センチくらい?)の鉢を1つ、ドンと、置いておけば、とりあえず玄関前が華やかかしら・・・?などと目論んで作ったわけです。


中に使っている植物は、ピンクのお花がオステオスペルマムです。

この花の色と形を見て、これをメインの寄せ植えを作ろう!・・・と思いました。

とっても可愛い、私好みのお色です。


その後ろに植えた蕾のやつは、名前知りません。

よく見る花ですが、マーガレットとかですか?
(ちょっと違う気もする)

こんな皆が知ってそうな植物の名前も出てこない、ダメ女でございます。

こちらは2ポット植えました。


ピンクの右横に、ボルドー色のビオラが見えていますが、これは正月に義実家にもらった葉牡丹の寄せ植えに植わっていたものです。

葉牡丹がすっかりトウが立ち、ビオラも窮屈そうになっており、根もぐるぐる巻きになってそうだったので、思い切って解体しまして、葉牡丹は処分しました。

ビオラは使えそうだったのですが、あんまりボリュームがすごかったので、ちょっとだけ花を残して大胆に切り戻して根も切っちゃいました。
(これが正解なのかどうなのか、今の時期にやっていい作業だったのかもナゾ)


オステオスペルマムと、マーガレットであろう植物だけではボンヤリした配色になりそうですが、ボルドーのビオラを入れたことで引き締まって良かったんじゃないかと思います。

このまま枯れずに育ってくれたらいいのですが・・・。


また、同じ葉牡丹の寄せ植えに使われていた、これまた名前も知らない、小さな葉っぱの子も、新しい寄せ植えに入れてみました。

白い小さな花が咲くっぽいですが(てか、今までも咲いていたのかもしれないが、見てなかった)、根付いてくれると嬉しいです。

(バコパっぽいな)



後ろの方にはハツユキカズラを3ポット、手前左側に斑入りのヘデラ(白雪姫)を1ポット植えました。


ヘデラはいい感じに蔓が延びていたので、適当に植物の間から出るように配置してみました。

斑入りなのがいいですね!


ポットから出して植えたけど、ポットごと植えた方がよかったのだろうか・・・?

めちゃくちゃ成長するようなら、考えます。


ビオラの横かヘデラの横あたりに黒リュウを少し植えてもいいかな・・・と思いつつ、だいたい思い通りの感じに植わって、植えた植物の数もちょうど良さそうだったので、安心しました。



初めての割には、かわいく、まとまりよく植えられたのではないかと、我ながら悦に入っているわけなのですが、いかんせん植物の知識がないので、どの花がどれくらいの夏季なのか分かりません。


ビオラとか、6月ぐらいまで咲いてくれるの?
(っていうか、あんなに切り戻してよかったのか?)

オステオスペルマムは多分6月くらいまでしか花が咲かないようだけど、その後は何か別の花と入れ替えるべきなのでしょうか?

そして、入れ替えたとして、元の植物は廃棄?それとも、別の植木鉢で育てたら来年も使える?


つか、どれが一年草でどれが多年草なのだか??
(自分で調べろ)


と、こんないい加減な寄せ植えですが、とりあえず初夏くらいまでは楽しめたらいいなぁ・・・と思います。


それにしても、こちらの一角の地植え部分のノースポールやビオラといい、今回の寄せ植えといい、私って小花好きですね。

066_庭の花壇


花屋さんでも、ポット苗を買う時は、あんまり花が大きいものには惹かれません。

単体で見ると、ラナンキュラスとか、チューリップもかわいいと思うんですけどね。

小花が群れで咲いている姿がスキなんですねぇ。


そして、花の色も、あまり原色などの濃い色より、断然パステルカラーが好みです。

いや、黄色の小花とかはスキだな。

濃い紫とか、挿し色に使うにはスキなんですが、紫ばっかりの鉢とかはあんまり・・・


花に限って言えば、白が一番スキです。

白の小花が。


白の小花が一種類だけ、いい感じのテラコッタ鉢にたくさん咲いている状態とか、かなりスキです。



・・・と、妄想になってしまいましたが・・・。


5月の連休には、同僚が家に遊びに来たりするので、この玄関の寄せ植えが、ウエルカムフラワーって感じで元気に咲いてくれたらいいなぁ!
   ↓
   ↓
   ↓

065_寄植え2

連休直前の時点で、こんな感じに咲いてきてました!

今はもっと咲いてます。

かわいい!!

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/05/07 23:10 】
ガーデニング・庭の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。