スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
リビングの壁にファブリック
久しぶりに、インテリアのことを書いてみたいと思います。


もう随分前なのですが(去年の夏くらい?)、リビングにマリメッコのファブリックを飾りました。


飾る前がこんな感じ。

リビング1


カウンターキッチンの中からダイニング方面を見たところです。


殺風景ですよねぇ。


でも、家を設計する段階で、私はココに絵を飾る!・・・と決めていました。


料理をしながらふと前を見ると、気に入った絵が視界に入るのって、いいじゃないですかぁ。


・・・で、どんな風になったか・・・というと。

クーサマ1

こうなりました。


いいでしょ?


絵じゃなくて、ファブリックですが。


しかっもファブリックパネルではなく、布をポスターフレームに入れてるだけですが。


それで、いいんですよ。


布だから、ホコリをかぶったら掃除しにくいですし、サッと拭けるポスターフレームで。



ちなみに、私はマリメッコ好きでも北欧好きというわけでもないんですけどね。


北欧のファブリックは、柄が大きいものが多いから、大きめのフレームに入れても引き立ちますよね。


クーサマ(クサマ?)というタイトルのこの柄は、スイカズラの花だそうです。

クーサマ2

ライムグリーンと黄色が、爽やかでしょ?

(ちょっと電気が反射して見難いですが)


でも、生地が生成りなので、冬でも寒々しい感じはしません。


赤のクーサマもあるみたいですが、私は断然こちらの色合いが好きです。



ファブリックを飾って、この一角がとってもお気に入りになりました。


ウチのリビングの雰囲気にぴったりだ!・・・と自己満足なのです。



スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2013/03/17 20:45 】
収納・掃除・インテリア | コメント(2) | トラックバック(0)
便利! ホワイトボードを設置
ホワイトボードを設置しました!

ココです!
 ↓

0073_ホワイトボード
(クリックで大きくなります)

0072_ホワイトボード

キッチンの横の、階段下収納の扉(背の低い収納の方)の上です。

0068_ホワイトボード
横向きに付けました。


最初縦向きに設置するつもりだったのですが、よく考えたら、「上の方が手が届かん!」・・・ということに気付きまして。

横向きにしたら、壁の幅ギリギリセーフでしたが、設置できました。


そして、使いやすいです。



保育園から毎月もらってくる『園だより』や『給食こんだて』や、その他のおたより類をマグネットで貼って、おたよりコーナーにしています。
0071_ホワイトボード

マグネットが、新婚旅行土産なのは目を瞑ってください。

また機会があったら、かわいいマグネットを買いたいと思います。


前々から、『園だより』を、こうやっていつでも見えるところへ貼り付けたかったんですよ~。

保育園が休みの日や、自由登園日、園外保育でお弁当が必要な日など、重要なスケジュールが書かれているのでね。


今まではファイルに閉じて仕舞いこんでいたので、イチイチ見るためにファイルを出すのが面倒だったし、気が付いたら大事なスケジュールを忘れていたりして(←コラ)、ダメダメ母親に拍車をかけてましたが、今後はいち早くスケジュール管理をし、行事ごとにも(気持ちだけは)積極的に参加していきたいと思います。


また、『給食のこんだて』を貼ることで、できるだけ保育園と家でのメニューがかぶらないように(できるだけ努力)しようと思います。


基本的には保育園のものを貼るスペースにしますが、それ以外にも大事なものや、忘れてはいけないメモなんかを貼り付けて、活用する予定です。



新築の間取りを考えている時に、「将来ここにホワイトボードを付けよう!」と、私の中で決めていましたので、あらかじめこのスペースの壁は補強しておいてもらいました。

ホワイトボードや額縁って、結構重いですもんね。



このホワイトボードの場所は、私の動線上、とっても便利です。
0069_ホワイトボード


キッチンで作業していても、すぐにチェックできるし、洗面脱衣所へ行く時にもチラっと横目でチェックできます。


これが、ちょっと遠い場所に設置していて、イチイチ歩いて行って見なければいけない場所なら、面倒なのでチェックする回数が激減するでしょう。
(同じ部屋の中でも数歩歩くだけでも私には面倒!)

なので、この位置が本当にベストポジション。


ちなみに、玄関からリビングに入ってきた時には見えない位置というのもポイントです。

リビングスペースからは視界に入りません。

ダイニングスペースからなら目に入りますが、ホワイトボードの外枠も白色だし、見た目そんなにゴチャゴチャしていない(と思う)ので、問題ありません。



というわけで、大満足のホワイトボードのおたよりコーナーでした!



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/06/14 23:07 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
リビングのジョイントマットを変えてみました
リビングのジョイントマットは、引越し当時、こんなでした。


家33
家38


チラッとしか写ってませんが、チラッとしかお見せしたくなかったもので、写真はこんなのしかありません。


水色ですねぇ。


はっきり言って、リビングから浮いてます。


ラグだけにしたいのはヤマヤマですが、フローリングで息子が転んだら危ないのと、新築なのでフローリングの保護のために敷いてます。


ただ、このジョイントマット、なかなかストレスのたまるものでして・・・。


ジョイントマットに書いてある、ヘリコブダーやバスや車やヨットなどは、パズルのようにバラバラになるんですよね。

これをバラバラにして遊ぶ事を覚えた息子が、毎晩毎晩ジョイントマットをちぎっては投げちぎっては投げ・・・。

噛むわ投げるわ折り曲げるわ・・・で大変なことになっていました。


ちょっと目を離すと、散り散りバラバラで山盛り状態です。


これを片付けるのが、大変で・・・。


片付ける端からバラバラにされて、無限ループ状態。


そのうち、パズルが緩くなって、きちんとはまらなくなり、マットを持ち上げると、バラバラと崩壊するようになってしまって、ストレスマックス!!


「こんなもの撤去してやる~!!」

と日々叫ぶ事何十回。


代替に敷くものを探した暁には、即刻このジョイントマットを撤去しようと心に誓っていたのです。


代わりに敷くものは、ジョイント式じゃないものにしようと思っていたのですが・・・、ラグマットの横にまたラグマット敷くのも・・・ねぇ?

畳コーナーってのも、すぐ側に和室があるから、ねぇ?


うーんうーんと、考えた末買ったのは・・・


ジョイントマットでした~


なぜに・・・。


でもね、このマットに変えてから、ストレスがなくなりましたよ~。

こちら
 ↓
ジョイントマット
大判60cm ジョイント式マット 4枚組(2色各2枚)ベーシック色(A525)【プレミアム PB】【YDKG-s】


まず、見た目の色!

ブラウンとベージュで、水色よりは落ち着いた色になりました。

ラグマットの色ともしっくりきてます。


そして、スペース!
 ↓

0067_ジョイントマット

リビングのラグマットとの収まり具合がぴったりきました。

テレビの前まできちんと敷き詰められたのでよかったです。


次に、ジョイントマットの一つ一つの大きさ!

60センチ角の四角いマットで、大きいです。

今までが一片が30センチくらいのジョイントマットだったので、1つが4倍くらい大きいことになりますね。

そして、厚みが今までのものより厚いです。

その上、ジョイントマットの中にパズルのようにはめ込まれた部品(ヘリコブターとか)がありません!

もし息子にバラバラにされたとしても、片付けが楽々!


それから、デコボコがないのがいい!

端っこ部分にも端っこ用のジョイントマットを購入して、デコボコができないようにしたので、ホコリがたまりにくくなりました。


このマットに変えてから、息子はマットをバラバラにしなくなりました。

マット自体が分厚いので、バラしにくいみたいです。

ジョイントマットのスペースが前より大きくなったので、息子もゴロゴロ遊びやすそうです。



もともとジョイントマットを敷いている面積が大きかったので、水色→ブラウン・ベージュに変えたことで、リビングの雰囲気がとっても変わりました。


前よりは落ち着いた空間です~。


(テレビ台の上のカラーボックスのオモチャは健在ですが・・・。)




テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/06/08 16:00 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家のタオル事情
生活には欠かせないタオル。


結婚後、タオルについて、いろいろ思うところがありました。



・ 何かとかさ張る(保管場所確保が大変)

・ 多種多様な大きさ、使い分けがあり、管理が面倒

・ 柄がバラバラだと、収納の見た目に纏まりが感じられない

・ 適正なストックの量が分からない



“タオル”という単語を聞くと、「あ~、タオルねぇ、なんかこう、スッキリしないんだよなぁ・・・」と、胸がモヤ~ンとする感じ。


というわけで、モヤ~ンを解消すべく、もうかれこれ1年以上前(賃貸に住んでいるとき)になりますが、タオル改革を実施したのです。


大げさな・・・


まずは、家中の全てのタオルの種類を考えます。


① キッチンの手拭タオル

② 洗顔用タオル

③ 洗面所の手拭タオル

④ バスタオル

⑤ トイレの手拭タオル

⑥ 掃除用の古いタオル

⑦ 新品のストックタオル


うめやん家で使われているタオルたちを分類すると、だいたいこの7つになります。


この中で、ダントツ1位で、不満を感じていたのは、④番の、バスタオル・・・です。


バスタオルの嫌なところ・・・


○ デカい(保管が大変)

○ 乾かない


「お風呂上りに身体や髪を拭くには、大きいバスタオルだろう!」

・・・と、信じて疑わずに生きてきたのですが・・・


世の中、バスタオルを使っていない人も結構いるってね??


フェイスタオルサイズのタオルを使って、足りない時は2枚使いするっていう方法にされている人も多いとか。


我が家もそうしてみようじゃないか!


というわけで、ネットで評判が良かったのでフェイスタオルよりも一回り大きい100センチサイズのタオルを購入して使ってみました。

ビッグフェイスタオル
480円【送料無料】お試し日本製ビッグフェイスホテルスタイルタオル【100cm丈】<おひとり様2枚まで>

お試し価格で2枚まで購入できます。


そしたら、アララ!充分に身体と髪が拭けるわ~!


バスタオルのサイズじゃなくても、全然大丈夫だということに気付きました。


バスタオルを総入れ替えです。
(そもそも、相当傷んでいたので)


今までは、バスタオルは、2日ごとにお洗濯していましたが、フェイスタオル(よりちょっと大きいくらいの)サイズとなると、もちろん毎日お洗濯するのが苦になりませんから、使ったらポイっと洗濯機に入れてもらって、毎日洗います。


これ(タオルは毎日洗濯)が本来の姿だよなぁ・・・と思った次第です。


使ったタオルを干してまた使うというのが、密かなストレスになっていたんですよね。


そうそう、干す・・・で思い出しましたが、ウチの洗面所の間取りでは、身体を拭くタオルを掛けておくような場所が一切ないんですよね~。


お風呂から上がったときに、手の届く範囲にタオルがないと困る!

お風呂に入る前に、収納から出して、お風呂のドアの側に置く・・・という作業は面倒だ!


・・・ってことで、私はドアの側にタオルストッカーを採用しました。


しかも、このような、色気のないストッカーです。

059_タオルストッカー

まぁ、普通は新築さんなら、ステキなカントリー調の棚なんかを作りつけて、そこにフカフカのタオルを並べたりするのでしょうが、私はタオルを1枚取るごとに、タオルの位置がズレたり、主人が乱雑にタオルを取って、残りのタオルがなだれを起こしたりするのが目に見えたので、このようにしっかりギュッとストックできるBOX型のものにしました。

ここにタオルストッカーをつけることは決めてましたので、壁には下地を入れてもらってます。

060_タオルストッカー2

下からタオルを引き出せるので、便利です。

※ ただ、フェイスタオル用なので、一回り大きいウチのタオルを入れるためには、畳み方にコツがいるのですが・・・。



次に、洗顔用タオル。

洗面所で洗顔した後は、みなさんどのようなタオルで顔を拭いておられますか?

我が家は、1人ずつ専用のタオルで拭いています。
(普通?)

独身のころですが、友人宅で、洗顔した後に顔を拭くタオルが共用というお宅があって、びっくりしたことがありますが、まぁ、家族だと共用でも抵抗ないですかね?

でも、その頃、独身で実家住まいだった私は、ウチのオヤジが顔を拭いたタオルで自分の顔を拭くなんて考えられない!!と思いましたけども・・・(^^;


ま、ともかく、独身のころも、結婚してからも、私的には、顔を拭くタオルは人数分必要という判断です。


本来なら、朝洗顔して、自分用のタオルで顔を拭いたら、すぐに洗濯機にポイっとするべきなんでしょうが・・・、洗顔って、朝だけじゃなくて夜も行いますよね~。

女性ならメイクを落としたり(お風呂でメイクオフする方もおられるでしょうが)、男性であっても、仕事から帰って来てから、うがいしたり、歯磨きもしますし・・・、タオルは朝晩使うわけです。


なので、ウチでは、自分専用のタオルを一日使って、夜洗濯機にポイすることにしています。


タオルは、このように掛けてます。
061_洗顔タオル

・・・ん?これは???


ハンドタオルなんですね~。
ハンドタオル
日本製ホテルスタイルハンドタオル

バスタオルと同じお店(ネット)で購入しました。

このハンドタオルも、一片が40センチと、普通のハンドタオルよりも大きめとなっています。
(以前に紹介したキッチンのタオルの色違いですね)


顔を拭くだけならハンドタオルで充分です。

広げて掛けると乾きやすいですし、夕方使う時に湿ってて不快ってこともないです。


タオルバーは、自分で取り付けました。

ハンドタオルの高さに合わせて、二本付け。


これだと、二つ折りにして掛ける分には、マックス4人分掛かりますから、将来4人家族になっても平気です。
062_洗顔タオル

ここの壁も、タオルバーをつけることを想定して、下地を入れてもらってます。


タオルって、引っ張って取ることが多いから、石膏ボードだけの部分にタオルバーをつけると、耐久性に欠けるのではないかな・・・と思います。


ちなみに、洗面所の手拭タオルは、フェイスタオルサイズを洗面所下の収納の取っ手に掛けてます。
063_洗面所タオル
(見切れてますが・・・)


トイレは、フェイスタオルサイズを掛けてます。


キッチンのタオルについては、以前にご紹介したとおりですが、ハンドタオルサイズを使っていて、湿ってくると、ザッと洗って子供のお絞りとして使用し、汚れたらすぐに洗濯してます。


タオル類は湿ったり汚れたりしたら、なるべく早く取り替えることで、衛生的に使いたいと思います。


お風呂上りのタオルはモカブラウン、洗顔後に顔を拭くのはホワイトです。

洗面所の手拭はベージュのフェイスタオルと決めてます。
(貰い物のタオルの中からベージュを選んで使ってます)

トイレは、1Fがブルー系で2Fがピンク系にしています。

キッチン手拭はベージュのハンドタオル。


貰い物のタオルで、あまり趣味でないものや、テーマカラーとあまりにも違うカラーのものは、旅行用にストックしておこうかと思います。

あまりストックが多くなると、年に2回の保育園のバザーに出展しています。
(なので、できるだけ箱のまま保管することにしてます)



というわけで、我が家のタオル事情でした!


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/04/19 23:05 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
炊飯器を収納してみる
食器棚兼家電ボードであるこの白い家具。


旧居から持ってきたわけですが、台の上がキッチン家電でキチキチです。

家20

左から、電子レンジ、炊飯器、ポット・・・。


本当はここにトースターも乗せたいんですけど、どう考えても無理です。


システムキッチンのカウンター上に無理やり置いてある状態。

056_トースター


邪魔です。

見た目も気に食わないなぁ。

トースター、暗いグレーだし。

布をかけてカバーしても、限界があるし。



ていうか、電子レンジはしょうがないとしても、炊飯器とポット・・・ね。


毎日使うといえば毎日使うけど、炊飯器もポットも、炊いたり沸かしたりする時だけが重要で、後は保温グッズとして活躍してるだけなんですもんねぇ。


その都度仕舞うのって・・・どうだろう?


・・・・・

・・・・・

炊飯器を仕舞ってみました。


ココに。
057_炊飯器収納

そして、空いたスペースにトースターを置いてみました。
058_トースター2

・・・うん、大して変わらんけど、少なくともシステムキッチンのほうのカウンターはすっきりしました。


トースターは炊飯器より奥行きがない分、家電ボードにちょっとスペースもできました。



・・・というわけで、炊飯器を仕舞う生活をちょっと続けてみようと思います。



お米を炊く時はどうするかって?


・・・前トースター置いてたところ・・・。


トースターとスイッチしただけ??


そうです。ハハ・・



朝、この場所に炊飯器をセットして、夕方炊き上がるようにして、出かけます。

私は毎回2合のお米を炊きますが、夕飯で使うのは1合強~1.5合くらいになりますので、少~し余ります。


余ったものは、冷凍するようにして、冷凍したゴハンが家族の一食分くらいになったら、その日は新たに炊飯せずに、冷凍ゴハンを解凍して使うようにしています。


夜ご飯を食べて、余ったゴハンを冷凍したら、お釜を洗って、炊飯器を引き出しに仕舞います。


そして、また朝出す・・というサイクル・・・。



もう、出しっぱなしでもいいんじゃね??


・・・って感じですか?



イヤイヤ、それでもイチイチ仕舞う価値はあるんです。


少なくとも、炊飯器がカウンターの上に出ている時間帯というのは、自分が出かけている時間帯なわけです。


私は仕事から帰って来たらすぐに夕飯の準備をしますし、主人も8時ごろには帰宅しますから、夕食のごはんをお茶碗によそって、余ったご飯を冷凍してすぐに炊飯器は仕舞ってしまいます。

その後寝るまでの間(寝ている間も)炊飯器は仕舞われたままなので、カウンターの上はすっきりしています。

夜寝るときに、キッチンが片付いていて、余計なものが出ていない状態にしておきたいのです。


朝起きた時もそう。

一日の始まりに、2階の寝室から1階に降りてきてキッチンを見たとき、カウンターの上がすっきりと片付いている状態というのは、とっても気持ちがいいもんです。


出しっぱなしにしておいた方が家事が楽かもしれません。

でも、私の場合は、仕舞う方がストレスがなかった。

それだけの話。



自分にとって、出しっぱなしでも許せるものと、許せないものがあるんですよねぇ。

これは主観によるので、個人個人で意見が割れるところだと思います。


目立つもの、見たくないものは、手間でも仕舞う方が、私は好きです。


まぁ、できるだけ楽に出し入れできる状態にしておきますが。


出しっぱなしでも目立たないもの(見た目がいいもの)、死角に置いておけるもの、仕舞うと極端に使い勝手が悪いものについては、出しっぱなしOKってことで。



毎日使用するものを仕舞うなんて、出し入れが面倒だというのは一理あります。


でも、じゃあ、毎日使うからって、包丁もお茶碗もお皿も出しっぱなし?

お鍋なんかも出しっぱなし?

何でもかんでも仕舞い込むのも芸がないですが、どこまで出しっぱなしOKにするかっていう線引きは必要なことかと思います。


定位置に美しく見える状態で出しっぱなしならいいのかもしれません。
(ルクルーゼのお鍋を棚に見せる収納・・・とか!)

でも、雑然となるのなら、それは私の中では“仕舞うべきもの”という位置づけになります。



そうそう、トースターを仕舞うことも考えてみましたが、炊飯器は取っ手がある上にコンセントのコードが本体に収納できるので、引き出しに出し入れしやすいのに比べて、トースターの出し入れってかなり手間がかかるので、私は出しっぱなしOKってことにしました。


ほんと、その辺の線引きは、個人の自由。


その人にとっての使い勝手と、見た目の好みなんかがあるのでしょうね。



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/04/18 21:19 】
収納・掃除・インテリア | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。